« United 93 | トップページ | 再びカウンセリング »

2006/09/02

新しい洋書

このところ、洋書「HarryPotter the prisoner of Azkaban」が読み進み、
残りあと、80ページとなるところまできました。
映画で言うと、残り45分くらいの場面が、今、繰り広げられてますが。

自分への追い込みとして(?)、ついに読もうかどうか迷っていた
続編「Harry Potter the Goblet of fire」をつい先日、買ってしまいました。
Harry4 これも、既に映画で公開されているので、場面場面を想像する事は
容易かと思いますが、今までもそうだったように、なにせ私が知ってる
HarryPotterは映画だけなので原書は映画の中では語られてない
Harryの真実も出てきたりします。
そこをどうやって自分が解読できるか、少々不安です。
でも、やっぱり最初からHarryを見たり読んだりしているので、
これからはどうなるの?っと言うところがあるのと、英語勉強
(多読)のプラスにもなるかなぁっと。




...で、私の悪い癖で読み途中になってる洋書が他に2冊もあるのに、他の新しい
洋書も目に付いてしまいます。
これが私に対する洋書コーナーの甘い誘いです...(笑)

Dolittle 子供の頃、外国のマンガとして
(あの絵図らはイギリスじゃないかと思ってますが)
TVで見た記憶があった「ドリトル先生」の話を買ってしまいました。
興味を引いたのは、洋書でHarryよりも出てくる英語のレベルが低い事、
(TOEICレベル470 洋販測定レベルによる ちなみにHarryの4巻目は
TOEICレベル720以上だそうです)
それ以外に帯の説明にはこうありました。

『動物の名前や専門用語を楽しく学べる1冊』


...と、専門用語?
話はドリトル先生だし、彼は獣医だし...もしかしたら、医療用語が出てくるのかなぁ?
っという安易な理由で購入です。

Harryは本当に、シリーズを追う毎に辞書のような厚さになっていきます。
その点、ドリトル先生の方は厚さはHarryの1/3です。
これなら、短気に読めるかもしれません。

今は、洋書が理解で来ているのが
(もちろん、全て読解してはないですが...雰囲気で読んでるとこも多々あり)、
凄い楽しいし、興味のあるものをどんどん読み進めようと思いまーーーーす♪

|

« United 93 | トップページ | 再びカウンセリング »

コメント

私も洋書を読みまくりた~い!
CGFNSとNCLEXの勉強がなければ、読めるのにぃ~
うぅぅぅっ。
仕方がない。受験生なんだ。
もうすぐ、新しく注文したNCLEX関連が届くので、それでも読むべ!(もとい、解くべ!)

投稿: marin | 2006/09/02 22:45

■marinさん
私も外出した時の電車の中や、通勤電車の中、読めるときはベッドの中でHarryづくしです。
NCLEX対策の合間に読む事はムリですか?
息抜きも読書(英語)で息抜きにしたら、読めるのでは?
とにかく、多読(勉強の一環)として読み進めます。
(本日、お出かけしたためHarry残り10ページとなりました)

投稿: Anego | 2006/09/02 23:38

今までは半身浴=洋書タイムだったんだけど、
最近は、洋書そっちのけでダイエットにいそしんでます。
ゲルマニウム入浴剤いれて、ツボ押しやらモミモミしたりね。結構ハード。
汗が出るまでは、洋書タイムに戻そうかしら。
アマゾンで読みたい推理小説見つけちゃったし。

投稿: marin | 2006/09/03 21:33

■marinさん
洋書読みを入浴時に...って、私もやりたいんですが、
洋書ってペーパーバックが多いから、すぐフニャフニャに
なりそうでできない所が悲しい。
でも、看護以外の読み物も読みたいよねぇ。
私の場合は、「もっぱら英語を読むことに慣れる」
「勉強した単語が出てきた場合の復習」
「読む速度を上げる」が目的なので、marinさんのように
楽しめる所までいってるかどうかはわからないですけど。(汗)
とにかく、なんでもかんでも英語に触れる時間を増やそう計画の一環なので、今後も続けます!

投稿: Anego | 2006/09/03 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« United 93 | トップページ | 再びカウンセリング »