« 悪いリンゴ | トップページ | やっぱりバタバタ »

2007/01/08

わかりますか?

私は手術室看護師なので、患者さんが麻酔から覚醒する場面に
立ち会うのも仕事です。

なので、いつもは気もせず使ってる麻酔覚醒時に掛ける言葉。

「○○さん。わかりますか?」

これって英語圏だとなんと言ってるのかなぁ?っと、ちょっと疑問に
思ってみました。

たまたま先日、英語で医療に携わっていた事のある麻酔科医とこの話に
なり、なんと言ってるか聞いたところ。

「わかりますか?」と聞くのなら、
「Can you hear me ?」かなぁ?っと。

あとは、「わかりますか?」的な言葉よりも、

「Take a deep breath」とか、あとは、覚醒度を測る「手を握ってください」とか
みたいですが。

たしかに、日本語の「わかりますか?」って言う言葉は、
英語で例えるのは難しい気がする。
「わかりますか?」の中には、「聞こえますか?」も含まれてるし。
日本語って抽象的な表現が多かったりするので、直訳すると変な英語に
なっちゃうしね......。

諸外国の皆さん、意識度判断をする時は、なんと声を掛けてますか?

|

« 悪いリンゴ | トップページ | やっぱりバタバタ »

コメント

時と場合にもよると思いますが、日本の麻酔覚醒時と声かけの仕方が違うような気がします。
①ファーストネームで呼びかける
②「目をあけてください」
③もし、上記のような言葉で使っているとすれば、"Do you understand where you are?"
かな?
英語っていろんな言葉で表現されるし、それが間違いでない限り、理解してくれるから、日本のようなマニュアル的な言葉って少ないような気がします。
"Can you hear me?"も正解だと思います。
stepup123さんはどんな風にしているのでしょうか。

投稿: Aya | 2007/01/08 01:05

なるほど。
私は手術室で働いた事がないので分かりませんが、
よくLOC(Level of consciousness)を確認するために使われるスケールには簡単な質問をして口語の返答を待つもの(どこにいますか、など)や、こちらが聞いたことを理解してできるか(なんか変な日本語ですね)を確認するために、やはり、手を握って下さいとか、うなづいて下さいとか、あちらを見て下さいとか言っているような気がしますね。

投稿: あられ | 2007/01/08 03:27

■Ayaさん
なるほど~。
日本では、いろ~んな意味を含め、「わかりますか?」なんだと思うんですが、あられさんも言ってるように、
「どこにいますか?」的な事も日本では「わかりますか?」になっちゃうんでしょうね。
今度、ガイジン患者さんが来たら使っちゃおうっと。

■あられさん
意識レベルの確認の仕方は、多分、手術室だからというわけではないので、病棟もどこでも一緒ですね。
いろんな意味を含んだ「わかりますか?」よりも「理解できてますか?」という直接表現の仕方は、欧米的だなぁって思いました。勉強になります!!

投稿: 姉さん | 2007/01/08 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪いリンゴ | トップページ | やっぱりバタバタ »