« リサイクル | トップページ | Harry Potter 完読 »

2007/03/12

That's LIFE!

ちょっとVocaburaly In Useの中で、面白いストーリーがあったので
ご紹介をば。

Unit名は「Ages and stages」
いわゆる、人生ステージに起こりうるhappeningをボキャ込みで説明しているん
ですけども......

■Script
  Sam was born in Scotland but when he was two, his father got a new job
  in Los Angeles, and he grew up in California.
  He went to university at 19 where he met Athea. He went out with her for
  three years, but towards the end they had lots of rows and finally they split
  up. In his mid-twenties he met Marie. They fell in love and got married within
  six months.
  One year later she got pregnant and they had their first child, a boy.
  But the marriage was not a success. Sam left two years afterwards and they
  got divorced. Four years later, Marie remarried, and as you can see in the
  picture, she is now excepting a second baby.

……というわけなんです。
まぁ、なんとも人生語ってるっていうか...Marie良かったねっていうか...
「ごぉらぁ~Samなにやっとんじゃ~」といいたくなるっていうか(笑)

いわゆる、この人生劇を通して
go out with = 付き合ってる   とか
fall in love = 恋に落ちた     とか
そんなことを教えたいわけなんでしょうけど......

内容が、大人すぎやしませんかね?

もちろん、この手のテキストは語学留学なんかしている生徒向けだろうと
思われるので、内容的にはまぁ、みなさん理解できることと思いますが、
あまりにも今の世の中を描きすぎてる感があり、じっくりScript読んでしまいました(笑)

勉強はこういって楽しくするのがBESTですね...(結末が違うような...w)

|

« リサイクル | トップページ | Harry Potter 完読 »

コメント

今かなり一生懸命に日本語勉強してるイギリス人の友達がいるんですけど、
彼の教科書にも、日本に来て日本人男性と恋に落ちるマリーという
女性が出てきます。ふたりのdatingが随所で例文に使われてるんですけど、
1年間の交際の後、マリーはあっさりbye!の一言で帰国し、
二人はお別れしました、という結末。
ホリデーラブかよ?!みたいなエンディングにかなり笑いましたけど、
姉さんの教材といい、マリーとはなんと罪深い女なんでしょうかww

投稿: Mady | 2007/03/12 01:20

■Madyさん
Marieが悪いんですかね?(笑)
なかなか男泣かせのMarie...。(笑)
っていうか、教材の内容VIUにしても日本語物にしても、結構楽しめますね!!

投稿: 姉さん | 2007/03/12 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リサイクル | トップページ | Harry Potter 完読 »