« やはりそう来たか... | トップページ | 滞っております »

2006/07/16

これは勉強になるかも!

本日、ネパールの説明会に参加してきました。

とても良い説明会で、ネパールの現状が良くわかりました。これは、少しでも役に立たないと!...と、思った反面、説明の中に「AUSからの医師もやってきますし...」という説明に、

おお~~~~~~~~~~~~~!! チャンス☆

と思ってしまったのは言うまでもありません。

もしかしたら、英語で話す(そこまで話せる力もないくせに)チャンスがあるかもしれません。しかも、今年からは現地の病院スタッフと一緒に、ケアを行っていくとの事で、ネパール人の看護師さんはネパール語(?)と英語なら大丈夫らしいので、これもチャンスです!!

でも、今年は手術室希望者が多いという話。私、行けるのかしら?選考されるのかしら???

とにかく、英語の勉強に加え、コミュニケーションに困らない会話力を一人で演じながらやってみていこうかと思います(これが本当の、「劇団 ひとり」?)。

このネパール医療チームに参加した人は、JAICAなどの海外青年協力隊に入られる人も多いとか。凄いなぁ。

|

« やはりそう来たか... | トップページ | 滞っております »

コメント

ネパールの現地のスタッフとも英語でコミュニケーションができるのですね。 やっぱり、いろいろな言語を話す人たちが集まる場では英語が共通語になることが多いですね。 私も、日本人と韓国人の友達と数人で会うときはお互い英語での会話になります (笑)。 
ネパール行き、順調に進むといいですね。 私も楽しみです♪ 

投稿: きよみ | 2006/07/22 02:03

>きよみさん
アジア人で英語ができないのは、テポドンの国の人と日本人くらいらしいので、テポドンには負けたくないので、一生懸命コミュニケーション図ってみます...が、今年は、手術室を希望する看護師が多いらしく、連れっててもらえないかもしれません。雲行き怪しいです。
行けた時には、もちろんその情報をUpさせてもらいます。

投稿: Anego | 2006/07/22 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やはりそう来たか... | トップページ | 滞っております »