« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/30

マジ 使えそう!

先日、アメリカ人の妊婦さんのお話を書きましたが、
その後、色々と調べていたら、こんな便利な本を見つけました。

Eigohp 先日、アマゾンで頼んで、今日届きました。
内容は、思っていたのより凄く良いです!!
マ・ジ・で、即使える一冊になると思います。

来院時から、診察、検査、インフォームドコンセント、
薬剤投与時に手術の時、妊娠・分娩の時、保険や医療費の
支払いの仕方の説明やアナムネの聞き方、英文紹介状の
書き方から大使館一覧表まで
至れり尽せりの一冊。でも、お値段は2800円と、まぁ手ごろ?




これ、病院に...いや、各部署に必須の一冊と言っても良いかもしれません。

これで、あの屈辱を少しでも克服しよう!!

| | コメント (3)

Be to+infinitive in if-clauses

本読んで、1時近くに寝たのに、鼻つまりによる呼吸困難なため
3時に目が覚めちゃったので、勉強しますた。(´Д`)

Unit13 「Be to + infinitive in if - clauses」
ちょっと日本語で考えないと、なかなか習得できませんです。ハイ
まぁ、慣れればその時は英語脳でいけるんでしょうけど...。

Be to + infinitive では ①something must happen first(in the main clause)
                 ②before something else can happen (in the if clause)
なんつーのがありまして、
EX) If the human race is to survive, we must look at enviornmental problems now.
(人類が生き残るために私たちは、今、環境的な問題を直視しなければならないだろう)
                                                         by姉さん訳
と、言う感じになるそうで、
いわゆる、Be to + infinitive が if - clauseの中で使われる時は、何かしら
「原因」と「影響(結果)」があるんですって。
だから、この文を日本語で「原因」と「影響(結果)」を区別すると...
「環境問題を考えば(原因)、人類はこの先生きていけるよ(影響)」
ってことですね。

コレヲフマエテ~(平成教育委員会風でお願いします)

別の例題
1)If Beckham recovers from a foot injury, it seems certain that he will
  play in Sunday's match in Spain.
「ベッカムが足の怪我を治したら(原因)、日曜の試合には出れるだろうね(影響)」

で、ここで注意! 
be to + infinitive は if - clauseの中で使われる時、その原因による影響として
用いられるので...(if - clauseの方が、原因となる場合は動詞はpresent simpleを使う)

次の例題
2)If the university is to keep its international reputation, its must first invest in
   better facilities for students.
「大学が国際的な評価を保っていたいのなら、まずは学生のための優良設備への
投資をすることだろう」
                       ∥
「学生のための優良設備への投資が(原因)、大学の評価を保つ(影響)」

となるようです。
※be to + infinitiveは未来を表す表現として使用します

以上、今日の朝勉終わり!
あ、一応、これ、自分の頭ン中整理するのに書きました。(汗)
ご指摘ある方は、コメントへどうぞ。(間違ってるかもしれないしね。解釈の仕方)

| | コメント (4)

2006/10/29

勝手に授業形式

今月に入って、風邪が治りませ~~~~~~~~ん。
加齢による抵抗力の減少か?
ここ2~3日は副鼻腔炎もやはり併発し、この前、レントゲン撮ったら、
上顎洞まっちろでしたわ。( ̄ー ̄;)
(本格的に、シュミットをしなくちゃならないなぁ)

そんなわけで、GIUの進みがすこぶる遅~ぉございます。
Intermediateの頃に比べると、凄い遅いですけど、体調にムリがかからない
ように、マイペースで未だUnit11しか終わってない...。

でも、今回のAdvance版はちょっと今までと施行を変えて、
『勝手に授業形式』と題して、
解説を読む→マーカーでチェックする→ノートする→Exerciseをやる→
規定の所まで終えたらAdditional exerciseをやる...という
一連の形式を取りながらやってます。

これが、なかなかよろしい。...みたいです。

ちょっと自分に合ってるような感じ。
まぁ、今のところ、まだ時制問題が多いですし、Intermediateの復習も
兼ねられてるような節もあるので、今後、ググッと難しくなってきたら
どうなるかわかりませんが、しばらくはこの形式に則っていってみようかと
思います。(ちょっとUnit進めるのには時間がかかりますけどね)

そうして、洋書の「Millions」も今晩で征服完了の予定!!
今、まさに クライマックス~ぅ (あと20ページ)を迎えています。
今晩、これから布団の中で読みきっちゃう予定です。
そして、嬉しい事に、この「Millions」がなんと来月末WOWOWで放映されます。
今までは、先に映画でみていたHarryPotterだったので、情景の想像も
それなりに容易でしたが、今回は、見てない映画を読んでみたので、
自分の想像していた情景が合っていたのか確認できる!!
楽しみ~ぃ♪

そんなわけで、ちょっと久しぶりに勉強の事を書いてみました。
鼻垂れ小僧は(本当に鼻 垂れてます)、今晩はこれにて就寝します。

皆様に、よい一週間が来ますように...。
(あ、海外組みの方々は、残りの休日をお楽しみください)

| | コメント (2)

2006/10/27

JONA Annual conference 2006

昨日は、近いようで遠き幕張まで、2006年度手術看護学会に出席してきました。
(本当、遠かった...(-_-;))

手術看護学会は、いつも内容があまり興味を引くものもなく、出席する事は
あまりないんですが、今回の学会では、どーーーーーしても聞いてみたい講演が
2題あったので、お金のない私が、交通費約2000円(往復)に参加費8000円に
イブニングセミナー参加費2000円を払って出席してきました。

聞いてみたいと思ってたお題
その1:「英国の周手術期看護 ‐IFNP前会長 Kate Woodhead‐」
その2:「アメリカの手術室事情」

の、2題でした。

その1:「英国の周手術期看護」の方は、翻訳文が学会誌に載っていたので、
どんな内容を話すかは事前にわかっていたので、翻訳レシーバーを借りず、
生英語の発表をどこまで聞き取れるか挑戦!と思い、話を聞きましたが、
結構、大統領が公衆に演説するくらいゆっくり目だったので、聞き取りや
すかったしListeningはOKだったんですが、質問をしようにもレシーバーを
借りなかったので、きっと返答が聞き取れないなぁっと思い、断念(; ̄▽ ̄)
最初は、質問することなど考えなかったのでレシーバー借りなかったんですよねぇ。
残念。
講演のサブタイトルが「英国の周手術期看護-現在そして未来へ-」だったので
今後の英国の展望として質問したかった内容は、

1.現在、日本人(日本人以外も)の看護師たちが英国で働いていることを、どの
 ように考えているか?どのような印象をもっているか?
2.日本も看護師不足を補うために、フィリピンから看護師を受け入れる事が
 始まったが、今、英国ではNHSの財政困難により英国の新卒看護師の就職難
 があったり、外国人看護師の受け入れが厳しくなっているが、政治的な面から
 ではなく、一看護師としてこの問題は、どのように考えているか?

でした。 講演の内容とちょっとずれているかもと思うけど、せっかくの機会だったし
質問したかったのに、本当に残念....。
バカだなぁ...私。
講演の内容自体は、現在自分の知っている内容とたいして変わらなかったので、
あまり新たな発見はありませんでしたが、一つ覚えておきたい内容があったので、
書いておきます。

     変われる事ができる人(変化の達人)は
     3つの事がきちんとできる人である。
     1)計画を開始するタイミングに気づく事が出来る
     2)自分の考えに賛同する支援者を見つけられる
     3)ヴィジョンを持っている

…だそうです。
みなさんは、変化の達人になれるかな?
私は、どうだろう?3)は持っているけれど、1)が2008年でいいのかどうかは
わからないし(本当は、もっと早いほうがいいのかもしれないし)、2)に関しては、
Blogを通して知り合った仲間がそれに相当するのかなぁって思ってます。
人は変わる事が難しいけど、できれば変化の達人になれて、柔軟な人間に
なれればいいですよねぇ。

次は、イブニングセミナーの「アメリカの手術室事情」。
これは、期待していた内容と違っていたので、本当にガッカリ...。
もっと手術室看護師の専門性みたいなところの話が聞けるのかなぁ?と
期待していたのに。
講演者は、素晴らしい経歴の看護師長だったのに、自分の病院の紹介と
アメリカの一般的な手術件数と在院日数などの紹介、手術室の作りの紹介
でした。専門性の話は聞けなかったけど、アメリカは凄い回転率で手術を
してるんだなっと思いました。

日本だったら、600床前後の病院で年間4000~5000件くらいが適当な
件数で、在院日数も国公立で20日間(うちの病院14日間)だと思いますが、
アメリカのスタンダードは...

  回転数     1000件/室
  平均在院日数 4.6日
  病床数100~150に対して 手術件数 5000例

なんだそうです。
手術の内容は、どんな内容なのか話されてなかったけど、凄いですね。
手術の回転数を上げる事は、病院の利益になるので、回転数を上げる事が
重要と言っってましたが、なんだか今振り返ると、米国と英国の話(内容は
違うけど)を比べると、利益を考える話(米国)と、ヒューマンデベロップメント
的な話(英国)で、ほんの少し各国のカラーが見えたようにも思います。
(こればかりが、それぞれの国を語っている訳ではないと思ってますよ。もちろん!)

で、案の定、本編の日本の各病院の発表は、たいして目新しいものはなく、
医療業者ブースもすごくしょぼく...ビックリ!!
いつもは、手術医学会や外科学会の方に参加をしているので、比べ物にならない
くらいしょぼかった...。
でも、懐かしい営業マンに会えて、話に花が咲きましたけど。

イブニングセミナーは体調が悪かったのもあり、アメリカの話だけ聞いて、
そそくさと帰ってきました。

内容はさほど新しいものはなかったにせよ、少なくても学びがあったと感じているので
これも自己投資として、前向きに考えようっと。

| | コメント (13)

2006/10/26

ラッコ三原則

今日は、耳鼻科受診で鼻吸入の最中に(なんとも情けないシチュエーションですが)、
面白くも私の『ため』にあるような格言?に出会っちゃいました♪

その名も   「ラッコ三原則」



             
ラッコ三原則

         その1 コツコツやる
         その2 少しづつやる
         その3 できるまでやる



ね。私の英語勉強にピッタリ♪

多分、ラッコの貝を割る姿を格言風にしたものだと思いますが、
なかなか良き言葉。
ラッコちゃんのように、貝の中の私の英語もいつかカチ割ってやるわ!!=3

| | コメント (3)

またもやNewsWeek

Nw またもや、NewsWeekよりネタを見つけてきました。
あ、毎回購入してる訳じゃないですよ。
たまたま、洋書コーナーに行った時に、見つけると特集が医療系
だったりするもので、そうなると買っちゃうんです。(¥800だけど)




今回は、「Hospital Hotspots」と題されていて、世界各国の手術や
病院についてのTopixが何例か紹介されていました。前回のより面白かったです。
電車の中で読みふけっちゃいました。

全体的な内容としては、「Why patients are flocking overseas for operations 」と
なってまして、手術を海外でうける患者が増えているのはなぜか?ということに
焦点が当たってました。

なかに、こんなデータがありました。

The Going Rate
[Heart Bypass Surgery]
United States           $75,536
Singapore             $25,245
India              $11,995

ということで、アメリカでのバイパス術(OPCABGなのかOn pumpなのかは不明)では
日本円(¥120換算)にして、約906万円ほどの費用がかかるんですねぇ。(高ッ!)
ちなみに、日本ではOPCABG×1枝 25日間入院で約220万ほどだそうです。
(On pumpの場合は、400万)
高いですねぇ。アメリカの医療費。
しかも、これが保険のある人ない人では、支払う金額も相当違ってくるでしょうから、
想像しただけでも恐ろしい......。
それじゃなくたって、アメリカなんかは、心臓病大国なんですから、ちょっとブッシュさん
MedicareやMedicaidシステム考えた方が良いじゃないですか?

しかも、「As medical costs skyrocket, seeing treatment abroad is becoming more
attractive . A $50,000 angioplarasty in America is $6,000 in India.」ですってよ。

そりゃ~、インドに行ってアンギオもするっちゅーの!!

まぁ、たしかに日本でLasik(近視矯正手術)が出始めた頃は、片目20~40万と
言われてて、友達なんかは海外の方が安いからと、ワーホリ中にやってきたという
話も聞きましたけどね。
こうなっちゃうと、洋服を買うのと同じような感覚で医療を受けてる時代なのかなぁ?
なんて、思っちゃったりしますね。

医療費って言うのは、国の制度も絡んでくるから、一概にはこの国が安いとか
高いとか言えない気もしますが(もちろん、国の物価も関係してくるでしょうし)、
世の中は、こんな風に変わってきてるんだなぁっと実感しますね。
昔は、「お金を積んででもこの先生に!」的なところもあったような気もしますけど、
(もちろん、今もお金は積みませんが先生指名はありますけど)
器械も良くなり、設備も良くなり、テクニック的なところも目立たなければ
誰がやっても同じな世界になりつつありますから、どこでやっても完成度、危険度は
変わらないと感じたら、少しでも安い方に走るのが、人間の性ですよねぇ。

興味ある方は、ご購入されて読んでみて下さい。
結構、面白かったですよ。
ネットでもちょっと記事が提載されてます。

| | コメント (4)

2006/10/25

World Trade Center

Wtc はい。本日は、お決まりの水曜日で、お休みだったので
映画「World Trade Center」を見てきました。

感想ですか?
う~~~~~~~~~~~~~ん。
確かに、あの9.11ものとしては、先に「United93」を見てしまった
からでしょうか? 私の感触は、イマイチかなぁ~?
「衝撃」というものがあまり感じられませんでしたね。
(でも、ちょっと泣きましたけど)

普通の日常の中で、普通では考えられない事が起こり、自分達もパニックの中で
救出に向かった警察官の不運な出来事からの生還をPick Upしたものでしたけど、
瓦礫にうまって救出を待つ姿は、パニック映画などを見すぎている私にとって、
あまり感動を呼ぶものではなかったですね。フツウでした。
もちろん、あの事件の裏には、こういう真実もあったんだという事を描きたかったのは、
理解してますけど、私にとっては、「United93」の方が、訴えるものがあり、衝撃もあり、
私の知りたかったあの日の出来事が描かれていたように思います。

こういう風にUnitedと今回のWTCを比較するもんじゃないと思いますが、
どうしてか、アメリカって言うのはこういう風に似通った作品を同じくらいの時期に
投入するのって多くないですか?

例えば、数年前の「アルマゲドン」と「Deep Impact」が良い例だと思います。
私個人としては、断然「Deep Impact」(競走馬じゃないですよ)派なんですけどね。
だって、彗星にわざわざ行って、穴を掘るなんて真実味がないですよね?

…というように、比較対照となる映画をわざわざ公開しなくてもいいのになぁっと、
今日また、思ってしまいました。

ま、なんやかんや言っても、映画は好きなんで見ること、行く事を止めませんけど(笑)

今後は、「16Block」とかできればジョン・マルコビッチの「クリムト」とか見に行きたい
ですねぇ。
それから、あの石坂浩司さんの金田一が返ってくるんですね!!
しかも、監督は市川昆監督ですよ!!
市川昆監督のカメラアングルが好きな私としては、これは、見ないと!!

| | コメント (0)

2006/10/24

とっさの一言にまた凹む‐医療英会話編‐

昨夜の夜勤。
今日、行うはずだった日本語が全くダメなアメリカ人の帝王切開が、
陣痛間隔が狭まってきてると言うので昨夜やることに。

昨日、出勤した時点では、今日、後輩が担当する予定だったので、
自分なりに夜勤中に「患者になんと声をかければいいか考えておいてみるよ」
と、返事したばかりだったのに、昨夜自分が担当するはめに。

やっばーーーーーーーーーーーーーい!!

…というか、内心、『担当してみたい』というの反面。
『なんと話せばいいか??』と迷うの反面。

やっぱり、立派には会話が出来なかった。
私の言ってる事は伝わってるようで、ちゃんと返答をしてくれたけど、

  思ってるように言いたい事が言えません (;´д` )

悲しい...。悲しすぎる...。
幸い、一緒に当直だった麻酔科医はそれなりに英会話が出来る先生だったので、
二人で頑張って、色々説明し、なんとか乗り切りました。

自分で自信を持って言えたのは、以下の4フレーズ。

1)麻酔をかけるのに、体を丸くしてもらう時に:
   Can you hold your knee by yourself ?

2)手術の合間に: Aren't you feeling sick ?
 (これは、ちょっと合ってるのかどうか疑問だけど...わかったみたい)

3)手術が終わって、再度、名前をリストバンドで確認する時:
 Let me see your wrist band ?

4)ちょっと痛がってる時に: Take a deep breath.

はぁ~。。。。。  情けなっ!! σ(TεT;)

その他、まぁ、色々と話したけど、もちろん文法メチャクチャ、
でも、わかってくれてありがとう(感謝!)な表現ばかり......

先生が麻酔にちょっとてこずってる時に、手を握りながら
“It's little difficult situation, but he is working hard....”
一応、誠意を込めて言ったつもりで...でも、彼女は“Fine”と答えてくれました。

でも、一つ単語を覚えました。
術中の様子を患者さんも見たければ、モニターで見れるので、
不信な英語で...“Would you like to see your operation ?” と聞いたら、
とりあえず、頷いたのでモニターをつけといた。
...で、モニターを見ていた彼女が、“What's that ? ” って聞いてきたけど、
なんと説明したら良いかわからず(汗)、先生にHelpを求め、
先生が彼女に「あれは筋肉のだよ」とか説明してるのを
…『なるほど、そういえばいいのか』…などと聞き入ってると、

“You will soon see WOBM . ”

って。
…『WOBM』って??????? 『WOBM』ってなに??????

で、先生に聞いたら、俗語でいうところの『子宮』なんですってね!
知らなかった~。
私は子宮と言えば、『Uterus』しか知らなかったので、これは新たな勉強に
なりますた。
患者さんに説明する時には、もちろん、日本人もそうですけど、医療用語だけじゃ
いけないですもんねぇ。
俗語の器官名も合わせて覚えていかなくちゃ、海外で使えるナースにはなれないわ!!

しかし、この手術では会話力のなさっていうか、フレーズがとっさに出ない
自分に凹んだけど、いい経験だった~。
去年通ってた英会話も、なかなか仕事と都合が合わなくて行けず仕舞いでいたら、
契約期間が切れちゃって、終了になってたから、最近はてんでOutputする場が
なくて...。やっぱ、定期的なOutputは必要だなぁっと実感しました。
(たま~に、独り言をつぶやいてみますけど...)
今、状況を振り返ってみても、『ああいう風に言えば良かったのに !』とか
悔やまれる部分は相当あったけど、レベルは低くてもGIUをやってたお陰で
Can you~?もWould you like ~?もLet me ~.も、昔の私じゃ出てこなかったなぁ
っと良い方向に自分を評価してみる。
そして、昨日の悔しさを次のバネにする!

これを機に、ちょっと手術室で使える英文フレーズを作ってみようかな?
(もちろん、自分の勉強を含めて)
だって、みんな 人任せすぎなんだも~~~~~~~~~~ん(+_+)
(みんなニコニコと笑顔だけは絶やさず、話し掛けないで患者を見てるだけ
 典型的な日本人スタイルでした)

| | コメント (8)

2006/10/23

最近の頭の中

今日は、昨日Blogに載せたPCの事で「どれどれ」と下見に電気屋さんへ
行こうかなぁっ...と、思いましたが、見たら速攻で欲しくなるので、行きませんでした。(笑)

でも、きっとこの半年の間くらいには、新しいPCをGETしちゃおうっと考案中。
(が、その金をどうやって捻出するのかは未定 (^▽^;) 買えるのかも未定??え? )

で、最近?の私の頭の中といったら...

その1. 貯金の計算+今後の貯金想定額計算
その2. PCの購入について(願わくば、i‐podも欲しかったりする)
その3. 引越しについて
番外編 貯蓄額増額のためのバイトをしようかなぁっと目論み中

その2.その3.については、その1で色々と計算してみたり、電卓壊れますって!
っというくらい電卓とにらめっこ&叩くの日々です。

いくら頑張って貯金したところで、全てが留学費用として使える訳じゃなく、
仕事辞めたら、年金だ 社会保険料だ 住民税だ 航空券だ 海外保険だ 
の支払いの嵐が待ち受け、

「思っていたより出費するじゃなーーーーーーーーーーーーーい /( ̄ロ ̄;)\ 」

...っと、たまげちゃう自分が想像できちゃうので、金はいくらあってもよいもので...。

そんなことがぐ~るぐるぐ~るぐるぐ~るぐる@@@@@@@@@@っと、
巡っています。

貧乏生活は全然大丈夫ですが、留学したら英語力云々かんぬんというよりも、
やっぱお金がなくて苦しみそう...。(食べれないではなく金が尽きて帰国と言う意味)



はあ~~~~~~~~。なにかよき方法はないものかのう...(-_-;)

| | コメント (5)

2006/10/22

笑えない...

前に、「私のPCかなりヤバイ状態」っていうのをどこかに書いた気がします。


それが、最近、本当に笑えないくらいヒドイ状態になりつつあります。

Broken_pc1 まずは、こちらの証拠写真 その1。
はい、完全に蓋?が曲がっているの、わかりますか?
なぜ、こうなってしまったのかは、私にもわかりません...。
9月の上旬くらいになんだかPCを閉じる時、
すんなり行かないなぁっと思ってはいましたが...。

Broken_pc2_1 で、次の証拠写真 その2。
明らかに、PCの画面部分と、その枠組みが剥がれ
始めています。|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
これは、非常に怖いです。


本日も、「PCが目に付くと勉強の邪魔よ!」とPCを閉じようとしたら「その1」の状態で、
しかも、勉強の息抜きにPCを開けようとしたら「その2」の状態...。Σ( ̄□ ̄;)

これ、かなりヤバイですよ。
っていうかねぇ、恐ろしくて開け閉めできないですわ。もう。
しかも、閉じて開けようとすると、どこかで「バキッ」とかいってるし...。

このPCは4~5年前に、どーーーーーーーしてもこのデザインのPCが欲しくて
でも、その時既に同じ機種がモデルチェンジしちゃって、店頭では購入不可だった
ので、ネットオークションで中古で譲ってもらったものです。
PCの会社は、Compaqで、今はもう、HPに吸収合併されていて、
このPCはもうどこにもありません。(っていうか、型が古すぎ)

渡航前には、新しいのを購入する予定でいますが、この激しすぎる変容に
購入時期を早めるかどうか、今 迷っています。
(一応、開け閉めしなければ使えてますから)

さらに、冷蔵庫の冷凍庫も最近はなんだか怪しいです。
引き出し式の冷凍庫なのに、凄く霜?というか凍りついてて、開ける(引き出す)度に
ガリガリガリーーーーーーーーーーーーーーっと、壁についてる氷が削れる音が
します。
ええ、もちろん、色々やってみました。
製氷機能が付いてるから、氷作ってないのにONにしてるからかなぁ?と、
機能をOFFにしてみたり、冷凍温度が強いのか?と冷凍の強さを弱めても凍りつく
始末。まるで、そこだけ氷河期がやってきてるかのようです。
本当、アイスエイジの世界がそこにあります...。
冷蔵庫は買い換える訳には行かないので、
あと1年半くらい持ちこたえて欲しい...(切望)

実は、家電も本体の受話器がほぼ使えません。
多分、受話器の線が断線している模様。(どうにかすると途切れ途切れで聞こえる)
でも、子機が使えてるので、これは3年くらいこの状態で使ってます。
(ちなみに、FAX機能も付いてますが、自動応答機能は壊れてます)

こうやって書くと、なんだか 超 みじめな生活をしているようだなぁ...。

もう ! なんでこうやってみんなして(電化製品だけですが)私の懐を痛めつるのかしら!!
とりあえず、明日は久しぶりに電気屋とか散歩しに行ってみようっと。

| | コメント (3)

2006/10/21

英語力と期間

なんでか本当に、集中力がなく...。
勉強してても気が散ってばかり。

そんな中、私の英語力とIELST7.0を取得できるまでの期間を考えてみました。
(だから、そういうの考える前に勉強しようよ...(・_・;) )

TOEIC TOEFL    (P/C) IELTS 5 5.5 6 6.5 7
800~850 580/237 6.5         10
750~800 550/213 6       10 15
700~750 530/197 5.5     10 15 25
650~700 500/173 5   10 15 25 30
600~650 470/150 4.5 10 15 25 30 40
550~600 450/133 4 15 25 30 40 45
500~600 420/110 3.5 25 30 40 45 50
450~500 370/77 3 30 40 45 50 50+

これは、ある留学斡旋会社の出している「留学予測期間と英語レベルの比較表」です。

これによれば、私は一応、現在TOEIC605なので(もはや、レベルは落ちている
と思いますけど)、IELTS7.0取得するためには、

「ESLに40週~50週通えば取れるでしょう(予測)」

ということになります。
40~50週ってほとんど1年だし。( ̄Λ ̄)
しかも、多分 必死にがむしゃらに勉強して取得できる期間なんだろうなぁ。

やっぱなぁ、そうだよねぇ。
7.0は甘くないというのは、受験していなくてもわかりますが、長い...そして
長ければ長いほどお金もかかる...。
1年も海外でしかも、ESLとかに通った事がないので、実際にはどのくらいの
ペースで英語力が伸びるかどうかは、自分には予想もつかないので、
今できることを必死にやるしかないですね。

できれば、やっぱり当初から立ててる目標の「渡航前までTOEICで750」
程度に仕上がれば、この表で例えるなら、半年くらいに縮めることもでき、
且つ、資金も少しは節約できるわけです。ハイ。



こんなことばっかり考えていてもしょうがないので、
ささっ、勉強勉強。

P.S. なぜ こんなにも集中力がないかというと...Advanceをやってると、
「う~~~~~~~~~~~ん@」と唸りながらやってるからです 
(;´Д`)

| | コメント (5)

2006/10/20

育つ

めっきり涼しくなってきました。
みなさん いかがお過ごしですか?(笑)

秋のこの時期になると、毎年恒例の看護師2年目のケーススタディがやってきます。
今年も、2人ほど担当で、3日に一度くらいは添削添削添削…………。
学会発表や看護研究と違って、看護師になって2年目の子が、
「自分の看護ってこれでいいの?」とか「もっとこうやったら良い看護が出来たなぁ」とか
を振り返ってもらうためのケーススタディなので、添削して指導する方法もなかなか
難しいなぁっと、毎年思います。
指導の方法も、私の意見を言うんじゃなくって、彼女達に自らひらめいてもらうような
形の指導をすることって、本当に難しい(>_<)
Hintを出すけど、思うような内容になって返って来なかったり。
今日も、ダメ出しして返しましたが...頑張れよ! 2年生

…で、今日は中堅所にちょいとお小言を。

1日のフロアマネージャーを担当するようになって半年の子でしたが、
ちょいと最近、その業務のやり方に、スタッフから苦情があったり、
評判が良くなかったり...が、耳に入ってくるので、こっそりとほんの少しお小言を
もらしました。

私は、率直に伝える方なので(あ、もちろんオブラートに包まなくてはならない部分は
ほんのり包んで伝えますけど)、スタッフから苦情があることを伝えたら、
終わった頃には、半べそでした。
きっと、同僚に自分の事を陰で言われてるような気がして、悔しいのと、
悲しいのと...色々入り混じっちゃったんでしょうねぇ。
でも、ちゃんと私の話はメモを取り、次に活かそうとしてくれていたし、
さっきもメールで感謝の言葉がやってきました。

前向きにとってくれて良かったわ~。

私の部署だけですが、フロアマネージャーをするには、計6回くらいの実地テストに
合格しないと出来ない仕組みにしています。
(まぁ、そんな大それたことはしてないんですけどね)
日本の社会の仕組みと一緒で、年功序列的に候補者があがりますが、10年選手の
経験者でも容赦なく落とすし、年功序列ばかりが仕事ができる訳ではないので、
この仕組みは続けていってほしいなぁっと思います。

やっぱり、フロアマネージャーを取る人は、それなりに総合力(安全管理/接遇/気配り
知識/決断力/行動力/判断力/交渉力など)がないとできないと私は思ってるので、
どんなに経験年数が若くてもその力が充分に備わってる子もいますし、何年看護師
やっててもまったくダメな人もいますしね。

な~んて書きながらも、自分も気をつけなくちゃならない事がまだまだあるなぁっと
お小言を言った後に思ったり、これを書きながら反省したり...。

誰かが言ってましたが、

 「育てる事が一番難しい」

とは、本当その通り。
相手の能力を引き出してあげるのって本当に難しい。
手を出しすぎてもいけないし、出さなすぎても育たない...。
放置してても育つ子は育つけど、それには限界があるのでやっぱり口も手も時には
出してあげないとならないし...。

私もまだまだ人間的に未熟ですので、せめて今の職場で指導役をしてる間は、

人を育てながら自分も育っていけるように、奮闘していかなくちゃね~。


今日の反省 完

| | コメント (3)

2006/10/19

お題

今日、仕事中に何の話をしていたか忘れましたが、いきなり師長に

「ところで、語学の方はどうなの?」

…と、聞かれまして ちょっとビビッた(笑)

もちろん

「なんとか毎日やってます。話す方はしてませんけど」

っと、答えておきました。

そうしたら、師長が(師長は海外旅行好きです)

「私は英語がダメだから、海外行ってレストランで、頼んだ料理を全部
 いっぺんに持ってきてほしいっていうのが言えないのよねぇ」

…と。
そのくらい、我慢しようよ。(笑)



ハイ。そういうわけで自分でコレを「お題」とし、英語でなんていうか考えて
みました。

①Could you serve the whole dishes that we have ordered at the same time,
   if you can ?

②I would like you to serve the whole dishes that I have ordered at the same time.

とりあえず、2パターン考えてみました。
どうだろう?間違ってるかな?

こんな言い方の方が簡単だよ! こっちの方がナチュラルだよ! …なんていう意見が
あったら「コメント」までよろしくお願いします!!(^-^)

| | コメント (4)

GIU Advance 開始

サーバーメンテにより2日間更新できず仕舞いでした。


さて、今週から、GIU-Advance版を始めています。

お決まりのように時制(GIUシリーズはまずは時制から始まります)の

Present simple and Present continuousから始まったますが。

う~~~~~~~~~~~ん、もはや時制って言う感じじゃないですね。


Unit1は時制と言うよりも、Verb+‐ingのUsage的なところから始まり、
Unit2・3では、Present continuousやPresent simpleが用いられる場面に

ついて、「こんな時は進行形よ」「こういう場合は、現完にするのよ」と、

まさに、あの「If節」の面倒な感じとよく似た節の用法を叩き込まれてます。
3Unit(だけですけど)やっての感想は…。

既に『時制』での動詞の変化を学ぶのではなく、それが出来てた上で、

その時制活用の仕方いわゆる用法のお勉強になってます。
例えるならば、直球が投げられるようになったら、次はこんな場面でカーブを

投げてみろとか、フォークで落としてみろと星一徹に指導されてるような

(ちゃぶ台はありませんけど)そんな気になってきました。


まだ、3Unitしかやってないのに…なんか今までと違って、やる事がググッと

深くなった気がします。
なんだかIntermediateの時は、1日3~5Unitくらい進めれたけど、

Advanceに関しては、それはムリっぽいです。(-_-;)
今、1日1Unitで解説をノートしながらやらないと、頭に入らない感じが

します。
これが、Advanceの手ごわさなのか?

(いや、こんなのお茶の子さいさいなんだろう…きっと)

でも、とりあえず、まだ、1周目だし、用法の理解に慣れながらやって

いかなくちゃねぇ。Unit数が100で良かったってかんじ。
これが、150も200もUnitがあったんじゃ、「いつ終わるの?」って

なっちゃいそうだもんなぁ。

地道にAdvance本のクリア(クリアと言うよりやり遂げる事が優先かも)目指します!!

…と、このコラムを書きながら、もう一度解説を読んでいたら、なんだか難しくも

なさそうな?というか、冷静に考えれば当たり前か?という感じになってきました。

まぁ、でもあなどるなかれ、そこはAdvance。
Intermediateまでの基礎が身についてなきゃ、きっとこれからUnitが進むにつれ、
難しく感じるようになっていくんでしょう。

何事もやってきたことを振り返りながら、次に活かさなくちゃね☆

| | コメント (3)

2006/10/15

今朝ほど、夢を見たことを思い出しました。

しかも、なんと「妊娠していて、次の瞬間には出産してる夢
でしたよ。
出産も、ヒッヒッフーッってきな苦しい場面もなく、「あら産まれちゃった」程度で
出産シーンはカットされてました。(笑)(自分に都合のいいところはカットか?)

旦那さんはですねぇ、子供が生まれたあとに出てきまして(というか、ああ、この人がきっと
旦那さんなのねって程の認識でしたけど)
ヤツは出産にも立ち会わず(なにやら仕事の研究とかで他に行っていたという
夢の中の私の解釈が成り立っています)デカイ熊のぬいぐるみを持って、やってきた...
というくだりでした。
気になるところの、旦那さんの姿はなんと異人さんでしたね。
背が高く(というよりもデカく)、のんび~りしたちょっと頼りなさ気の優しそうな方でしたわ。
メガネもかけてましたっけね。
名前は「Tim」とか「Tom」とかそんな感じで呼んでました。
(っていうか、TimもTomも実家にいるNZ人の名前なんですけど...
 こんな時に改めてガイジン名にボキャブラリーのない自分を目の当たりにする)

私は、こう見えましても、結構 信心深い事とか、お告げ的な事を気にする人なので、
『これは、もしや何かの徴候??』と、早速、『妊娠する夢や出産する夢はなんぞや?』
ということを、Webで検索をかけてみました。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★

■妊娠する夢■
(サイトAでは)
多くの場合、実際の妊娠を暗示するものではありません。
忍耐を必要とする状態、大きな負担や義務、新しい状況への準備期間、
なにかが始まることなどをあらわしています。
未知の自分に出会えること、新しい可能性への期待、事態の変化を暗示しているようです。
その夢全体の状況によって事態の明暗がわかれます。


(サイトBでは)
妊娠の夢は、あなたの未だ開発されていない潜在能力に光があたって、あなたに新たな
可能性が宿ることを暗示しています。
これまで意識することがなかったあなたの能力が開花することで、あなたはこれまでにない経験、
体験を広げていくことになるかもしれません。


■出産の夢■
(サイトAでは)
赤ちゃんを出産するのは、新しい事態、幸運の訪れを告げます。
反面、新しい状況への準備をあらわし、忍耐が必要なことを伝えているようです。
美しい赤ちゃん、かわいい赤ちゃんはチャンスの到来を暗示し、
醜い子ども、死産は幸運を逃すことをあらわしています。
出産の夢はテレパシックな場合が多いので、夢主にとって最も重要なことを暗示しています。


(サイトBでは)
出産の夢は、あなたから、なにかが生み出されることを暗示しています。
あなたが出産している夢を見たのならば、あなたの新しい可能性が実現するための準備が
あなたの心の中で整っていることを示しています。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★

…と、まぁ こんなんでましたけどぉ。

要約すると「新しい事態が起こる徴候」であり、その事態への「準備期間」であり、
そのための「忍耐を強いられ」「新たな可能性が出現」する。

といったところですかね?
う~~~~~ん......
今の私としては、「新しい事態」=留学であり、その「準備期間」=まさに今であり、
今も渡航してからも「忍耐を強いられ」それに耐えられた時「新たな可能性が出現」する。
と解釈します。

まぁ、当たり前っちゃ~当たり前の事ですけど、
無意識に自分が自分に「頑張れ」とエールを送ってたのでしょか?

そうか。わかったよ私。頑張るよ。

| | コメント (5)

2006/10/14

Charlie and the Chocolate Factory

Chocolatef 今更ながら、「Charlie And The Chocolate Factory」をWOWOWで見ました。(遅っ!)
基本的に、レンタルはしないしWOWOWに加入してるので、
映画館で見損ねた映画は、だいたいWOWOWで放映されるのを
待つ一方なので、今時期です(笑)


やっぱり、いいですねぇ。
フレイディ・ハイモアくん! あ、もちろん。ジョニー・ディップのいつながらの
謎めいた魅力も満載でしたけど☆

元は児童文学ってことで、内容もきっと子供じみたものだろうなぁっと思ってました
けど、結構、深いですね。
親と子の関わりがテーマみたいな気がしました。

Golden Ticketを手にしたわがままな子供達+その親。
そして、ウォンカ家の親子関係。
なかなか深い。
大人になってから見るから、こういう視点で見れるのかな?って思いますけど、
原作はどんな風に書いてあるのかも、興味有ます。

でも、本当 名役者!フレディ・ハイモア君
あの子の英英語もいいし♪
ちょっと納得させられるセリフとかも、上手にこなしてて。
将来に期待☆

チャーリーのジョーおじいちゃん(工場についていくおじいちゃんね)も、最高!!(≧∇≦)
Golden Ticketが当たった時の『イヤッホォー』と喜んでダンスする姿が
もう、可愛い♪ヾ(≧∇≦)
なんか古いですけど、益田キートンさんに似てました。(笑)

そして、ちょっと気になっちゃったのが、ウォンカの歯のキレイさ(笑)
歯医者の息子って設定だから、あんなにキレイだったのかなぁ?
それとも、ジョニー・デップってあんなに元から歯がキレイだった?
今、歯科治療に真面目に通っていて、「歯」の問題を抱えてる私としては、
異常にそこに「目」が向いてしまいました(^ー^;)

そういえば、同じ「チャーリー」つながりで言えば、同じくWOWOWで
先日、やっと「Hide And Seek」も見ました。
これも、面白かったなぁ。
私の好きな精神的にジリジリくる怖さ…クーーーッたまんない!!って感じでした。
怖いといえば、今日はちょっと古い映画ですけど、「ミザリー」も見ましたよ。
スティーブン・キングの作品ですしね、キャシー・ベイツも好きですし、
昔見て、とても気に入った作品だったので、HDDに保存です。

なんか映画ばっかり見てて、勉強してないですね...

| | コメント (3)

お次はどーする?

祝☆HarryPotter - The Goblet of Fire - 読破

いやぁ~、やっと終わりました...といっても、今回は、かなりこの本読みに
時間を割いていたので、Azkbanよりも全然早く読み終わりましたけどね。
約1ヶ月くらいかかったのかなぁ?
Azkbanまでは、本の内容もほとんど映画に等しく(というか、映画が等しくですね)
書かれていたので、先がわかるという感じがでしたけど、
もちろん、Gobletも映画鑑賞済みなので、内容や結末的にはわかってましたけど、
Harryの心理状況や、「こんなことがあったからこんなふうになったのねぇ」という
映画じゃわかりきれない事が、たくさんあって、読んでて楽しかったなぁ。

さぁ、次はどーしますかね。
やっぱ、映画がこれから公開されるHarryの続きを先読みしたい気もしますし、
Gobletの最終章手前では、まさにThe Order of Phenixに続くであろう終わり方
だったし。
(でも、映画見てないので内容を理解できるか一抹の不安がありますが)
読んで途中になってる本も3冊くらいありますし...(^∇^;)
(こういうの『つん読』っていうんですかね?)

う~ん。どーしよう......。

一応、悩んでみましたが、公開前にはHarryは読もうと決めているので、
公開までにちょいと時間もありますし...

…なわけで。↓コレにします
Millions 去年の春?夏?くらいに買ってちょこちょこ読んでいたんですが、
色々浮気をし、結局 数十ページくらいしか読んでなかった
「Millions」
映画も公開されて、見に行きたかったんですが、見れなかった
映画のNovel版。
簡単なあらすじはというと...。

お母さんを亡くし、父子家庭で育ってる兄弟が大金を拾うというお話。

でも、洋書読みを真剣に始めてから感じていますが、
洋書読みに没頭する前は、通勤時間は単語CDを聞きながら、
単語を復習したり、予習したりで、結構覚える事が出来ていました。
でも、洋書読みに没頭し始めると、通勤時間も読書になり、単語を
復習予習する時間が、ガック~~~~~~~~ンと減り、単語の
覚えがよくない気がします。

多読も英語学習の一つとしてReadingの勉強のほんの一部と思ってましたけど、
肝心の単語が覚えられなきゃねぇ...。

ああ、読みたい。
でも、単語本クリアしたい。
(予定通りに単語本をこなせていないのですわ)

うーーーーーーむ。葛藤。

もっと、器用だったらこんなに悩まないんでしょうねぇ。
洋書を読みながら、マメに単語を調べていけば一石二鳥なんでしょうけど、
そうなると、めんどーだしさぁ。

とりあえず、なんとか良い形で両立させる方法を考えようっと。

こんなことで、悩むレベルが情けないなぁ...( ̄~ ̄;)

| | コメント (0)

2006/10/13

褒め言葉ですか?

昔からよく言われますが、

今日、職場の男子に

    「いやぁ~。姉さんって本当に 男前 ですよね」

…と、言われました。

そういやぁ、先日のオフ会でもふじパンマンに「男前ですね」と言われましたっけ。(笑)

買い物に行っても、ショップのお姉さんなどにも「男前」と言われるし、
男友達にも行為や、決断が「男前」とよく言われます。

これは、褒め言葉でしょうか????

でも、男の人に「男前」っていわれるのは、いささか 喜ぶには難しい気もします。

まぁ、たしかに、そこら辺の軟弱男よりは、かなり男前な自信はありますし、
自分が性別が逆だったら、女の子を落とす自信はあります。
(それは、男前というのか?)
親友にも、「もし、あんたが男だったら、たいそうなプレーボーイやろうね」とも
言われます。
なぜか、女性スタッフには、意味なくあま~い言葉をかけたりします。
(まぁ、からかってるだけですが)

ま、要するにくよくよするのが嫌いで、パッと考えて、パッと行動して
ダメだった時は、気分転換が早い?というとこが「男前」といわれる由縁かなぁっとも
思ったりしますが。
性格も、どちらかっていうと開けっぴろげですし。
群れるの嫌いですし。

…と、書きながらも悩んだりする事はあるんですがね。

まぁ、いいか。男前でも。(笑)
(ホラ。こういうところがね。)

とりあえず、褒め言葉としてとっておきましょう。
(その方が気分いいし 笑)

あ、そこのキミ。私に惚れるでないぞ☆(笑)

| | コメント (4)

What's your BEST favorite s/th?

いつも、Blogへ遊びにきてくれるMadyさんからバトンが回ってきました!!
本日、10月13日がMadyさんの誕生日のようです。

      ☆Happy Birthday☆

…てなわけで、行ってみよう!!

What's your BEST favorite s/th?

□■あなたの一番好きなものバトン■□
※ルール:複数回答不可※

それぞれ1コしか答えちゃいけないらしいです...う~ん、できるかな?

■動物は?

う~ん…やっぱり子供の頃から一緒に?育ってきたのがあるので
「馬」と言いたいですが。
ここは、身近なもので、馬と同じくらい好きなもので

     「犬」 

ですかね。(生まれ干支だし)

■お菓子は?

ええ~?一つでしょ?
しょうがないなぁ.... 「エクレア」

しかも、セブンイレブンの126円のエクレアを頻回に食べます(笑)

■料理は?

最近、料理らしい料理をしてないなぁ...なんだろうなぁ。
昔は、よく豆類が好きなので豆豆カレーを作ってました。

豆 うまっ♪

■缶ジュースは?

ジュースというものをあまり飲みませんけど、
100%果汁系のWeltch グレープですね。
買うときは、「缶」じゃなくデカイ「瓶」で買いますけど。
 
■インスタント食品

インスタントって「チ~ン♪」とか「3分待つのだぞ」系でなくてもいいのなら

         マルハの「さんまの蒲焼」缶(笑)

■寿司ネタは?

う~ん…迷うなぁ~。
白身にしようか、それとも…… やっぱり、道産子なんで

        「サーモン」で。

■パンは?

頻回に食べるのはバターロールですが、一番好きなのは

      ベーグル(しかも、クリームチーズとサーモンのサンドをお願いします)
 
■ドンブリは?

ひゃ~~~~~、これも難しい(>_<)

厳選な審査の結果……「うな丼」で。(だって今年うなぎ食べてないから) 

■お酒は?

基本的に飲みませんので、これと言ってないですが。
お付き合いでどーーーーーーしてもって時は、「梅酒ロック」で。 

■テレビ番組は?

      「Sex And The City」!!

■洋楽は?

なんですかね~。
やっぱ、Stingの「Englishman in NY」かな。

■芸能人は?

   即答!! 「阿部 寛」

 
■歴史上の人物は?

歴史…疎いけど好きなんですが、人物に感心した事がないので、
とりあえず、先日映画で見て感動した「マザーテレサ」で。

 
■作家は?

日本人なら 「阿刀田 高」彼のブラックユーモアが先読みできるほど
読んでます。

外国作家はよく知らないけど、今、集中して読んでるから
「J.K.Rowling」

■言葉は?

       成せば成る 成さねば成らぬ 何事も

 
■雑誌は?

雑誌も節約生活のために全く読まなくなっちゃったからねぇ。
アホみたいにジム通いしていた頃は、「Tarzan」とかも読んだし、
金に糸目をつけず洋服を買いあさっていた頃は、「Domani」とか。

でも、やっぱ今も「Domani」は好きかなぁ。
(専属モデルが川原亜矢子さんじゃなくなって寂しいけど)

■マンガは?

      エースをねらえ!!
 
■映画は?

Harryと書くと思ったでしょ?ちゃうちゃう(笑)
でも、たくさんありすぎて...今日の気分で答えるなら

            Sweet November

■お店は?

     食なら バブルオーバー(って、超 ローカルなんですけど)
     衣なら トゥモローランド

■洋服は?

     マリン スタイル

■靴は?

     クラシックタンジェントが、一番足にフィットする感じがするなぁ。

■香水は?

     もっぱらFENDIの「FANTASIA」一辺倒


■アウトドアスポーツは?

     小学校からやっていたテニス(軟式でしたが)ですかね。
     今は、全然やってないですけど

      
■インドアスポーツは?

     水泳 泳いでる時は、ストレス感じないしねぇ~
 
■装飾品、貴金属品は?

     耳ピアス オンリー
 
■季節は?

     昔は「夏」が一番好きだったけど、最近は、お年を召したせいか(笑)
     「秋」がいいですねぇ。
     落ち着いてて、おしゃれも出来て、食べ物も美味しいし、過ごしやすい
 
■落ち着く場所は?

     自分ン家が一番!!

■旅行先は?

     やはりイギリスですねぇ。
     そんなにたくさん海外とか国内とか旅行してないけど、
     イギリスはすごく自分の中でHitしました

■インターネットサイト

     今は、もっぱらYou Tubeで懐かしのPV見るのが大好きです
 
■ティッシュの銘柄は?

     とりあえず、部屋のは Nepia
 
■キャスターは?

     ズバリ 「安藤 優子」さんでしょう!!
     あの知的さは誰も勝てない
 
■思い出深い曲は?

     洋楽を聞くキッカケになったPoliceの
          「見つめていたい every breath you take」
 
■色は?

     白(寝具は白 以外は使用しません)
 
■麺類は?

     日本そばですねぇ。
     若い時はうどん派でしたけど

■かならず6人名指しで指名してください。

     うっひゃ~。6人ですか。
     では、Ayaさん、Marinさん、ナナオちゃん、JIPPOさん、RANさん、
     ecotamaさん いかがですか?
     見てたら暇だったらやってみてくださいまし。

※考察:結構、一つに絞るのってきついわね。

| | コメント (4)

2006/10/11

初めましての会

え~、本日...というより昨日(10月10日旧体育の日)、
Blogを通して知り合った3人娘で「初めましての会」を執り行ないましたぁ!!

出席者は…
エントリーナンバーNo1 只今NYでNCLEX勉強中で一時帰国中の
               細身な体と、ポジティブシンキングが売りのふじパンマン

エントリーナンバーNo2 LA行きの留学資金支払済みで後戻りできなくなっちゃった
               当日、引越しを終えて駆けつけた小さいけどMightyなナナオ

エントリーナンバーNo3 形もデカけりゃ、夢もデカい、ついでに態度もデカい
               姉さん

の、以上3名にて渋谷で初めまして会。
ナナオは引越しのトラブルがあり、ちょっと遅れて参加でしたが、
無事に顔合わせをする事が出来ました。

私は、この性格なので、Blogでちょっと話したり、メールをしていたりすると
初めて会っても、あたかも昔から知ってるようなそぶりをする人なので、
皆様には、大変 横柄な態度を取らせていただきましたm(_ _)m

私はふじパンマンのNY生活話を質問しまくり、留学生活や英語の事、
そうして、行き着くところは「お金」の事....。
やっぱ、お金は本当に大事ですね。
話を聞けば聞くほど、「早く行きた~~~~~~~い」と思ったり、
「やっぱりもっと勉強しなくちゃ~~~~~~」と思ったり...。

ふじパンマンの話を聞いていて、行ってみなくちゃわからない事が多そうで、
変な意味でワクワクします(^_^;)

しかし、なんと言ってもこのメンツ。
ふじパンマンはNYに、ナナオはLAとどちらもUSA-RNを目指す人たち。
多分、最初の行き先はNZになるであろう私に、あま~い誘惑をかけられてる
気にさせる二人(笑)

でも、二人ともとってもいい人で、みんな同じ目標があるから話も弾むし、
本当、よくしゃべりました。(特にふじパンマンと私)
ナナオも引越しのトラブルがなければ、もっと早くに来てたくさん話が
出来たのにね !



そんなこんなで、終電を気にしながらだったので、23時に解散となりましたが、
刺激的 かつ 前向きになれる会合ができて本当に良かったです。
また、ここでヤル気をもらっちゃったなぁって感じました。

ふじパンマンは残りの日本を楽しんで !
ナナオは引越しの片付け頑張って!!

私は明日からまた仕事頑張りま~す!!(&英語もね♪)

                              

| | コメント (7)

2006/10/09

ムリ!

土曜の夜勤明けを終えて、日曜、月曜(今日)と両親が上京してきたので、
1泊2日で都内の弟宅に宿泊。

日曜は都内観光。
今日ははとバスで富士山へ...。

…と、まぁ。3連休を満喫していましたが、本当は、今日も弟宅で
お泊りをし、明日は両親を羽田まで送り届ける役目なのですが....。

元から、弟があまり好きではない私も、やはりヤツの話を聞いたり、
ヤツと話してると

                 イラッ 

と来る事が多く、耐えられず、強制的に自分のマンションへ帰宅しました。

やっぱ、ムリだ...。アイツと長くは一緒にいられない。

両親の手前、いい歳して兄弟喧嘩するのもなんですから、グッとこらえた
ところもあり、後1日の我慢でしたが、どうも精神的にムリなので、
今日は退散し、明日、午前中に両親を迎えに行くことにしました。

アイツと暮らしてる嫁さんは偉いなぁ...。
っと、つくづく思います。しかも、結構仲良さ気にやってくれてるし。
感謝します。m(_ _)m

とりあえず、都内観光・富士山の様子は、後日Upすることにします。

父ちゃん・母ちゃん こんな(弟思いじゃない)長女でごめんよ~。

| | コメント (3)

2006/10/07

海外看護師事情

3日に一度くらいしかチェックしない方のメールアドレスに一度資料請求をかけた
留学エージェントから以下の様な、メールが来ていました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

イギリスの新聞によると、現在看護師の不足している国と人数は
次のように成っています。

※アメリカ 
2012年までに100万人以上の看護師が必要。

※カナダ  
2011年までに78,000人の看護師が必要。

※オーストラリア
2010年までに40,000人の看護師が必要。

※イギリス
現在は看護師が余っている状態だが、総看護師数の16%にあたる看護師が
55歳以上であるために、3年後にはかなりの看護師不足になると推測されて
います。
Royal College of Nursingによるとその時にはどのような手段を取るべきか現時
点では全くわからないとのことです。

2006年10月現在

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

イギリスが実際、看護師が余っているとは、思えないけど...政府(?)の出した
結果でしょうか?(出所は書かれてなかったので、判りません)

以前、Ayaさんにも「2~3年後には退職者が出るからそれの様子も伺ってみたら?」
と、アドバイスをもらった事がありました。
自分も、それをねらって勉強を続けようかなぁっと思ってましたが、
色々囁かれるONPの意味なさ気な実習(?)研修(?)の話だけで、
「なんか違うんじゃないの?」と思ってみたり、でも、イギリスの魅力には(自分が)
負けていたり......。UKの外国人看護師の受け入れは、厳しくなっているけども、
「急性期看護(特にICUや手術室)経験のある看護師は、まだ受け入れがある」と
聞いて、いけそうかなぁ?っと思ってみたり。
はたまた、キャリアを考えた時に、有効(活躍の場がたくさんありそう)なのは
アメリカか?と思ってみたり。
でも、キャリアを早めに上げるためには、学士は取っておいた方がいいんじゃ
なかろうか?(=NZ学士コースか?)と思ってみたり。
(最近は、NZ学士コースに正直言って傾いているところですが。安価で済むし)
でもでも、NZで働いても自分が勤めたいような大きな病院がたくさん(選べるだけ)
あるか?と言ったら、それはそれで情報不足で日本ではあまりわからないし。
(英語力不足もあると思いますけど)

…と、自分の中でグチャグチャ色々考えている訳です。

私の当初の「海外で看護師をしたい」という目標の一番には、『海外で暮らしたい』
ではなく、『日本ではできない手術室看護師としてのキャリアをあげたい』なので、
住む国については、二の次で。
まぁ、一番最初に「海外の看護師はこんな事も出来る」というのを
ある冊子で見て、それがイギリス人の看護師(彼女はサージカルプラクティショナー
でしたが)だったのが、きっかけで、イギリスかぁ...と思いをはせ、
たまたま旅行に行ったイギリスが自分の理想(街並みなどなど)に叶っていて、
たまたま、ネットでイギリスのプラクティショナーコースを見つけたり...と、色々な事が
重なり、そして、Ayaさんの存在を知って、色々とアドバイスをもらう事が出来て、
それならば…

『イギリスで手術室看護師としてのキャリアを上げられたら素敵だろうな』

と、言う理由だったわけです。

今も、「できればイギリスで...」と言う夢はありますが、はっきり言って、イギリスで
英語を勉強してIELTSを受けて、ONPを受けて...果たしてどのくらいの期間が
かかるかわからないし、その期間を持ち越せるだけの貯金は出来るとは思ってない
ので(用意できて退職金込みで500万がいいところでしょう)、1£=220円に
跳ね上がってそうな国では、私が規定のIELTSを手にする前に...
夢も無残に砕け散る…というよりも、夢に手もつけず破産=帰国になり兼ねません
ので、イギリスでは勉強はできないだろうなっと思っています。


こういう情報が流れてくると、私の頭では『イギリスでどうしても看護師が
したいなら、3年後=2009年にはIELTSもクリアし、ONPにも入ってなければ
もしくは、終了してなくちゃならないよなぁ』っと、即座に計算する訳ですが、
どう考えても、2009年にはIELTSの7.0をクリアする事は、ムリだと思ってるので、
やっぱこうなると、NZ学士コースでアメリカとUKを狙う方向で行くしかないのかなっと
思います。



まぁ、幸いもう少し私には時間があるので、ここら辺は、色々な国の状況をみながら
ジックリ自分の目標にかなう所なのかどうか、私のお財布とも相談しながら、決めて
行こうと思いますが。



…それにしても、アメリカの必要人数は凄い数ですね。
さすが、日本にまでNCLEXテストセンターを設けるだけありますわ。
それに対して、意外とAUSが少ないのにも、ビックリです。
まぁ、物価の安さ、治安のよさなどから、渡豪する人も増えてるって事でしょうかね。

看護師として、海を渡ろうとしている仲間のほとんどは、既にそれぞれの行き先が
決まってる中、自分の行き先が決まらないのは、多少焦る?こともありますが、
自分の目標に近づける場所を後悔せずに、選ぶためには、私にはもう少し時間が
必要なようです。

「自分の道は自分で決めなくてはならない」ですしね。
「後悔するのも自分のせい、満足いけるのも自分次第」

もう少し、考えま~~~~~~~~~~~~~す。

| | コメント (13)

ありえない…

今日の当初の計画は、夜勤明けを利用して、髪を切りに行き、帰宅して
掃除洗濯をし、勉強をして、明日の朝には、上京してきた親に会いに
都内の弟のマンションへ行く(泊まる)準備をする。

…でした。



                がっ!






夜勤中の晩御飯時に高級な歯を入れる前段階の「仮歯」がはずれ、
「これは大変」と思い、夜勤があけて美容室までの時間に歯医者に行き、
固定しなおしてもらい、美容院へ向かう。

髪を切り終わり、「さ~て帰って掃除でもすっか~」と意気込む前に、
朝から何にも食べてなかったので、簡単に済まそうと、マックへ。




                そこで





ハンバーガーを頬張っていたら...。



            朝つけたばかりの仮歯が取れた...。( ̄□ ̄;)



             ありえない
             ありえない
             ありえない





今朝つけたばかりなのに....。 しかも、
『30分くらいは食べ物口にしないでくださいね』(ハイしてません)
『ガムや歯にくっつくものは食べないでくださいね』(ハイ食べてません)

言われた事は、ちゃ~~~~~~~んと守って、しかも、とめ直してもらってから
4時間も食べ物口にしてないッつ―――のに



                   取れた。




        ムカーーーーーーーーーーーーーーーッ!!





しょうがない。
このままでは、食事もままならないので、マックを早々と切り上げ、
ドラッグストアで携帯ハブラシセットを購入し、駅ビルのトイレで
歯を磨き、電車を乗り継ぎ、再度 歯医者を訪問。


あまりに、腹が立っていたので、付け直してくれる先生が
『何か硬いものとか食べま…』

「食べてません!!(怒)」

『今回、また付けますけど、外れない保障はないので、外れたら
 また…     』

「3日間は予定が詰まっているので来れません!!(怒)」
(っつーーーか、一度の食事で外れないようにちゃんとつけろや)

先生の話を最後まで聞かず、間髪入れずに返答をしたので、
その先生がタジタジしていたのは、よーーーーーーーーくわかりましたが、
同じ医療者として、ちゃんとやれ!と態度に表したかったので、
常にムッとした態度でいや~な患者を演じてきました。
(いや、演じてたというより、素だったかも)

まぁ、今朝、歯を止めなおしてくれた先生は、別の先生だったので、
彼を攻める理由はないんですけどね。(ごめんね。先生)

だけど、明日から(というか、私の予定は今日からだったけど)
予定がギッシリで、横浜にも戻って来れないし、計画丸つぶれだし、
かなりイライラも募り....。

ああ、食事するのが、怖いですわ。

もちろん、歯医者では『これで料金取られても、払ってやらん!』と
思ってましたが、請求されることもなく(当たり前ですけど)、また電車に揺られ
やっと帰ってきたのが、(夜勤明けなのに)16時半。

せっかく、雨も去ってお天気になり、洗濯をガンガンしようと思ったのに、
もう、暗い...。(‐_ ‐;)

ああああああ、私の夜勤明けが...。


ま、今日を前向きに考えるとしたら、たくさん電車に乗る時間が
あったので、Harryがあと200ページで終了のところまで読み進められた...
ことかな。( ̄~ ̄;)




| | コメント (2)

2006/10/04

THE LAKE HOUSE

本日、まだ異臭が取れずめっちゃ気分悪いですが、
チケット取っちゃったので、行って来ました 

Lakehouse 映画「The Lake House(邦題?イルマーレ)」

原作は、韓国映画?ドラマ?みたいですけど、
韓国版を見た事がないので、何ともいえませんが
多分、私の予想からして、アメリカ映画にして正解だった
ような気がします。

キャスティングは、キアヌはOKですが、女性はサンドラはどうでしょう??
個人的に、彼女はロマンティックな恋愛モノ向きな感じはしないし、
ストーリーがキレイなので、私的には、彼女は合ってなかった...
と言う感想です。
私が勝手にキャスティングするならば、そうですねぇ……

シャーリーズ・セロンなんかいいなぁっと思います。
(Sweet November引きづり過ぎかしら? だってシャーリー大好き♪)

けど、けど!
映画は最高に面白かったです。

途中、今は2年後の話?2年前の話?どっち?と混乱もしましたが、
とにかく、本当に話がキレイ。美しい!!Beautiful! な物語です。

洋書で出てたら是非読みたい!!し、あのLakeHouseの美しいこと...
ArtisticArchitectureが大好きで、写真集の購入を渡航するまで見送ってる
私としては、あのLakeHouseが本当に存在するなら是非にでも訪れたいですねぇ。

素敵なLoveStoryでもちろん、涙涙でしたが....
ハンカチもティッシュも忘れていき、Gジャンの袖で涙を拭く羽目に(^_^;)

みなさんも、泣けるとわかってる映画の時は、ハンカチを忘れずに...。

| | コメント (3)

2006/10/03

¥3960

本日、皮膚科と耳鼻科を受診し、出た薬に支払った金額です...。
しかも、全部で薬は6種類。

どんな薬中やっちゅーーーーねん!!

自己診断はやはりあっており、口角ヘルペスでした。
木曜のチビちゃんの手術もあるので、早めに治したく、とりあえず、
抗ウィルス剤をいただきました。

…そして、なんといってもヘルペスよりもメインイヴェントだったのが、
耳鼻科。
実は、先月の風邪ひきからずっと鼻の調子が悪く、持病で副鼻腔炎を
持っているので、それがここ4日間くらいの間で、悪化...。
4年位前に、上顎洞洗浄をやってもらい調子良かったのに、
最近、異常に(他人にはわからない自分だけが感じる)異臭がすることと、
後鼻漏があるので、受診。

「今日も洗浄する?」

っと、主治医に聞かれたけど、あの洗浄は本当に怖い...。
鼻の中に、ステンレスの管をバキッっと上顎洞まで刺し込み、
(あ、もちろん局所麻酔はしてます 痛くはないです)
高圧で上顎洞内を洗浄するんですけど、これがまた、
陸地にいるのに、自分が溺れてる感覚を味わいます。
4年前にやったときは、これをやらないと息が出来なかったので
仕方なくやりましたけど、泣いた。

大の大人が、30過ぎの大人が泣きました。

っていうか、ビックリした。
この処置をすると、スッキリして、鼻の通りもいいし、
異臭もしないので、やってもいいんですが、溺れるのが怖い。

…ということで、今回は薬物治療で。

ということになったら、薬が5種類出された上に、抗ウィルス剤だし、
¥3960だし...。

今月は、医療費破産しそう...トホホホ。



(番外編)
耳鼻科で診察が一通り終わった後で、
「舌出して」といわれたので、舌を見せ、
「舌の裏も見せて」というので、見せましたが、
これがなんの診断に役に立つのか判らなかったので、

「(これで)何がわかるの?」

っと、聞いたら、隣で私が診察されるのを見ていた
もうひとりの耳鼻科医が

「私の何があなたにわかるっていうの!!」

っと。
確かに。(笑)
耳鼻科の先生たちとは特別仲がいいので、
こんなジョークも飛び出しますが(笑)

後で知ったのですが、舌の裏側の静脈が
トグロを巻いたようになっていると、全身状態が
悪い証拠なんですって。

私は大丈夫みたいでしたが。

みなさんも、舌の裏側がトグロを巻かないように
気をつけて下さいね。

| | コメント (6)

2006/10/02

はじめての

仕事が終わったあたりから、口角になんだか違和感があるなぁ…
っと、思ってて、たぶん、栄養過多による口角炎だと思ってたら、
お風呂上りに鏡をよ~~~~~く見てみると、どうも水疱形成して
いるっぽい。
痛みはそんなにない...と思っていたら、だんだんちょっとずづ痛くなって
きた気がする。

そうです。
どうも、「はじめてのおつかい」ならぬ
「はじめての口唇ヘルペス」に罹ってしまった模様。

がーーーーーーーーん Σ( ̄□ ̄;)

とりあえず、明日、皮膚科を受診してみよう。
木曜には、チビちゃんの心臓手術にも関わらなくちゃならないし...てか、
ヘルペスだったら関わらない方がいいじゃなかろうか??

…と、言うことで、医療者の皆さん、一緒にヘルペスの復習をしましょう♪
医療者じゃない方は、ヘルペスについての知識を持ちましょう♪

口唇ヘルペスってこんなもの。

| | コメント (3)

2006/10/01

座りっぱなし

秋らしいテンプレートに変えたつもりなんですが(コレが一番秋らしかった)...

誰?

  「歳も考えないでこんなメルヘンチックな...(ぷっ)」

とか、笑ってる人は!!(笑)

そんな話はさておき。

この週末は、座りっぱなし...。
もちろん、勉強で。ですよ。(まぁ、今まではそうじゃない時も多々ありますけどね)

10月10日まで目標としているGIUの復習を兼ねて、ずーーーーーーーっと
理解の薄い部分の解説を写しまくり、Noteしまくり...で、肩も首も腕も背中も
尻までも痛いです。

本当に良く書きまくったので、その努力の成果を、自分を慰める意味で
Upしておきます。(決して自慢ではありませんので、お察しください)

Study ←コレ、一部だけど 書いた枚数見ると『よくもここまで
書いたもんだ』と、自分で自分の執着心が恐ろしくなります。
果たして、この『書いた』ものが、頭に入ってるのかどうか
不安な所ですが...。(意味ないじゃ~ン)

頭の回路は器用な方じゃないので、昔から 読む→書く→読む を
繰り返さないと、覚えられない人です。
だから、単語も「聞いて覚える♪」とか書いてあっても、絶対に新しいセクション
は、10回以上唱えて、そのあと、気が触れたかのように書きまくり作業に
入ります。

一応、順調に復習(というか、おさらいのための書き写し作業)は進んでいるので、
これを終わったら、問題の方を解いていって、Advanceに移ろうかと。

来週末は、親が上京してくるので、勉強はほとんど皆無に近くなるだろうし、
やれるうちに、やれるものをしておかないと、また滞ってしまうからね。

キクタンも計画通り、今日中で5Week目を終了し、明日からは6Week目に
入れそうだし。(いや、入るし。...というか、入らなくちゃダメだし。)

とりあえず、今夜の書き写し作業は、もう終了して、単語と寝る前のHarry読み
(やっと半分310pくらいまで来ました!)をして、朝勉に行くかぁーーーーーー。



今日から、10月ですね。
1日っていうのは、なんかやっぱり気が引き締まりますね。
今月は、どれだけ勉強できるかな?っと、ちょっと楽しみになります。

そして、明日からはまた月曜が...。 今週も頑張っていきますか!
(あ、海外在住組さんはまだ日曜ですね。良い週末を♪)

| | コメント (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »