« う~む | トップページ | 実家のNZ人 »

2007/04/26

The QUEEN

Queen アカデミー主演女優賞受賞したヘレン・ミレンの「The QUEEN」を
見てきました。

内容は、1997年 世界のプリンセスと謳われるほど世界から注目
を浴びていたダイアナ元妃がフランスで事故死をされた時の王室
(エリザベス女王)の裏側を描いた物です。

もう、ダイアナ妃が亡くなって10年なんだなぁっと最初は感慨にふけっていましたが、
当時は、現首相であるトニー・ブレア氏が首相に就任された時期でもあったんですね。
(世界情勢に疎いもんで、そうだったのか!っと思ってみてました)

世間(英国国民)から非難されながらも、英国の伝統と規律を重んじる女王の苦悩と、
首相なりたてのブレア氏が多方面から翻弄される姿を、興味深く描かれてるなぁっと
思いました。

Tony ←彼(役者名良く知りません)、トニー・ブレア役を演じていましたが、
はっきりって外見上は似ていないのですが、喋りが私の知ってるところの
ブレア氏っぽいしゃべりで、それも見ていてちょっと面白かったなぁ
っと、個人的に楽しめました(笑)。



それにしても、やっぱりヘレン・ミレン。
さすが、主演女優賞を受賞しただけあります。本当、似ていますし、重みのある
演技力。(実際の女王よりやや細身?という点はありますが)
合格!!って感じでした(笑)

でも、こういう話題を日本の皇室(例えば、雅子様の)秘話みたいので映画化される
と物凄いバッシングを受けるんでしょうねぇ。
(Princess MASAKOも日本では発刊されてないですし)
小さいなぁ......日本。

あとは、なんといっても鑑賞者年齢層がえらく高い(笑)
上映終了後、ざっと劇場を見渡したところ、30歳以上の女性がほとんどでした(笑)
平均年齢をとったら、50歳くらいになるんじゃないと思うほど、高かったです(笑)


追記:

Tony Blair好きという訳ではないですが、彼のことはちょっと気になるので、調べて
みましたら、面白いサイトを見つけました。
http://www.number-10.gov.uk/output/page1.asp

Blair首相にメールが送れるって本当かなぁ?????
彼のBiographyなんかはReadingの勉強にもなるので、時間をかけてこのサイト
読もうと思います。

|

« う~む | トップページ | 実家のNZ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« う~む | トップページ | 実家のNZ人 »