« Be to+infinitive in if-clauses | トップページ | Robots »

2006/10/30

マジ 使えそう!

先日、アメリカ人の妊婦さんのお話を書きましたが、
その後、色々と調べていたら、こんな便利な本を見つけました。

Eigohp 先日、アマゾンで頼んで、今日届きました。
内容は、思っていたのより凄く良いです!!
マ・ジ・で、即使える一冊になると思います。

来院時から、診察、検査、インフォームドコンセント、
薬剤投与時に手術の時、妊娠・分娩の時、保険や医療費の
支払いの仕方の説明やアナムネの聞き方、英文紹介状の
書き方から大使館一覧表まで
至れり尽せりの一冊。でも、お値段は2800円と、まぁ手ごろ?




これ、病院に...いや、各部署に必須の一冊と言っても良いかもしれません。

これで、あの屈辱を少しでも克服しよう!!

|

« Be to+infinitive in if-clauses | トップページ | Robots »

コメント

おおーっ@@姉さん、早速見つけてくるところがすごい。
そんな姉さんはきっと海外でも生き残っていけるでしょう!

投稿: misia | 2006/10/30 20:57

よく、海外で看護師になりたい・留学したいと言う方々から相談を受けますが、私はHedwigさん程真剣に勉強をしている人はほとんど見たことがありません。
すばらしいです。その経験に英語力がついたら怖いものなしですね。
私もいつかHedwigさんのように手術室で働いてみたいと最近思うようになりました。

投稿: あられ | 2006/10/31 16:36

■misiaさん
生き残っていけますか?本当ですか?(笑)
とりあえず、Amazonだったので中身が見れない分、不安だったんですけど、買って正解でした。
これで、ちょっと言い回しを勉強したいと思います。

■あられさん
凄いんですかねぇ??私の周りは留学というよりワーホリ組みが多かったので、確かにみんな英語の勉強らしい事はしてなかったけど、私の場合は、海外体験ではなく自分の生活?人生がかかってくるからそれなりにやらなくては!!と鼻息が荒くなってるだけかもしれないです。しかも、できるだけ短期間で資格を取得して現場に出たいんで(お金もないし)、本当はこんなんじゃ全然足りないと思ってます。
あられさんも、手術室に興味を持たれたんですね!!海外の手術室は、どんな感じなのか全然想像がつきませんが、いつか同じ手術室の看護師としてお話が出来たらいいですねぇ~。

投稿: 姉さん | 2006/10/31 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Be to+infinitive in if-clauses | トップページ | Robots »