« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

憧れ

手術室の看護師となって、もう、13年は経ちますが。
看護師になりたての頃は、『あの先輩のような仕事が出来るようになりたい』という
憧れる先輩っていました。
そういう存在があったからこそ、身近な目標があり、仕事のための勉強も意欲も
あったように思っています。

実は、 後輩より「姉さんに憧れている」と告白されました。


自分が誰かの憧れの存在になるなんてことは、考えたこともなかったので
ビックリしたと言うかなんというか......(驚)(照)(嬉)



こういう事言われると、仕事益々?頑張らなくちゃなぁ~って思いますね。
言ってくれた後輩には、本当に 感謝!!

辞めるまで恥ずかしくない仕事をしていこうと思います。

| | コメント (2)

2007/06/25

はぁ~自己嫌悪...

昨夜は、素敵な(高級とかじゃなく、ちょっとCoolな)お店で食事をしてきました。

連れてってくれた人は、私が留学志望なのを知っているので、もちろん話は
仕事の事から留学の事まで楽しく楽しく話していたのに...

ふとその人から...

「アメリカ行っちゃうの 寂しいね」...って。

もちろん、心の中では『本当、寂しいね。そう思ってくれて嬉しいよ』って思ってるのに
「そんなことないよ~。寂しいのは最初だけ、その内そんな人もいたねって
 想い出話になるんだよ。きっと」って私。

他にもたくさん、『そんな言葉かけてくれてありがとう』って言葉かけてくれているのに、
素直に「ありがとう」と言えない自分に、今日になってからものすご~~~~~~~い
自己嫌悪。

あまりの自己嫌悪に、今日の帰りは30過ぎたいい歳の女が泣きながら電車に
乗りました。


まったく...私ってさぁ......。
泣くくらいなら、その時、ちゃんと思った事を表現すればいいのにそういう時だけ
できない...。
『私は大丈夫』って変に構えちゃって、可愛げがない....。



ああ、可愛くない可愛くない!!

次回こそは、リベンジ!!
嬉しい一言をかけてもらったら、ちゃんと嬉しい気持ちを表現しようと思います。

| | コメント (5)

2007/06/24

TOEIC結果

先週の18日にネット上で結果が出ていたんですが、すっかりUpする機会を
失ってしまったので、認定証も届いた事ですし、この前のTOEICの結果を発表します。

Result130_1 あれ?小さい...(笑)


ま、結果は前回より30ポイント下がり気味の575でした。
正直、ほんのちょっと期待もありましたが、後になって徐々に、『あれじゃ~、650は
いかないな』っという変な自信があったので、まさにその通り!!な結果です。

でも、不思議な事に今回は、頭に来るほど(笑)落ち込んでいません。
(以前、495から455に下がった時は、本当に頭に来ましたが...w)
所詮、575点であろうが、605点であろうが大してレベル的に変わりないというのが
わかっているのと、前回で、一番最低レベルの目標である600をクリアしてしまったから
なのか、 『やっぱりね』とか『ふ~ん』といった感じの気持ちです。

600が取れるまでの苦悩といったら例えようもなかったので、これからは目標である
750までジックリジックリやっていこうか?っていうのが、正直なところ。

で、認定証の内容はというと...
Listening:
1)短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で基本的な文脈が推測できる 81%
2)長めの会話などの基本的な文脈が推測できる                  71%
3)短い会話・アナウンスなどで詳細が理解できる                  79%
4)長めの会話・アナウンスで詳細が理解できる                   72%

まぁ、Listeningはディクテの成果?もあり、順調に伸びてる気がします。
これはこのまま、継続ってことで。

Reading:
1)文書の中の情報をもとに推測できる                         65%
2)文書の具体的な情報を見つけて理解できる                    80%
3)ひとつまたは複数の文書間で情報を関連付けることができる          60%
4)語彙が理解できる                                    52%
5)文法が理解できる                                    48%

やはり、語彙に文法と来ましたか!!(涙)
たしかに、前回はGIUを必死でやった後だったので、今より文法には長けていたかも
しれません。(でも、忘れてるってどーーーーーよ?)
語彙力も、前回は単語本1冊完璧覚えてから受けました。
今回は、単語本を2/3程度しか覚えてなかったし。
でも、文章を理解するのは、やはり洋書読みが助けてくれたのか、グッと上がった
気がします。(Harryに感謝♪)

とりあえず、目標点には達成できませんでしたが、努力が足りなかった結果という事で
すんなり受け入れています。
TOEICは今年もう一度受験するかどうかまだ考え中ですが、やっぱ、留学までは
750の壁を叩き割ってやりたいですね!

TOEIC対策なしでどこまで行けるか、頑張ります!!

| | コメント (2)

2007/06/23

ひさびさに散財?

今日は、お出かけ予定が一緒にお出かけするはずだった相方がなんでも
実家に帰る急用が出来たとかで、おじゃんにw

もう、既にお出かけモードだったし、英語もノレないので気晴らしに!!
って事で、一人古巣の町へ出かけてきました。

以前から、夏の普段着使用のサンダルが欲しかったけど、グッとこらえていましたが、
今日は買っちゃいました!!

Sun ヌメ革製のカジュアルなサンダル。
出会った瞬間 一目惚れ♪
中央のリングのカラーもレゲエチックで超カワイイ☆







ちょっと値段はこんなヤツなのに(笑)お高めでしたが、麻のパンツにもデニムにも
夏のコットンのスカートにもよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく似合いそう
だったので即買いでした。

その他にも、化粧品やらなにやら...。
ああ、ここでちょっと抑えていた買い物欲が顔を出してしました。

今度相方から電話が来た時は、「キミのせいで散財した!」と文句言ってやります(笑)

ま、でも久しぶりの買い物、ちょっと気分がいいです♪

| | コメント (3)

2007/06/22

お会いしました

気づいたら1週間くらいBlog放置でしたね...
まぁ、個人的に色々と気持ち的に忙しかったり etc......

そんな中、昨日 日本に一時帰国されているAustraliaでRNされているmisiaさんと
お会いする事が出来ました。
今回のOFF会(?)には、misiaさんと今年留学予定のnanaoちゃんとうちの後輩と
私の4人が出席したわけです。


misiaさん 本当 凄い人です。powerfulです。

RNになるまでの事だったり、Australiaの現状や、misiaさんのご家庭の事とか
本当に色々たくさんお話を聞かせてもらいましたが、もう、「凄いなぁ」という言葉
しか出てきません。
4人のお子さんを育てながら、コースに通い、課題をこなし... ああ、もう本当凄いっす。

自分の努力なんてまだまだだなぁっと、もっと頑張らないと!!っと元気と勇気をもらえた
気がします。
留学希望の後輩君も、きっと良い影響をされたんじゃないかと思います。


nanaoちゃんも、遠路はるばる横浜の端まで来てくれて、ありがとう!!
先に出発しちゃうけど、是非是非、頑張って欲しいなぁっと思います。
そして、日曜のTOEFL頑張ってね☆


とりあえず、私は、日々の英語と仕事と後輩君を育てる事を努力いたしますデス!!

みなさん 頑張りましょう!!

| | コメント (4)

2007/06/16

二兎を追う者は一兎をも得ず か?

とりあえず、今日にてgastrointestinalの部のREVIEW(?)翻訳(?)は
終了です。

来週からはoncologyに入ろうかと思います.........が。

その前に、REVIEWしたものをプリントアウトして持ち歩いて、practice questionを
やっていかなくちゃなぁ~。


それにしても......。
私の勉強計画は、#朝3時半or4時~6時はIELTS系の勉強
           #夜は帰ってきてから22時、もしくは21時までreview本
てな具合にしてるんですが。
朝が起きれなかったりすると、もちろんその日のIELTS系の勉強はお流れです。
reviewの方は、帰って来る時間が遅くても必ずやっているけど、IELTS系の方は
遅れ気味です。


うむむむむ。


まさに 「二兎を追う者は 一兎をも得ず」 とはこのことか??




まぁ、焦らずボチボチやっていきます。

| | コメント (3)

2007/06/14

「はい」と「Hi」

立場上、病院に出入りする多くの業者さんと色々話をする機会があります。
今日も、そんな一場面がありましたが......。

その業者さんとは、もう昔からの顔見知りだし、相手も女性なのでにこやかに
話を進めていました。
「ええ、そうですね」
「あぁ、はい。はいそうでね」

などと、フツウに相槌打ちながら。

で、その業者さん 今回はわざわざアメリカの本社の人間も連れてきたとか言って
その人の後ろにガイジンさん(男女)2名。

で、
業「あ。今日は本社の人間を連れてきたんです」
私「あ、はい

すると、そのガイジンさん二人。
いきなり





Hi 」 って……。





『え?』っと思いましたが、多分、私の相槌が挨拶の「ハイ」に聞こえたようで...
せっかく挨拶してくれたし、しょうがないので とりあえず....




NICE TO MEET YOU 」(満面の笑みの私)

「Nice to meet you too!!」(満面の笑みのガイジン二人)













コレ、かなり自分の中でウケた。(笑)
日本語の「はい」はガイジンの前では、気をつけて使わねばね......(笑)
日本語で日本人と話しているのに、「yes」とは言えないしね。(笑)

| | コメント (4)

2007/06/10

GOAL! 2

Goal 見てきました。「GOAL! 2 」





いやぁ、やっぱり至近距離で見ている気になるfootball gameにはアドレナリン
出まくりですよ!!

この映画、シリーズ1の「GOAL」の方は、『どーーーなの?』って事で劇場には
行かず、昨年あたりにWOWOWで見ました。
ハイ、はまりました。(笑)

「1」では、メキシコから出てきたサンティアゴがUK ニューカッスルのチームに
入り、活躍するサクセスストーリーでした。
舞台は、UK、内容はfootball、主人公の彼女は看護師 この条件で楽しめない
訳がない(笑)

んな運びで、「2」は是非劇場で!! で、見てきたんですが...。

サイコーーーーーーーでしたね。(個人的に)
※サッカー好きじゃない人は「最高!」とまでは言えないかもしれませんが、
  良い映画ですよ!

今回の舞台は、地元ニューカッスルですっかりスター選手になったサンティに
かの有名なレアルマドリッドへのオファーが舞い込みます。

…っと、言う事は?
ハイ、その通り。ベッカムにジダン、ロベカル、ロナウドなどなど世界のスター選手が
軒並み出演。
ベッカムは映画に出ても良い男ですねぇ…♪
そして、私的に嬉しかったのが、HENRY(フランス代表)が出てたこと!!
やっぱ、知的な感じのHENRYは素敵でした♪

この映画、本当にfootballの場面は臨場感があって、興奮しまくりです。

去年、ロンドンに行った時にCHELSEAの本拠地が最寄駅で、
観光最終日にCHELSEA VS BARCELONA のゲームがあった模様で、
チケット買って見に行けばよかったなぁっと、帰ってきてから後悔...。
映画を見て、再度 後悔した次第です...。
(tubeの中でCHELSEA勢とBERCELONA勢に囲まれ、雰囲気だけは味わったけど)


今回もサクセスストーリでしたが、主役のサンティがとても良いヤツなので、
シリーズ3部作の第3弾も絶対に見に行きたいと思います!!
(アメリカで見る事になるのか??)

3部作目は、FIFA WCが舞台です!!


それにしても...今回のレアルの監督役の人、めっちゃオシムに似てる人だった(笑)
前回のニューカッスルの監督も昔(今も?)アーセナルの監督をしていた人に似てたし、
何か狙ってるのか?
次は、誰似だ?ジーコか?(笑)

| | コメント (3)

2007/06/09

worthwhile

Saunders やってます。
あ。正しくは SaundersのReviewやってます デス。

医学用語を一から調べなおしたり…で、なかなか時間がかかりますよ~。
translateしてみれば、結構知ってる内容だったりする時が一番悲しかったり、
面白かったり♪

で、SaundersのReview本は本当によくまとめられているので、自分でまとめ直さなく
てもいいんでないかい?ってくらいなんですが、それだと覚えない気がしてならないので
自分流にまとめてます。

Review1 「まとめ」には全てPCのExcel使ってます。
← Pyramid termsで出てきた知らない単語を片っ端から
  単語帳のようにしたり...



Review2 Anatomy部門は、「図」を入れて見るのを楽しくしてみたり...





Review3 疾患部門には、真ん中が「まとめ」で右sideが知らない単語や
初めて出てくる単語の意味を書いてみたり...




とか、なんとかしながら「まとめ」てるんですが、この本が本当にうまくまとまってる
ので、「まとめ」てるってよりも「そのまま書き写してる」部分も無きしもあらず...(汗)

でも、やっぱりずーっとやってると、一度出てきた単語を覚えていたり
(じゃなきゃ困る)、そうかと思ったら何度も調べていたり...(涙)
やりながら懐かしい疾患が出てきて、「そういえば習ったなぁ」と思いふけってみたり、
「これ、書かなくてもわかるよ(基本的過ぎて)」って所を書くかどうか迷った末、
結局書いてみたり。
「出血傾向に注意」とか謳ってる項目で「Hypotention」を「Hypertention」と読み間違え

なんでやね~~~~~~~~~~ん(`へ´#)」 

…っと、一人思ったり...。
(情けな~)




と、まぁ、なかなか時間がかかりますが、仕事に直結なのでやっぱり面白いです。



でも、当初の計画よりも大分 Reviewが遅れそうな気もしますが......。(苦)

是非、この労力が功を奏する事があるように、コツコツ頑張りま~す!!

| | コメント (4)

2007/06/08

円満退職に向けて

はぁ~。今週も一週間お疲れ様でした。
今週は、体調不良に悩まされ……っていうか、副鼻腔炎→風邪に移行してるっぽく
今日はMAX不良です...(涙)

こんなに私の鼻が不調だって言うのに(カンケイないけど)、私の鼻の主治医が
6月いっぱいで退職するて言うじゃないですか!!
なんでも開業するんだって。
開業するのはめでたい事だけど、寂しいなぁ...寂しいなぁ...。
そんな彼は、大の競馬好きで7月に北海道に行くついでに私の実家に行くらしい(笑)

さて、そんな話はさておき。
最近、とても前向きに退職の話を師長と良くします...というか振られます。
6月に入り、夏休みは師長がアメリカ西海岸へ行くという話で盛り上がってると...
師長から
「あんたはどこ(の国)に行きたいの?」(もちろん、留学の話)
「アメリカに行きます。一応、NYで話を進めています。なので、今回は西でも
 私が行ったら東に来てくださいね!!」
「行ってもいいけど、東は飛行時間が長いのよねぇ。」

…で、後日。
師「あんたがグリーンカード取ったら遊びにいくわ!」
私「え?GC取らないと来てくれないんですか?来てくださいよ~。
  しばらくは、ビンボー学生してるんで」
師「でも、あんたは凄いわねぇ。ちゃんと目標もってさぁ~。私もあんたに負けないで
  また目標見つけるわ!」


…で、数時間後。
師「お金貯まるでしょ?」(現在の節約生活を知っていて聞いている)
私「ま、貯まるッちゃ~、貯まりますけど。まだまだ貯めたいっすね。」
師「そうよねぇ。遊び金(非常用資金)は必要よ!」
私「そうなんですよねぇ」
師「何年 かかるの?(免許取得まで)」
私「行ってから2年以内には何とかしたいと思ってるんですけどねぇ」
師「それじゃ、本当大変よねぇ」

…と、さりげな~く留学いってらっしゃい方面に話が進んでいます(yeah!!)

まぁ、師長は海外にも目を向けている人で、たまに海外の医療関係EXPOとか
に出かけたりしていたので、そんなに反対はしないだろうと思ってましたが、
意外と事の運びがスムーーーーーーーーーーーーーーズに行きそうで、安心してい
ます。


ああ、それにしても耳鼻科の先生の事は本当寂しい...。
彼以外にも、5月で整形外科の古株の一人も他院へ移動になってしまったし、
心外の連絡係だった先生も7月から「独」へ留学しちゃうし...。

自分も留学で、来年病院を去るくせに、他の人がいなくなるのがとても寂しい...
今日この頃です。


 

| | コメント (2)

2007/06/03

detailed plan

とりあえず、昨日からボチボチ Saundersの方も始めました。
どこから始めようか悩んだんですが、とりあえず、疾患から入ることに決定。

…で、Saunders Review本の攻略Planを練りました。
昨日から、自分的には解剖学的にも入りやすいかなぁ...と思われる消化器系から
始めています。

なので...

1)Adult Client部門 年内制覇
 ※心配なのは、Neurological と Mental です。
2)2008年はMaternity,Pediatic,Fundermental,Nursing Sciencesを
  3月半ばまで攻略
3)Review本終了後から 問題解きまくり の 再Reviewしまくり 


…っと、こんな感じになりました。
IELTSの方のテキストと平行で行っていくつもりなので、ちょっとゆっくり目ですが
このくらいが自分には適当かと。

今のところ、PCにしかステッドマンも入っていないので、自宅学習しかできませんが、
それはそれで、昨日から消化器系の単語をExcelにPick Upし、これも「あの」冊子の
後ろにつけていく予定です。
もちろん、その流れでExcelに各疾患のReviewをまとめて、それも付録にします。

そして、最終的には いつでもどこでもReviewができる 冊子に
しちゃいたいと思います!!

ステッドマン入りの電子辞書は、購入予定なんですが...これは、夏ボーの配当額によりけりかなぁ。
まぁ、どっちにしても早い内に買いたいんですがねぇ。
夏ボーで帰省も考えているので、この夏は、さらに財布がイタイ...かも(涙)
しかも、私が帰省した時に道内旅行をするとか言ってるし...(号泣)


なので、平日はIELTS系をメイン(とは言っても、1セクション/日とかですけど)で
空いた時間は、Saundersの方に設けて、土日(=休日)はSaundersメインで行き
たいと思います。

ちなみに、IELTSの方は
StepUp tp IELTS と Vocabulary for IELTS を1日置きにやって行きます。
毎日するのは、Everyday Englishのdictateを10問づつ。
IELTSの方は、『馬鹿の一つ覚え』のように購入した教材?があるので、StepUpが
終わったら徐々にそれらに手をつけていきます。
(買った元は取らねばね!!)

今の時代、PCがあってよかったなぁって思います。
単語まとめるのも、Reviewまとめるのも 書くより打つ方が早いし、きれいに
仕上がるし、かさばらないし。
Saunders時間があるのを良い事に、きれいに納得いくように(=勉強楽しくなるように)
まとめて行きたいと思います。



頑張るぞーーーーーーーーーーーーーぉ!!

| | コメント (0)

2007/06/02

It's like かっぱえびせん

Check Your Vocabulary for English for the IELTS Exam (Check Your English Vocabulary)

…とは、この本のことです。
かなり前に、このblogに移ってきた時も、「面白い!!」と絶賛しましたが、
やっぱやると面白くてコレばっかりやってます...(汗)

まさに、

♪ やめられない とまらない かっぱえびせん 

です。(^▽^;)

これの問題を解いていくには、Theasurusが必要なので
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと英語ばっかり読んでいます。
この作者がテキストを作るのに使った辞書と私のTheasurus辞書がちょっと違うので
たま~に「ムムムム......」と考え込んじゃう時がありますが、でも、面白いです。
コレ、IELTSじゃなくても使えるかもしんない。

以前やっていた時は、知らない単語ばっかりで本当、どの語を理解するにも
辞書使ってばっかりでしたけど、さすが(?)キクタン3冊も終えてれば、
微妙に語彙も増えているようで(いや、増えてなきゃ困るっしょ!)、辞書の
お世話にならなくてもできる問題や、以前なら軽~く1Unitこなすのに1時間くらい
かかっていたところも、半分で出来ちゃったり......。

そんな事も加わって、面白さ倍増しているのかもしれないです。

ただ、今の状態では、一度やっただけではどーーーーーーーーも身についた感が
ないので、この本も、GIU同様3周くらいはしたいなぁっと思っています。
(繰り返してやる事での習得を目的として)

ちなみに、今後の学習としてStep Up To IELTSももちろんやってますが、
ListeningセクションとReadingセクションは非常に面白い(特にReading)
Speakingセクションもついてますが、なにせ自己学習なのでどうも乗らない...。
IELTSの本試験は、どのセクションにも時間制限がありますが、今は
時間を気にしないでReadingを進められてるから楽しいのかもしれません。

でも、私が自分で思うに......
Readingセクションが面白く感じたり、↑のVoca本が面白く感じるのは、
多分、地道に自分の世界に浸り、コツコツとムムム...とやっていけるのが、
楽しいのではないか?とself analyzeしています。

昔から、学校での国語の試験も、文章を読んで
①たけしの言う「それ」とはどれをさしているでしょう?   とか
②花子が「嬉しかった」と感じたのは文中のどの部分から
   考えることが出来ますか?                                       とか

そういう問題大好きだったので、IELTSのReadingは長くてしかも英語で(当たり前)
読む込むのは大変だけど、簡単に言えばこの国語の問題のようなものなので
(※『そんなものではない!』とおっしゃる方もいるかと思いますが...
 ここは私の感想なので)
面白く出来ているのかなぁっと思います。
まぁ、私のやってるIELTS本は、初級編ですしね。
私の理解できる程度に作ってあるからでしょうな......。

さあ、この週末は英語に浸ろうっと!!

| | コメント (3)

間近にお仲間発見?

今週は、木・金と麻酔科学会のため、手術は局麻のみののんびり雰囲気。
スタッフも2日間に分けて、半分くらいづつ有給が当たりました。

そんな中。

この4月から我部署に入職してきたYoug Guyが1名います。
彼は、既卒者で手術室経験はないものの、仕事の仕方も立場も弁えてるって
言うか、とても良い子(人)です。
ハキハキしてるし、要領は良いし。
そんな感じなので、結構皆から好かれていますし、結構期待されてる人です。

さて、そんな彼とは、入職以来 ウマが合うというか、ノリが合うので
よく話もします。(干支が一緒だからか…涙)

ま、私の事なので仕事の話というよりもくだらないギャグばっかですけど…(汗)

で、昨日。
話の中で、彼から
「姉さんは、手術室 ずっと続けるんですか?」という質問が飛んできました。
もちろん、もうこの歳で病棟に上がる気はないし、手術室の面白さが止められない
ので、即答で
「続けるよ~」っと返答。
さらに...
「海外とか行かないんっすか?」
この質問には、『何か知ってるのか?こやつ』とちょっと疑いましたが、
ここは何も知らない振りして
「え?旅行とか?」(と、白々しく…)
「違いますよ。海外で働いてみるとか...。」
『やっぱ、そう来たか』…ま、別に隠す事でもないし、Limitはあと1年なので、
ここは正直に
「行くよ。海外で働いてみたいと思ってるよ」
「マヂっすか~~~~~~~??(驚)」
「うん。だから、来年 辞めるから仕事。よろしく」
「げ~~~~~~~~~~~~~~ぇ。本当っすか!!」(一応、残念そうな表情有)
「実は、俺も行きたいんっすよねぇ。海外。で、今、金貯めてるんすよ」
『うぉ~!!こんな身近に仲間だよ!!』
「どこ行くんすか?」
「一応、アメリカにしてるけど」
「いいっすねぇ」

などなど...。コソコソと話をしました。
彼には、どこに(国)行きたいとか、どうして海外で働いてみたいのかとか
周りがいたから具体的には聞けなかったけど、“海外で働く(=免許を取得する)”事に
ついて話せる人が出来そうだ。

これまで彼とした話から察するに、多分Hawaiiとかに行きたいんじゃないかなぁって
思う。(趣味がSurfingなのと、よく一人でSurfingをしにHawaiiに行くらしいので)
だから、さりげな~くCA州を勧めておいた(笑)
(なぜなら、HawaiiもUSAだけど、実際免許を取得して働くとなると、やっぱ本土から
来た方が就職も見つかりやすい事なんかがあるらしいと聞いたので)

彼は私と同じ干支の歳(いわゆる12歳下)なので、まだまだ十分に時間もあるし、
資金も貯められるだろうし、勉強すれば身につくことも私より多いはず。



若いっていいなぁ…(遠い目)




是非是非、本気で海外を目指して今の職場同様 ♪モテモテ♪ のRNに
なって欲しいものだなぁ。…っと思ふ。

※カマだけは掘られないようにしてほしいけど...←コレ、いつもの私たちの合言葉(笑)

| | コメント (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »