« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/28

やったどーーーーー!!

おーーーーーーわった♪おーーーーわった♪資料作りが終わったよぉーーーーー!!

これで、今日からここおきなく英語の勉強が再開できまッす♪
いやぁ~、良かった良かった♪



英語の勉強を再開にするに当たり、英語の触れてない時間が
不安を寄せては返しますが...そこは、何とか頑張っていかなくっちゃねぇ。

9月中には、今やってる頻出シリーズの2周目に入って、それを終わらせるでしょう♪
Advanceの単語本も、9月中に終わらせてぇ~♪
IELTSのvoca本も、ちょこちょこやりながらぁ♪
今週末には、北海道の留学エージェントが留学セミナーを開くから
それに参加して。
今月は、予定より多く留学資金貯金ができたから、来月も多めにできるように
頑張ってぇ♪

そうしたら、10月になって、両親が上京して、一緒に都内見物したりしてぇ。

そんなこんなしてる内に、ネパールに行く日がやってきて......



ん?




あれ?そんな事してる内に今年が終わっちゃうじゃないかぁぁぁぁぁ!!





「月日は百代の過客にして 行き交う年も また旅人なり」....。

ああ、時間が流れるのって本当、っという間ですね!!
こんな事してたら、留学なんてすぐだわ!
時間を大切にして、勉強していかなくちゃ。


今週からまた、頑張りまッす=3

| | コメント (2)

2006/08/27

遠のいていく...

ここ最近、「例」のパワーポイントのお陰で英語勉強というか、英語に触れる時間が
至極 削減されてしまい、なんだか英語が理解できないような気分になりつつあります。

ああ、取り戻せるのだろうか?この時間を...。

英語は、1日やらなければ取り戻すのに1日と言いますから...もう、ここ4日くらいは英語接触時間がかなり削減されているし、まだ、パワーポイントの作成も2日くらいはかかる予想なので、これを取り戻すには、1週間ですか?!


留学はまだ先とは言え、早く次から次へと進みたい自分の心とは裏腹に、
時間は過ぎていく模様...。



ああ、学習再始動し始めた時が恐ろしい...。

| | コメント (2)

2006/08/25

毎年恒例の...

今日は、私の中で夏の毎年の恒例行事となってる「小堺クンのおすましでSHOW」にいってまいりました。
06_osumashia_1 小堺さんの番組(「いただきます」「ごきげんよう」)が昔から好きで、
休みとなると見てたりしていましたが、なにせ北海道だったので、こんなお芝居は見れる機会もなく(見れても「劇団四季」とかでした)、「いつか小堺さんのお芝居を行ってみたい」が上京を機に、毎年行くほどになってしまいました。
なので、今年で6回目の小堺さんのSHOW。
いつもは、初日か千秋楽をめがけてチケット取るんですが、今年は残念ながら千秋楽2日前。でも、充分に楽しませてもらいました。

決して、2枚目でもなんでもない小堺さんですが(ごめんなさい)、あのキャラと頭のよさと、演技やコメディにかける真剣さとか映画・ミュージカル好きなところが魅力で、小堺さんが大好きです。

もともと、私はお芝居やミュージカル系統が大好きなので、上京してきて何が一番良かったかと言うと、それらがたくさん見れること。がありました。
今年も、本当に面白くて、大声出して笑ってきました。(夜勤明けで3時間しか寝ていなく超ネムネムでしたが)
しかも、年々席が前の列になっていき、今年は前から4列目!
小堺さんの鼻の穴までクッキリ見えるほど(?)の、座席でした。
何年か前からこのお芝居に加わってる「あさりど(元、いいとも青年隊)」もさすが欽ちゃんファミリーなだけあって、お芝居の面白さを倍増させてくれてました。
でも、このSHOWの難点は、「公演時間が長引く事」。(笑)
前半、コント+お芝居なんですが、アドリブ多発のため、時間が押しに押し捲ります。
で、後半の小堺さんのダンスと歌のSHOWとなり、計4時間はやってますね、いつも。
そんなため、いつも終電が気になってしょうがなくなります(笑)
小堺さんも、終電を気にしてやってくれるんですが、なにせお客さん達も反応がいいし、アンコールもかかるので結局、19時に始まって、終わるのが23時過ぎになります。

いつも、小堺さんのSHOWを見に行くと思うのが、「Tap-danceをやってみたい」と言う事。
一時、後輩と習おうか?という話になったこともありましたが、話は流れ...今に至っています。(後輩は少し習いに行ったみたいですが)
でも、将来にはいつかTapを習ってみたいのと、あとは、ゴスペルやJazz vocalも習ってみたいなぁ...と、やりたい事がたくさんです。

予定では、小堺さんのSHOWを見れるのは、来年一回だけ。(私が留学すれば)
来年も、小堺さんが至近距離でみれる座席になればいいなぁ。

ああ、でもこれに行き終わると、私の中では「夏」が終わりです。
明日は、涼しいみたいですし、「例」のパワーポイント作成に精を出しますか!

| | コメント (3)

2006/08/24

ネパール準備 其の1

今日、看護学校からGraduation Certificateがやっと届いた。
高校のは、もう10日間くらい前に届いていたので、あとは、私が自分で英語の
CVを作り(といっても、テンプレート有)、Visa用の写真4枚とを同封すればOK。

楽しみにしていた初めての英語の終了証書。
思い切って開封(びり~~~~~~~~~~~~ぃ)ワクワク♪

やけにちゃっちぃーーーーーーーーーーーーーーーー


A4にいかにも「Wordで作りました。はいどうぞ。」と言った両Certificate。
ちょっとガッカリ...。
せめて、賞状みたいな(英検の認定証みたいな)ものだったら、「おおーーーっ」と
感動もできたのに。

まぁ、こんなものかな。

そして、9月半ばまでにせっかく貯めた貯金から20万円の振込みをしなくてはなりません。
なにが、悲しいって、これが一番悲しいかも。
ああ、20万......。

でも、20万...あ、いや。お金では換えられない何かを得るために行くのだから、
ここは大いに払おう!20万。




そんなこんなで、ネパールへの道、一歩前進。

| | コメント (5)

2006/08/23

怒!

9月にある院内セミナーがあり、プレゼンしなくてはなりませぬ。
私が一人でするなら、なんと言うことはない ちゃちゃちゃ~~~~~っと
原稿作って、パワーポイント作って1週間くらいあれば出来ちゃうかなってもんですが、
10人ほどのグループでしなくてはならないので、そうは行かない。

「やれ、発表は誰がする?」とか
「やれ、どの分野は誰が書く?」とか。

...で、誰も「パワーポイントをいじれない」ってんで、私がパワーポイント係。
これが、原稿さえ出来てくれれば簡単なのに、原稿もなんだか良い出来じゃない...
よって、原稿の添削までしなくちゃなんない。
もう、時間ないのに!!(怒)

これじゃあ、全然 勉強が進まないよっていうか、出来ないんですけど!!(怒)

まぁ、これは個人的な都合なので言えないですけど、
みんなさぁ、看護師経験7年以上くらいの子達ばっかり集まってるんだからさぁ、
もうちょっと考えて原稿書こうぜ。
病棟が忙しいのもわかるけどぉ、集まっても意見も言わねぇ、
書かせてもいいものできねぇ...じゃ、一人でやった方がいいじゃん !

いっつもまとめ役はもう嫌なんですけどぉ。

今日も、休みだって言うのに勉強はできんわ、パワーポイントも完璧にできんわ...
どれもこれも、決着がつかずイライライライラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(怒)
そんで、明日はまた集まって話し合いで?また何時に帰ってこられるかわかんないし?
(故にまた勉強が出来ない)

がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

| | コメント (7)

2006/08/21

タラソテラピー

わ~~~~~~~~~~~い♪
今日は思わぬプレゼントをいただきました。          
後輩が夏休みの1日だけ、千葉のテルムマランに行くというので、冗談で「いいなぁ。海藻パックとか買って来てよ」なんて言っていたら、本当に買ってきてくれた~~~~ぁ!!

Thermesmarins ローションにクレンジングミルクに美容液に保湿クリームなどなどが入ったトライアルキット♪ 前々から行ってみたかったテルムマラン。
千葉なのに、近くて遠いテルムマラン・ド・サンマロの化粧品です。
一応、冗談と言えども請求したのは私だったので、「お金払うよ」というと、「いいですよぉ。プレゼントします♪」と。ありがとーーーーーーーぉ☆    後輩といえども、このご恩はいつの日にかお返しさせていただきます。

ただーーーーーーーーーし、私の場合、アレルギー体質のため、何を使うのでも要用心なお肌なので、すべてパッチテストしてから始めなくてはなりません...。(悲)

なぜか、海とか海藻とかそういうものに惹かれ、しかも、プールや海、川(キレイな所限定)、滝、お風呂など水に関するものは大好きで、赤ちゃんの頃は、どんなに泣いていても風呂に入れると機嫌が良くなるというエピソードもあり、自分では勝手に、「これは星座が魚座だから!!」とあまり根拠のない理由をこじつけています。

そんなんで、海洋療法施設(タラソテラピーセンターin France)には、以前からとてつもなく興味があり、絶対行きたいと思っているのですが...なかなか夢叶わずです。

最近では、横浜駅東口にもできるとか?
でも、横浜駅にできた所で、なんだか気分がテルムマランにならない気がします。

できれば、留学する前にでも行ってみたいなぁっと、思ってるのですが、料金もそれなりで...。うううう.........。(あ、でもバカ高くはないんですよ。私の節約レベルでは行けないってだけで 恥)
本家本元のフランスのは、気軽に行けるところなんだろうか???

テルムマランはこちら

| | コメント (2)

2006/08/20

辞書か?辞書化...?

いやぁ~~~~~~~~んもう!今日はもうここまで!

...といって、根を上げました。。。。。

何に?と申しますと、

「紛らわしい形容詞群」にです。今日は、時間も時間なので降参します。

頻出シリーズの形容詞部門、やり終えたんですが、色々とギモン?に思うというか、自分の知らない語彙があることあること。……で、語彙強化も含め、訳を写したり調べたり。

「近い」のは、この場合...「near」なのか「close」なのか「nearby」なのか?

とか

「正確な」のは、この場合...「accurate」なのか「certain」なのか「precise」なのか?

とか

「厳しい」のは、この場合...「strict」なのか「hard」なのか「severe」なのか?

とか

「濃い」のは、この場合...「strong」なのか「thick」なのか「dense」なのか?

などなど......。

そんなこんなで、私のノートは辞書か?と思うほどmeansが羅列。まさに辞書化しています。(あまり意味のないような勉強法の気がしてならない...)いつか、これらの役立つ時も来る事でしょう。

それにしても、「濃い化粧」って「heavy make up」っていうんですね...知らなかったなぁ。今度どこかで、「濃い目」の人を見つけたら心の中で囁いちゃおうっと...

「おおっとheavy make up ね。アナタ☆」

| | コメント (2)

低下か?老化か?

最近、問題集をやり重要部分をノートに移す時......

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

近くの物に焦点を合わせるのが辛いです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

これは、「(視力の)低下でしょうか?」はたまた「老化(現象)でしょうか?」

できれば、前者と思いたい...。

しょうがないので、6~7年前に作ったメガネをかけながら勉強してますが。 ちなみに、視力はすこぶる良い方です。(メガネを作った頃は、なぜか視力ががた落ちしていましたが)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ああ、忍び寄る「老い」という二文字に怯える生活って嫌ですね。

| | コメント (0)

目が腫れています

MIXIの方、読んでくださった方はわかるかもしれませんが、先日、ふと懐かしき『キャンディキャンディ』のネタに触れる機会があり、どーーーーーーーーーーーーしてもキャンディキャンディが読みたい衝動に駆られ、昨日は勉強そっちのけでマンガではなく、WebでUpされてるキャンディキャンディの「あらすじ」から、ファンの方が書き上げた「その後のキャンディキャンディ」、番外編の「アルバートさんとキャンディの物語」、「アンソニーとキャンディの物語」を読みに読みふけってしまいました...。(アホか!私)

いやぁ、あらすじだけでも泣ける....。しかも、キャンディキャンディの終わり方が、想像を掻き立てるような終わり方だったので、ファンの方が書いた小説にもグイグイと引き込まれ...。泣きに泣き、昨日の夜から目が開きません(>_<)

なぜにあんなに今読んでも面白いんでしょう? 女の子の永遠のテーマ(?)であるシンデレラストーリーだから?

とにかく、昨日の分を今日からまた頑張んなくちゃ! まだ、目が腫れてつむった方が「楽」という状況の瞼ですが。

それにして、楽しかったぁ~。...というか、私の趣味でもある「妄想」が広がってなんともいえない恍惚感に見舞われています(笑)

興味ある方、時間のある方は下のリンクから読まれる事をオススメします。キャンディキャンディFanなら、はまること請け合いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キャンディキャンディのあらすじ

Candys-その後のキャンディキャンディ-(主にキャンディとテリーのその後)

レイクウッドの森(主にアルバートさんやアンソニーとキャンディのその後)

| | コメント (4)

2006/08/18

Weakness

先日公開したTOEICの認定証が届きました。(なんか配送も今回は早い気がするのは私だけ?)

さて、5月からTOEICが変わり、新TOEIC初受験でしたが、試験内容の変更とともに認定証も心機一転。カラーですWOW♪ 公式HPやTOEIC受験者のBlogなどで認定証がカラーになった事は知ってましたが、実際受け取ると...Oh!と感心してしまいますね。

しかも、この新TOEICの認定証の良い所は、自分のWeak Pointが明確にわかるところ。古い物より数段に自分の欠点や、出来具合の評価がされていてとても参考になります。

…で、私の場合。

■Listening sectionでは、ほぼ全体の平均値より上回っていましたが、自分でも思っていた通り、「長めの会話、アナウンスを理解する」系が弱いようです。平均値より4ポイント減。

■Reading sectionでは、これもクッキリと痛い所を突かれ、「語彙・文法が理解できる」が平均値より10ポイントくらい減でした。

やっぱり、「語彙」と「文法」かぁ...。

この認定証のお陰で、ハッキリクッキリ自分のWeak pointをさらけ出されたので、これは今後のお勉強の課題として取り組んでいかなくては。

ところで...、朝の身支度時に、「家出のドリッピー」を耳鳴らしとして聞いてますが...

「ドリッピー結構 生意気!」

ああいう、知ったかぶりの子供だけは、育てたくないですね(笑)

| | コメント (2)

2006/08/16

今後の方針

皆様、激励と賞賛のコメントの数々、誠にありがとうございましたm(__)m

さて、「半年後には700!!」と決めたからには、また、それなりの手段・方法を考えなくてはならず。ちょっと軌道修正をかけたいと思います。

  1. ここ最近はIELTS Voca workbook ONLYでした...実は。もちろん、続けていきたいんですが、ここはちょっと速度を緩めて取り掛かっていこうと思います。
  2. 頻出シリーズ英文法・語法と、整序問題集をやっていく予定でしたが、Vocaの方に心奪われ、ほとんどしていない状況だったので、とりあえず、「英文法・語法」の方のみ、50問/日のペースで今日から開始しました。50問ほどだと、ゆっくりやっても1時間程度で終わるので、1時間やってレビューをじっくりやる方針にします。ノートもキッチリつけます。......で、これを2ヶ月で2周とします。
  3. 私の単語本「キクタン」は現在、Advance本に入っているので、これは無理なく1Day/日で覚えていく。(この前のごり押し単語暗記でTOEIC助かった所もあったので) 以前使っていたBasicはほぼ完璧に覚えていますが、使わないと忘れるので、通勤時のBGMとしています。もちろん、この時、その日に覚えた1Day分の復習もしています。
  4. Reading...。全然やってないので、IELTSのprepare readingの本をやっていこうと思います。(前も書いたが、実際出来てない(>_<))
  5. Listening...。速読速超core1800があるので、これと「イギリス英語リスニングブック」で賄っていきます。あと、DVDにCNNのCDなどなど積極的に色々取り入れて...。

なかなか毎日の勉強に文法+単語/Listening/Readingを満遍なく取り入れるのが、難しい状況ですが、とりあえず、教材はあるのでそれらを駆使して、上記の計画を細かく時間割を考えなくてはと思ってるところ。

医療英語も取り掛かりたいので、NCLEXの問題集を購入してみようかとも考慮中です。(しかし、私が『考慮中』と言ってる時は、既に買う気満々の時なので、多分、近いうちに購入でしょう)

3時間の朝勉、なかなか快調なので、もうちょっと時間がほしいなぁ(せめて4時間~5時間)っと思いますが、それもなかなか難しい。寝なければ出来るのですが、それも仕事しながらなのでどーーーか?と。 

体調管理も立派な勉強の一つなので、体調だけは崩さずにモリモリ勉強できるように頑張らなくてはね。

暇を見て、具体策を練り練りいたします!!

同志よ、頑張るぞい====33

| | コメント (3)

2006/08/14

で・で・出たーーーーー!!

今日は確か...8月14日でしたよね?

先月のTOEICの結果は、送付日の一週間前の8/16(水)にわかるもんだと思ってました。なんで、そわそわしながらも、「待つしかないなぁ」っと思ってました。

が!...ふとメールをチェックすると、結果が出ているとのお知らせ。

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーー!!Σ(゚Д゚;)

個人ページにアクセスし、あとは『結果表示』をクリックするだけ......。

「見たい」「見たくない」「見たい」「見たくない」…………この押し悶絶...いや、問答で30秒くらいが5分くらいに思えました。

なにせ、そこそこ今まで(...と言っても「頑張ったよ」といえるのは半年くらいか?)自分なりに自転車操業の様にやってきたつもりでいますので、それはそれなりに結果も出てもらわなくては、努力も報われないってもので...。

結局、変な所に弱虫なので?片手で目を覆い、隙間から見る作戦にしました。(←意味なし)

結果は...。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試験回数

試験日

Listening

Reading

Total

124

2006/07/23

320

285

605

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嗚呼、なんとか600台に乗せていただきました。応援してくださったみなさん、ありがとうございます。そして、今日からまたちゃんとやれよ!私...です。

とりあえず、今年の目標は600点台に乗る事だったので、一安心。自分的には、「もしかして680くらい取れちゃうかもぉ~」とか、「いやいや、世間は甘くないだろう。きっと良くて550だな」など、悪姉さんと良姉さんが心の中で会話を続けていました。あまりにも、気になっていたのか、昨夜、夜勤中の夢の中にまでTOEICの結果が出てくる始末...(-_-;) でも、夢の中でも結果はハッキリ「○点!」とは描かれなかったですけどね。

でも、これからが大変。TOEICの壁は720が難関ですからね。

とりあえず、自分への戒めとして、今まで、恥ずかしすぎて公表できなかったのですが、ここで、私のTOEICの推移を振り返ってみたいと思います。

  • 2005.1 405 (初受験)
  • 2005.3 400
  • 2005.5 415
  • 2005.7 410 (ここら辺りからGIUbasicを始めるが、毎日ではなかった)
  • 2005.10 485 (カナダ前)
  • 2005.11 495 (カナダ後...10点だけのUpって...。10日間行ってたから1日1点Up?)
  • 2006.3 455  この認定書はムカついたので破り捨てました。なんせ、500はいけると思ってましたからね...恥。まぁ、ここまで見事に500の壁を敗れなかったんですね。確かに、努力らしい努力はしてなかったかもしれないです。「今日は、ちょっと英語やろうっかなぁ」程度でしたから。でも、400の行進には、本当に、相当アホだな私っと、自分で滅入る一方でした。(英語不得意じゃなかったのに)
  • 2006.7 605 (やっと、やっと英語学習者のスタートライン?とも言える600点台に)

今までは、エージェントや人に「英語力はどれくらいですか?」と聞かれて、「495が最高です」と、声が小さくなる思いでした。でも、600に乗ったからと言って、別に大声で言えませんけどね。

さぁ、更なる目標としては、半年後(来年の3月受験くらい)には700を超えたいと思います。先に書いたCGFNSも725がPassing scoreですから。

この調子で、留学まではなんとか800の壁に手を付けたいところです。

| | コメント (12)

CGFNS

Newcollect 留学先、未だ検討中ですが、土曜の休みに色々と考えたり調べたりして思ったんですが、アメリカで行われているCGFNS(Commision on Graduetes of Foreign Nusing Schools)のテキストを購入する事に決めました。(...というか、もう既にポチッとsubmitボタン押したあとですけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ、購入の決意に至ったかと言うと。

1)NZで看護師として登録する際に、受けるUKで言えばONPのようなlectureであるCertificate in Contemporary NZ Nursing Practiceを受講するための英語条件として

  1. IELTS Academic with a score 7.0
  2. Pass in CGFNS examination
  3. OET(Occupational English Test) B pass in all area

  ...という、3つの条件のうち、一つクリアしていれば「受けれますよぉ」という許可がもらえる事。

2)アメリカに行くとしても、NYやCA以外なら絶対に必要になってくる分野である事。(時にはCAでも必要になるみたいですが。看護カリキュラムが足りないとかの場合。情報間違ってたらごめんなさい)

3)テキストの内容は、基礎看護的な部門が多いということで、英語で基礎を振り返ることもやっても悪くないかな。それに、医学英語の勉強にもなるしね。

...と、いった考えに基づき、購入しました。まぁ、手元にShippingされるのは1ヵ月後くらい?だと思いますが。

でも、CGFNSをPassするにしても英語力判定はもちろん必要で、

  • TOEFL                    Passing Score: 540 (paper/pencil version)
                                                             207 (computerized version)
  • TOEFL iBT              Passing Score: 83
  • TOEIC                    Passing Score: 725
  • IELTS                    Passing Score: 6.5 Overall (Academic Module)   

.........な、訳ですから、英語力の向上は惜しみなく、抜かりなく、努力していくに限ります。一番、手に届きそうなスコアはTOEICと言った所でしょうか?(受験料安いし) 「手に届く」と言っても、この間の結果がまだなので、全然届かないスコアかもしれないですけど、そこは、なんとか日ごろの地道さでチマチマをスコアUpを測れればと...。

でも、テキスト頼んじゃったお陰で、またちょっと「やるかぁーーーーーーー」と言う気になりまして。

今日もこれから、ヤツ(←英語)と奮闘です!!        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. そういえば、カリキュラムと言えば......臨床指導員としての講習(6ヶ月)を受け、一応、教育心理学とか倫理とか老人看護やら小児看護やらを受講し、Certificateはもらってるんですが(でも、試験とかはないので本当に修了書だけなんですが)、これって看護学校以外で受けた教育として申請してもいいものなんですかね?どなたか知ってます?

| | コメント (8)

2006/08/13

腱鞘炎...

...になりそうです。

なぜかと申しますと。 今やってるIELST Voca workbookが、本当に面白くて(=ためになりそうで)毎日、1セクション~2セクションづつやってるんですが、朝勉にしてからというもの単語の意味は調べるんですけど、その時にノートに書き写すことをしていないので、本日は、その作業に没頭です。

朝、7時半に起床し、9時半からはじめ....中休憩を3~4時間くらい取りながら、また書き写し......今に至ります。(推定10時間位英語書きっぱなし) お陰さまで、右手が...右手が...おかしくなりそうです。

こんなことでは、重要な週末が潰れてしまうので、今後は、朝勉の時に、やったセクションの(自分に)必要なVocaは、その都度書き写す事にします。(反省)

A4にして表裏で10枚ほど書き綴りましたが(一応、意味も英英辞書を使って英語のみ)、覚えているかがとても不安...(汗)

でも、時間のある時に見直すことで、じっくりゆっくり覚えていきますか!

ああ、手が痛い......。

| | コメント (4)

2006/08/12

運命の偶数

ネパール行きの書類を集めるべく、今週は、高校の卒業年度、看護学校の卒業年度などなど調べ、懐かしの田舎の高校や看護学校に電話しまくる日々でした。

1)高校卒業 1988年...すごい昔だなぁ...おい。ここは第40回卒業。なかなかキレがよろしい。

2)看護学校卒業 1991年...これも、いつの時代ですか?ってくらい昔に聞こえる(汗) 看護学校も第10回生として、卒業。うんうんキレがよい。……が、しかし、ある意味キレがよかった、平成3年3月3日の国家試験はみごと落第。惜しいぃぃぃ!!(苦笑)

3)生まれた年は 1970年。誕生日も2月で偶数日生まれ。

そんなこんなで、私は偶数が好きです。

ああ、そうか。国試は奇数日が重なったから受からなかったんだ!!それに、21歳だったし!(苦笑)そうよね。きっと、だって、翌年1992年で22歳には晴れて看護師になれた訳だし。(笑)...え?言い訳に過ぎない? まぁ、言わせておいてください。

でも、偶数は性格的にも合ってる数字?と言え、「割れる」「余りがない」…いわゆる「ハッキリしてる」っていうところがとてもあってる気がします。

そんな訳で考えてる訳ではないですが、偶然にも留学しようとしてる年は2008年、平成で言えば20年です。その時は年齢も38。これはなにかいい兆しがあるかしら? こうなったらとことん「縁」担ぎで、出発日も偶数月に偶数日を選んでみようかと、思いました。

この調子で行くと...留学した翌年は、奇数な為、免許取得には至らない模様が予期されます。だとしたら、やはり留学してから2年目の2010年には免許取得ができる???

世の中、そう簡単には行かないですけどね。(泣)

でも、これも一つの「縁」かもしれないので、ちょっと頭の隅にでも色んな時に「偶数」という選択肢は残しておこうかと思います。

| | コメント (0)

2006/08/10

変化

今日、ふと考えました。

先日、友人が「携帯を変えちゃった」とメールをくれ、それについて「まだ、全然使えるのに...」と思ってる自分がいました。以前なら、こんな風に考えた事はなかったし、今となっては、留学資金の調達のために¥1000/日生活なので、極力 外でお茶をしたり、外食したりする事も減り、服もそうそう買わなくなり、買うものといえば、文房具だったり教材だったり。

もちろん、別に携帯を変える事が悪い事でもなんでもなく、必要以上に「もったいない」と思う自分の変化にちょっと驚きでした。携帯に固執すれば、前の私なら、ポイントが貯まったら、それを気に購入とか、自分のほしいデザインが見つかったら購入とか...今は、もう2年(後1年半?)も使えばおさらばなので、買い換えるつもりもないし、ポイントは料金支払いに使おうと計画中。

だけど、本当、目標と言うか目的ができると人は変わるもので、去年の今ごろは、仕事帰りはスタバorタリーズでおしゃべりして帰るのが日課。今は、まっすぐご帰宅。ご飯も家で。スタバのフラペチーノとか飲みたいけど、ミディアムサイズが420円?なんて、高すぎる!!と思ったり。服も、バーゲンやアウトレットに行き放題に買い放題。好きな形のT-シャツがあれば、色違いまでも購入するといった、いわゆる「大人買い」でした。あとは、ほしいと思ったら、買う。気に入ったら買う。と、常にお買い物してたような気もします。今は、よっぽど必要な物だけを購入。購入する時は、本当に必要か?あるもので補えるか?をしつこく検討し、購入という感じです。

凄い変わりようだ...私。

それに、最近(...と、申しましてもここ2日)は連続で朝勉思考に切り替え中。朝2時半に起き、3時~6時まで勉強。これが、なんともスッキリ起きれてるから不思議。 

でも、これの難点は。

★なぜか4時半くらいになると、凄い眠気がやってくる!!これを乗り切ればOK。

★朝ご飯替わりに、クラッカーを食べたりしながらやりますが、仕事場に着くと既にお腹が空いている....。

★時間制限があるので、ジックリ深めたい時には向かない。

......といった、感じです。

こんな風に朝から勉強やれる事は学生時代もなかったし、これも、自分の目標のお陰だなぁ~とつくづく思います。やれるじゃん!私!!...みたいな。

とりあえず、朝勉は今週一杯(っといっても、明日まで?)は続けてみようと思います。で、ジックリ深めたいレビューは週末に。

人間、目的・目標がどれほどヤル気を起こさせるか、ふと考えた今日の仕事帰りでした。

| | コメント (9)

2006/08/07

色々なプラン

今、UKの外国人看護師事情が相当厳しい状態になってきちゃってます。 前の日記にも書いたように、まずは免許取得の申請が降りるか?降りないか?、受け入れ先があるか、ないか。

それに加え、先日、エージェントから得た最新情報「来年2月よりIELTS7.0を取得することが条件になるらしい」も、「らしい」からNMCのサイトで提示された事により「決定」となった。いよいよ、本当に狭き問となりました。IELTSに関しては、看護師として働く上で、もともとの申請条件の6.5では絶対に足りないだろうとも思っていたし、すぐに取れる物でもないと自分でも思っていたし、これはやるしかない事なので、騒いだところでしょうがないです...ハイ。

問題は、受け入れに関して、今後 どういう策が取られて行くか ジッと見守るしかない。(もしかしたら、また受け入れが緩くなる日もあるかもしれないし...確率的に低いかもしれないけど)

そんなこんなで、今はUSA、NZ、AUSが本格的に私の留学の「的」となってきています。(もちろん、UKを諦めている訳ではないですが)でも、「標的」として選ぶからには、学費や生活費も当然重視しなくてはならないわけで...。色々と時間がある時に、ネットで情報収集したり、もってる留学のパンフレット見たりと、検討に余念がありません。なにせ、準備に入るとなったら、あと半年くらいで行き先を決定したおいた方が好ましいですからね。

......で、ちょっと考えたのが以下のプラン。

①USAに渡り、USAでNCLEX受験の為の留学(まぁ、普通のUSA看護留学コースですね)でも、金銭的に持つか不安。しかも、行くとなったらNYもしくはCAだと思うけど、ゴキブリでますよね?(くだらない理由でスイマセン)

②-1)NZに渡り、NZのポリテク留学(卒業時、学士取得+NZ看護師免許取得)し、NZに留まる。NZは生活費+学費の面でも物価が安いのでやっていけると思う。 ゴキブリもいないというし(だから、その理由はくだらないってば)

  -2)NZで勉強しながらUKの動向を見ていく。受け入れがありそうなら、卒業後に渡英。でも、ONPを受けるための生活費が残っているか不安...。

  -3)NZで勉強しながらNCLEX試験対策を自分でする。そして、卒業前にNCLEX受験し、卒業後に渡米。(これ、あまり現実的じゃないような気もします。受験地にNZもあるのかまだ、調べてないし)

③アイルランドに留学し、そこでUKの動向を見るか、もしくはNCLEX対策をする。(アイルランドのカレッジにはUKの免許取得もしくは、NCLEXのサポートはされるみたい...対策はしてないみたいだけど)また、アイルランドで看護師として受け入れてくれるなら、それも良し。(今の所、アイルランドはIELTS6.5のままだけど、周りに倣ってきっと今後は7.0になっていくでしょう)

④AUS留学。卒業時には学士も取れるし、物価も安めだし○。しかし、AUSは時間がかかりすぎるのが難点。語学学校→ブリッジングコース→やっと学科へ入学...と、私なら3年はかかるかもしれない。でも、どの道、英語力があればそれなりに時間はかからない訳で、これは努力するしかない事だから、文句も言ってられない。もし、UKに渡ったとしても、7.0取得までは2年はかかるだろうと思ってるし。 あとは、いくらAUSの物価も安いとは言え、3年も無収入でやっていける自信なし。どの国に行っても、よく「バイトをすれば」と聞くが、それだってすぐには見つかると思えないし、ある程度の英語力がなければ雇ってももらえないだろうし。バイトで勉強がおろそかになるような事は避けたいし...でも、バイトでスピーキング力がつく事はメリットかもしれないし...。ムツカシイ(>_<)

......と、まぁ、こんな事を考えてみたりしてました。

プラン的に、現実的なのは一番は②のNZコースかなぁっと自分では思っています。NZは最初に考えていた場所なので、特に問題はないのですが、自分の人生設計としては、UKで免許取得し、キャリアUpのちに余生はNZと考えていた節があったので、一応、バリバリ働けるうちは、できるだけ都会?で働きたいというのがありました。なので、①のUSAコースもとっても魅力的で、かつ、私が留学したあとに目的としているキャリアUpコースもたくさんあるということで、検討していこうと思ってますが...物価が...生活費が...持つかしら??? それだけが、気がかりです。

AUSに関しては、大陸なので大学もたくさんあり、どこだったら自分に向いてるのかをもっと調査せねばなりません。(一応、住みたいなと思うのは、メルボルンですが)大学によっても、色々違いがあるようですし......。

とにかく、UKしか考えてなかったため、他国の情報の詳細な知識は持っていないので、もう少し、調査を重ねて検討せねばならならないでしょう。それに加え、自分の英語力がどのくらいの期間で7.0まで漕ぎ着けれるかも想定した生活費に見合う国を考慮しなくては、行き倒れになりかねないし。(これは、努力次第であるとも思いますが)

一番の理想は、「住みたい街に暮らし、自分の目標とするもの(資格)があること」だったので、そういう意味で、UKは本当に理想でした。でも、今となっては、それも叶える事が厳しいという現実にぶち当たってしまいました。今は、何を優先して(「住みたい街」なのか「キャリなのか」)考えるかも、自分の中では整理がつきません。 でも、海外に行くからには、キャリアUpを優先したいと思うところではありますが、自分に合わない場所に住んでも、それはそれで生活する上での弊害になりかねないし...。あとは、行って免許取得できれば、日本で働く事はないと思ってるので、働けるうちに収入がそれなりに保障されるところと、うまく行って永住権が取れれば、取れた後の保障がきちんとしている国という点も考えていかなくてはなりません。

マジで難しい問題です。

とにもかくにも、どこに行こうと、英語力が物を言う事は確かなので、今、自分に出来る事は、自力で英語をどこまで伸ばせるか?なのでしょう。

やるっきゃないぞ!! 私よ

P.S. このような悩みについて、相談をさせていただいた方々(または、これから相談させてもらうかもしれない方々)には、この場を借りて深くお礼を申し上げますm(__)m

| | コメント (7)

2006/08/05

全く成長していず

今日は、暑かったですねぇ。...というか、ここ最近、日中は暑いんでしょうか?仕事場の室温が快適すぎるため、よくわかりません。出勤時も、帰宅時もちょっと涼しくなっているころなもので。

久しぶりに日差しのカンカンに照る中、ノーガードで買い物にちょっと出かけ、ジリィ~っとくる日差しを5分くらい浴びてしまいました...。ああ、また日に焼けてしまう。

さて、今週は勉強が全然進みません...なぜでしょう??

理由の一つに、頻出シリーズに不正解が多すぎること、IELTS vovcaもそれに同じ。まぁ、IELTSの方は、自分のVocaが足りない事を補う為のテキストと割り切っているので、あまり凹まないんですが、頻出の方は、結構凹みます。Grammar In Useを翻訳版、原書版と一応、2周りしたにも関わらず不正解が多いだなんて、あれだけは全然足りてない事を証明させられています。(意外と大学受験用って難しいのねぇっと他人事のように思ってしまったりもします)こんな状態じゃ、きっとこの前のTOEICの結果はやはり期待できないんじゃないでしょうか...(泣)

しかし、凹んでサボってばかりもいられないので、「practice! practice!!」 と言い聞かせながら、やるしかないですね。全く成長の兆しが見えない自分にムカツキさえ覚えます。

そんな中、親友がこんな物を貸してくれました。Drippy

かの有名な

「家出のドリッピ-」「コインの冒険」by Sidney Sheldon

なんでも、彼女の妹が数年前(でも、かなり昔)に購入し、実家でお蔵入りしていたのを自分が使おうと思って持ってきたけど、使ってないから...と言う理由で、「長期借用」してくれるんだそうです。それぞれ、本がとCDが12冊(枚)づつあります。大量の教材提供です。 試しに、ドリッピ-から聞き始めてみましたが、結構、面白いですね、コレ。 やってみた方いますか? 「グングン英語が話せる聞こえるようになる」みたいなキャッチフレーズで通販しているこのシリーズ。ドリッピーは初級用と言う事もあり、内容も簡単です。コインの話は初・中級用だそうです。

流し聞き……してるつもりがストーリーになっているので、ちょっと聞き入っちゃったりするところが、「ミソ」だな。...と、ひとりごちています。

まだ、1枚目しか聞いてないんですが、既に1枚目終盤でドリッピーの危機です!! そして、2枚目へ進む...まるで、ドラマがいいところで「to be continuned」となってしまうような状態です。聞いてて気になるのが、ドリッピーがちょっと生意気な所(笑)と、ドリッピーの声がちょっと意地悪チックな声なところです。(勉強と関係ないところがいつも気になります)

初級用なので、聞き取りとしては80%くらいは理解できますが、100%ではないので、100%になるようにやってみようかと思ってます。(テキストの中にもいくつかわからない単語もあったりしてますしね)

なんかやることドンドン増えてるなぁ...。メインの学習教材は凹む事ばかりなのに。でも、ドリッピーの「わかる」「聞ける」を励みにしながら、モチベーションを保っていきたいと思います...はぁ~。

| | コメント (0)

2006/08/04

ご当選???

本日、NGO団体よりメールを受け取り......。

「ネパールへの医療支援に手術室看護師として、選考されました」

...と。

よかった~。手術室で。説明会に出席した時、した後の幹部とのメールでは「病棟はできますか?」としきりに聞かれていたので、『ヤバイ』『どーしよう』と思いながらも、「看護師として10年以上のキャリアがあるので、出来なくはないですが」と、偉そうなメールを返したりしてましたが、手術室の看護師として参加出来るようです。

ホッ。

しかし、今年からNGOの施設で手術&治療を行うのではなく、病院を使用する事になったため?、以下のものが必要となるようです。

1)英文高校卒業証明

2)英文看護学校卒業証明

3)英文看護師免許

4)英文履歴書

などなど。

うっひょ~。用意する物たくさん!! ただの1週間の医療支援なのに....。

でも、ある意味、留学の際に使えないかと、目論んでおります。どうせ、1年後くらいにまた、再発行(証明書の)をお願いするくらいなら、今、まとめてもらっておこうかしら?...と。

そこで、海外または留学しようとしているこれを読んでる看護師の方々へ、質問。

発行してもらった「日」というのは、海外看護協会へ提出する際には、重要な事でしょうか?(まるで、『写真は過去6ヶ月以内のもの』みたいな) 色んな国の看護協会のHPをのぞいてみたりした事はありますが、期限が決められているものはなかったような気がします。

どうでしょうか?

それにしても、この英文書類達...あと1ヵ月後に提出しろとは、結構、ハードですね(-_-;)

| | コメント (6)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »