« とっさの一言にまた凹む‐医療英会話編‐ | トップページ | またもやNewsWeek »

2006/10/25

World Trade Center

Wtc はい。本日は、お決まりの水曜日で、お休みだったので
映画「World Trade Center」を見てきました。

感想ですか?
う~~~~~~~~~~~~~ん。
確かに、あの9.11ものとしては、先に「United93」を見てしまった
からでしょうか? 私の感触は、イマイチかなぁ~?
「衝撃」というものがあまり感じられませんでしたね。
(でも、ちょっと泣きましたけど)

普通の日常の中で、普通では考えられない事が起こり、自分達もパニックの中で
救出に向かった警察官の不運な出来事からの生還をPick Upしたものでしたけど、
瓦礫にうまって救出を待つ姿は、パニック映画などを見すぎている私にとって、
あまり感動を呼ぶものではなかったですね。フツウでした。
もちろん、あの事件の裏には、こういう真実もあったんだという事を描きたかったのは、
理解してますけど、私にとっては、「United93」の方が、訴えるものがあり、衝撃もあり、
私の知りたかったあの日の出来事が描かれていたように思います。

こういう風にUnitedと今回のWTCを比較するもんじゃないと思いますが、
どうしてか、アメリカって言うのはこういう風に似通った作品を同じくらいの時期に
投入するのって多くないですか?

例えば、数年前の「アルマゲドン」と「Deep Impact」が良い例だと思います。
私個人としては、断然「Deep Impact」(競走馬じゃないですよ)派なんですけどね。
だって、彗星にわざわざ行って、穴を掘るなんて真実味がないですよね?

…というように、比較対照となる映画をわざわざ公開しなくてもいいのになぁっと、
今日また、思ってしまいました。

ま、なんやかんや言っても、映画は好きなんで見ること、行く事を止めませんけど(笑)

今後は、「16Block」とかできればジョン・マルコビッチの「クリムト」とか見に行きたい
ですねぇ。
それから、あの石坂浩司さんの金田一が返ってくるんですね!!
しかも、監督は市川昆監督ですよ!!
市川昆監督のカメラアングルが好きな私としては、これは、見ないと!!

|

« とっさの一言にまた凹む‐医療英会話編‐ | トップページ | またもやNewsWeek »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とっさの一言にまた凹む‐医療英会話編‐ | トップページ | またもやNewsWeek »