« とりあえず終了 | トップページ | フリ仮名振るのって難しい »

2007/04/01

AN INCONVENIENT TRUTH

Ict THE GLOBAL WARMINGについてゴア先生から講義を受けてきました。

…と言っても過言ではない内容のこの映画
「AN INCONVENIENT TRUTH (不都合な真実)」
ecotamaさんが見た後ブルー入りました…っと言ってましたが、
私的にはそうではなかったかも...。(汗)

もちろん、温暖化は世界的な問題だし、皆が取り組むべき問題だから、自分にも
降りかかっている問題だけれども、一応、ecoとまでいかないにしても
私のやってる事...
※エアコンはあまり点けない(点けても設定温度を推奨された温度で)
※Public Transportを3年前から利用している(=車は所持していない)
※ゴミは決められたように分別してるし、リサイクルにも協力している
※元から割り箸が得意じゃないせいもあり、コンビニなどでは割り箸はもらわない
  (職場では、職場にある塗り箸を使用している)
などなど。
それなりにできる事はしているので、罪悪感は特にない。
ゴアさんのグラフによると、CO2削減の協力に賛同しているのは、USAとAUSを除いて
各国がほとんどだそうです。
(でも、AUSはCO2法案を出したような事さっきネットに出てたなぁ)
USAでもいくつかの州は賛同しているそうだけど、まだまだ足りないとの事。

そういえば、CO2法案だけじゃなく 各国はどのように温暖化予防策をしているの
かなぁ?…っと、ふと思っています。
海外旅行に行っても、特にゴミの分別をしているようには見えなかったし...。
ちなみに日本は今、燃えるゴミ・燃やせないゴミ・古紙・古布・ビン(色つき/色なし)
・カン・ペットボトル・発泡シチロールなど9分類で回収していて、地区によっては
ゴミ袋も有料です(ちなみに、私のところは40㍑袋で800円/10枚入り)。

日本はハイブリットカーの推進も進んでいるし、まぁまぁ、ecoにはかなり貢献
しているように思う。
(でも、最近建設され続けてるビルやショッピングモールの多さにはあまり賛成
しないけど...そんなの立てるくらいなら、植樹すればいいのにって思います。)

この映画、とても勉強になったけど、作った国の方々があまり実行的でないところに
なんだか矛盾を感じますねぇ。
ゴアさんだけの力では、どうにもならないんでしょうけどねぇ......。

ゴアさん曰く、50年以内には世界的にかなりの地区が水没せざるをえないらしいので、
皆さん (生き延びたければ)温暖化対策しましょう!!

映画のサイトです。→http://www.climatecrisis.net/

|

« とりあえず終了 | トップページ | フリ仮名振るのって難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえず終了 | トップページ | フリ仮名振るのって難しい »