« LUCKY # SLEVIN | トップページ | 会話力を鍛えよう »

2007/01/28

CASINO ROYAL

007 え~、引き続き見てきました。
007シリーズ CASINO ROYALE

この作品と同名の、一番初期の007物は見た事がありませんが、
話は全然違うようですね。
そして、このボンド様、ピアーズ・ブロスナンの後役として生まれた
New ボンドでございます。




この俳優(ダニエル・クレイグ)は、まったく見た事もありませんでして、Newボンドとして
決まった時には、(私的に)「どうなの?」と思ってました。
歴代ボンド役としては、(一発屋ボンドは抜きにして)ロジャー・ムーアだったり、
ショーン・コネリーだったり、ピアース・ブロスナンだったり…と、皆様 知的さ+セクシーさ
を兼ね備えた素敵なボンド様ばかりでした。

見た感想として...。
う~ん、映画自体は007シリーズの面白みは持ち合わせていると思うけど、やっぱ、
Newボンドのセクシーさはちょっと欠けるかなぁっといった感想。(あくまで個人的に)
なにが足りないのか?なんて、自分なりに見ながら考えましたが、やっぱり、丸顔が
いけない?(笑)
ちょっと丸顔には男らしさとかセクシーさが出ないんじゃないかっというのが、私の解釈。
(好き勝手いってスイマセン)
でも、彼のアクションはボンドにふさわしいものを持ってると思いましたよ。
見事に体も作り上げていましたしね。


もう、公開も終了なので、ネタバレでもいいかなっと思うので書きますが、ボンドが毒を
盛られ、用意されている解毒剤とDC(いわゆる最小型AED)で生き返る部分は、
『MI6って、そんなもんまで用意できて凄いな!』っと、映画なのに関心。(笑)
そういう部分は、ふと職業に戻っちゃいます。(笑)
あんな最小型AEDがあるのだったら、全車搭載または携帯できるじゃないですか!
これは、駅の角に置くよりも人命救助には効果的かもしれないですよ。(笑)


まぁ、とにかくシリーズで子供の時から見ている007を見逃さずに済んで良かった。
危なく公開が終わってしまうところでしたから...。


でも、今回のボンドガール(エヴァ・グリーン)もあまりセクシーじゃなかったなぁ...。

あ、人物批評ばかりしてますけど、映画は面白いですよ。(^-^;)

|

« LUCKY # SLEVIN | トップページ | 会話力を鍛えよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LUCKY # SLEVIN | トップページ | 会話力を鍛えよう »