« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/31

君ならできる

本日は、大晦日。
毎年なら、家で恒例(私だけか?)の友達と年忘れ鍋パーティの最中のはずだが、
今年に限っては、フッツーのお休み+荷造りの31日となっています。

今日は、本当に大晦日なの??


年賀状を書かない私は(だから、消息不明とよく言われる)、親しいけど、最近連絡を
とってない人にメールでご挨拶をしました。
(年始メールは混雑するから)

何人かから早速のメールの返答や電話があり、久しぶりに「あ~でもない。
こ~でもない」と盛り上がりましたが、この時期に引越しをするのは、何故か?
という質問が多く、勝手な想像で「マンションでも買った?」などといわれますが、
そんな金はなく。
むしろ、金を貯める為の引越しであること、一応、2008年を目途に留学を考えて
いることを話すと、大体言われるのが......。


「本当!! いやぁ、姉さんならできるよ。きっとなれると思う」


この言葉です。

『私なら』というのは、どこからそういうことを思ってくれるのかはわかりませんが、
ありがたい言葉です。

かれこれ2ヶ月近く、引越しの準備などに追われ、英語の勉強らしい勉強をしていない
ので、できるのかどうか。なれるのかどうか。には、大きな不安の残るところですが、
こればっかりは、神のみぞ知る…あ~んど 最後は自分の努力しだい なので、
引越しが落ち着く頃には、また更なる努力をしていかなくてはなぁっと、この年も
押し迫った31日の午後7時に考えたりする訳です。ハイ。

今年、心に響いた言葉たち。(BlogにもUpしましたが)

■ やらなかった やれなかった どっちかな  相田みつを 

■ コツコツやる 何度でもやる できるまでやる  ラッコ三原則 ■

これを来年も心に留め、英語英語英語英語…遊び…英語英語…仕事仕事…英語英語
くらいの気持ちで(笑) 挑んで行きたいと思います。
(ちなみに、「英語」のところには「貯金」って言葉も隠れてます 笑)

みなさんの期待にも答えるためにもね。(一番は自分のためですが)

行ってみなくちゃどうなるかはわからない。

やってみなくちゃどう転ぶかもわからない。

とにかく、やれることをやるのみ。

やってダメでもそれはそれでよし。

やることが重要。

やるんだったら徹底的にやる。

中途半端ではいけない。

モチベーションは高く。

夢は大きく。

夢への努力は惜しまない。



そ~~~~~~~んな 感じで2007年に突入してみよう!!

あと5時間で2007年です。

明日から仕事始めだ...部屋はめちゃくちゃだ...。(汗)
でも、一応紅白は見るべき?(毎年見てないのに...?)

| | コメント (8)

2006/12/30

I want to be 40's like her

引越しの荷造りしながら、WOWOWでMADONNAの
「Confessions on a dance floor in London」が放映されていたので、
荷造りもほどほどに見入ってしまいました。

Madonna_1 
以前から、今年のMADONNAのCDの出来にはとても
感動したから、これは見なくちゃと思っていたので、
HDDに保存しながらちら見で荷造りをしようと思ってました。



そうはいかなかった(笑)


Live最高!!
日本にもこのツアーで9月くらいに来日していたんだよねぇ。
なんとしてでも行けばよかったなぁ....。



MADONNA、今年で48歳。

あれ?私と干支が一緒だよ!!
って、それ考えるとめちゃくちゃ若ぁ~~~~~~~~~い!!

あ、そんな話はさておき。
本当、48歳とは思えないタフな動き、ダンス、スタイル…と思ってスゲェ~っと
見入ってましたが、実はバックダンサーのお兄ちゃんが可愛くて、そちらにも
見とれていました(笑)

やっぱ、人間あれですかね?
ちゃんと体を鍛えて(ヨガやったり、筋トレしたり)、LOHASして、ベジタリアン的な
(あくまで「的」ですよ)食事をし、打ち込むものがあれば、あんなにもタフで若々しく
いられるんですかね?

いいなぁ。
48歳であんなスタイルと、タフさ。

う~ん。
来年からは、アレだな。
「走る」とかは出来ないので、ウォーキングを定期的にしたり(本当は水泳がしたいん
だけど、お金かかるし)、筋トレも復活させ、英語にのめり込み、仕事半分で行くか!
(え?いいの?)

まぁ、仕事はそれなりにね。



とにかく、なれなくともMADONNAのような40代を目指してみようと思った...
来年37歳の姉さんでした。

| | コメント (0)

2006/12/29

お元気かしら?

あまりの懐かしさに書き留めておきます。

明日は年内最後のゴミの日なので、燃やせるゴミになるものをあさって
集めていました。

もう連絡の取ってない(&取らないであろう)同級生の名刺とか、
もうないものの取説とか、昔の年賀状とか......。

その中で、昔使っていたシステム手帳の中に何枚か名刺があり、
一応、一枚一枚確認しながら捨ててました。

ふっと目に留まった一枚の名刺。

学生の頃、外科実習の時に胃癌で入院されてた患者Yさんの名刺でした。
Yさんは私の担当患者さんではなかったんですが、よくおしゃべりをしてました。
(多分、一緒の実習グループだった同級生の患者さんだったと思います)

Yさんのお勤めはJRのおみやげ売り場で、道産子なんだけど江戸っ子的な
チャキチャキしたおじさんだったことを凄く覚えています。
実習では、自分の受け持ち以外の患者さんともよく仲良くなたりしていたので、
実習が終わった後も、手紙のやり取りをしたり、外来で見かけると話したり...
なんて、よくしてました。

私は、地元に看護学校がなかったので、JRで5時間くらいかかるところの看護学校
へ行ってましたから、帰省するとなると必然的にJRを使うわけです。
実習でYさんと知り合ってからは、まるで親戚のおじさんを訪ねるかのように
JRのおみやげ売り場へ行き、Yさんとお話したり、ちゃっかりお土産をもらったり
してました。

懐かしいなぁ。

その後は、再入院したという話を風邪の噂で聞き、一度、お見舞いに行ったことも
ありましたっけ。


今は元気にされてるかなぁ?

私が学生だった頃は、多分 Yさんは48歳くらいだったので今はもう68歳
くらいでしょうか?

元気でいてくれてるといいなぁっと、ふっと思いました。

| | コメント (2)

さようなら 第一弾

先ほど、便利屋さんに運ばれ 我愛しの冷蔵庫が旅立ちました。

さようならぁ~。

関東に出てきてからの この7年間。
私の食料を大切の保管し、さらにデザインが気に入り可愛くてしょうがなかった
冷蔵庫さん。
せめてものご奉仕?と、捨てる物とはいえ、隅々までキレイに掃除して旅立って
もらいました。

でも、難点だったのがリサイクルに出せないことと、結構大きいのでどこの便利屋さん
に見積もりしてもらっても、9000~12000円ほどの料金がかかってしまうということでした。
でも、今日頼んだ便利屋さんは、私が荷運びを手伝うという条件で、7500円でもらって
くれました。

冷蔵庫くらい運びますよ!! このたくましい二の腕はそのためですから!!(泣)

で、おじさんと60Kgの冷蔵庫をよいしょよいしょと運び出し、無事、7500円で
完了。

冷蔵庫よ さようなら。 さようなら。 さようなら。

お次は、年明けの粗大ゴミ。
PCデスクにカフェテーブル、ガラスのテーブル、ビデオデッキなどなど。

とりあえず、年内の処分は完了です。
大晦日までの連休で、できる限り荷造りをすすめなくちゃねぇ。

| | コメント (0)

2006/12/27

仕事納め

本日、2006年の最後のお仕事=仕事納めでした。
病院は明日まで通常営業ですが、私は引越しの準備がしたいのと、
年始(元旦)から引っ越し休みを取るために、早々と仕事納めとなりました。


さて、一応。
年末と言うことで、今年を振り返ってみます。

1月…2005年のカナダホームステイにて色んな(特に英語)の屈辱を味わい
    今度は頼る人のないサバイバルEnglishで、一人で海外で乗り切ってみたい
    と、イギリス旅行を企てる。
    留学の為に、本格的な貯金を始める。
2月…イギリス旅行。
    4泊6日の忙しい旅立ったけど、短いながらどっぷりとイギリスにはまる。
    海外で看護師になることを意欲的に考え始める。
3月…自分の気持ちの整理もつかず(留学したいのか、別の道を歩みたいのか)
    師長の許可も下りず、結局、現職残留。
4月…なかなか400点台を脱しないTOEICの点数を、なんとしてでも今年中に
    600点に乗せてやる!!という意気込みの元、学習計画を立て、
    GIU-Intermediate(翻訳版)から地道に始める。
5月…GIU-Intermediate(洋書版)に突入。
    妙にコツコツ型になり、順調に勉強をしていく。
    新TOEIC受験...結果は、500にも及ばず。
6月…めげずに英語続ける。
7月…今度こそ!!と言う意気込みの元、新TOEIC2回目受験。
    「ああ、神様 今後こそは600ちょうだい」と藁をもつかむ思い。
    結果、605点やっとの思いで取得。
    『TOEICで600点台に乗る』という今年の目標は、とりあえず達成。

    院内意向調査票にて、自分の留学の意思表示を紙面にて告白。

8月…海外での医療活動という意味で、ネパールでの医療支援参加の準備を
    始める。
9月…仕事の忙しさで滞り気味だった英語へのヤル気を奮起させるべく、
    GIU-Advance開始。
10月…留学が自分の夢であるため、そのための歯科治療を始めていただが、
     今後の治療費に莫大な金がかかることが発覚し、ネパール行き断念。
11月…留学資金を増額すべく、家賃の安いところへ引越しを決意。
     不用品処分にて、なんだかんと7万くらいの収入を得る。
12月…本格的引越し準備開始。
     それにより、英語勉強が滞り気味だが、Listeningだけは欠かさず行う。
    

ざっと思い起こして、こんな感じ。
なにか特別な事があったかといえば、特になく。
全ては留学への準備といって言って良いほどの一年でした。
来年は、もっと英語の勉強時間を増やし、英語が充実するように、貯金も充実
できるように頑張っていきたいなっと思うしだいでございます。


さて、どんな2007年を迎えられるのか?


その前に、引越し引越し。


それにしても、歯痛?が大分良くなり始め、今日の昼から固形物を取り始めたら
胃がキリキリ痛みます...。
この腫脹が年末持ち越しにならなさそうで、一安心です。

でも、年明けには残念ながら、抜歯が待っています。
そして、その歯を抜歯する=インプラント移植部分が一つ増えるということで、
また歯科治療費が増額となってしまいます。

はあぁ~。

明日から、掃除と荷造りに励みます!!

みなさん 今年もお疲れ様でした。
また、今年出会えた皆さんにも素敵な出会いがあったということで、その出会いに
感謝しております。

出会った方々は、英語学習者だったり、RNを目指していたりと皆、同じ志の方々。
本当にBlogを通してたくさんの勇気、ヤル気、励みをもらいました。
来年も、お互いに自分の目標に近づけるように頑張っていきましょう!!

| | コメント (7)

2006/12/24

Surgical procedures on broadcast

今日、3度目のUp... 暇人だな私(汗)


ところで、iTuneで医学物探していたら、面白いサイトに出会いました。
海外での看護師を目指す私にとっては、興味深々(@_@)

Surgical procedure

英語はほとんどわからないにせよ、どこの国に行っても
surgical procedureはかわらないなっと。

でも、為になるので時間があるときは、積極的に見るようにしようっと。
(1本のVideoが結構長いので、時間のある時にどうぞ)


手術室看護師じゃなくても、外科系病棟勤務の方なら楽しめるはずです。


それでは。

| | コメント (2)

Merry Christmas☆

今日がクリスマスイヴで、明日がクリスマスだということをスッカリ
忘れていました(汗)

大人になればなるほど、社会人慣れしてくるほどこういう行事に
疎くなっていく私です。
(まぁ、結婚一年目で結婚記念日を忘れていた私ですが)


私の部屋はクリスマスの「ク」の字もなく、ケーキの「ケ」の字もなく
ダンボールに囲まれ、歯肉は腫れ上がり、今まで一番空しいクリスマスと
なっています。(笑)


とにかく、今夜はクリスマスイヴ。
Blogで知り合った皆さんに素敵なクリスマスがやってくることを願って…


。☆Merry Christmas☆。

| | コメント (2)

アメでも食べてんの?

以前から調子が悪かった右下の第5臼歯。
歯根のう胞があり、以前も腫上がり、今行ってる歯医者では、
「できれば残していきましょう」
(いわゆる「8020」的な考え)というので、残していたが
歯周ポケットもレベル4ほどなので、結構グラグラである。
(私的には残しておいても何年かして悪さする物なら、日本にいる間に
抜いてなにか処置をしてほしいというのが考え)

これでも、3年前は歯周ポケットが「5」だったものが、
(あ、当時、他の歯は3~4でした)
毎晩のシステマブラッシングに歯間ブラシなどなどの行いが効き、
今はポケット2~3と衛生士さんに褒められるまでになったが、
右下のそこは「5」から「4」になったくらいで、改善してるが良くなってる
というよりも平行線をたどっていた。


2日前くらいから、食事すると痛いなぁっと思っていた右下5番君。


とうとう、昨日の夜 腫上がりました(T_T)

夜中の2時、痛くて痛くて目が覚めました。
私はストレスがあると、無意識に歯を食いしばって寝る癖があるようで、
昔は寝る前にプロテクターをはめて寝てたこともありましたが、
今回も、食いしばって寝てたんでしょうか??

とにかく、痛くて寝れないので、余ってる薬を自分で症状に合うように
処方し(笑)、フロモックスとロキソニンを飲むことにしました。


で、今朝 起きてみたら 右下こんも~り顔が腫れています...


が――――――――――――――――――――ん (・д・;)


まさに、「アメでも食べてんの?」ってくらいです。

どうせ、クリスマスである25日の明日は歯医者の予約を入れていたので、
明日の夜まで薬飲んで我慢です。
(ま、腫れてるところで歯医者行っても処方で終わりなので、診察料とられる
よりはマシ)

これ、治ってくれないと 28日に友達と約束した年末ディナーが
食べれないんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉぉ―――――。


早く抜くなら抜いてくれ!!

| | コメント (2)

2006/12/23

続・仕事に対する温度の違い 人情編

昨日は、夜勤でしたが 夕方に出勤早々ステーションで怒鳴りました(笑)


先日のBlogで、仕事の仕方についての意見を書きましたが、今度は、
そいつら(この場合、スタッフ全員に告ぐ)の人情のなさに怒りです!!


この週末、我が病院では消化器外科の学術会があり手術の中継があります。
もちろん、それようにスタッフも出勤します。

その学術会でお世話になるからという意味を込め、消化器外科の先生より
クリスマスケーキが届きました。

みなさんならどうしますか?


私としては、もちろんみんなで食べてるのはいいんですが、やっぱりここは
週末出勤のスタッフを優先すべきだと思うんですが、肝心のその人たちには
当たらず、どでかいケーキはもぬけの殻。

普通、とっておいてあげるべきじゃないですかね?

別に食い物の恨みは恐いとか、食い物に執着してるわけでなく
あまりにもそういう気配りのなさ過ぎるところに無っ償に腹が立ちました。

…で、ステーションで怒りの怒鳴りとなったわけです。

しかも、ハイエナな彼女らは「え?取っておいたんですよ」とのたまいましたが、
そんなん『○○さんと○○さん用』とか書いてあげないと、誰か食べるっちゅーの!
しかも、『ケーキがあるから食べて帰ってね』の一言もかけてあげない...。


みんなおかしいわ。


ハイエナの中には、私と同レベルの役職者がいたにも関わらず、
その一言をスタッフにかけるように伝えるとか、していないのが
腹が立つ。


みんな人情味がないというかやさしくないなぁ....。

っていうか、「お前ら出勤しろ!」 と言いたい。


私のサブ的役割をしているスタッフも、今までのスタッフの諸々に
イライラし、昨日は悶々としていたといってました。

ごく少数のものが、ちゃんと考えて、他は自分勝手というこの組織。
私はやめる身分なので、我慢すれば良いですが、残る人たちは
そういう面で嫌気がさすだろうなぁっと思います。


この病院に来て、過去3年くらい スタッフのこんな気配りのなさに
ほとほと困っています。

細かいことを言えば、トイレを使った後、トイレットペーパーがなくなりそう
だったら予備のペーパーを付けて置く事もしないとか。
手を洗って手拭ペーパーがなくなりそうだったら、なくならないうちにペーパー
の補充をすることもしないとか。
お茶を入れて、お茶っ葉がなくなったら、葉の補充をしないとか。


私はお前らの母さんじゃねぇ――――!!


どうもそういった『常識』って言うのがないように思います。
ここの人たち。
ご家庭での教育はどのようにされてるんですかね?と家庭訪問させていた
だきたいわ! まったく。

集団に属しているなら、そういった気配りをすることは、少なからず
家庭で教育されてるはずです。

プライベートなことには口出したくないですが、まさに親の顔を見てみたい
とはこのことですわ。



ちなみに、本件とはカンケイありませんが、最近研修医が私のことを
「お母さ~ん」と呼びます。

それも… 私はお前の母さんじゃねぇって。

| | コメント (2)

2006/12/21

仕事に対する温度の違い

最近、富みに感じるのはうちのスタッフとの仕事に対する思いの違いです。


私なんぞは、もう手術室を10年以上やっているし、ある程度のことは
もちろんできて当たり前で、新人として育てられた年代も今とは状況も
手術もかなり変わってきている。

私が育った時代は、先輩や先生の言うことは絶対みたいな変な風習も
あり、仕事につけば「辞めてはいけない」的なところもあった。
個人的には、看護師になりたくてなったわけではなかったし、手術室勤務も
希望ではなかったが、看護師になった以上は、手術室に配属された以上は、
早く仕事を覚えて、口うるさい先輩のサポートなしに、あれもこれもできるように
なりたいと常々思いながら仕事をしたものだった。
手術に関しては、それと同じように、「早くこの外科医に認められたい」とか
「僕(麻酔科医)がいなくても君になら患者管理が任せられるよ」と思ってもらい
たいと言う風に仕事を覚えてきた。


だけど、今の病院に来てからずっと感じていることは、

「この子達は、そういう思いがないのだろうか?」

と、言うこと。


私が自分で振り返って思い起こすと、本当によく勉強したなぁっと思うのは、
2年目~4年目くらいだった気がする。
新人の頃は、『仕事』という面で覚えることが多かったけれど、2年目以降は、
仕事として覚えた手術を、もっと、掘り下げて掘り込んで自分で勉強したものだった。
勉強すればするほど、看護雑誌や看護系の参考書では全然足りなく、医師用の
雑誌から、医学書を買いあさり先生達が術中に話している会話についていきたい
とも思ったものだった。

でも、最近の人たちは、なんか違う...。

私が新人の頃にいた病院には、マニュアル(手術手順)なんていうものはなく、
先輩から借りたノートをコピーし、それに自己流で自分が手術についてから
「ここはこうだった」「あそこはこんな風にした」などと書き込んで、初めて手順書
ができたものだったけど、今は、しっかりと手順書があり、マニュアル化されていて、
しかも、定期的にきちんと更新されているので、ほとんど抜かりなしの状態。
昔のことを考えれば、手術手順を覚えるのなんて、「屁の河童」くらいに出来
上がっている。

新人は、環境に慣れたり、社会人一年生として、色々覚えることもあり大変なので、
手技書を覚えるのも精一杯なのは良くわかるが、それ以降の経験者達が、
どうも私にしてみれば気が利かない部類の人間が多い。


うちの完璧?な手順の世界しか勉強している風でしかないし、2年目以降になれば
それなりに手術は経験しているはずなので、いつもやっているような手術に関しては
もっと気を利かした器械出しや、外回りをしてほしいなぁっと最近ものすごく思う。


例えば、今日にしてもそう。
今日は、心臓の手術の外回りを2年目の子と一緒にしたのだけど、心臓の外回りは
3回目と言う彼女。
A-ラインの介助にしても、導入時の諸々のセッティングにしても、『勉強してきたん?』
『イメトレしてきたん?』っと言いたくなるような動きだった。

合間を見て、「勉強してきたの?」と聞くと、罰の悪そうな顔をして「ああ、はい...」と。
『はい』というのだから、答えられそうな事を選んで
「胸腔ドレーンは何cmで引くの?」と聞くと、
「わかりません」と答える始末。

簡単やろぉ~?このくらい!っと思ったが、彼女には簡単じゃなかったらしい...。

その他も、麻酔の介助についてももう少し気が利いて欲しいと思うことも多々
あったので、私の性格は決して優しくはないし、思ったことはハッキリ言わせても
らうので、

「もう少し、気が利く介助の仕方したら?」

と、言ったら

「どういうところが?」

っと、返された。

「どういうところが?」=「私のどこが?」と、私には聞こえた。

はぁ~~~~~~~~~~~~

しょうがないので、A-ラインの介助や挿管の介助一つにしても、
「この先生は、こういう向きでテープ固定するのが好き」とか
「この先生は、これをやった後には、あれをするのがお作法だな」とか。
器械出しも一緒で、
「この先生がここを止血するのには、持針器に持たせる針の角度はこのくらい」
とか、その先生の癖や好みを知る・見抜くことが大切だと話したら、
まるで『そんなことまで?』くらいの顔をしていた。

これは、当たり前ではないのだろうか?

そういう事を見抜いたり、覚えることも仕事の一つだと私は思っているが、多分、
最近の人たちは、そうじゃないんだろうなぁっと改めて実感した。
しかも、最近はスタッフの成長度がとても低く感じられ、なんだか、
『叱られない程度に仕事をすればOK』的な感じが、ヒシヒシと伝わってくる。

みんな成長したくないのかなぁ?


かと思ったら、今度は6年目くらいの子が、本当に心臓の手洗いが嫌いというか
苦手らしく、冗談まがいに主任にこんなことを漏らしていた。

「心臓の手洗いする人には、ご褒美として好きな手術につくのが選べる権利とか
そういう待遇はないんですかぁ?」

だと。


冗談だったにせよ、私にはとーーーーーーーーーーても頭にくる一言だった。


なぜにここまで頭にくるかといえば、私が今の病院に来た頃は、心臓の手洗いを
するスタッフが限られていて、(まぁ、その頃の心臓外科医も、スタッフを限定する
方針で手術をしていたので、心臓の手術がある日は、休めない・夜勤ない・
交代ない・夜中も関係なく呼ばれるなどの体制だった)私は手術室経験10年選手
ということで、心臓の手洗いもしたことなかったのに、その中に選ばれ、やってきた
経過があったし、その当時は、心臓の前の日は寝ないで勉強もしたし、
飯も食えなかった。
また、運良く?悪く?小児の心臓が導入される時分も、適当な人物と
して何故か選ばれ、西の大学病院まで研修に行かされ、うちで小児が始まる頃には
ずーーーーーーーーーーっと小児の手術につかなくてはならない状況だったので、
客員教授を招いての手術は、土日の休日にすることが多く、今週も来週も休日出勤。
ということは当然だった。
(あ、もちろん代休は発生していますが、メンタル的な休暇はなし)



そんな経過があるので、その発言を聞いた時は、
「じゃあ、私なんか1ヶ月くらい休みをもらってもいいご身分ですが?」
っと、言ってやりたかったが、この話は人づてだったので、言えず仕舞い...。

でも、私が思うに、心臓だろうが、ヘルニアだろうが手術は手術であり、
どれも同じことだと思うが、彼女にとっては心臓は特別なんだろう。
(私にとっては、鼠けいヘルニアの方複雑で難しいんですけど)
いや、彼女だけではなく、周り全体が『心臓の手術は大変』っという固定観念が
あるように感じてならない。
どれも手術なのに。
手順書もあるのに。
決まりごともちゃんと更新されてるのに。


なぜ??



「人それぞれの性格の問題」っと、言ってしまえば話は終了だが、なんだか
違う気がしてなりません。


プロフェッショルという言葉を使うには、自分にも仕事の仕方・知識などなども
まだまだイケてない部分がたっっっっっっっっっっっくさんあるが、せめて、
手術室看護師として働いているからには、手術室内の手技的な部分だけでも
半プロくらいになってほしいっと思う...今日この頃。


国家試験通ってるんだし、一応、プロ(=その道で稼いでる)なんだし。

| | コメント (8)

2006/12/19

贅沢?

今日は、某科の忘年会に出席。
この科の先生達とは、仲良くやっているし、いつも料理の美味しい
ホテルでやってくれるので、例年よりも会費がちょっと高めでしたが、
出席してきました。

やっぱり料理は美味しかった♪

で、なんと会費を払った受付で、全員にそのホテルの平日半額宿泊券
のプレゼント――――――――――――ォ!!

やった~ぁ☆


そして、恒例のビンゴでは、毎年良い物が当たらない私。
今年も、穴だらけになっていくビンゴカードを睨みながら
やっと来たBINGO!

かなり出だしは遅かったけど、GETした賞品は

以前から欲しいと思っていた「電動歯ブラシ(充電式)」でした!


歯の治療を本格的に始めてから、歯磨きには余念がありません。
歯ブラシも歯と歯肉の間にFitするシステマを選び、歯ブラシ後は
歯間ブラシをし、時間があればフロスをかける…といった徹底ぶり。
なので、ずーーーーーーーーーーっと電動歯ブラシが欲しかったんです。


でも、充電式は合格としても、私が本当に欲しいのは
「超音波式電動歯ブラシ」
もらった景品は、ちょっと違う....。


え?贅沢だって?


そうですよねぇ。
私の欲しい歯ブラシは、15000円もするし。
この景品は、多分 3000円くらいの物。

今は、15000円もする歯ブラシなんて買えないし......。


3000円がただで当たったとしたら、儲けものだしね☆
せっかくなので新居に移ったら使おうかなぁっと考えています。


あとは、ホテルの宿泊券。
期限は3月末までなので、なんとしてでも使えるようにしたいなぁ。
良いホテルだし♪

| | コメント (3)

2006/12/18

こりゃ英わ!

え~、先日。
待ちに待ったipodちゃんが到着いたしましたぁ~。



店頭でも手にとって見たことがなかったので、初めて手にしてみるipod...


まさに第一印象は…


白金カイロ…そのもの。(笑)
(「白金カイロ」わかった人。そこのあなた!古いねぇ(笑))


で、昨日は一日中 CDをインストールしたり、英語テキストをListening用に
編集しながらインストールしたりと、そんなこんなで終わった一日でした(汗)

今日は、iTUNEのサイトへ出かけ、podcastを色々見ていたら、
結構、英語学習系もあるんですねぇ。
しかも、DL無料!!
すぐさま、「1日1単語」ものと、ESLものをDLです。


コレ、podcastなのでなんだかipodでラジオ放送を聴いてる感覚なんですね。
しかも、Scriptも見れるのって、まさに、今 落ち着いて学習できてない私に
ピッタリ!!


こりゃ~、英わ~♪
(ハイ。ここ親父ギャクなので、笑ってください)


しばらくは、このpodcastとインストールしたCNNのCDやBritishEnglish CDで
英語学習をしのごうと思います。


ちょっと時代をさかのぼった型(4th Generation 40G)でしたが、私には十分使える
(使い続けれる)ipodを購入してよかったぁ~。っと、思ふ今日この頃です。

| | コメント (4)

2006/12/13

Aiming for Non Smoker!

タイトルを見てわかるように、私は「Smoker」であります。

喫煙暦は…そうですねぇ......もう、18年くらいです。
私は持病に喘息もありますが、平気で喫煙もしている医療者に
あるまじき「良くない手本」の一人です。(笑)
しかも、喘息の発作中でさえ、ニコチンを欲して息が苦しいのに
吸ったりすることもありました。
まさに、自殺行為です。
別に、ヘビーな方じゃないんですが、ニコチン作用って恐ろしいですね。


留学に向けての節約(食費や服飾費などなどを浮かす)をしていますが、
タバコを捨てることは、全く考えていませんでした。
だって、ストレスが溜まるから。


でも、ですね。
最近は、世界的に禁煙傾向であり、日本も世界に比べると結構緩いとは
思いますが、禁煙傾向です。
それに合わせる気も、もうとうありませんでしたが、留学に向けて
今、歯科治療をしていて、渡航時には口腔内がそれなりに美しい状態に
なる予定でして...「それを保つために」というのが、一番の理由です。


今年の秋から、病院も全面禁煙となり、タバコを吸う機会もグンっと
減りました。
しかも、私の周りのヤニ友も体調不良がキッカケだったり、
色んなキッカケによりグ~~~~~~~~~~~~~~ンっと
禁煙率が高まりつつあり、一緒にいても吸うのが申し訳ない感じになってました。


そんなことも踏まえ、「これはいい機会かも」と思い始め、今週から
脱ニコチン療法実施中です。

いきなり0(ゼロ)にするとかなり禁断症状が来るらしいので、
本数を減らしながら脱却していこうと思っています。

《方法》
①タバコは家だけにし、持ち歩かない
②吸う場合は、換気扇の下もしくはベランダとし、部屋では吸わない
③吸いたくなったら、とりあえず深呼吸をしてみる


これだけです。
この方法で、今まで約10本/日だったのが、今のところ3~4本/日となっています。
しかも、吸わなくてもいられる(いわゆる平気に感じる)時間がどんどん長く
なってきているのを実感しています。
しかも、吸うと口の中が気持ち悪くて、すぐ歯磨きしちゃいます。
今までは、考えられない状態です。

この2つの作戦、なかなか自分には効いてるようです。
持ち歩かないと、「わざわざ家にあるものを買う必要はないな」と思うし、
この時期は寒いので、換気扇のある台所やベランダに出るのは、億劫になり、
「じゃあ、吸わなくてもいいっか」となってます。

よしよし、なかなかいい傾向じゃ。


来年には、ゼロになれるかなぁ?っと、ちょっと期待してるんですが、
はて?ど――――なることやら。


今更、禁煙したところで、肺はキレイにならないでしょうし、肺ガン発生率も
変わらないとは思いますが、そんなことよりも、今までタバコを購入していた
320円×15(2日で1箱計算)=4800円が浮くと思うと頑張れるし、また、
歯が汚れなくなるというのが、嬉しいですね。
どっちみち、海外に行っちゃったら、タバコは日本よりも数段高いわけだし、
吸わない方が喜ばれたりするし。


しかし......心配なのは、太ること。
ニコチンには痩せる効果も、太る効果もどちらもあると聞きますが、
私の周りの脱喫煙をされた方々は、確実に皆さん『体重増加』されてます。
それだけが、怖い......。
なんとか、食事療法+ウォーキングなどで増加の岐路を邪魔したいと思います。



さぁ、Non Smokerになれるのか? 乞うご期待☆

| | コメント (5)

2006/12/11

算数

本日は、予定通りソファとシェルフが旅立ちました。

すっかり、居間としている部屋がガラ~ンとし、なんだか寒いです...。


今日はお休みだったので、靴を修理に出したり、なくなった化粧品を
買いに行ったりしたんですが。

化粧品売り場でのこと。

ファンデーションやら何やらを色々と買い、合計金額は¥7140。
私は¥10,150を出しました。

はい。お釣りはいくらでしょう?

レジのお姉さん、私の渡した金額を打ち間違えたようで、
「ちょっと待ってください」っと言って、電卓で計算を始めました。
私としては、お釣りは¥3010だから、ただ、間違えないように
計算してるだけなんだろう...っと、思っていたら、いつまでも
計算していて、何度も...何度も...何度も 電卓たたいてました。


なぜ?なぜ そんなに計算する?


たかが、¥3010のお釣りを出すだけで...???


あまりにも、何度も計算するので、計算機を打つ指を確認していたら
(待たされてるので暇なもんで)

売り上げ金額を....間違えて...打って....
もう一度、売り上げ金額打って...私の金額間違えて打って...

………………………………

そんなんを6回くらいやってました。(-_-;)


お姉さん、今晩から算数のドリルでも始めましょうか?
(ああ、私 ソロバンやってて良かった…3級で断念したけど)



…で、話のついでですが。
お金…といえば、ここ最近のBlogで「最近は金回りがいい」とか
「お得なもの」の話を幾度か書いてきましたが。
先日、私の契約しているネット回線会社(予想外割などで有名)で、契約者に
限定販売いたします!!っと、広告がありました。

なんのかというと、私が欲しいi-podちゃんの!!


マジィーーーーーーーーー☆


まぁ、新品ではないんですが、いわゆる初期不良にて回収したものを
新品同様に整備したものを30~46%OFFで提供するということでした。


いや、それでもいい。
初期不良だろうが、なんだろうが新古品で十分!
欲しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(≧▽≦)


…ということで、まずは、家族会議 ならぬ 財布会議を一人で開きました。

審議の結果、「買っても大丈夫でしょう」っという結果となり、
Apple Storeにてチャリ~ン☆


i-pod 40Gのホワイト(Click wheel)を店頭価格\44,490のものを

\25,100 にて購入です。

週末に届く予定です。

わーーーーーーーーーーーーーーーーい♪


i-podちゃんがやってきたら、英単語・英会話フレーズCDガンガン入れまくります!!

ささ、無駄使いはここで終了。
これから、またチマチマ生活をGO!GOGO!!

| | コメント (3)

2006/12/10

引越し大作戦 ~引っ越し屋決まる~

本日は、夜勤明け。
昨日は、忘年会だったんですが、会費がバカ高いのと洋服を選ぶのも
面倒+忘年会の時に働くとお弁当代が支給されるということで、今回は
夜勤を志願しました。


夜勤中に、忘年会から一杯ひっかけた泌尿器科の先生が、わざわざ
「差し入れだよぉ~」とアイスを買ってきてくれたり、手術がなんにも
入らなかったり、お弁当代にちょっと自腹をプラスして叙々苑の
焼肉弁当食べたり...いやぁ、いい夜勤だった(笑)


で、本日は、とうとう引越しの見積もりを2社にお願いしました。
1社は黒い猫さんの会社。
もう1社は、鎌倉から現在のマンションに越してくる時に使用した
格安会社。

今回は、2DKから1Kへの縮小引越しなので、黒猫さんの1BOXで
行けるかなぁ?っと思い、電話で見積もってもらったら、行けそうも
ないというお返事。
見積り額は、¥38800くらいと。
まぁ、大手の相場ですね。


で、お次は格安会社。
ここは、以前の職場の友人からの紹介で、ここに引っ越してくるのに
3万円でやってくれました。
セミダブルのベッドやら、自転車やら色々積んでくれて、頑張ってくれました。
電話をかけてみたら、私の5年前のデータが残ってると言うことで、話も
早い。しかも、その時のデータに載ってるものは、今回はほとんど持っていかない
話をすると...。
「じゃあ、何もってくの?」とおじさんにいわれちゃいました(笑)
&友人を何度も紹介している話になり、今回はな・な・なんと!!
「¥25000でいいよぉ~。」って。おじさん。

よっしゃ~~~~~~~~~~!! 今回もおじさんとこでお願いするよ!!

っと、私も即答しました。

よしよし、安く引っ越せるぞ!!


ふふふふ。なんだか今回の引越し、かなり計画的に進んでいる。

しかも、現在車専用カード(ショッピングなどのポイントでガソリン代が
安くなるタイプ)で支払ってる公共料金を、新しく作ったANAマイレージ
カードに切り変える手続きも、着々と進んでます。
(今度は、飛行機のカードです)

今後は、定期(半年分9万円×2)もANAカードで、
自費歯科治療分(多分、軽~く100万越え)もANAカードで!


こうやって、少しでもマイレージを貯めようと思っております。
もれなく今なら、お得になるならなんでもします。



とりあえず、引越し日は2007年1月9日に決定!!



明日は、ソファ(買価11万)とオープンシェルフ(買価3万)が
後輩の新居へ旅立ちます....。
そして、後輩から5万の入金です。


うっしししし。

| | コメント (6)

2006/12/08

2大ナルシスト

人間には、誰にでも「ナルシシズム」と言う物が少なからずあると思いますが、
うちの病院(と言うか、手術室に出入りしている医者の中で)には、私が感じる
限りで2人のナルシシストがいます。


一人は、自分は完全にナルシシストだと認めてる発言もしますし、
それを公言してるような先生なので、逆に見ていて聞いていて
面白いし、そこをネタにして話も盛り上がります。
もちろん、彼(面倒なので今後は、A医師とします)は、仕事に対しても
努力家ですし、勤勉ですし、患者受けもいいです。
歳も近いせいか?それとも、ナルちゃん部分を私がいつもネタにする
からか?仲がいいです。


もう一人は、客観的に見て、発言や行動がナルシシストなんですが、
変に謙虚で...いわゆる誰かが褒めたりすると『そんなことないよ~』と
いいながら、絶対に『そうだろ?俺って凄いだろ?』っと思ってそうな
節のあるタイプ B医師です。
彼は麻酔科医ですが、麻酔の腕は?と聞かれると、私的には
「フツウ」のレベルです。


手術室も長年働いてると、例えば外科医なら一緒に手術をしていても
器械をもらう手の出し方、組織の裁き方、器械の使い方をみれば
手術が巧いかそうでないか位は判断がつきます。
麻酔もそうです。
この先生は、麻酔が巧いかそうでないかを導入から術中管理、覚醒の
させるタイミングなどなどで判断が大体つきます。


まぁ、いわゆる医者としての「センス」があるかないかは、わかるってことです。


で、A医師の場合。
彼は私より歳が2歳ほど上ですが、容姿「良」だと思いますが、なぜか未婚です。
私が考えるに、結婚する気はないと見た。
しかも、趣味が車大好きっ子なので、お金は全て車に費やします。
でも、黙々とマラソンに打ち込んでたり、最近では自転車のロードレースに
はまってるらしく、「レースがあるから僕の美しい筋肉の流れを見に来ない?」と
までいいはるナルシシズムっぷりです。(笑)
でも、彼は本当に患者受けが良いし、治療にも一生懸命だし、ナルちゃん部分が
気に入らない人は『私 この先生ダメ~』ってなっちゃいますが、私が認めてる
医者の一人です。


で、問題のB医師。
先ほど、彼の麻酔は私の中で「フツウ」レベルと書きましたが。
こやつが、先日、患者さんへ色々と話をしている中で、
「僕の麻酔は中の上級ですから、安心してください」と言ったのを聞いた。
患者さんを安心させようとしての、一言だったと多めに見たが(笑)、
私の中では、『中の上じゃね~だろぉ?中の中または中下くらいだぞ?』と
思っていました。
そんな矢先、他のスタッフが、B医師が研修医に自分の麻酔の事を話してる
のを聞いたらしく...


「美味いとんかつって言うのはさぁ、冷めても美味いって言うだろ?それと一緒さ」


っと、ほざいていたそうです。


いわゆる...


「巧い麻酔っていうのはさぁ、覚めても巧いって言うだろ?」

っと、translationするとこうなるわけです。


ありえねェーーーーー!!



「お前の麻酔が“巧い”だと?フェンタニール漬けのお前の麻酔が...巧いだとぉぉぉぉ?」

フェンタを使うことがいけないことだとは思いませんが、術後に影響するような
使い方はして欲しくないです。
病棟の噂では、B医師の麻酔後の患者を看るのは、呼吸管理が...などという
話も聞きます。(人づてなので不確かですが...)
それに、緊急時(まぁ、大した緊急時でもないですが)の対応も、研修医を使い
こなせない=指示が上手に出せない=冷静じゃない人が果たして巧い麻酔科医
といえるのかなぁ?っと疑問です。


B医師はよく研修と言って一週間のお休みをもらって、アメリカに(多分、麻酔の)研修に
行くことがあります。
その「よく」アメリカに行くBが、先日の私が悔やんだアメリカ人の帝王切開術の時も、
途中から登場したので、
(日ごろからアメリカかぶれっぽく英語を取り入れた会話の仕方をするので)


「先生、こういう時こそ出番じゃないですか?フォローしてくださいよ」
(『おめぇ、どこまで話せるのか見せてみろよ』という意味を込め)
私が言うと、


「Take a deep breath」



っと、言っただけ。


それだけかよ!!


そんなんは、私でも言えるわい!
っていうか、もう言ったし。


B医師、私の中では「使えない」部類に属します。

| | コメント (5)

2006/12/02

変わってない?

今日、ふとしたことから自分が通っていた幼稚園のHPを見つけ、
そこから、私が通っていた当時の園長先生のHPにたどりついた。


懐かしいぃぃぃぃぃ(≧▽≦)



…で、思わず親に電話。
幼稚園児の私は、今と変わらず?思い立ったが吉日っ子で
幼稚園が終わってないのに、「あ、あの親戚のおばさん家に行きたい」
と思ったら、授業?もそっちのけで幼稚園脱走...捜索願を出される。
とか、園長先生が卵をシルクハットに入れ、そこからヒヨコが出てくる
手品をしたら、翌日には「園長先生 ヒヨコ出して!」と園長室に
卵を持っていく。とか。



卵エピソードは持っていったことを自分でも未だに覚えています。
ただ、その後はどうなったか全然覚えてませんが、
母曰く、「あの日はあまりにも卵・卵!!っていうからゆで卵を持たせた
んだよねぇ」とのこと。で、園長先生も「ゆで卵だからできない」と
その場で食べちゃったら私が呆れていたと。
園長先生は、「こんな園児はじめてだ」って笑ってたってさ。(笑)


いやぁ、ご迷惑おかけしましたm(_ _)m


まぁ、他にも...。
気に入らない子には、噛み付く。
制服の幼稚園だったのに、制服は堅苦しいからと幼稚園に着くや否や
脱ぎ捨て、セーターとタイツ姿で鉄棒などをする。
オルガンの授業では、やりたくないからと言って何と言っても頑として
鍵盤の上に手を置こうとしなかった。


などなど。


やってることは、幼い事ばかりですが、今も結構変わってないなぁっと
実感します(汗)


やっぱ、私ってこういう人なのねぇ...(笑)



で、色々思い返してたら、うちの親も先生と言う人たちと、よく言えば
仲が良い、悪く言えば癒着しすぎの人たちです。
園長先生とは、よく飲みに行ってたし。
小学校の先生においては、クリスマスとか休みだっていや~
家に呼んでマージャンやったり...
しかも、そのマージャンのお誘い電話を子供かけさせると言う
なんと酷い親!!
多分、今でもどこかに写真があるはず...
先生とうちの親がクリスマスに三角帽子に鼻付メガネのアホな格好で
マージャンをしている写真が...。


ま、この親にしてこの私ありって感じですかね?(^▽^;)


今の時代だったら、教育委員会やらPTAやらに問題視されちゃいますよ。


そんなこんなで、「留学をしてみよう!」と思い、突っ走ってる私のルーツを
垣間見た気がしました。(無理なこじつけですか?)

| | コメント (3)

売り上げ

本日で、ほぼ不用品処分オークションが終了しました。


本当に、「これ まだ使えるよ!」「こんなんだけど、誰か使ってくれる?」って
物から、「新品同様」物まで色々と幅広く、色んなジャンルで出品いたしました。

で、今日は最大の山場?先日、ここにも書いたオーブンが終了しました。
さすがに、あのオーブンは人気が高いだけに、出品した中でも
一番の高値で売れました!!


18500円でした。

わ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い ヾ(≧▽≦)/


あのオーブンを買ったときも、オークションで新品を定価29800円の所を
20000円で購入したので、元は取ったって感じです。(笑)

…で、今回のオークションにて一体私はいくら稼げたのだろう?
っと、計算していみました。


なんと!! 66,521円 でした☆($▽¥)v



やるなぁ~。うちの不用品。


まぁ、そのうちなんだかんだと3万円くらい使っちゃったんですが。
(次の引越し先で必要な物とかね)
でも、それでも36521円の儲けです。
これは、もちろん貯金に回したいと思います!!


先月からちょっと金回りが良くなってきて、怖い今日この頃です。

| | コメント (4)

2006/12/01

感無量…

本日は、御ぼーなすの日でした。

そして、やっと以前からコツコツ返していた借金の返済が
完了しました―――――――――――――!!


感無量です...


この借金は、いわゆる「遊び金」ってやつで。
欲しい物があると金額の糸目を言わさず買うっと言った性格だった
ので、月の給料ではまかないきれないときもしばしば...。
そこで、「遊び金」を借りていたわけですが、
留学を考えた時、これが本当にネックでした。
なので、本格的に留学の計画を立てた時は、まずは、2006年中に
この借金を返し終わる事を前提に貯金や節約を始めました。


それが、今日 完了です!!


お疲れ! 私。(笑)


ま、一言で言えば、自業自得な訳ですけど、でも、これはこれで
私は良かったんだと思います。
借金をしていなかったら、こんなに節約もできなかっただろうし、
きっちりとした貯蓄プランも立てられなかっただろうし、
借金返済の道がなかったら、ここまでハングリーにもなれなかった
気もします。


私は、「後悔」って言葉が嫌いなので、あまり使いませんし、
自分を信じてますので、お金を借りたときの自分の判断も
悪かったとは思ってません。
それはそれでいいんです!!


確かに、貯蓄をする上でのかなりの重荷でしたが、計画通り
節約し、生活し、そして...返済完了!! 

嗚呼、うれし。


…ということで、今月末の給料からガンガン海外行きに向けての
「貯金生活まっしぐら=3」Lifeに突入したいと思います。



それにしても、一週間ぶりくらいの更新になりますが、
やっぱ、夏休み明け(10連休)あとの仕事は、内容がヘビーじゃなくても
体が疲れるもんで、起きるのが精一杯でした。


今日は、仕事が終わってからもういらない棚や衣装ケースなどなどを
同僚の車に乗せ、職場の整理整頓に使用するために、病院まで
搬入作業をしてみたり...。
だんだんと、この部屋の大きい物が消えていきます。

引越し準備も借金返済と同様に順調で~~~~~~す!!

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »