« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

とりあえず終了

Vocabulary In Useを終了いたしました。
なんだか今日は、ムクムクと抜歯したところが腫れあがってきて、気分も悪く...
今日の英語は、VIUを終了したところだけで、終わりにしようと思います。

とりあえず、1週目終了したので、特に大切と思われるUNITやVocaが掲載されて
いる箇所を、復習込めて再度やるのと、ノートを取るのを今後はやります。
…と、引き続き British English in Actionのdictateと単語本。

その後は...ん~~~~~~~~~~~~~。
IELTS本に手を出すか?
dictateはTOEIC模試本に死んでもらい...
単語は永遠に復習復習...ですな。

| | コメント (0)

アメでも食べてんの?partⅡ

ひなさん、ほんちちは。
(皆さん、こんにちは)
ひのう、はたしははっひをひまひた。
(昨日、私は抜歯をしました)
はえに、ふろくにはめでもはべてるほうにひにくははれはがったのをおはなひひまひたが、
(前に、ブログでアメでも食べてるように歯肉が腫れ上がったのをお話しましたが)
ほのはれはがったへんいんひを、ひのう、はっひひてきまひた。
(その腫れ上がった原因歯を、昨日、抜歯してきました)
ひあ~、ひのうのほるはふらかったっす。
(いや~、昨日の夜は辛かったっす)
はにへ、はっひおひこんをほうはしたもんへ
(なにせ、抜歯後歯根を掻爬したもんで)
ふじゅくふじゅく
(うずくうずく)
ひたひほめほほんでほ
(痛み止めを飲んでも)
ひわひわひたっくっへ
(じわじわ痛くって)
ほう、さいはくへひた。
(もう、最悪でした)

へんへいいはく、ふいたははふはふにはれてひたほうへす
(先生曰く、抜いた歯は二つに割れていたそうです)
ほほ~、ほわいほわい
(おお~、恐い恐い)

はんへ、ほうはへんへんほのははへれふ
(なんで、今日は全然物が食べれず)
ほくいほいへは、ひうへいか、はゆへいほみへす
(食事といえば、汁系か、粥系のみです)
はいへっほひはひひはも (笑)
(ダイエットにはいいかも 笑)

ほにはへふ、ほのふうまふはひつほのほうにほとはひくひてるほがへんめいかほ...
(とりあえず、この週末はいつものように大人しくしてるのが賢明かと...)

…ほ、ひひはがは、あひたはへいがほひにひってひまふは...w
(…と、言いながら、明日は映画を見に行ってきますが...w)

ひなはんも、はははいひにひてふはさいへ。
(皆さんも、歯は大事にしてくださいね。)

| | コメント (0)

2007/03/29

大奥では...

病院の中には、大奥があります。
どこかと申しますと...それは、看護部。

いわゆる、看護部長がいて、各病棟の師長が群れたり(?)、看護部付けの師長が
仕事していたり...と、かなり病院の内部話(=スタッフレベルは知らない)などが
語られている場所があります。

この大奥では、私が予想するに...
病棟にいるできの悪いスタッフに対する師長の嘆きが語られていたり(?)
スタッフの評判(良い・悪い)が噂話がされていたり(?)......などなど、ちょっと
参加できない内容の、でも垣間見てみたい内容の話がされている事だと思います(笑)

で、昨日。
たまたま帰りのエレベーターで、あまりかしこまらなくてもいい(?)師長に久しぶりに
会い、挨拶なんかをしていると...突然。

「辞めるんだって~?」
「え?……ああ、でも、今年じゃないですよ」
「でも、辞めちゃうんでしょう?」
「あ、え。まぁ」
「もう、なんで~?一緒に上(看護部)で仕事が出来ると思ってたのに~」

いやいやいやいや。
もし、辞めてなくても「上」にはあがりませんって。嫌だし(笑)

でも、なぜ?彼女が私が辞めることを知ってるのだ?

…ということで、多分、大奥で私の話になった事は言うまでもなく......。

最近は、師長も私が辞めることを、認める方向にかなりあるので、これは、
もめずに一悶着もなく(笑) 来年の春で退職できそうですわい。

しかし、この事で思ったけど、本当、大奥では何がどのように語られているのか
恐ろしいわ~…っと再実感!!
まぁ、師長さんたちのグチの吐き捨て場。
そんな事を語れる場所もないと、みんな BURN OUTしちゃうわよね。(笑)

辞めるといえば...
先日、あるスタッフと一緒に仕事しながら、来年はどうする話になり、彼女(中堅)は
今後どーするのか聞いてみた。
そうしたら、意外や意外、他に移る事を考えていると!!
あらら?
で、もう一人のスタッフも、実は他を考えていると...。
おやおや?
この二人は、手術室が好きなので、次も手術室でと思っているようで、中堅クラスになり、
『もっと学びたい!!でも、ここにいては、指導ばかりで自分のスキルが...』っと考えている
子も、いる事を知った。
自分磨きする人は個人的に大好きなので、是非、応援したいけど...

これって、私以外にも来春で結構辞める(しかも、中堅クラス多し)人が多いかも?

やっぱりこうなって考えるのは、7:1とかで看護師を手放したくないのなら、スタッフに
対してもっと魅力的な病院になる事を、病院側(看護部)は考えていかなくては
ダメなんじゃな~い?って思います。
(まぁ、日本看護協会も然りですけど)

| | コメント (4)

2007/03/28

完成

いつぞや、屈辱を味わったアメリカ人患者の帝王切開。
そして、宣言いたしましたよね? 手術室の英語表現集を作るって...

この度、完成いたしました!!

もちろん、私だけの文章力ではチョイ固かったり、ヌケヌケなところも多々あるので、
英語の話せる麻酔科医に監修を入れてもらい、完成いたしました。

内容と申しますと...
1)英語があまり話せない(=スタッフ)人でも言い易いもの
2)内容が簡素すぎず、難しすぎず、外国人の患者さんに理解してもらえるもの

この2点を条件に、作成。
監修を入れてもらうと、「ああ、そうよねぇ。そう言った方が自然」と感心するところも
あり、またこれ、勉強になりました。

あとは、カタカナで読み方をふり仮名をふれば完成です。

師長にも手術室で活用してよいという認可も下りましたので、来月にでもみなさんへの
披露となります。
(でも、師長から…『今度のミーティングでこれの発音練習してくれてもいいわよ♪』って。
 そ・そ・それは無理かも...w)

今回学んだボキャ。
bruise : 青あざ
scoot : じりじり寄る

余談ですが...。
今回監修を入れてくれた麻酔科医には、実は、2年前にカナダへ行くときに
ホストファミリーへのあいさつ文を書かなければならず、どうしても勉強したての
私の英語では不安もあり、監修を入れてもらったこともありました。
その頃は、「will」と「can」が同じセンテンスの中に入る事が出来ない…なども知らず、
かなり直しが入りましたが、今回は、直しといっても「こっちの表現の方が簡素かも」と
いう程度で済み、先生からも「凄い上達したねぇ」っと褒めてもらっちゃいましたよ♪

わーーーーーーーーーーーーーーーい(笑)

身になってるようななってないような、自分では学習効果がわからないけど、
こういう風に、英語開始時の私と勉強を重ねてきた今の私を評価してもらえるのって
嬉しいですね♪
(でも、三人称に付く動詞に「s」を忘れる...とか単純抜けもありましたが...汗)

とりあえず、自分の為に本当はやったものをいかにも皆のためっぽいようにしてしまった
私のしたたかな勉強は一つ終わりです(笑)

披露は、次のミーティングの時に!!

| | コメント (2)

2007/03/26

あ!

♪買い物しようと町まで でかけたが 財布を忘れて 愉快な サザエさん♪

今日は、明日一杯で定期が切れるので、新しく導入されたPASMO定期を購入
しようとしたら..........

職場のロッカーに財布を忘れてきました(泣)

改札をくぐって、カバンを開けたら 財布がない!!
ちょっとビビリましたが、財布を置いてきた場所はロッカーしかないので、
心の中では、ちょっと安心してましたが...。

でも、一応。
職場で夜勤をしている友人に電話をし、ロッカーを探してもらったら。
案の定ありました(よかった~)

なにせ、今月の生活費が全てに、大好き大切なクレジットカードに、免許証も
入ってたので、なくすと厄介です。

まぁ、PASMO購入は明日でも出来るわけですから、とりあえず財布があった事に
感謝し...明日、いよいよPASMO定期を購入+5000円分チャージをしてみたいと
思います♪

ああ、よかった。

| | コメント (0)

国取り合戦

前回、「悩む...悩む...悩む」のlogで留学先の決定について、悩んでる事を書きました。
本当、悩んでいます......。

どーーーーーしてもこの国に行きたいとか、この国は絶対に行きたくない...と
言うのがないため、色々なことを加味しながら(生活費・将来性・有効性・自分の
希望など)、考えると本当 頭がグシャグシャになってきます。
しかも、大金を注ぎ込む訳ですから、一応、慎重に決めたいなっというのが、前提である訳です。
その反面、1~2年で決着がつきそうになかったら、あきらめて帰国するんだから、
行きたいところへ行っとこうか?などというoptimisticな部分も見え隠れしていたりします。
(汗)

…ということで、実は今、国取り(決め)合戦用の比較表を作成しております(笑)
内容は...
1)プログラム費用はいかほどか?
2)保証されてる期間はいかほどか?
3)各国の平均的な生活費はいかほどか?
4)メリットは何か?
5)デメリットは何か?

などです。
なんとな~くは、心に決めていても、ハッキリ決められない自分が情けなくもあるんですが...。
現在、貯蓄のために平均800円/日計算で、生活しているこの節約の苦労は、できるだけ
無駄にはしたくないので、お得度を計算するというわけです(笑)

要求される英語力はどの国に行こうとも、変わりはないので英語力はUpさせるに越した事はないわけですし、
その努力は、今後ももちろん惜しみません。(向上時間がどのくらいかかるか計れませんが)

比較内容の4番5番は色々と情報収集していれば、色んな面もあると思うので、果てしなく
書いていこうと思います。

さて、いつになったら「国」が決まるのでしょうか?(笑)

| | コメント (0)

2007/03/25

海外ドラマ

もうすぐ、3月も終わりになりますねぇ。
本当、早いなぁ...。

春といえば、日本では新しいドラマへの転換期ですが。
私は、日本のドラマは(というか番組は)今はほとんど見ていないので、
楽しみといえば、海外ドラマ。
以前のTVは音声切り替えが出来たので、衛星でみる海外ドラマを一度目は
吹き替えで、repeat放送は原語で見るのが習慣でしたが、今のアパートのTV
は、そんな機能が残念ながらないので、しょうがないので吹き替えで見てます。

…で、今 断然にはまっているのが、
BBCのコメディ 「Little BRITAIN

Lb もう、たまらなく可笑しい!!
前に、「The Sketch Show」の話をしましたが、あれもあれで大好きで。
こちらは、こちらで最高に面白い!!
2人のコメディアンで色んなキャラを演じていて、一作品に5~6episodeが
含まれています。
一番好きなキャラは、なんといってもセバスチャン♪

セバスチャンはPrime Ministerの秘書?なんですが、思いっきりゲイで、
もう完璧「首相 命♪」なんですよね。
Little BRITAIN 言うだけあって、UKの田舎の町の話だったり、スコットランドの
話しだったりするので、アクセントが強くて、British English好きな私でもさすがに
聞き取れません...。
しかし、ゲイネタが異常に多く感じるんですが、Britishはそんなにゲイに対して
何か思ってる事が多いんですかね?(それともゲイ率が高いとか?)

日本では、まだシリーズ1しか放映されてないので、早くシリーズ2が放映されるのを
心待ちにしている状態。

そして、この4月からは、これまた大好きなシリーズ「CSI: Crime Scene Investigation」と
「MEDIUM」「COLD CASE」(※COLD CASEは年内)が始まります!!

Csi CSIシリーズは、MIAMIシリーズとかNYシリーズとか色々ありますが、
本家本元のCSIが一番好きです。
MIAMIシリーズは、chief detecitiveのホレイショの台詞がクサすぎて(笑)
なんだか笑っちゃいます。
NYシリーズも好きなんですが、やっぱ、本家CSIが一番かなぁ...。

COLD CASE」 は、過去の未解決事件を再調査していく話ですが、これも面白い。
本当にああいう過去の事件の調査ってしているのかなぁ?

それにしても、アメリカのCrime Dramaってなんであんなに面白いんでしょう??
基本的に、映画でも私は、FBI物、CIA物とか大好きなので、見に行っちゃうんですが、
過去にはまった物と言えば、「サードウォッチ」(まだ続いているみたいです)とかも
面白いですねぇ...。
日本のドラマで刑事物ってほとんど見ません。
(見たのは、「踊る大走査線」と「古畑任三郎」くらい?)
だって、海外のドラマと比べちゃうと面白さがかなり......↓↓↓

Medium MEDIUMもCrimeといえば、crime物ですが、一味違う 霊能者が事件の
解決の手助けをするという、これは、実際にフェニックスで行ってる
(しかも、本人も存在する)事みたいです。
私は、このMEDIUMの主役“アリソン”の夫、Joeの大FANです♪
Joe役の俳優さんがいい味出してるんですが、Joeはとても優しくて
最高ですよ。

10年前にはまった「Friends」「ER」から「Felicity」に「SEX AND THE CITY」。
でもなぜか、「ビバヒル」とか「メルローズプレイス」とかは眼中になかったです(笑)

ああ、4月から楽しみが増えて嬉しいわぁ。(=引きこもる時間更に多くなる)
でも、原語でドラマを見るのはまだまだできないので、来年からはちょっと寂しいかも...。
(いやいや、理解できるように頑張らなくては!!)

| | コメント (0)

2007/03/21

de ja vu

Dejavu 行ってきました。
デンゼル・ワシントン最新作「デ・ジャ・ヴ」を見に。

Trailerだけを見てたら、『デンゼルワシントンには特殊な能力があって...』
などと、勝手なストーリー展開を想像していた私...。
全く違いました。

公開したてなので、詳しく書かないですが、ハッキリ言って面白いです!!(私的見解)

ちょっとだけ...理解するのに、話についてくのに大変な部分もありましたが、
これはオモロイ!!

…っていうかねぇ、そんなことできたら事件なんて起きないんじゃないの?って
思いますけど、出来たら試してみたいなぁっていうのは、正直あり。

この類のハリウッド映画を見て、いつも思いますが。
正直、USAの監視装置ってどこまで発達しているんでしょうか???
「Enemy of the state」のときもそう思ったし、アメリカの国防省ってどこまでどういう事を
進めているのか、興味津々♪

それにしても、どーーーーーーーーーーーーしても見に行きたい

アル・ゴア元副大統領のドキュメンタリー映画 「AN INCONVENIENT TRUTH 」

ちょっと遠目の映画館でしかやってないので、見に行く日を考えなくては!!
ケネディを題材にした「BOBBY」はどうなんろう?

| | コメント (3)

Would you like to get lucky ?

少し前に、「幸運を手にするためのいくつかの方法」について、話を聞いたことが
ありました。

話の中身は、風水に関することなんですけどね。

★幸運を招き入れる方法★
1)下駄箱をキレイに整理する…幸運の神様は下駄箱が好きなんですって。
2)部屋の中心(今などの棚)にキレイなオルゴール付の宝石箱を置き、中には
  宝石を入れる(一つでも良い)
3)天蓋付のベッドで寝る(簡易天蓋も可)
4)トイレ・玄関に花を飾る(造花、花の絵なども可)
  ※ただし、ドライフラワーはダメ。
5)寝室に観葉植物は置かない

などなど、いくつかあるようです。(又聞きなのでスイマセン)

…で、幸運とか運とかってあるとは思いますけど、最後には自分の力だとは
思いますが...やっぱり「運」は向いてるに越した事はないじゃないですか?

この話を聞いてから、下駄箱は真っ先にキレイにしました。
(っていうか、そんな汚くなかったけど、整理をしました)
天蓋付のベッドは無理だし、宝石箱も持ってないし、観葉植物もどうか?...となると、
実行できるのは、

「トイレと玄関に花を飾る」

のみとなり、さっそく今日、造花を買ってきました。
(生花はもたないし、継続するお金もないしね...涙)
B2_1

 
ブルーはトイレ用に、ピンクは玄関用に、造花を買って来て
リースを作ってみました。

B1

なかなかの出来に満足(笑)
(〆て700円で出来ました)←こういうことを書くんじゃないよ!!w
「花を飾りなさい」っていうのは、多分、気持ちにそういう“ゆとり”も
ないと、運はやってこないわよ」という事なんだと思いますが、
なんとか運をモノにして、気持ちよく生活できたらなぁっと思います。






「花を飾ったら、英語力が絶対Upするよ!」とか
「花を飾ったら、金運がめちゃくちゃ良くなる事請け合い!!」とか
そういうのあったら、きっと絶対試します...私。



とりあえず、バラもそうだけど、とにかくなんでもやってみるのが私(母譲り)なので、
これも、成果が上がることを願って...

皆さんも、ぜひ試してみます?

| | コメント (0)

2007/03/19

おやおや…?

さっきまで、今日のノルマの単語32語を暗記しておりました。

いつもは...

帰宅 → 晩御飯+休憩込みで1時間 → その日のノルマ(朝勉で残った分)の勉強
→ 21時半~22時までの間に風呂 → 23時には就寝

…なんていうスケジュールができてあがっていて、帰ってきてからも忙しなく時間に
追われるわけですが。

今日は、突然 「明日は有給あげるわ」の一声で、帰宅後 だらだらモード。(汗)
でも、やらなくてはせっかくの計画も狂うので、遅れているdictateから始め、
ノルマの単語に差し掛かった時…

おやおや?

今日はなんだかバッチリ覚えられるじゃない?

まさか! バラ効果?

いつもは、このノルマの単語1日32語×3日(中日は16語)を覚えて、
一週間で112語覚える事になっていますが、これがなかなかそうは行かない...
でも、今日は32語丸々覚える事ができて、ちょっとビックリ!!

バラの香り説を知ってから、実践して約1週間目。
勉強するすぐ側に置いてあるルームフレグランスから、かなりバラの香りが
していて、時折、くしゃみをするくらい匂います(笑)
それが、効いたのでしょうか??

まぁ、覚えて今日の今日なので、なんともいえませんが、明日の復習で
本当に覚えていたら、これはちょっと続ける価値ありありかもしれません。

一週間経って、海馬が動き出した事を願って......
明日と水曜の思わぬ2連休は、英語の励みたいと思います!!

| | コメント (2)

2007/03/18

メルセデス強し!!

本日のVIUで...。

An accident

Accident There was an accident on one of the main roads into town
this morning . A lorry broke down in the middle of the road.
It was eight o'clock, a busy time,and with the lorry blocking the
road, there was soon a long tailback .
One man in a Mercedes pulled out to go round the lorry, but
another car wascoming in the opposite direction.
The driver braked, but he couldn't prevent the accident -
the Mercedes crashedinto the front of his car.

The driver of the Mercedes was OK, but the other driverwas badly 
injured and both cars were badly damaged.


さすが、世界のメルセデスです。
ドライバーに傷一つありません(笑)

昔、働いていた職場の先生が、ベンツのステーションワゴンに乗っていたんですが、
スキー場へ行く道の途中の坂道で、渋滞していたので停車したら、下りの坂道だった
ためベンツの重さで車が勝手に滑っていき....前の車に衝突しちゃった...。

…という話を聞いたことがあります。
ベンツって重いんですね。(笑)

それにしても、今日のUnitは教習所の教科書のようでした...

67 もちろん、directionの仕方やそのボキャを学ぶUnitでしたが、
中には道路標識の説明?なんかもあったりして...(写真参照)

新しく学んだ物といえば、
今まで『渋滞』を 『traffic jam』 としか覚えてなかったのに対し、『tailback』 と
表現もできるという事。
私的解釈としては、『尻尾が後ろにつながってる=車が列を成している』といった
ところでしょうか。(あくまで私的です)

あとは...
pedestrain : 歩行者
        日本でよく言う「歩行者天国」は、pedestrain precinct(street, mall)
fire brigade : 消防隊(署?)
        すっかりfire departmentだけしか知りませんでした。

単語帳なんかでちょっと難し目の形容詞や動詞を勉強しても、結構身近な物の
英語ってわからなかったり、知らなかったりしますねぇ。

| | コメント (0)

2007/03/17

悩む...悩む...悩む...

本日は、昨年からお世話になっている留学エージェントのセミナーがありました。
今まで、引越しだ! 毎日の英語のノルマを達成だ! なんて事ばかりで、
どこに行くか...どこに行きたいのか...何をしたいのか...をじっくり考え直す暇が
ありませんでした。

UKは資金的にも状況的にも難しいので...他を考えなくてはならないのは同じですが。
最近の私の中でのぼんやりした考えはこうです。

1)キャリアを上げるならUSA…でも、ちょっと生活費が高いかも
2)生活費が安く、その上学士が取れる…けど、就職先に困らないのか?NZ
3)語学学校も入れたら2年半から3年くらいは学生なっちゃうなぁ…AUS
4)UKだめでもUKに近いところでお勉強…で、その後はUSAの道へ Ireland

…というのが、ぼんやりで。
その他にも方法はいくらでもあるわけです。
例えば、

  学生する間は、資金のかからないNZで過ごし(または学士だけ取得し)、
  NCLEX対策または、IELTSを規定値まであげてUK狙い

など。
ま、これが一番妥当なような、そうでないような...。

今日のセミナーでは、今までとちょっと違うコースも紹介されまして、
さらに悩んでおります。

主に、USAコースなんですが。
今までは、語学学校+NCLEX対策→NCLEX受験(NY州とCA州)で、私としては、
NCLEX対策=ほぼ自習、たまに講義 的なコースしか持っていないエージェントが
ほとんどだったので、まったく魅力を感じていませんでした。…が、
今回紹介されたのは、

■NY州…語学学校は名門ベルリッツ、その後は(または平行で)キャリアアップ
  スクールで、きちんとした医療英語にNCLEX対策に看護学を学ぶ。
  しかも、就職斡旋・GCサポートの弁護士料込み
  そして、ある程度の期間になると、病院見学+月2回のインターンシップ付
  ここに関しては、NCLEX合格後に学士コースに進みたければ、授業料割引制度と
  入学のウェイティングリストなしに大学へ入学できるという特典もあり。

 …う~~~~~ん 魅力的♪

■CA州…語学学校は30年間も行ってる老舗学校、午前はそこで語学勉強
  語学学校から看護学校へバス送迎付で、午後はNCLEX対策(もちろん講義)
  寮滞在も、滞在費 安っ!!
  就職斡旋・GC申請の弁護士料が通常$8000~12000のところを$3000で
  やってくれる(このコース主催者現地日本人の馴染みの弁護士さん)
  しかも、大学病院系と結構密接な関係にあり、就職先の斡旋には胸を張って
  オススメできるとのコメントあり(笑)

 …う~~~~~~~~~~~ん なかなかやるわねぇ...

ただ、CA州で私的に難点なのが...
CA州はIELTSよりもTOEFLを推奨していること。
せっかく、IELTSの教材を○冊と買いあさっておいているのに、CAに進むと
それが無駄になる?
それと、西海岸であるという事。
行った事はないけど、雰囲気的に開放的過ぎて...どうなのか?っと思ってしまう。
(ま、勉強なんて本人のヤル気次第でどうにでもなりますがね)

あとは、前からパンフにも載っていたんですが、USAで目指すならこんな方法も
あるか?っと自分で考えているのは...

■O州でESL+メディカルインターンシップ プログラムを受けながら
  NCLEX自己申請+受験

  これは、単位の取得はないものの、アメリカ人学生と一緒に医療系授業を聴講し、
  ESLを受講、メディカルインターンシップといっても無給で病院または、クリニック
  ナーシングホームや医局などの仕事をすると言ったもの。
  海外はコネクションの世界なので、うまく病院で働けたり、医局で働けたりしたら
  就職のコネができないかなぁ...っと思ったりして(笑)
  (え?浅はかですか?)

なんだか、こう書くとUSAに進路を決めようとしているようにも見えますが...
そうではないです。
あくまで、今回のお得情報としてはUSAが多かったし、自分の候補地にも
あがってきているので、考えてみました。

まとめとして…

※免許取得だけを考えたら、一番早いのは(努力と英語能力次第ですが)
  CA州という事。
※やっぱり、安く学士を取るなら(希望者によっては永住権も取りたいなら)
  NZがオススメであるという事。

ですかね。
自分としては、将来的に学士を持っていたほうが、なにかとお得感があるし、
役に立つので、NZがいいのかなぁっと思っています。
でも、反面。
USAはやはりキャリアという面で、かなり大きなウエイトを占めているので、
金銭的なところをもっと計算して、考えてみようと思います。

今回のセミナーで感じた印象は、下手な大手のエージェントよりやっぱここの方が
誠実しかも、親身だなぁっと言う印象が再度持てたこと。
看護留学担当の方とも、すっかり顔馴染みですし(笑)


それにしても、UK。
なかなかまだ厳しい状態ですが、なんとかUKで免許を取得したいという人の為に、
あたらしいプログラムが立ち上げられ、語学+ONP+Supervised practiceまで込みの
コースができてました。
コースはチェルトナムで行う物でしたが、価格がたっ高――――――い!!
やっぱ、UKは£上昇もあるけど、高いなぁ...。

なんか長々と書きましたが、夏までには行き先を決めて、準備に動き出したいと
考えているので、じっくりじっくり考えていこうと思います。
(なんでこうも決められないのか????)

| | コメント (8)

2007/03/16

結局のところ

先日のBlogで、Harryの次に何を読むか? を話題に上げましたが。

Harry Potter and the Half-Blood Prince

結局のところ、続きを読んでいます...(汗)

なかなか涙なくては読めなかったThe Order of The Pheonixの最後にズルズル...と
引かれ、これからど―――――――――――なっちゃうのよHarryさん!!っと
気になっちゃってなっちゃって(笑)
まぁ、Harry fanの私なので、色々情報を集めてますから、今回も最重要人物が
亡くなられてしまう事も知ってはいますが、読まずにいられません。

過去の経験から、Harry(=大作系)を続けて読むことが、とてもHardなことで
あることはわかってはいるんですが...。

前回の「The Order ~(全766ページ)」は、ほとんど電車読み(ごくたまにCafe読み)
で約2ヶ月弱で終了したましたので、今回(600ページ強)は1ヵ月半くらいで読める
かなっと、予想。
映画の公開(7月21日)までには、読み終えて、次の映画の公開が待ち遠しくなる
事と思います(多分、次回公開のときは日本にいないと思いますが...)。

そんな感じで、昨日の夜勤の時に、Harryの話になった時、意外や意外...
一緒に夜勤だったスタッフも日本語版Harryを全巻読んでるんだとか。
彼女から「早くHalf-Blood読んでくださいよ!!」っと懇願までされました(笑)

今回は、どんな形でどんな風にHarryの世界が描かれていくのか楽しみです。

| | コメント (0)

2007/03/15

Harry Potter 完読

Harry Potter and the Order of the Phoenix (UK) (Paper) (5)

やっと終了しました。
最後の章、後半10ページ目くらいから泣けて泣けて止まりませんでした。
いや、普通の読者は泣けないかもしれないですけど、私の場合、Harryに入れ込ん
でる思いが違うのとで、泣けました。

最後の章に入ってから、『ああ、きっと電車の中で読み終えるんだろうなぁ』っと
思ってましたが、HarryがSiriusからもらった鏡を取り出した時点で、涙が......
…っと、いうことで、とてもじゃないけど電車では読めず........。
しょうがないので家で先ほど読み終えたところです。(ティッシュ7枚は使いました)

ああ、どうなっていくんでしょう…。

でも、コレ。
もちろん、最後の場面なんてカットされないで、撮影されるよね?
だとしたら、劇場公開…やばいんですけど......。

でも、今回のthe Order of the Phoenixはなんか今までの色々なモヤモヤ系が
色々とベールをはがされて...マルフォイ家とブラック家が親戚だったり.....
Voldemortの当初の的は、実はHarryだけじゃなかったり......

読みながら(心の中で)『なんと!!』っと一人ごちていました。

すぐにでも続きを読もうかどうか迷っています。
なにせ、一冊一冊が大作ですし、簡単に650ページ以上の本ですし、
(一番長くて今回のThe Order of the Phoenix 766ページ)
次も650ページはありますので、電車読みでは肩も凝ります......。
(いや、そういう理由だけではないけど)

実は、次に行く前の息抜き?として、既に購入したのが
Forrest Gump

   と

The Pursuit of Happyness

です。
どちらも映画物で、フォレストガンプは大好きな映画の一つでもあり、
前々から小説として読んでみたかった作品の一つ(Amazonコメントでは
あまりよくありませんでしたが)
そして、下の本は、先日見た「幸せのちから」の原作です。
多分コレは、自叙伝みたいな感じななんだろうなぁっと思いますが、
実際の作者の努力や苦労が読んで楽しめれば!!っと思い購入。

Harry Potter - The Half Blood Prince -に手を出すか?
はたまた息抜き素材に手を出すか??

どうしようかなぁ......。

| | コメント (2)

2007/03/12

That's LIFE!

ちょっとVocaburaly In Useの中で、面白いストーリーがあったので
ご紹介をば。

Unit名は「Ages and stages」
いわゆる、人生ステージに起こりうるhappeningをボキャ込みで説明しているん
ですけども......

■Script
  Sam was born in Scotland but when he was two, his father got a new job
  in Los Angeles, and he grew up in California.
  He went to university at 19 where he met Athea. He went out with her for
  three years, but towards the end they had lots of rows and finally they split
  up. In his mid-twenties he met Marie. They fell in love and got married within
  six months.
  One year later she got pregnant and they had their first child, a boy.
  But the marriage was not a success. Sam left two years afterwards and they
  got divorced. Four years later, Marie remarried, and as you can see in the
  picture, she is now excepting a second baby.

……というわけなんです。
まぁ、なんとも人生語ってるっていうか...Marie良かったねっていうか...
「ごぉらぁ~Samなにやっとんじゃ~」といいたくなるっていうか(笑)

いわゆる、この人生劇を通して
go out with = 付き合ってる   とか
fall in love = 恋に落ちた     とか
そんなことを教えたいわけなんでしょうけど......

内容が、大人すぎやしませんかね?

もちろん、この手のテキストは語学留学なんかしている生徒向けだろうと
思われるので、内容的にはまぁ、みなさん理解できることと思いますが、
あまりにも今の世の中を描きすぎてる感があり、じっくりScript読んでしまいました(笑)

勉強はこういって楽しくするのがBESTですね...(結末が違うような...w)

| | コメント (2)

2007/03/11

リサイクル

医療関係の記事でなかなか面白い物を発見。
(医療関係者はもうお読みになってるかも)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

北海道大などの研究チームが、サケの皮のコラーゲンから人工血管を作り、
ラットの大動脈部分に移植したところ、2週間以上の生存が確認された。
13日から横浜市内で始まる日本再生医療学会で発表する。海洋性動物の
コラーゲンから人工血管を作成し、機能が確認されたのは世界初という。
研究チームは、サケからヒトに感染するウイルスが報告されていないことなどから、
安全性も高いとみている。【永山悦子】

水産加工後に大量に廃棄される天然のサケの皮は北海道で年約2000トンに上る。
ここからコラーゲンを抽出した場合、年約600トンを採取できるという。
また、従来の人工組織は、牛やブタのコラーゲンを使っていたが、
BSE(牛海綿状脳症)など感染症による危険性も懸念されている。

このため、研究チームは廃棄量が大きく、安全性も高いサケの皮に注目し、
再生医療への応用を目指した。

課題はサケのコラーゲンが熱に弱く、19度で溶けてしまうことだった。
そのままではヒトの体内に移植できないため、コラーゲンの構造を糸状の塊に
変えたり、構成する分子間の結合を強めるなどの処理を行い、溶け始めの温度を
55度まで上げることに成功した。

耐熱性が上がったコラーゲンで内径1.6ミリ、厚さ0.6ミリのチューブを作り、
今年2月下旬にラットの腹部の大動脈へ移植した。その結果、チューブは心臓の
拍動に合わせて伸び縮みし、元の大動脈同様の強度と伸縮性が確認された。

研究チームの永井展裕・北大創成科学共同研究機構特任助手(移植医療)は
「今後イヌなどの大型動物で実験し、将来はヒトの心筋梗塞(こうそく)治療に使える
細い口径の人工血管開発を目指したい」と話している。

                                  (毎日新聞より)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

たしかに、BSEなどの影響で生体弁とか人工心膜系とか牛物はかなり
うるさくなりました。使う方も、入れた弁とか使った心膜とかが牛物だったら
いやですもんねぇ。リコール商品も出た事があったし、一昔前なら、豚の腸で
作った吸収糸なんかも製造中止になったりとか。

でも、鮭ですか?
まぁ、鮭のそのもではなく、皮のコラーゲンを抽出して作成するとの事なので
大丈夫なんだろうとは思いますが、牛や豚などの同じ哺乳類物はなんとなく
理解できても、魚類はどーーーなの?って感じがしてなりません。

食べれるんだから一緒?……いやいや、そういうわけもなかろうにね。

でも、鮭の皮ってそんなに破棄量が多いとは思いませんでした。
焼き鮭なんかは皮までペロッと食べちゃう私にとっては、皮が残るってなに?って
感じですが......。

でも、注意しなくてはならないのが、アレルギーですね。
私は弟が魚類アレルギーで魚を食べると咽頭浮腫を起こし、呼吸困難になるのを
知ってるので、もし、製品化された時は、そういうアレルギー調査もしてもらわなけ
れば、『血管詰まりました→鮭で作った人工血管で繋ぎました→死にました』では
身も蓋もありませんからね。
(ちなみに、弟。魚を食べれない体質なので、肉ばっかり食べてるので血管詰まる
 可能性 特大です)

今後、数年後に鮭のコラーゲンから抽出した人工血管で手術する日は、
本当に来るのでしょうか??

| | コメント (4)

実践あるのみ ~バラの香り編~

今日は珍しく用事があったため、ちょいとお出かけを...(いつもは引きこもりです)

…で、何気にフラフラとショッピングモールを探索していたら、
Aroma Shopを見つけたので、フラ~ッと。
そこで、『あ、そうだ。バラの香り』と思い出し、色んなバラの匂いを嗅ぎまくり(笑)
以下の物を購入。

Rose エッセンスオイルとか色々嗅いだり、値段を見たりして
一番安価で可愛くて匂いのキツクない物を選んだら、
これになりました。

ロウソクの様に芯をオイルに浸す事で、オイルが上がってきて
陶器でできたバラの花に染み込み、香りが出るという
ルームフレグランスです。




とりあえず、やってみなくちゃ効果もわからないので、実践あるのみ!!

勉強する時は、机において一嗅ぎしてから勉強してみようかと......。
海馬よ バカバカ刺激され、単語に フレーズ バカバカ暗記しろよ!!(笑)

さてはて、効果はいかほどでしょうか????

| | コメント (2)

GHOST RIDER

Gr 週末恒例の課外授業(?)になってきた映画鑑賞。
今日は、「GHOST RIDER」を見てきました。

SPIDERMANなどで有名なMAVEL COMICSからの映画化。
原作はほとんど知りませんので、新しい娯楽物として見る事が
できたかなぁっと思います。

原作を知らないので、原作の年齢設定とかどうなのか?ってところは良くわから
ないのですが、主役をなぜニコラス・ケイジに依頼したのだろうか?っと、見る前
まで思っていました。(=ちょっと年取りすぎじゃない?って意味で)

でも、でも、しっかりすっかり役に向いていたような気もします。
ニコラス・ケイジは好きな俳優さんですが、これまでの経歴からいって
こういう映画を受けるとはおもいませんでした。
ちょっと意外な配役でした。

内容は、COOLといった感じかな?
公開されたばかりだし、あまり書くとネタバレなので書けませんけど...
(いつもそればっか)
ニコラス・ケイジ好きな方、MARVEL系好きな方は是非どうぞ!!(笑)


…で、映画といえば、trilaerですが。
今年は、ペンギンが流行なんでしょうか?
Happy Feetは有名ですが、SURF'S UPというペンギンがサーフィンをする
映画が公開される模様。この映画の主人公をなぜペンギンにしたのかは
不明ですが。
ペンギン物が多いのには、何か理由があるのかしら?
それとも、今 ペンギンが注目されているのか??(笑)

そして...大好きなHughがスクリーンに戻ってきます♪
今回も得意としてる分野(?)のちょい情けない男役。
こっちはメッチャ楽しみです!!

| | コメント (0)

2007/03/10

bite your nails

さきほどVocabulary In Useの中で、「The Body Parts and What it can do」
という項目をやり終えたんですが。

このテキストもそうだし、他の輸入物系テキストや映画、海外ドラマの
一場面で、絶対出てくるのが

「bite your nails」=爪を噛む

…という行為。

いわゆる、不安な時や、困った時などに出る癖のようなものでしょうが、
理解できません。
しかも、問題として

What do these actions often mean?
1)They may bite their nails__________.
(Ans. They may bite their nails when they're nervous. )

…と、出されても、爪を噛む癖のない・「爪を噛む」という行為が理解できない私
にとっては、『そんなんしらんわ』と応えたくなる問題。

もちろん、日本人でも爪を噛む癖のある人っていますが、私の周りには
ほとんど...というか皆無。
なので、どんな時に彼らが爪を噛むのかなんて知りませんって。

テキストの問題になるほど、または例文に出されるほど海外では「爪を噛む」人が
多いんでしょうか?っというか、ポピュラーな事なの?

不思議だ......。これも、一つの文化(?)の違いですか?

しかし、もっとポピュラーなものを例文にしてほしいし...。
例えば、「頭をかく」とか...w

爪を噛む行為って、個人的には不衛生だと思うんですが......。

| | コメント (7)

2007/03/09

バラの香り

なかなか面白い記事を見つけた。

    独リューベック大学の研究チームが行った調査では、
    記憶力の向上にバラの香りが有効であることが分かった。
    8日発行の学術誌「サイエンス」に調査結果が掲載された。

    調査は74人の被験者を対象に実施。トランプの神経衰弱と
    同様のルールのカードゲームを使い、一部の被験者だけに
    バラの香りを嗅がせることで、記憶力への影響を調べた。

    また被験者らはゲーム終了後、磁気共鳴画像診断(MRI)装置
    の中で眠り、睡眠中の脳の働きも分析された。

    翌日に同じカードゲームを実施したところ、バラの香りを嗅いだ
    グループの正解率は97.2%だったのに対し、嗅がなかった
    グループの正解率は86%となった。

    またMRI装置を使った分析では、バラの香りを嗅いだ被験者の
    脳で、記憶をつかさどる海馬部分が活発になっていたことも
    明らかになった。

                                     ロイター通信

…だそうです。
「バラの香り」かぁ。
これをもってすれば、単語暗記・ボキャ増やしもなんなくクリア?(笑)

でも、本当、単語系の暗記物の勉強の前には、嗅いでみようかな?っと思ったりして。


しか~し……バラの香りって得意じゃないんだよなぁ。
どうせなら大好きなオリーブとか、グリーン系の匂いが良かったのに...。


それにしても、海馬が活発って聞くと、やっぱ嗅がずにはいられない?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ところで、英語。
今週は、まぁまぁ計画通りに進み、週5日のうち4日は3時半起床もでき、
朝2時間~2時間半。
帰りが早かった日は、夜1時間。
電車の中はHarryPotter 往復で約1時間の読書。

…を決行することができました。
ちなみに、ほとんど部活化している勉強ですが、水曜日は朝練はお休みです。
でも、しないわけではなく...。朝にしないだけで、軽めの勉強を続けています。

そうでもしていかないと、5日勤とか乗り越えられませんもん。

んなわけで、Harryは残り100ページ。
Vocabraly In Useは半分まで来ました。
なかなか時間がとられるのが、dictationです。
こちらも地道にやっていかなくてはねぇ。
計画通りじゃないのは、dictateの方かも。

| | コメント (5)

2007/03/06

卒業

昨日は、私が委員を務める委員会があり、年度の最後の委員会ということで
メンバー交代する人の挨拶なんかもあり......。

この委員会、発足から関わってきている私は来年度も繰り越せば、既に参加
3期目(1期2年)となるところだったんですが。
なんと。
委員会を降りてもいいという師長の許可が降り、来年度はフリーーーーーー!!

ヤッターーーーーーーーーーー☆

やっと卒業できます!!
しかも、年内この委員会では3回の知識度テストが行われるんですが、
最終テストは委員の中で最高点をマークして(でも、満点じゃなかった)終了。
ああ、よかった。
本当は、満点狙ってたんだけどなぁ...。

でも、この委員会。
面倒な事も多いけど、本当、面白かったというか、自分の中でWOUND CAREに
対してとても興味を持つ事ができた場だったと思います。
委員会を離れても、WOUND CAREの勉強は続けようと思いますねぇ。

最後に、お世話になった委員会の委員長である一人の師長に挨拶をすると...

「最後までやってくれると思ったのに」(むくれ顔)

え?最後まで?
…多分、彼女はうちの師長から来年度を機に私が辞める事を聞いてるんでしょう。
だから、最後って言ったんだなぁっと解釈。
この師長は私も大好きな師長なので、活動はともにする事はなくなったけど、
辞める時は、ちゃんと挨拶に行かなくちゃね。

しかし、委員会を降りて、完全にFREEになるほどうちの病院も甘くはないので、
今度は院内(特に看護師サイドの)の企画係りです。
これは、年に数回だけの活動なので、そんなにストレスにならずに済むかなぁっとも
思ってますけど。
退職まであと(約)1年なので、そういう面ではきっちりご奉公させていただきます。

で、たまたまその企画委員の長となる師長にあったら、満面の笑みで......

「来年はヨロシクねぇ♪」「あなたにピッタリの係りよぉ~」

っと。

そうですか?企画物嫌いじゃないけど、ピッタリとは思いませんが?

ま、とにかくあと一年は穏やかに気持ちよく仕事して行こうと決めたので、
何事も楽しく取り組んでいこうと思います。

| | コメント (4)

2007/03/04

perfume

Perfume 今日はお雛様なので、映画を見てきました。
(ハイ、お雛様は関係ありません…)

封切りしたての「perfume - the story of a murderer - 」です。



あまり書くとネタバレなので、一言で簡単に言い表しますと…

フェチ映画です。

フェチ映画って一言で言っちゃうと凄く軽々しく聞こえますけど、そうではないです。
いやらしいとか、そういうのは一切ないんですが、
本当、究極のフェチです。(主人公)

主演のベン・ウィショーがまた、凄く上手に演じられてて見入ってしまいました。
でも、こういうコレクター的な異常執着的な映画って、私何故か泣けます。
今日も最後で泣きました。

本編は、全面に渡ってほぼ英英語(だと思います)でした。
舞台がフランスなので、英英語というよりもEuropean English(そんなのあるのか?)
主に出てくる俳優人も英国出身者が多いし、唯一アメリカ人であるダスティ・ホフマン
の英語もなぜかBritishな感じに聞こえました(笑)
ゆえに、結構聞き取り良好!!…だったんですが、アラン・リックマンはこういう
中世物系になると、先入観からかスネイプ先生に見えてなりません(汗)

笑えるところも一つもありませんでしたが、ちょっと好きな映画でした。


最後に、映画を見たらわかりますが…美人はいい匂いがするようです…。

| | コメント (2)

2007/03/03

こんなところが聞こえない

今日は、いつもやってる(けど最近ちょいサボってた)Dictationを書いてみよう。

Title: Phoning on Angency for a flat share
(Script)
A)Brighton estate agency(agent), how can I help you?
B)Well, I'm looking for a furnished flat close to the university of Sussex .
A)Right . Er...do you have any particular area in mind ?
B)No, actually. I'm not quite knew (new) to Brighton.
   What I'm looking for is a furnished flat in Brighton within walking distance for
   (of the) university. or I don't mind comutie in (comuting) by the train
   if its within a half an hour also(or so).
A)What type of accommodation are you looking for ?
   In a type of .... (An entire flat just for you or....)
B)I'm looking for room to rent.
A)All right, so you don't mind sharing the bath room and kitchen
    about this ( with others).
B)No. Not at all. And about rent, say £100 inclusive per week in the max .
    Mod cons such as a washing mchine and microwave are a must .
A)OK. Is there anything else you the news (needs) ?
B)Oh, yes, I'm allegic to cats but dogs are OK.
A)OK, we've got some flats which may suit you .
   When would you like a viewing ?
B)How about tomorrow ?Say... teninsh ?
A)No problem. Now, May I have your name please ?
B)Marisa Evans.
A)OK, Marisa, then see you tomorrow around ten around in the morning .
   Thank you for calling. Bye...

※色付が聞き取れなかったところ、「-」が聞き間違えたところ。
 ( )内は正しいscriptです。

Hummmm....やはり冠詞系聞き取りができていず。加え、文法的に
「それどーよ?」的な聞き取り多し。

まだまだ、精進ですなぁ...。
しかも、一度ですんなり聞き取れるところと、3度くらい聞いて「あ。そうか」と
聞き取れるところとマチマチです。

英語耳特訓 まだまだ続く...

| | コメント (0)

2007/03/02

セーフ

2日前からなんとな~く鼻づまりが...
そして、昨夜 呼吸困難になるかと思うほどの鼻づまり+頭がボーっとして

まさか! この私にも来てしまったのか?Hayfever??

…と、ちょっと焦りましたが、今日耳鼻科に行ってみたらいつもの感染性鼻炎
だったそうです。(ホッ)

最近、東洋医学にとっぷりはまっている主治医に、
「僕がチョイスした最高の飲み合わせのいい漢方と錠剤出しておくね☆」
といわれ、今夜は大分調子が良い感じです。


それにしても、Hayfever...。
みなさん大変そうです。
コンタクトの人は、コンタクトが出来ないし。
通勤も「鼻ぬ~る」とか塗りこんでから外出。&マスク必須。
可哀想な子は顔まで赤く湿疹状になったりして...

私の場合、すんばらしいくらいのアレルギー値(敏感と言う意味で)を持ちながら、
なぜか未だにHayfeverにはならずに済んでいます。
多分、田舎育ちなので、杉に対する許容範囲がかなり大きいんだと自分で
思ってますけど。

でも、鼻をかめない昨今となっては、鼻づまりとか鼻疾患は困りもの。
しかも、鼻疾患を患うと頭もボーっとしてくるので、勉強もはかどらんし。
ゆえに、ヤル気も出なくなるし...


花粉症の皆さん お大事にしてください。


ちなみに...
英語の方は、当初の予定通りにはうまく行ってませんが、進んでます。
3月中~4月上旬にかけては予定が終了しそうです。
HarryPotterも残すところ 1/3ページほどです。
この週末で、また盛り返していこうかと。

あ、あと。
研修医から誕生日プレゼントで、な・ぜ・かチョコレートをいただきました。(笑)
ありがとうございました。(笑)

| | コメント (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »