« 繋がらない!! | トップページ | The story of Dr.Dolitle »

2006/09/09

マザーテレサ

先日、公開時に劇場で見ようと思って見る事ができなかった
「Mother Terresa」を見ました。

マザーテレサに関しては、伝記とかも読んだ事がないし、漠然と
福祉活動をした修道女と言うイメージしかありませんでしたが...。

凄い人ですね。
彼女のやってきた事を初めてきちんと知り凄く感銘を受けました。

修道女として、病人を世話したり、孤児の教育に携わったりと教会の中で
何年もやってきた彼女が、インドが英国からの独立をしようとしている過渡期に
宗教に関係なく人を助ける...
キリスト教の修道女である彼女が、怪我をしたヒンドゥ教者を教会に入れ、手当てを
行った事をカルカッタの修道院はよく思わず、マザーにダージリンの修道院への
移動を命じます。
そこで、初めてカルカッタの街に出て、恵まれていない人や
路上で死んでいく人々、病人の数の多さに驚き、街角で慈善活動を始めます。

…当時の宣教会は、この行動を教会のイメージダウンとして捕らえていた
 部分もあるようです。きっと、宣教会の異端児と言われていたことでしょうね。……

最終的には、今でいう「ホスピス」を立ち上げ、宗派に関係なく皆平等に教育・療養を
受ける事ができるための施設やハンセン病患者のための「平和村」を建設するに至った
36歳から87歳までの51年間の生涯を綴っています。

その行動力、意志の強さ、本当に響くものがありました。
しかも、私と同じ36歳から彼女の始めた活動というところが、
本当に勇気をもらいました。
「強い意志さえあれば、その夢はきっと叶う」と良く聞きますが、
まさにそれをこの映画で目の当たりにしたという感じです。

映画なので2時間ほどの時間の中に彼女の51年間を凝縮する訳ですから、
映画の中で描かれる苦労よりも、本当はもっとたくさんの試練や難関があったはず
ですが、結局は、自分の夢を貫き通す事ができたわけですから、それはそれは
本当に強い意志だったんだと思います。

私の夢はマザーのように「人のため」ではないけれども、自分の望んでるものに
近づけるように自分よりも恵まれてない人や厳しい状況のの人が
自分よりも努力をしているんだと考えたら、自分はその恵まれた環境の中で
どれだけの努力ができるのか...を良く考えて行かなくてはならないなと思いました。

それにしても、マザーテレサをオリビア・ハッセーが演じたのですが、
やっぱり、綺麗ですねぇ。彼女は、ずっとマザーテレサを演じる事を願っていたそうです。
ハッセーといえば、私の中では昔々の映画「ロミオとジュリエット」が凄い印象的ですね。
本当に、お姫様のような美しさで、この世にこんなに汚されてない美しい人がいるんだと
思いました。
あの慈悲深い瞳を演技で出せているようには思えません。
スタイルの良い彼女が、晩年の腰が曲がり、ちょっとガニ股なマザーを
とてもリアルに演じられていて、演技力の凄さにも感動でした。

私は無宗派ですし、どこかの宗教を信仰することはこれからもないと思いますが、
宗教にカンケイする話と言うのは、なぜ感動するのでしょうね。

「幸せは分け与えれば、分けた人も分けられた人も幸せになる」

「慰められるより慰めることを
 理解されるより理解することを
 愛されるより愛することを
 与えることで与えられる   」

Everything we do just a drop in the ocean but if we do not do it,
the drop will be missing forever.

GOD BLESS YOU

|

« 繋がらない!! | トップページ | The story of Dr.Dolitle »

コメント

私も2週間くらい前にみました。
ドラマクラスの次のタイトル決めるのに、色々レンタル屋を物色するんですが、これはやろうっていうより自分自身みたいなって思って、たまたま今、普段よりも外国の患者の占める割合も多く、、、、
いやはや、考えさせられました。

投稿: nanao | 2006/09/10 17:01

■Nanaoちゃん
なかなか伝記物にしては、良い映画だったよね。
私はこれを保存版にして、なにかに迷った時、悩んだ時に見ていこうかなっと思いました。
マザーに様にはなれませんが、良き仕事ができるように互いに頑張ろうね。

投稿: Anego | 2006/09/12 11:57

私もマザーテレサはとても偉大な人だということを知っていましたが、卓越した意思の強さと行動力を持っていた方なんですね。 そういう意味で「超人的」な人だったのかも。 誰かが「マザーテレサが偉大なのは、我々には真似できない力があるからだ。もし誰もがマザーテレサのようになれたら、彼女はただの一般人になってしまう。」って言っているのをきいて、そうだよね、と思いました。 
彼女の言葉のひとつひとつが、深く重く響きますね。 彼女が言う言葉だからこそ、きっとそう感じるのでしょうね。 

投稿: きよみ | 2006/09/12 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繋がらない!! | トップページ | The story of Dr.Dolitle »