« The QUEEN | トップページ | うぐっ。 »

2007/04/26

実家のNZ人

私の実家は北海道で牧場をやっている。
牧場の社っ長さ~んの娘夫婦が経営につかさどっているが、
実質上の責任者は、父です。

その娘夫婦といえば、旦那がNZ人で、3人の子供はもちろんハーフで。

今日、実家に電話したらどうやら旦那Tが日本の牧場経営の仕方に馴染めず、
NZへの移住を目論んでいるらしい。
たしかに、彼は日本の牧場経営に馴染んでいないところか、何年と日本に住み、
働いているのに日本語がほとんどダメときたもんだ。
まぁ、馴染めないというよりも馴染もうとしていないのが問題だと思うけど...。

そんなTも私がNZ人に英会話を習っているとか、NZに留学するかもしれないっと
聞いていて、ちょっと親近感が沸いているのか帰省した時は、嬉しそうに話しかけ
てくるが、

彼がいう

What's your ないむ

は、さすがに聞き取れなかった。
最近は、うちの母と話すと、
「ムスメサン アタラシイhusband マダ?」と聞くらしく、
母は、
「マダマダネ~」っとカタコトの(なぜかカタコトの)日本語で返すと。

ガイジン ハ ダメネ~

っと、言って来るらしい。(それはおめぇさんのことを振り返って言ってるのかい?)

ハーフの子供たちは、本当に可愛いが....。
長女は顔が母似、体系父似の私を見て カタコトの日本語で

私の事を ばあちゃんSISTER でしょ?(ばあちゃん=うちの母)

っと、行ってくるので、私はすかさず

ばあちゃんどーたー(DAUGHTER)だよ!

っと、実家に帰って彼女と遊んだ時は、もうこの押し問答。もう、子供のけんか同然です。

妹のEはとてもShyで、あまりしゃべらないが、今、お母さんと長女がAucklandへ
行ってるらしく、それに連れて行ってもらえなかった時には、うるうると
目に涙を浮かべ カタコトの日本語で

Eはほんとうはいきたかったんだよぉ~

っと、母に泣きついたらしい。 可愛い♪

3人目の長男であり第3子のTは、昨年 帰った時は生まれたてだったので、
ちょっとサルっぽかったけど、今は物凄く可愛くなってると。母談。
まだ、歩く事は出来ないので、ハイハイをしているところで名前を呼ぶと
クルッと振り向き、まるでアイドルか何かのように、かなりいい感じのSmileを
するのだという。
う~ん お目にかかりたい......。

しかし、この家族が本当に移住してしまうとなると、帰省した時に会えないのは、
ちと寂しい。
母も、なんだかんだいいながら、自分の子供たちが孫を持っていないため、
この子達の世話が結構、楽しかったみたいだし、あのうちの父でさえ
(うちの父は、近づくと赤ちゃんが泣き出す何かを持ってるらしく、子供が馴染まない)
この子達のことは、本当に可愛がっているので、いなくなるとそういう意味で
彼らも寂しくなるんじゃないだろうか?っと心配だ。

が。しかし、もし、私がNZに留学するとなれば、これまた楽しみが増え、
行くところもでき、それはそれでいいのかも♪
ついでに、私が留学した暁には、多分、夫婦揃って初の海外旅行(父だけはいろんな
国を旅している→母はそれを恨んでいる)でNZに来るだろうし、そうなったらきっと
彼らにも会いに行くとなると思うので、結構、楽しいかもなぁ。

とりあえず、今年、私が帰れるのは9月なので、その時には彼らはもういないのか、
それとも留まっているのか 行く末を観察しよう。

|

« The QUEEN | トップページ | うぐっ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The QUEEN | トップページ | うぐっ。 »