« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

キターーーーーーーーッ!!

今日、とうとう「平成19年度意向調査票」が配られました。

もちろん、平成19年度は在職予定ですから、「継続」に○でいいんですけど...。 

問題は...「これから挑戦してみたい事などがあったら書いてください(自由記載)」 欄。

さて、ここに「2008年で退職し、海外看護師免許取得のため留学します」...と、書くべきか。書かざるべきか....。

いや、気持ち的には書こうと思っています。

先日、後輩(中堅クラス)と意向調査票の話をしている時に、「私は、自由欄に今後の事書こうと思う」と話し、その後輩も、私と時を同じにして退職をしたいと思っているから「どうしよう...」っと言っていた矢先でした。

それで、その後輩。 今日は夜勤明けだったので、早速、記入を開始し...。

「平成19年度末には退職をしようと思っています」

...と、先に書きやがった!! しかも、

「姉さん これでいいですかね?」と親切に私のところにそれを持ってきたもんだ。さすがに、それを見せられたら(結構、他のスタッフがいたところだったので)私もビビリましたが(だって、いかにも私と口合わせをしてるようじゃないですか)

「この書き方だと、『なんで?』って絶対聞かれるから、理由は明確にしといたほうがいいよ」...と、焦りながらアドバイス?を。

他のスタッフも「予定ないですけど『結婚』とか書いてもいいですか?」とか言ってるし(笑)、しかも、「『相手はこれから見つかる予定です』ってのはダメですか?」とか(笑)。

さぁて、期限は一週間。

留学の事、書くには書くつもりでいますけど、一番最後に提出しようと思案中。 こう見えても、一応、管理職の端くれなので、他のスタッフへ影響を及ぼす(あの人が辞めるなら、私も辞めようかなぁっていうヤツね)事も考慮しなくてはならないので。

提出後が恐ろしい......また、ギャンギャン何を言われることやら...(-_-;) 去年は主任を使いしつこく「何で辞めるの?」「辞めない方がいいよ」と仕事の最中に追いまわされる始末。 でも、既に理由は明確、且つ、心は決まってるので簡単には動じません!! 昨年の調査票に「退職」と記入した時に言われた『役職に着いたら2年は頑張ってもらわないと』(そんな決まりはどこにもないのに)という師長(犬で言えばコーギー性格)の出した公約も、ちゃんと果たしている事だし、今回は私の事は諦めてもらいますよ! コーギーさん

| | コメント (3)

2006/07/30

Island

今日はWOWOWで「Island」を鑑賞。

Island_1 この映画、去年 劇場で見損ねて、運良くCanadaに行く時だったか、帰りだったかにACの機内で上映されてて、見る事ができました。......が、如何せん、字幕なしだったため映像が理解を助けてくれると言った感じで、みていました。

あの時は、イギリス英語なんて聞いてもなかったし、何にも感じませんでしたが、今見ると、ユアン・マクレガーの英語がもの凄く聞きやすい事を実感。

彼は、英国出身だったのですね。

今、じっくり見ると 近未来的な手術シーンが描かれていて、「いつかは、こんな風になるの?」なんて、興味深くみれました。(手術は全てコンピューターによる遠隔操作で、医師はドローパッドでペン操作するだけ)

まぁ、そんな機械が実際の現場に投入される頃には、私は引退してると思いますが...。でも、今 現在も、実践ではなかなか使用されてませんが、遠隔操作の手術は存在しているので、あと50年位したらあり得るかもしれないですね。

ついで言うと、出てくる医師団の手袋は、私のスペシャル手袋(NON-LATEX)と同じ緑でした(笑)

それにしても、私はやっぱりこういう近未来的な映画 大好きかも。(MINORITY REPORTとかね)

| | コメント (0)

2006/07/29

なぞなぞ

先日のIELTS Voca Bookはまるで「なぞなそ」もしくは、ちょっと論理的な「パックン英検」でした。よかったら、皆さんも挑戦してみてください。

1)The most important part of this object is a strip of two different metals, one on top of the other. As they heat up, both metals expand, but one does it faster than the other. The strip bends and connects with a switch, which turns off the power supply. When the strip cools down, the metals contract and the switch is disconnected.

2)This object has several component parts, most of which are made of plastic. A disc inserted into the object spins quickly. At the same time a thin beam of light strikes the disc and coverts digital symbols into sounds. These sounds can be increased of decreased in volume by means of a button or dial.

3)Liquid and gas are compressed in a hard metal tube. This can be released by pushing or squeezing a button which opens a valve. When the liquid-gas combination leaves the tube and is mixed with oxygen, it rapidly expands.

4)This object is mainly of aulminium. As it moves forward , air flows over two horizontal sections. As it accelerates, a vacumum is formed over the horizontal sections and the object is pulled into the air by the force of this vecuum.

…と、まぁ 7問中冒頭の4問を書いてみました。

答えは、CMのあとで.........。

| | コメント (0)

もう一つの挑戦

昨日、私の携帯に、去年バンクーバーでhome stayする時にお世話になったエージェントから電話が入っていた。留守電も入っていたので、聞いてみると...私を担当していたYさんが退職されると言うことで、丁寧にYさんから留守電に挨拶が入っていました。

Yさんとは、私がプチ留学してみたいと思い、そのエージェントを利用した事で知り合ったのですが、すごくfriendlyな方で、しかも、歳も同じくらいということで、話が合うと言った感じでした。Yさんからは「姉さんと話してると元気が出る」「すごく応援してるので、ぜひ海外で活躍してほしい」とエールをもらってました。でも、バンクーバーのhome stayが終わってからは、そのエージェントやYさんとも連絡はとっていず、いわゆる普通の「エージェントとその客」と言った関係で終わりました。しかし、後輩がプチ留学に興味を持ち、私の経験を話す中で、ふと、そのエージェントやfriendlyだったYさんを思い出し、紹介してみようかなっと電話をかけたところ、Yさんはしっかりと私の事を覚えていてくれていて、更にYさんへの親近感は増していました。

そのYさんが、エージェントを退職。しかも、別の道へ進むと言う話を聞き、これはもう会えなくなるかもしれないと思って、本日、プチブーケをもって久しぶりにそのエージェントへお邪魔しました。土曜と言うことで、これからワーホリに行く人たちや留学する人たちの説明会の忙しい中、Yさんとゆっくり話をし...

Yさんも、これから留学を目指したいということ(Yさんは以前にワーホリにてAUSで過ごした経験有)、何か海外でも活用できる資格を持ちたいと思ってること...などなど、三十路半女の夢や希望話をし...『じゃあ、メールとかしようよ』という話になり、住んでる所の話になったとき............。

    なんと 最寄り駅が隣(しかも、歩いていける距離) 

…と、言うことに気づき、お互いに大爆笑!!

『じゃあ、「あそこ」のデニーズのドリンクバーで粘りながら、今度はゆっくり話そう』ということになりました。(早く気づけよ!うちら 笑)

でも、Yさんと話しながら、ふっと...

英語の勉強を始めたキッカケは、手術室10年と言うスキルを活かして「外資系医療企業に勤めたい」と言う事でした。そして、英語の勉強を進めていくうちに、「home stayってどんなんだろう?」と興味を持ち始め、Yさんのいる(いた)エージェントを知り、Yさんと知り合い、プチ留学を終えて帰って来た頃には、「どうせ英語の勉強を続けるのなら、英語を使って仕事をしよう」と思い、「海外で看護師の免許を取得しよう」と思い始めたんだったなぁっと、今までの自分の気持ちを振り返えり.....

英語の勉強始めてなかったら、出会えなかった事、しなかった事はたくさんあるわけで、このBlogを始めたのも、自分の軌跡を残したいと思ったことから始めた訳だし、もちろん、カナダへhome stayをしに行くこともしなかっただろうし、そして、Yさんとも出会えなかっただろうし。また、home stayをキッカケとして、海外の看護師情報や英語学習の情報を得ようとしなかったら、出会わなかったBlogerの皆さん。

出会いは本当に大切だ と、今日のひと時で思いました。

Yさんとも同じ意見でしたけど、同じ志を持つ仲間は必要、留学への気持ちを理解してくれる人は必要と、本当に思いました。

 今の私は、留学に対して理解をしてくれ、話を聞いてくれる相手は職場や友人の中にはいません。もちろん、仲の良い友人は聞いてはくれますが、友人自体が興味がないようなので、話が盛り上がらないので極力しないようにしてます。だから、モチベーションを保つためには、自分で盛り上げるだけ、もしくは、Blogを通して知り合った同志と話すのみ、またはBlogを訪れるのみ...になってしまっています。(これは、Yさんも同じ気持ちなのだそうです)そんな中、更なる同志を発掘できた事は、本当に嬉しい出会いです。彼女が私に密かにエールを送ってくれていたように、これからは、彼女と色々な話をし、刺激しあってYさんの新たな挑戦に協力していけたらいいなと思っています。

彼女とは、家も(ものすごく)近くな事が判明した事で、今後は客としてではなく、一友人として会う機会ができそうです。

そして、Blogを通して知り合った皆さんにこの場を借りて...

皆さんに出会えた事に感謝しています!

励みになってます!! 

これからも、よろしくお願いします!!! m(__)m

さぁ、今日もやりますよぉーーーーーーーーーーーーーーーー。

| | コメント (5)

2006/07/28

Movie relay

Madyさんからバトンが回ってきましたぁーーー。

それでは、私の大好きなMovieに関して、Let's Try!

in Englishらしいですけど、おもいっきりJapaneseで行きまぁーーーーーす(笑)

【Questions relay : Movie】

1) What is your all-time favorite movie?

(ずっと変わらずに好きな映画は何ですか?)

うーん...何かな?好きな映画が多すぎてあれもこれもだけど、古い物では「Holiday in Rome(ローマの休日)」「My Fair Lady」「カイロの紫のバラ」「007シリーズ」

新し目で、「You've got mail」(メグ・ライアンの劇中の部屋が可愛い♪)「フォレスト・ガンプ」

2) Do you like to watch horror movies?
(ホラー映画を観るのは好きですか?)

ホラーとオカルトと何が違うのか?と言われたら、ハッキリ違いを言えないけど、ホラーよりもオカルトMovieの方が好き。(「オーメン」とか「ポルターガイスト」とか) ついつい見入っちゃいますが、さすがに劇場には一人では行かないかも。
あ、でも、「リング」も好きです。

3) What do you think of people who talk during movies at a movie theater?
(劇場で映画の上映中におしゃべりする人達をどう思いますか?)

サイテー。常識外。お願いだから黙って! ...っていうか、出てって。

4) What is the worst movie you've ever seen?
(これまでに観た一番最悪な映画は何ですか?)

基本的に、どんな映画でも感動しちゃうので、あまり「これ良くなかったなぁ」っていうのは、ないですが......唯一、

「死霊のはらわた」(笑)

高校生の頃、レンタルVideoが流行りだしてなんでもかんでも借りてみてた時期に、友達がスプラッター系が好きで借りて一緒に見たけど...「映画にする意味あんの?これ」って思いました(笑)

5) How much does it cost to see a movie in your country?
(あなたの国では映画を観るのにいくらかかりますか?)

通常¥1800、レディースデイ¥1000、映画の日 ¥1000、レイトショー ¥1200

私はいつもレディースデイかレイトショーですっ!(because I'm poverty 笑)

6) Pick 5 people up who continue this relay.

5人ですか...では、marinさん(日本代表)、misiaさん(AUS代表)、Ayaさん(UK代表)、きよみさん(USA代表)お願いしますm(_ _)m あれ?4人だ(笑)

| | コメント (5)

面白すぎる(≧▽≦)

今まで(...と、申しましても大してやってないですが)、やってきたテキストの中で私の一番HIT(やってて楽しいと言う理由で)はCambridge pressのGrammar In Useでした。

でも、その強敵が現れてしまいました!!

先日から、取り掛かってるIELTS Vocabulary Workbook(7/26の過去log「求ム。添削」参照) これ、面白いっすわ~。まだ、始めて3日目くらいですけど、すでにはまりました。

☆一つの意味合いにしか捕らえてなかった単語を、2つの文章の中の中に挿入していき、文章を構成させていく事で、「この単語は、こういう状況で用いるのかぁ」とか「こういう意味合いもあるのかぁ」とか...まさにVocaをじわじわ増やしてくれる感じ。

☆グラフを見ながら、『この年代に徐々に上昇している○○はどの国?』と言う設問に答えていきながら、その表現を学んでいき、更にその後は実際に書かせる・考えさせる手法。まさにWriting sectionにessentialなVocaが養われる感じで、やってて(変な意味でなく)興奮します!(ちょっとIELTSが解けるかも...という恐ろしい錯覚を起こさせます)

今日もやってて、「ああ、もっとやりたーーーーい」と、思いましたが、こればっかりやっててもいかんので、休みの日に好きなだけやることに決めました(笑)

楽しい教材が見つかって良かった♪ これで、また、勉強が楽しみながらできるわ♪

さ、明日もモリモリよぉーーーーーーーーーーーん=3

| | コメント (2)

2006/07/27

Pirates of Caribian -DEADMANS CHEST-

見てきましたぁーーー♪「パイレーツ・オブ・カリビアン-デッドマンズチェスト-」

感想は...

ネタバレになっちゃうので(いつもこれだ)、多くは語りませんが。

これって、続くの?3作目あるの?って終わり方でしたね。それにしても、ジャック・スパロウ役は、本当にDepp適任!! 横に出るものはいないでしょう!! もちろん、今回もあのおとぼけキャラが良い味出してましたが、今回は、どっちかってーっと、オーランド・ブルームにちょっとスポットが当たってた感じかな。

この映画、出演者(ジョニー・デップとオーランド・ブルーム)が対照的な魅力を持ってると思うんですが、女性Fanもやっぱ、好みがハッキリ分かれるんですかね? 「ちょいワルでstrangeな魅力のデップ派」と「正統派美少年系 ブルーム派」と...。私はどちらかというとデップ派ですが、今回の映画では、オーランド・ブルームがたくましくて、ちょっと「ポッ♪」って感じでした(笑)

もちろん、面白い2作目でしたが、初回の映画の方が、個人的には好きかなぁ。

ああ、MI:Ⅲも早く見に行かねば!!

| | コメント (4)

2006/07/26

求ム!! 添削

今日は、夜勤明けでーーーーーーーす。

昨日の夜勤は平和夜勤で、グッスリだったのにも関わらず帰ってきてから5時間睡眠...どういうこっちゃねん 私。

頭はボーーっとしてますが、さあ、早速 昨日立てた計画に基づき、実践開始です。

しかし、意外と時間がかかるIELTS Vocabrary テキスト。Ieltsvoca

第1日目の今日は、「Conditon(条件)」についてでした。

GIUで習ったunless/as long as/providing that etc...をつかって文を構成していくと言ったもの。しかし、私の嫌いな own ideaで文を書けという問題が...。書いたはいいけど、答えを見ても「例」がなく。『ご自由に...』と投げ飛ばされた感あり。

書いてみますので、文法的に合ってるかどうか誰か添削してくれるとありがたいです。

1)British universities will accept students from abroad providing that they have enough English skill to admit to their universities.

2)Working for a large company can be a fulfilling experience on condition that you like to work hard.

3)Most banks are happy to lend customers money as long as they return it by the due date.

4)The government will reduce income tax unless they announce to citizen.

5)There will always be long waiting lists at our hospitals no matter how early we go.

6)Travelling helps you understand more about the world around you wherever you go.

日本語に訳すと、messyな物が出来ていますが、なにせOWN IDEA なもので。

これにこんなに時間かかって、この先続けていけるのだろうか????疑問..... でも、このテキスト結構面白いので、なんとか自分を誤魔化しながらやってきます=3

頑張りまぁーーーーーーーーーーーーーーーーす!!

明日は、パオレーツ・オブ・カリビアン見に行ってきます!!

| | コメント (3)

2006/07/24

さて今後は

ああ、本当に脱力感...でも、力 抜いてばかりもいられないので、今後の学習計画を練り直しました。

…というか、まだ、「これで行ってみよう!」と確定した訳ではないんですけど。一応...。

①大学受験用 頻出シリーズ 英文法・語法1000 (30問/日)

②大学受験用 頻出シリーズ 語順      850 (30問/日)

③キクタン Advance    全56Days         (1Day分づつ)

④キクタン Basic 全70Days(※ピンク付箋がかなり減りました) 2Daysづつ復習

⑤イギリス英語リスニングBOOK            (2Listening/日)

⑥IELTS Vocabulary WorkBook 全100Section  (1Section/日)

⑦IELTS Preparation Reading&Writing        

これらを使用していこうかと。

①~⑥までは、なんとか毎日できると思います。総計にして学習時間は3~4時間ほどになる予定。…で、キクタンとIELTSのVoca以外は約1ヶ月で終了する予定です。

でも、これではaloudする英語学習がないんだよなぁ~。イギリス英語リスニングブックでaloud readingするしかないかな。

もちろん、勉強してない時はCNNのCDもしくは英語字幕のDVDを流しっぱなしで。

それにしても、帰ってきてから「THE TERMINAL」と「LOVE ACTUALLY」を見ましたが、いつも励まされるトム・ハンクスの劇上での英語学習方法と、コリン・ファースの劇上でのポルトガル語学習の姿。

ちょっとまたヤル気をもらっちゃったなぁ。

火曜は給料日だけど、今月の予算を算出したら非常にピンチなので、(あ、もちろん貯金はしますよ)得意の引き篭もり作戦で英語に精を出しますか!!

お金もなければ、外も暑くなるだろうし、引き篭もるにはちょうど良い☆

何事も前向きに...「ゴーイング・My 上へ」ってな感じで(SURFACE懐かしや)

明日から、また 頑張りまーーーーーーーーーす。同志も頑張ろうぞよ!!

| | コメント (3)

2006/07/23

TOEIC終了と脱力感...

無事に、TOEICを終了してきました。

うーーーーーーーーん。どーでしょう。(長島風にお願いします)

GIUのお陰か?ここ一週間のTOEIC特訓のお陰か、「ここは、受動態が答えかな」とか「分詞構文の使用かな」とか「ここは、『a』が先だから名詞だな」「動詞の後だから形容詞だな」とかは考えながら、答える事ができましたが、なにぶん、答え合わせができないため、それが正解なのかどうなのかは不明。

印象としては、比較的 難易度が低かったようにも感じましたが…。こんな事書いといて、スコアUpしてない時は、目も当てられないので控えめに書いとこっと。

でも、嬉しかったのは計画通りに(時間配分通り)、テストを進められた事。珍しく2分くらいあまりました。(しつこいようですが、早く終わったからと言って合ってるとは限りません)これは、一重に「問題が見える」シリーズのTOEIC対策を読んでおいたお陰かもしれません。いつも、Part5のIncomplete sentencesで「うーーーーーーん。これかな?...いや、こっちかな?」と悩んでしまう時間が多く、Part6はあまり読む時間がないというのが今までの私。今回は、「問題が見える」シリーズの教えの通り、Part5の問題を8問ほど先解きする事ができました。これが、時間短縮にも繋がったかなとも思います。

Listeningも先に問題を読んでおく時間が比較的取れたし(何問かは読みながらListeningしていた部分もありましたけど)、なにはともあれ、試験場の環境が今回は特に良かった。

受験者が少なかったのか?それとも多かったのか、規模の小さい女子大で行われ(ゆえに女性のみ)、受験番号で割り当てられた場所も大教室ではなく、フツウの教室。これは、実は私にとって、とても重要。この時期、臭う人がいる確率が減っている環境は大いに喜べるとこ。(臭いに敏感なため臭うと集中できません)それに、Listeningの時、大教室でしかも後ろの方だと、なんだか聞き取りづらい感じがするので、今回は、普通サイズの教室で、しかも、テープの音量デカ目! 最高でした。まぁ、全て完璧に聞き取れた訳じゃないですけど...。でも、印象的には、英英語と米英語さえ聞き取れれば、特に問題のない感じがしました。たしかに、なんだかちょっとこもってしゃべる男性声優?が一名ほどいましたけど。AUS語的な『G'day(グッダイ)』みたいのとか『Name(ナイム)』みたいのバンバン出てきたらどうしよう...と思い、昨日、Finding NEMOとか見たりしましたが(笑)そんな心配もありませんでした。

ま、あとはいつものように諦めが肝心って事で、わからないものは考えてもわからないので、テキトーに。(苦笑)

そういえば、新TOEICになって、アンケート内容もちょっと変わったんですね。職業の選択に「保健・医療」が含まれたのは、なぜなのか?医療者の受験が多いの?それに、仕事上の地位とかも答える所があったけど、それは、何を調べるためなの?

まぁ、いいですけど。

ああ、気づいたらなんだかたくさん感想を書いてる...マズイ。控えめにしようと思ったのに。今回の結果はどうなんでしょう?結構、期待と裏腹な結果が返ってくる事が多いので、今回も期待しないで、スコアが下降してないことだけを願います。(おお...神よ!)

毎回思うけど、TOEICの結果って出るの遅くないですかね?マークシートなのに...。機械で換算してるのと違うのかなぁ?1ヶ月は待たせ過ぎですゼ。IELTSなんか筆記式なのに、2週間で結果が出るというのに....。

とりあえず、今月の重荷?は終了。

今夜は、DVD三昧をしながら、今後の英語学習の再構築をしていきます。今後も挫けず3~4時間/日で計画を立てていきましょう !

今年はあと2回ほどTOEICを受けてみようかとも検討中です。

本日、受験生だった皆さん お疲れ様でした。

| | コメント (6)

2006/07/22

インチキSCORE

昨日、書いていた単語本の付箋が徐々に再貼り作業がなくなり、付箋が減る現象が起きている事をバネに?落ち込んでいてもしょうがないと思い、TOEIC模試を2回ほどやってみました。(「ならうより慣れろ」の精神で)

公式問題集と、「問題がみえる」シリーズの模試をとっかえひっかえやってるんですが、公式の問題集(2回分収録)のTest2の方を今終え、答え合わせを...。

換算スコア:L 405-445 R 300-355 = 705-800

…というインチキスコアがでました。(だって、2回目だもん。これくらいできて当たり前)

ちなみに、初めて公式のTest2をやった時のスコアは...

L 350-400 R 240-285 = 590-685(あきらかにこちらが実力?...よりはちょっと上かも

今年中には、600台に乗せたいところ...でもって、来年の秋or今ごろまでには700を...(今考えるだけで夢のような話です)

2回目ともなると、Listeningの会話もadvertisementも結構、「ふんふん」と聞けるようになり...(というか、先にやった『問題が見える』シリーズの方がListeningが聞きづらかったり...ってのもありますが。) まぁ、Listeningはその時の脳の状態がかなり影響を及ぼすと言う事を改めて実感。 私の場合、脳の中で『わかんねぇ。わかんねぇよ 何言ってるか』ってなると完全に英語シャットダウンになるようです。(致命的だなぁ) そして、Readingの長文になると、集中力が欠け始め、ふっと仕事の事などが頭をよぎり...「おっといけない!」と慌てる事多々多し。

普段の生活で多読を用いようとも試みてますが、テキストを使った英語の勉強するのと、次の日の仕事のために寝る事を優先する事で、なかなか読書も進まない日々。なにか対策を打たねば?

とりあえず、明日も『問題が見える』と公式のMIXで模試模試模試の連続で本番に備えようかなぁ。

そういえば、TOEICにもSpeakingとWritingが導入されるんですね。(詳しくは公式HPを訪問してください)やっと気づいたか!正しい英語力の診断方法にって思いましたが、まぁ、必須ではないようなので、受けたい人だけ?って感じなのでしょうか? でも、IELTSに倣ってか?TOEFLにしても、TOEICにしてもSpeakingを導入すると言う事は、IELTSって最初から4技能持ってるって事はすごいTestなんだなぁっと感心。(いや、それを受けようとしてるんですけどね) 

こうなったら、TOEICも留学などに用いられる日も近くなるかしらねぇ。(ちなみに、SpeakingとWritingの料金は9500円くらいらしいです...合計14000円くらい?TOEFLと変わりませんね)

| | コメント (5)

2006/07/21

滞っております

気づいたらBlogの更新を一週間も放置。しかも、英語の勉強で忙しいのかと思わせときながら、英語の勉強も滞り気味...(汗)

現在、使用している単語本をマスターしようと日々格闘はしておりますが、こっちを覚えれば、こっちを忘れるの…繰りえ返しに、irritate気味です。

単語を音読して瞬間に「訳(意味)」が出てこないものには、ピンクの付箋をつけていますが、どーーーーーーーもそれがなかなか取れてくれない単語があったり、付箋が取れた!っと思いきや、昨日は思い出せた単語に今日は付箋がつくなど...

キィーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

…そして、単語をやりながら寝てしまう。または、眠くなったので1時間半だけ…のつもりが、朝までだったり...。

今週末は、TOEICを控えておりますが、もう どーーーあがいてもスコアUpはムリなので、受けて返って来た結果は、しょうがないので実力の何者でもないと受け止めるしかありません。(下がってない事だけを願ふのみ)

こんな風に、英語の勉強が滞ると、仕事でしなければならないと決め付けられたプレゼン(一つは、先日、終わりました。今度は9月)や、業務以外の余計な仕事にはムカついてしょうがありません。

ま、自分をコントロールできてないと言う事で反省してますが。

仕事は、だんだんと留学資金を稼ぐための何者でもなくなってしまってる今日この頃の自分に、ちょっと反省もしていますが、やっぱり早く渡航して、英語の勉強に浸りたいと思うのが本音。

なんとかして、小さな目標を決めながらそれに向かってコツコツやる習慣を、復帰させなければ!!

| | コメント (0)

2006/07/16

これは勉強になるかも!

本日、ネパールの説明会に参加してきました。

とても良い説明会で、ネパールの現状が良くわかりました。これは、少しでも役に立たないと!...と、思った反面、説明の中に「AUSからの医師もやってきますし...」という説明に、

おお~~~~~~~~~~~~~!! チャンス☆

と思ってしまったのは言うまでもありません。

もしかしたら、英語で話す(そこまで話せる力もないくせに)チャンスがあるかもしれません。しかも、今年からは現地の病院スタッフと一緒に、ケアを行っていくとの事で、ネパール人の看護師さんはネパール語(?)と英語なら大丈夫らしいので、これもチャンスです!!

でも、今年は手術室希望者が多いという話。私、行けるのかしら?選考されるのかしら???

とにかく、英語の勉強に加え、コミュニケーションに困らない会話力を一人で演じながらやってみていこうかと思います(これが本当の、「劇団 ひとり」?)。

このネパール医療チームに参加した人は、JAICAなどの海外青年協力隊に入られる人も多いとか。凄いなぁ。

| | コメント (2)

やはりそう来たか...

今日、メールをチェックしていたら先日訪問させてもらったエージェントからメールが来ていた。

 まだ確定した話しではないのですが、イギリスの外国人看護師受け入れに
 ついて思わしくない動きが出てきていますのでお知らせいたします。
 先日「外国人看護師の受け入れを規制することになるかもしれない」というニュ
 ースが流れたそうで、この前にも地元の看護学生が就職できず、怒った学校の校
 長が「税金が国民に還元されていない。イギリス人看護学生が就職できないのは
 外国人看護師のせいだ。」と政府に訴えたというニュースもあったようです。こ
 れを受けて現地のスタッフがNMCへ問合せの電話を入れたところ「まだ決まった話
 しではないし、NMCは引き続き受入する」と言われました。ですが、裏を返すと、NMC
 はあくまで登録について行っているところなので、就職については責任もなく、
 よって登録できたとしても就職はかなり難しくなっていくと思いますし、近い将
 来本当に受入が規制される可能性が高いでしょう。
 また、Collegeも外国人看護師用のEnglish For Nurseコースの受け
 入れをストップすることに決まりました(今回のことを受けてというわけではな
 く、生徒数等の問題でですが)。
 現在、当方のプログラムでロンドンに行かれている方は計画を修正し、なるべく
 早めにNMCへの手続きを行うことになっています。
 それで、ひとまず当方の Collegeのプログラム、準備プログラムを一
 旦中止することになりました。

MIXIの方でも、現地で働かれてる看護師さんたちが色々な情報を与えてくれているのだけど、やはり、エージェントにもUK政策の余波が来たようです。

なんか一つ夢絶たれるって感じ?(怒)

UKの某大学へ進んだMIXI友は、将来的に大丈夫だろうか???

UKの政策に対して、色々といいたいこともあるけれど、ここで言ってもしょうがないし。(あんたらの国の看護は日本人の優秀な先輩看護師で成り立ってる所あるんだぞ~!!)

しかも、MIXIで知り合った人からは、アイルランドのカレッジもあまり良くないと言う話も聞いた。主に、就学されてる学生の質が良くないらしい(Cニーズが多く、Visa目的な人が多いとの事)これは、学校が良くないのかどうかは不明。もし、学生の質の問題だけなら、自分さえしっかりしていればいいんじゃないかなぁとも思うけど、留学して頼る人もない土地で、果たして周りに影響されないかちょっと心配。(まぁ、今までも影響された事はありませんけど...常に一匹狼だったんで)この件については、エージェントに確認を取ってもらうように、お願いしたので返事を待つとする。

私は、できればEU圏内で生活でき、かつ、自分の目指せる資格が成立している国(いわゆるUK)が希望だったのに...。

こうなると、いよいよNZか、AUSか、もしくは、以前から少しは考えていたアメリカNCLEXも視野に入れていかないと、私の夢は実現できない傾向になってきた。

正直な所、(marinさん nanaoちゃん きよみさん ごめん)アメリカって国はあまり好きじゃない。でも、アメリカには行けば可能性を広げれる事もたくさんあるし...。それに、これからはそんな事言ってられない。

ああ、ヤル気 削がれるわ~ぁ。ったく。

ま、2008年まで時間もあるし、UKの動向を見ながら(でも、受け入れは今までより厳しくなる事でしょう)、海外の看護師免許を取得するための勉強を進めて行かなくちゃね。

そんな事を悶々と考える日々...。ああ、本日も既にAM4時です...。

| | コメント (8)

伸びているの?いないの?

今月末のTOEICに向けての勉強をボチボチやってますが。

単語強化の今週は、まるで「風呂入ったら100数えるまで出るな」という子供のしつけのように、入浴中はここまで覚えないと、出ちゃダメ!…的なスパルタ入浴をしたりしています(汗)

、TOEIC公式問題集を使って、先週、今週と2回に分けて(練習テストが2回分しか収録されてないんで)やってみました。

「公式」って事で、一応 予想スコアが換算できる表なんて言うのもついてるので、換算してみました。

1回目…あまり保持しているスコアと変わりません (-_-;)

2回目…現・保持スコアより100Upとの結果 (^○^)

まぁ、やってみて痛感するのは、

ListeningではPart3のShort conversationのところ。また~に、意識が飛びます...。(あん?今なんか言った?状態になります。よって、会話についてけてないところもしばしば)それと、Part4のShort talk(アナウンスなど)は、「こんな事言ってたかしら?」的答えが多く、半分強...(泣)

Readingは、新たに導入されたPart6の文章完成部門が全くダメ!半分くらいしか正解しません!!(ガーーーンッ) Part7の長文読解も時間足らず。(いつもの事ですけど)Reading Section 90分にしませんか?ETSさん。それならどうにか...。

…ということで、なんだか英語力ついてるのか、ついてないのか よくわからない結果です。

本番まであと一週間。 なんとかせねば。

| | コメント (2)

2006/07/12

DO NOT EXCUSE

先日、marinさんからもらった言葉

「やらなかった やれなかった どっちかな?」by 相田みつを

marinさんも英語の勉強をしなかった日は、この言葉で凹むらしいけど、この言葉をもらって、私はどーーーーーーーーーーーーーんっと来た。

「やらなかった」=これは、最低限の努力もしない、自己責任の何者でもないと思うし、最低な事。反省にも値しない

「やれなかった」=これは『言い訳』。自分への言い訳。自分が「しなかった事」「できなかった事」に対して、言い訳するような行為はしたくない。

言い訳するくらいなら、ちゃんとやろう!……そう思う。いや、そうしよう。

今は、英語の勉強を「やらなければ先がない」「やらなかった事に後悔する」時が来るはず。しかし、忙しくて「やれなかった」と言う時もある、けれども「やれなかった」と言うのは言い訳。「やれなかった」のではなく、「やるための時間」を自分で作らなかったという努力をしなかった結果。忙しくたって、一日の内、どこかに時間はあるはずだ。

毎日の積み重ね、いつか喜べる時が来るはず。

言い訳はしない。やれる事はやる。

どうせ言い訳するのなら、「やったけど できなかった」という言い訳をしたい。

ま、これもどこかに努力が欠落していた原因がある言い訳だけど...。

| | コメント (4)

2006/07/10

ドリル作成

今日の夕方まで、本当 精神的に↓で 勉強ヤル気ないし、TOEICの模試やっても成果でてるんだか出てないんだか(換算スコア 大して変わらん)で、

「ああ、もう なにぃぃぃぃ!!(怒)」

...と、言った具合でした。

しか~ぁし、復活まではしないものの、ヤル気ないなら何がヤル気を損ねてるか考えれば良いじゃん?って方向に気分転換。

TOEICにしても何にしても、やっぱ単語力が重要となってくる所に、単語力がないので(あ、もちろん語彙力もね☆)、バカみたいだけど、今まで使ってる単語本のドリルを作成しちゃいました。お風呂では単語本を使って、デスクワークの時はドリルを使って、ゴリ押しで覚えるしかないですな!

ウリウリゴリゴリ

この方法で、覚えるのが苦手な句動詞系も…ウリウリゴリゴリ…。

来週から持ち直したるでぇぇぇぇぇぇーーーーーー !!

| | コメント (3)

2006/07/08

ヤル気ってヤツは...

ヤル気ってヤツは、本当に気まぐれで。

北海道から帰ってきてからと言うもの、全く「ヤル気」の調子が上がりません。そういう時に限って、やった問題なんかは間違いだらけで、更にヤル気down↓なわけです。イライラもしてきます。

なので、今日は午前中から夕方にかけて、何もしないでボーーーーーーーーッとするのみ。でも、それで、やらなかった事を、後々 後悔しても嫌なので、GIUの一番後ろに付いてる「Study Guide」をやって、自分が苦手または理解し切れてない分野はどれなのか?ということをやってみる事に。

これに基づいて、GIUの復習と行きますか!(ヤル気が出ない時には、やりなれてることをやることのほうがいいみたい。新しい物に取り掛かろうとすると、できなくて萎えちゃうとか多いし)

とりあえず、これから「皇帝ペンギン」でも見て、気分をリフレッシュと、しけこみます。

| | コメント (3)

2006/07/07

Wish Upon A Star

笹の葉さ~らさら~ぁ♪

今日は、七夕です。関東地方はあいにくのお天気です、またしても天の川を拝める事はないでしょう。

そんな中、私も一応、星に願いを...

Wish 笹の葉もないし、短冊じゃないんですが

留学ができて、海外で看護師免許が取れるように」...と。

しかし、飾った所が洗濯物干し竿ってところが、効き目的にどうなのか?大きな疑問の残る所ではありますが。

なんだか風が強めなので、彦星さんと織姫さんが見る前に、吹っ飛んでいってしまいそうです...。

When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

叶わない願いはないそうです。私と皆さんの願いが叶いますように...☆

| | コメント (5)

2006/07/06

スイマセン デカくって

昨日、仲良くしている婦人科の女医さんから、婦人科に配属になった(要は研修が終了した)医師が、私の事を『「師長」だとばっかり思っていた』...と言っていたと、言われました。(-_-;)

確かに、態度は『L』そのものです。言う事もかなり『L』です。いや、どちらも『LL』くらいかも。

もう少し、控えめに仕事しようかと思いました。

でも、控えめさをのぞいてしまったら、「私」じゃなくなるんで、やっぱこのままで行きます(←反省してないし...)

常にagressiveで、cheerで、positiveなままで、もう少し包容力のある人間になろうかと...。

| | コメント (0)

2006/07/04

あれよあれよと...

先日、教授から「申込書届いたよ」と、ネパール行きの申込書を渡された。

あれ?私 行くの??

もちろん、考えていなかった訳ではないが、「行きたい」気持ちと、「金銭面の工面」をどうしよう...と言うことで、悩んではいました。

20万というのは、推定で、それ以上自己負担がかかるなら絶対にムリ!と、思っていたので、教授に

「本当に、20万ポッキリで済みますか?」 と、しつこいように確認。

「20万以外には、お小遣いくらいだよ。 一緒に行こ~ぉよぉ~」

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。20万か...

そうしたら、今日は今日とて、教授から

「8月に2回ほど打ち合わせがあるから出てほしい」

と。

あれ?行くことになってる??

私の「Go For 2008 貯蓄計画書」(by excel)と、この2日間 にらめっこをした。 まぁ、行けなくもない。しかも、ネパールでの経験は、絶対に良いものとなると思ってるし。

実は、この件は本当に悩んでいて、この前、エージェントのお姉さん(といっても年の功は私と同じくらい)にも相談しちゃいました。お姉さんも、これから海外に出るなら、そういう経験は役立つと思います...と、プッシュ。

Blogやmixiの方でも、「行った方が良い」的意見も多かった。もちろん、皆さんの意見に合わせるだけでなく、自分の意思もみんなが思ってるところと同じだったし、これは何か一つ、自分がステップUpできる機会とも思うので…

来たる11月、カトマンドゥに飛ぶことにします!(一週間だけだけど)

なので、これからは「その」20万の為に、更なる 節約生活に励みます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、その前に 心臓外科の教授のお手伝いを少しだけしに行かなくては。

| | コメント (6)

2006/07/03

エージェント その2

先日の北海道の帰省の際に、約束通りにエージェントとカウンセリングをしてきました。

会社は、古めかしい(でも、小奇麗な)ビルの2階。事務所の中は、とてもキレイに整頓されてて、従業員は男の人と女の人(私とカウンセリングした人)の2人しかいませんでした。(これで全員なのかな?)

...で、早速 カウンセリング。

私の意向と、今までこのエージェントから看護留学として旅立った方々のお話、カウンセリングを担当してくれた女性もイギリスに留学経験があるとかで、現地に留学した際の話も色々。

私の意向をきちんと受け止めてくれ、進められたのは以下の3コース。

①イギリスコミュニティカレッジへの留学(もちろん、Nursing course)

②アイルランドのカレッジ(Nursing course)への留学

③NZのポリテクニックユニバーシティへの留学

でした。

私が今、留学のために貯蓄に奮闘している事、貯められるであろう可能金額や、看護免許を取得したあとの事などなど話をしていると、その方も色々と考えてくれ、

一番のオススメは「アイルランドへの留学」と。私も、生活面や学校の教育内容、その他諸々を自分なりに考えて『アイルランドが一番良いのかもなぁ』っと思ってたところだった。

アイルランドのコースも、NZのコースも、日本人はまだ受講していないとの事。どちらのカレッジも、日本人が受講しに来てくれるのをとても待ってるのだという事も教えてもらっちゃいました。

費用的には、やはりNZがダントツで安かったけど、アイルランドも、生活面ではイギリスで最初から暮らすよりも、安く済むとの情報ももらった。

とりあえず、お金が思うほど貯まらなかったらNZコースで、予定通り貯蓄できたらアイルランドコースか?とも考えてる最中。(イギリスのカレッジも捨てがたいけど...)

アイルランドのカレッジの入学規定最低英語力は、今の私の英語力より50~100スコアくらいUpが望ましいみたいだし、とにかく、英語英語英語の勉強をしてそれぞれのカレッジの入学規定をクリアできる英語力を持つことを目指さなくては。もちろん、その上を目指さなくちゃ、カレッジの授業もついてけないだろうし。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こんなカウンセリングをして、実家に帰宅した際に、面白そうだなぁっと思ってなんとなくかけたTV(BS FUJI)の番組は、「欧州鉄道」。そして、その日の特集は「アイルランド」だった。  ………ん?

その次の日、勉強の合間に見た国営放送の教育番組(高校英語)の中で、Break timeのその日の特集は......「アイルランド」  …………んん?

I wonder it's the will of HEAVEN ? Should I go to Ireland ?

エージェントに関しては、会社が小さいながらもとても丁寧だったし、留学された方々ともよくコンタクトを取っていられるところを見ると、結構、サポートも充実しているのかも。それに、現地のカレッジ関係者もその小さいオフィスに海外から来られることも多いらしいし、信頼もあるのかなぁっと。

留学への道、小さい一歩 前進です。

| | コメント (4)

2006/07/02

今月の勉強法は?

北海道での帰省中に、Grammar in Useが無事に終了。

たたみ掛けるように前置詞の嵐。(計10Unit) なんとなく、前置詞のそれぞれの意味合いの雰囲気はとらえることができましたが、まだまだ、課題が残ります。

しかも、最終の20Unitは怒涛のNoun+Preposition、Verb+Adjective、Adjective+Preposition、Verb+Preposition、そしてPhasal Verbの嵐。

全く、覚えられませ~~~~~~~~~~ん(>_<)

幾らかは、覚えられても7割くらいは曖昧だったり...。 いかんなぁ。

なので、これから20Unit分のアンチョコ作ります。

で、とりあえずGIUの2周目が終了したと言うことで、今月は月末にTOEICを控えているのもあり、TOEIC対策…とは行きませんが、以下のような形式で進めていこうと思います。

①新TOEIC形式になれるためのトレーニング(公式問題集使用)

②最近、怠り気味なリスニング対策を英英語と米英語をMIXで聞き取っていく(真似して話したりもしちゃう) また、リスニング対策としてディクテーションも。

③単語本が3週間分 残っているので、それに仕上げ。(もちろん、復習込み) 最近は、入浴単語勉強を始めたので、時間を有効に使っていこう。

④文法は「頻出」シリーズ(整序・語法)を1日50問づつやっていく事にします。(よって1日100問)…できるかなぁ?頻出でつまづいた所は、GIUでレビューをする。

問題は、リーディングをどうやるか?

持っている今までのTOEICの問題集の中からリーディング材料を集めて、やっていくしかないかな。

とにかく、大まかな今月のやる事はこのくらいにして、あとはこれを元に、具体的な内容の計画を立てなくては。

梅雨ニモマケズ エイエイオオオオオオーーーーーー!!

| | コメント (3)

北海道 でっかいどー

旭山動物園を後にし、向かうは私の大好きな富良野へ。

...が、目的地へ行く前に、まずは腹ごしらえ!

......ということで、昔から有名な「ヘソの富良野のジャンボ寿司」の『福寿司』さんへ。ジャンボだジャンボだと昔から聞いてはいましたが、食べた事はなく、今回は、いとも簡単に福寿司さんを見つけてしまったので、久しぶりに寿司を食すことにしました。

Sushi1 私が頼んだのは、「中握り」のセット。

実は私、ウニとかイクラとかアワビとか食べれません(>_<) なので、中身のネタをホタテとサーモンに変更してもらいました。しかし、デカい!この写真では、あまり伝わらないようですが、次の写真をどうぞ。

Sushi2 タバコ比です(笑)

推定:縦 8.5cm 幅 5cm の寿司。

シャリも「おにぎり寿司」と言う名目だけあって、たんまりに加え、それを隠す大きなネタ。もちろん、一口では食べ切れません。3口か4口くらいで一個の寿司を食べるんです。本当に、デカかった。しかし、大きいからと言って、味は大味ではなく、しっかり北海道の新鮮ネタ使用なので、

美味~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ

Sushi3 これは、父の頼んだ「特上握り」に乗っていたウニ。

デカイでしょう? ウニがこぼれてますよ!下手したら、普通のウニ丼くらいの量のウニは乗ってるんじゃないでしょうかねぇ。

あまりのデカさに、父母私 は大笑い。

え?なんですか?『こんなにデカかったら全部食べ切れなかったでしょう?』

何言ってるんですか!奥さん!!(笑)

こんなのペロ~~ンといただきましたよ。(だから、1.5Kg増か??)

しかも、私の食べた「中握り」で2860円!!(安ッ!)

北海道を発つ前日にも、回ってる寿司を食べに行きましたが、そこでフツウの寿司を見ることによって、改めて福寿司さんのジャンボ寿司はデカかった!と実感。

福寿司さん ご馳走様でした!

| | コメント (4)

いざ!旭山動物園

Asahiyama 6/26 新千歳空港に8ヶ月ぶりに降り立ち、父母と合流。そのまま、札幌へ向かい、夕方には旭川へ入りました。

そして、翌27日。お目当ての旭山動物園へ。

旭山動物園は、言ってしまえば「北海道の片田舎の動物園」なのですが、思考を凝らした動物展示などで、今では、上野などを抜き、国内観客動員数 1位の動物園。

しかし、この素朴な動物園も、人気度No1という事もあり、キレイに整備されていて、でも、どこか温かみのある「作られた動物園」という雰囲気は全くありませんでした。しかも、この日の旭川、涼しい北海道に来たはずが、体感温度30度くらいはあったでしょうか?もともと、旭川は北海道の中でも盆地地帯なので、夏は暑く冬は寒いというレッテルが貼られた場所。覚悟はしていましたが、暑さは予想外でした。 よって、三十路の肌にはキツイ日差し......雨傘を日傘にして動物園を散策です。

Asahiyama5 ...ということで。

←「百獣の王」も暑さに負け、この哀れな姿。『あんた、お嫁に行けないよ』と、注意してあげたかったです。(笑)......ま、すでに、旦那さんはいらっしゃるようでしたが。

Asahiyama2 白熊さんも、暑いのでちょっとバテ気味。でも、幾度となくプールに飛び込み観客の期待にこたえる場面も。可愛いなぁ♪

プールを泳ぐダイナミックな姿を是非、激写したかったんですが、平日だと言うのに結構な観客数で、プールに群がる人々が多すぎて、断念。

Asahiyama1 旭山動物園の魅力の一つ。アザラシが上下に泳ぐ円柱水槽。この見せ方は、なかなか他の動物園にはないんじゃないでしょうか? あとは、ペンギン館の「空飛ぶペンギンプール」とか。ペンギンプールは水中トンネルですが、ペンギンさんが泳いでくれなく...これも、激写なりませんでした(T_T)  Asahiyama10久しぶりに動物園などを訪れ、すっかり童心に返る母と私(父...大人なまんま)。久しぶりに「サイ」とか見ましたが、こんなにデカかったっけ?と、私も無我夢中です。(デカイ動物好き)もはや、恐竜の生き残りといっても過言ではない、この風貌。恐竜って本当にいたんだなぁっと、自分が「種」になる遥か以前の地球生物に思いをはせてみたり...。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Asahiyama7_1   Asahiyama9_1Asahiyama6_1Asahiyama8_1

  旭山動物園の魅力は、こんな所にもあります。場所によっては、展示動物の生態が、絵本のように壁画で表されていたり、動物の特徴も、まるで小学校の学級新聞のように、飼育員の手作りだったり...と、人工的な、既製的なところがとても少ないところ。それに、入場券には動物の絵がそれぞれ書かれてるんですが、何種類もある上、絵も飼育員の手書き。だから、グループで行っても同じ絵のチケットに当たる事は、あまりありません。(思わず、開園を待つ間、後ろに並んでいた ご夫婦とチケットの見せ合いとかしちゃいました)それに、年間チケットも超格安!(通常入場券580円 年間パスポート 1,000円)

その年間パスポートも、飼育員の手書きによるイラストが入っており、手作り感が溢れてました。

きっと、これが万人に愛される秘訣の一つなのかもしれません。

作られた物の美しさ、完璧さにも魅力はありますが、やはり手作りには温かさと人の思いが伝わる「良さ」を、改めて実感しました。

| | コメント (0)

とりあえずご帰宅

本日、この時間(7/1 pm11:45)無事(イングランド戦に間に合うように?)帰宅いたしました。

留守中にコメントいただいた方には、これからボチボチとお返事を...。

それにしても、この5泊6日北国帰省の旅。

1.5Kgのput on weightと、GIU2周目の終結、不思議な縁(後ほど報告)、そして、なんと言っても...ぬぁんだ~~~~~~~~~~~このジメジメはぁぁぁぁ!!

体感湿度 50%くらいの北海道(連日ほとんど晴れ)から、一気に体感湿度というより不快指数80%くらいの梅雨真っ只中の横浜(関東地方)...ありえない。

ということで、ちらほら北国の事をUpしていきます。

とりあえず、ただいまです。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »