« Movie relay | トップページ | なぞなぞ »

2006/07/29

もう一つの挑戦

昨日、私の携帯に、去年バンクーバーでhome stayする時にお世話になったエージェントから電話が入っていた。留守電も入っていたので、聞いてみると...私を担当していたYさんが退職されると言うことで、丁寧にYさんから留守電に挨拶が入っていました。

Yさんとは、私がプチ留学してみたいと思い、そのエージェントを利用した事で知り合ったのですが、すごくfriendlyな方で、しかも、歳も同じくらいということで、話が合うと言った感じでした。Yさんからは「姉さんと話してると元気が出る」「すごく応援してるので、ぜひ海外で活躍してほしい」とエールをもらってました。でも、バンクーバーのhome stayが終わってからは、そのエージェントやYさんとも連絡はとっていず、いわゆる普通の「エージェントとその客」と言った関係で終わりました。しかし、後輩がプチ留学に興味を持ち、私の経験を話す中で、ふと、そのエージェントやfriendlyだったYさんを思い出し、紹介してみようかなっと電話をかけたところ、Yさんはしっかりと私の事を覚えていてくれていて、更にYさんへの親近感は増していました。

そのYさんが、エージェントを退職。しかも、別の道へ進むと言う話を聞き、これはもう会えなくなるかもしれないと思って、本日、プチブーケをもって久しぶりにそのエージェントへお邪魔しました。土曜と言うことで、これからワーホリに行く人たちや留学する人たちの説明会の忙しい中、Yさんとゆっくり話をし...

Yさんも、これから留学を目指したいということ(Yさんは以前にワーホリにてAUSで過ごした経験有)、何か海外でも活用できる資格を持ちたいと思ってること...などなど、三十路半女の夢や希望話をし...『じゃあ、メールとかしようよ』という話になり、住んでる所の話になったとき............。

    なんと 最寄り駅が隣(しかも、歩いていける距離) 

…と、言うことに気づき、お互いに大爆笑!!

『じゃあ、「あそこ」のデニーズのドリンクバーで粘りながら、今度はゆっくり話そう』ということになりました。(早く気づけよ!うちら 笑)

でも、Yさんと話しながら、ふっと...

英語の勉強を始めたキッカケは、手術室10年と言うスキルを活かして「外資系医療企業に勤めたい」と言う事でした。そして、英語の勉強を進めていくうちに、「home stayってどんなんだろう?」と興味を持ち始め、Yさんのいる(いた)エージェントを知り、Yさんと知り合い、プチ留学を終えて帰って来た頃には、「どうせ英語の勉強を続けるのなら、英語を使って仕事をしよう」と思い、「海外で看護師の免許を取得しよう」と思い始めたんだったなぁっと、今までの自分の気持ちを振り返えり.....

英語の勉強始めてなかったら、出会えなかった事、しなかった事はたくさんあるわけで、このBlogを始めたのも、自分の軌跡を残したいと思ったことから始めた訳だし、もちろん、カナダへhome stayをしに行くこともしなかっただろうし、そして、Yさんとも出会えなかっただろうし。また、home stayをキッカケとして、海外の看護師情報や英語学習の情報を得ようとしなかったら、出会わなかったBlogerの皆さん。

出会いは本当に大切だ と、今日のひと時で思いました。

Yさんとも同じ意見でしたけど、同じ志を持つ仲間は必要、留学への気持ちを理解してくれる人は必要と、本当に思いました。

 今の私は、留学に対して理解をしてくれ、話を聞いてくれる相手は職場や友人の中にはいません。もちろん、仲の良い友人は聞いてはくれますが、友人自体が興味がないようなので、話が盛り上がらないので極力しないようにしてます。だから、モチベーションを保つためには、自分で盛り上げるだけ、もしくは、Blogを通して知り合った同志と話すのみ、またはBlogを訪れるのみ...になってしまっています。(これは、Yさんも同じ気持ちなのだそうです)そんな中、更なる同志を発掘できた事は、本当に嬉しい出会いです。彼女が私に密かにエールを送ってくれていたように、これからは、彼女と色々な話をし、刺激しあってYさんの新たな挑戦に協力していけたらいいなと思っています。

彼女とは、家も(ものすごく)近くな事が判明した事で、今後は客としてではなく、一友人として会う機会ができそうです。

そして、Blogを通して知り合った皆さんにこの場を借りて...

皆さんに出会えた事に感謝しています!

励みになってます!! 

これからも、よろしくお願いします!!! m(__)m

さぁ、今日もやりますよぉーーーーーーーーーーーーーーーー。

|

« Movie relay | トップページ | なぞなぞ »

コメント

こんにちは!

>留学に対して理解をしてくれ、話を聞いてくれる相手は職場や友人の中にはいません。

私の友達は、ありがたいことに「また行くの!?」(そんなに行ってない。)って話を聞いてくれますが、どうも異次元の話を聞いているみたいです。その分、彼女らの生活に真の理解を示していない自分も感じているわけですが。
世の中海外希望者ばかりでは成り立たないわけですが、少数派(おそらく)もめげずに行きましょう!!

投稿: さいさい | 2006/07/29 21:41

姉さんが書いてたこと、すんごくよくわかる。
周囲には私が単なるアメリカきちがいとしか映ってない(笑)
同じようなビジョンがないと、そうなるのかもね。
一般的な日本女性の人生のように、日本で結婚・出産・育児って人生のビジョンがないみたいに・・・
私も、同じように海外で何かを始めたい!もしくは海外でがんばっている方々との出会いで、励まされていることがた~くさん。
姉さんも、その1人だよ。
これからも、私を支えてくださいませ☆

投稿: marin | 2006/07/30 01:06

■さいさいさん
いらっしゃいませ。こんにちは。
理解してくれる人は、本当必要ですね。
私の友達も、気持ちはわかってくれますが、彼女らに興味がないので話が進まない→話す気になれないという感じです。
人生人それぞれなので、私は行きたい道を進みますけど、日本だけに留まるよりは絶対にいい経験、面白い人生にしてやる!って感じです。
また、さいさいさんの所にも遊びに来ますね☆

■marinさん
>一般的な日本女性の人生のように、日本で結婚・出産・育児って人生のビジョンがないみたいに・・・

これっばかりは、ビジョンと言うよりタイミングとか色々ありますから。
でも、私もそういうビジョンは今の所、皆無。(笑)

頑張ってる人、何かに燃えてる人ってやっぱり魅力的だし、影響されるから自分も元気でちゃいますね!
marinさんにも、これからもヨロシクです!

投稿: Anego | 2006/07/30 11:56

私も、姉さんとまったく同じ気持ちです。 
私は今の田舎に引っ越してからは日本人どころか、友達さえなかなかできません(笑)。  職場の人とも話をするけど、やっぱり「職場のお付き合い」なんですよね~。 一歩踏み込んで、友達と呼べる間柄になるのってなかなか難しいもんです。 だからこそ、出会いって大切にしたいですよね。
私も、ブログを通して、頑張ってる皆さんに出会えて本当に嬉しいです。 ネット上とはいえ、皆さんとの出会いを大切にしたいです。 ブログを書いたり、皆さんと意見を交換することができて励みになるし、ストレスの解消にもなるんですよ! 
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。 

投稿: きよみ | 2006/07/30 22:22

■きよみさん
キッカケは何であれ、人と出会えてわかりあえるのって言うのは、人生の中できっと貴重な財産なんですよね。
私も、留学志望仲間からもらうパワー、海外で活躍されてる同業者の方々の頑張りが凄く励みなるし、ヤル気の源になってます。
これって凄く幸せなことですよね。

投稿: Anego | 2006/07/31 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Movie relay | トップページ | なぞなぞ »