« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/29

5511

今日は、寒かった~!!((>_<))
今日は特に予定がなかったので、家にいてはダラダラとTVとか見ちゃったり、ネットして
一日が過ぎちゃうので、近くのモールにあるスタバへ教材抱えて行ってきました。

モールの書店で、English journalとAERA Englishを購入。

Ejaera English journalは、興味がそそられながらも高くて買えなかったんですけど、
今月の特集がダニエル・ラドクリフ(=Harry Potter)のインタビュー
だったり、
それにちなんで、BrE特集だったせいもあり、思い切って購入しました。



付属のCDにはダニエルのインタビューや、BBC newsなどBrEのフレーズがたくさん
入っていたので、もちろんiPodに落として、いつでもどこでもBrEに触れられるようにしました♪

そして、AERA English。
こちらは、気が向いた時にたま~に買ってましたけど、今回の特集が、
「やっぱり単語力」という題に引かれ、一緒に購入。

中には、単語力のテストがあり、全部で42問。
語彙を推定する計算法に基づいて、自分の正解数で語彙力を計算してみると……。


5511語



という結果に。

AERAによると推定ではあるけれど、

1000~2000語が中学・高校の必修レベル
3000~4000語が大学受験レベル
5000語以上が難関大学入試レベル

だそうです。

う~ん。こう書かれても、現時点で結構(語彙が)ある方なのか少ないのか良くわかりませんが…。
(実際の海外生活や仕事する上では、全く問題にならないほど少ないとは思いますが)
今回の特集には、カリスマ(?)英語講師と呼ばれる安河内先生の単語習得法が載って
いましたが、なんか読むと凄く励みになったし、私なんかから見て(というのもおこがましいが)
凄いなぁって人でも、やはり努力は継続しているという事。
もう知ってる単語でも、なんどでも読み返したりしてるってところが、私もやらなくちゃなって
感じた。
安河内先生の単語カードの作り方は、私にも合っていそうだから、ちょいと真似して
見ようかな。





今回のAERAを機に、キクタンの習得方法の見直しもやってみるか!!

| | コメント (0)

ユニオンジャック

英国旗、200年ぶりに変更も=ウェールズの赤い竜をデザインに
(時事通信社 - 11月29日 07:04)

 【ロンドン28日時事】連合王国の象徴であるユニオン・ジャック(英国旗)が約200年ぶりに変わるかもしれない-。国旗にデザインが採用されていないウェールズの不満を背景に、ホッジ文化担当閣外相が「変更を検討する」と語り、注目を集めている。


 英国旗のデザインは1606年、イングランド(白地に赤十字)とスコットランド(青地に白の斜め十字)の組み合わせで原型ができ、1801年にアイルランド(白地に赤の斜め十字)が加わった。ただ、ウェールズは早くからイングランドに併合されていたため、ウェールズの旗にある赤い竜のデザインは組み入れられなかった。


 こうしたことから、ウェールズの国会議員らは「4つの連合国を表現するデザインに変えるべきだ」と訴えてきた。ホッジ文化担当相も「すべての国民が望むデザインを考えることはより大きな課題だ」と述べ、国旗変更の可能性を示唆した。 

****************************************************************

マヂですか!!

こんなNEWSを見つけたので、ちょっとビックリしました。

しかも、「獅子」じゃなくて、「竜」ですか?
どちらかというと、UKのイメージは獅子の方が強いのですけど、ウェールズの国旗
には「竜」なんですねぇ。
ちなみに、ウェールズの国旗はこんなんらしいです…。

W

どう思いますか?
(まぁ、ここで騒いだところでどうしようもないですけど)

個人的には、ユニオンジャックがとても可愛く大好きなので、どこに入れるの?って
感じなんですけど……。


UKではどのように騒がれているんでしょうかね?



…なんて事を思いながら、ユニオンジャック満載のHARRODSのマグで緑茶を飲む私です。(汗)

| | コメント (0)

2007/11/28

ONCE

Once 「ONCE ダブリンの街角で 」 見てきました。

ダブリンと聞いたら、行きたい国(アイルランド)の一つであるため、
これは、スクリーンでアイルランドが見れるとなれば、行かねば!!と
以前から チェック済みでした。



ミニシアター系の映画ですが、素朴で でも、どこかジーンと染みる映画でした。

ストーリー的には、主人公の男性(現実でもシンガーソングライター)と女性の出身を
そのまま起用したのか、調べたら「まんま」でした。


それにしても、主人公演じるGlen Hansardは バイキング系の白人で以前 英会話で
先生をしてくれたKiwi先生にちょっと似た感じで...(笑)
でも、劇中の楽曲が凄く良かったなぁ。
今は、結構 アコースティック系にはまっているので、その内サントラ買っちゃうと思います。


な~んか、久しぶりにSFXもない 素朴な本当 親近感のある映画だったように思います。


個人的には、ちょっと切ないような 終わり方のよな気もしましたけど。



オススメです☆☆☆☆☆

| | コメント (3)

持って行くと良い物

先日、親友とランチをしたところ。
彼女の友人で、その昔(?)USRNのライセンスは取得しなかったが、WOCのライセンスを
アメリカで取得して帰国した人がいるそうで、その友人に


「アメリカに行くなら 日本から持っていくべきものは何か?」


…っという事を、私の事を心配し 聞いてくれたそうです。

で、彼女の経験から出た「重要な物達」というのは。

1.アレルギー体質ならば 化粧品は自分の愛用しているものを持っていくこと
やはり、アメリカ製品はなかなか肌に合いづらいそうです。(彼女もアレルギー体質とか)

2.ストッキングUserであるならば、ストッキングは絶対!!
これは、もちろん現地でも調達可能ではあるが、なにせアメリカ...「S」サイズだろうが
「XS」サイズだろうが、とにかく引き上げると胸まで来ちゃうらしいのです(汗)
私は、夏は裸足 冬はストッキングorタイツの人なので、これは持っていかなくちゃ!!ですね。
基本的に、靴下があまり好きではないので。

あと、助言として

生理用品は、粗雑だが 「コレしかない」っと思えば、まぁ、我慢して使える。……と。(笑)
(ま、1週間くらいの限定だし 笑)


などの、意見をもらったそうです。

ありがたや…。ありがたや~。

そこで、化粧品はどーするか?ってことが、私にはとっても重要になるわけなんですが。
一般の方々のように、基礎化粧品(ローション+乳液)というものは使っていなく、
ここ10年近く前からユースキンクリームと馬油にワセリンでOKです。
ワセリンはかの有名な

Vaseline 100% Pure petoleum jelly

Userなので、海外で簡単に手に入るので、問題ナシ!!

問題は、コテコテの日本製のユースキンと馬油。
現在、ユースキンは新品を購入した時に、キャップに開封日を記載し、何ヶ月持つのか?
…を実践中。
馬油は、一瓶が結構長持ちするので、あまり心配していませんが、でも、2年は持たない
わけで。

ちなみに、海外発送もしてくれるAmazon様はどうなのか?
調査してみました!!

商品が売ってました~♪

これで、大丈夫そうです!!
ま、あまりにもTAXがかかるようだったら、買いだめで輸送って手もありますしね。
(最初のうちは)

Bodyの方は、これも世界各国にあるのではないか?っと思うくらい、グローバルな店舗を
展開しているThe Body Shopの「Body butter」なので、問題ナシ!!

よしよし、なかなかいいな。

そして、前から言ってますが、「歯」に関しては 現在とってもうるさいので、そうなると
歯ブラシにもこだわりがあります。

現在、私の歯石も歯周ポケット予防も出来ているのは、デンターシステマのおかげ。
これじゃないと、歯を磨いた気にならず、フロスは現地でもあるとして、システマはさすがに
売ってないと思うんですが......

どうでしょう?Amazonさん!!

マジで~!! Hitしました!!(笑)

これも、問題なさげです(笑)


しか~し、問題が出ました。
ファンデーションです。
AmazaonでもHitしない... メーカーのHPを確認しても「海外発送は承っておりません」だと。

ムムムム......。

せめて、お化粧くらいはしたいんですけど~。
ファンデーションは一応 生もの扱いなので(自分の中で) 買い溜めも気が引ける。

う~ん しょうがないな。   母ちゃんに頼むか。








そんな風に、身の回り品の調達の仕方も渡米準備をしている今日この頃デス...



海外在住者の方々、何かアドバイスありましたら お受けいたしますm(_ _)m

| | コメント (2)

2007/11/27

ニュージーランドへ

…行ってきます。






うちの母が。






っていうか、突然 携帯に

『ニュウジーランド行くけど、一緒に行きませんか~?』

メールが入った2日前。

行けるわけないッつーの!!(怒)

しかも、ニュージーランドをニュウジーランドと書くような人で、海外旅行なんて
行った事なくて、一人で都内にも出てきた事なくて、パスポートもこの前初めて
作ったくらいで......


一人で行くんだそうです.......。(汗)

なんでも、以前 うちにいたNZ人の奥さんが旅費を出してくれる代わりに、
自分が香港へ出張に行くから、ベビーシッターしてくれ という話らしい。



ダイジョウブかなぁ...。


もう一週間ばかし早かったら、一緒に行ったのに...。



しかも、北海道からなので、ソウルでトランジットがあり、帰りは、ソウルに一泊らしい。

ダイジョウブかなぁ...。

いくら度胸のある人(NZ人と会話もテキトー英語で成立させる技持ち)なので、
なんとかなるかな?とも思いますが...


ダイジョウブかなぁ...。




とりあえず、明日 NZの地球の歩き方 と るるぶ に
困った時はこう言え!! メモ(すべてカタカナの英文)と注意文を添えて、送ります。

ああ、心配だ。心配だ。心配だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!





っていうか、行きてぇ~(T∩T)

| | コメント (2)

今後の勉強法

26日より一週間の夏休みに突入しました。

最近の英語の勉強といえば、英語学習のHPなどで文法系のクイズをやったり、通勤時は
NHKのRadio newsをPodcastで聞いたり...などの程度です。

渡米も刻々と近づくわけで、以前のようにグッと腰を据えてやらなくては!!っという
焦りの元、先日、夜勤明けで本屋に2時間半入り浸り(笑) 新しい教材をGETしてきました。

Cimg0043 まずは、文法の再確認、再学習のための
「ケンブリッジ コーパス英語正用法」の中級2~上級2までを大人買い。
洋書で販売されている「Cambridge Common mistake」シリーズの翻訳版
みたいです。
故に、TOEICやTOEFLはもちろん、英検、IELTS はたまた
ケンブリッジ英検にも対応できる本らしいです(著者談)





「一冊 30日で完成」 の本ですが、1セクション1ページのみで、中級の方をチラッと
見ましたが、1日1セクションは、かなりちょっとです。
なので、これは1日 3セクションくらいは進めるのは余裕かと思います。
…ので、できれば3冊を今年中に終えたい気分です。

3セクション終了の度に、確認テストまで付いていてくれます。(嬉しい心遣い)
しかも、『大人買い』したと書きましたが、1冊950円のお値打ちモノ!!
これも、嬉しい心遣い♪


そして、この3冊にプラスして、ディクテーションもやりたいし、単語力もまだまだ
足りないので、コレ↓
Cimg0045 キクタンは、チャンクで覚える感じで、それはそれで覚えるにも
良かったんですが、やはりセンテンス込みで、使われている単語も
一緒に覚えたい。と、そのセンテンスは短目でディクテの教材になる。
…を、満たしてくれているものだったので、購入です。


キクタンと重複していてもOK!! ってことで、これをどーゆー段階を追ってやっていくか…
は、今 考え中!!(汗)


そして、オマケ(?)として、NYに行くにもかかわらず…
やっぱり気になる↓
Englandenglish なんですよねぇ…(汗)
最初は、「Live from NY」というNYの生活場面を設定したCD付きの本を
買おうと思ってたんですけど、このテキスト(といってもCNNのCD見たいな
感じのCDと小テキストだけ)の内容と価格で、電車の中とかで使えるなぁ
…っと思い、購入しちゃいました。


「LIVE FROM NY」は、もうちょっとしたら買おうと思います。(汗)


あとは、12月からは留学コースのオマケ進呈の6ヶ月間のe-learningコース(TOEIC750を目指す)が、
始まりますので、そちらと併用して地道にやっていこうと思います。



頑張りま~す!!

| | コメント (3)

2007/11/26

思い出せない

英語の勉強で、単語を勉強しますよね?

例えば…

built = 建てる               とか
equipment = 備える            とか

私も、キクタンを3シリーズやって、今 すべて覚えてるかというと、そうではないけど
っというか、抜けている事の方が多かったりもしますけど...。

最近、英文を...というよりも、リスニングをしていて良く感じるのが、

「英語を聞いているとその速度にやっと付いていきながらも、単語の意味は理解している。しかし、日本語でその理解しているはずの単語を英語にしようとすると、思い出せない。」

のです。

これは、やっぱりきちんとは理解していないってことですよね?

NHKのNEWSはすべて英語で流れるようにしてあるんですけど、しゃべりと同時には
理解していなくても、数秒遅れで 英語の内容を理解しています。

でも、いざ その単語を日本語から英語にしようとすると、『アレ?なんだっけ?』になります。

はぁ~。
もっと しつこく しつこく しつこく なんども なんども なんども 
日本語でも英語でもどっちでもきちんと単語が出てくるようにしなくては ダメですねぇ...。

| | コメント (3)

ブラウニー

私は、甘い物が好きですが 「どこどこのチョコレートが…」とか「どこどこのチーズケーキは…」など、そこまで詳しくはありません。

もちろん、頂いて…とか、御馳走になって 鬼のように美味かった物に関しては、
店名をチェックはしますけどね。


そんな私のお口の中を美味満載にしてくれるブラウニーがあります。
コレ↓です。(一口食べちゃってからでごめんなさい)

Cimg0031
このブラウニー 実はバンコクでしか売ってません。
なので、バンコクへ旅行へ行く人に…とは言っても、常に売ってる物では
ないので、このブラウニーの売り場と売ってるタイミングを知ってる人しか

買えないので、そういった人がバンコクへ行くとなると買って来るようにお願いします。


今回も、上司が(結構グルメ)バンコクへ行くというので、「是非!!」とお願いして 
買ってきてもらい(っていうか、お土産してくれました)ました。

すごい ズーーーーーーーーーーーーーーッシリ なんですが、
チョーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 美味いッス!!

決して、お上品な物ではないですけど、美味いです。
やるじゃん バンコク!!(笑)


いつもは、一つだけ頂くんですけど、今回は、2個ももらっちゃって…♪
ハイ、2日間で食べきりました(←食いすぎ)。


ああ、まいう~ (^◎^)

| | コメント (0)

2007/11/25

いわゆる一つの…NY生活準備品

日本の世の中は、3連休真っ只中です。(今日で終わりですけど)
海外もThanks giving dayなどで連休とか?



勤労できる事に、感謝をしましょう!!



…ってことで。
感謝してくれる、またはし合える人がいないので、自分で自分の労をねぎらうべく(?)、
いや、ただ単に欲しかったから?、いやいや、来年のこの時期は、NYだから、
NYの極寒に耐えられる物が必要だろう!! 
来年からは、買い物なんてそうそう出来ないし………




などなど屁理屈を重ね、



Cimg0037
NEWコート 買っちゃいました(^-^;


今年は、来年からの生活に控え、暖かく、汚れが目立ちづらく、
安易に汚れが除去でき、丈夫で、高価ではないが、デザインが良く
、長く着れる…そういった類のコートを今年は買おう!! …っと、
ここ2週間ほど、出かけるたびに市場調査していました。


候補に上がっていたタイプは、
①ダッフルコート(色はビタミン系でオレンジかグリーン)
②ロングダウンコート(色は、黒・茶またはオリーブか、カーキ)

でした。

そこで、夜勤前によったお店で見つけたこのコート。
私の希望にピッタリで、しかも、ダウンっぽく中綿入りだけどタイトな感じで、しかも、
フロントの留め感がダッフルっぽい♪
写真では、黒っぽく見えますが 実際はいい感じの「茶」です。
まさにチョコレートブラウンといった感じ。


試着してるそばから もう ぬくぬく♪



しかも、買いたいけどなるべく費用はかけたくないのが本音なので、そのリクエストにも
ピッタリの18000円!!

コートって安く手に入るようになりましたねぇ。
昔は、安くたって20000円以上したし、ちょっとでも『素敵ねぇ』ってデザインになると
4~50000円は当たり前だったのに。
ダウンとかも、10000円しないでそれなりの物が買える時代なんですね。
私が中学くらいの頃に、3万円くらいの ぬくぬくダウンを着ていたことが、とても贅沢
だったんだなぁ…っと。

時代は変わったなぁ……なんて、物色しながら思いました。


欲を出せば、フード部分にファーがあったら満点だったかもなぁ…なんて、贅沢な思いも
ありますけど。



ま、とりあえず、これも一つの留学準備? ってなわけで。


冬の寒いの好きですが…  来年の冬は寒くないin New York!!  …のはず。










ちなみに、コレも留学準備か?

Cimg0027


発売日に買い損ね、バックナンバーを購入してきました ^ー^;




| | コメント (3)

2007/11/21

almostとnearly

現在、渡米までの残りの8ヶ月で なるべく効率良く、身に付き易くく英語の勉強を
するにはどうしたらよいか?…と、再構築中ですが。


さっき、Usage本をパラパラめくって見ていたら……。

「almost」と「nearly」の用法の違い(?)について面白いなぁっと思ったので、書き残します。

 almost and nearly can both express ideas connected with progress, measurement or
counting.
Nearly is less common in American english.

ex.: I've almost/nearly finished.

Sometimes almost is a little `nearer' than nearly.

ex: It's nearly ten o'clock.(=perhaps 9:45)
     It's almost ten o'clock(=prehaps 9:57)


なんだそうです。


へぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




そんな訳で、「もう10時くらいじゃない?」って時は、almostの方がいいみたいです。

※ついでに。
    Very and pretty can be used with nearly but not almost.

なので、「very」や「pretty」はalmostと一緒には使えないそうです。





なんだか、コレ、may と might のテキトーさの割合を知ったときのように、面白い。


久しぶりにUsage本を開きましたが、やっぱ 面白いですな!! この本。
来週は、一週間の(予定のない)夏休みなので、Usage本でも読書するかな。

| | コメント (2)

2007/11/20

結婚♪

私の大好きな 大好きな 阿部ちゃん(阿部寛)がついに結婚!!




まずは、







 おめでとう!!   







だけど…






悲しい(T_T)
阿部ちゃんの存在を知って、メンズノンノを買いあさり始めた16歳の頃。
「世の中に、こんなにカッコいい人がいるなんて♪」
っと、思ったものでした。

そして、横浜に住み、住んだところが阿部ちゃんの母校の近くで、働いて知り合った
親友は、阿部ちゃんのお父さんのかかりつけの眼科に勤務していたとか情報をもらって、
親近感を覚えたり…。

ああ、阿部ちゃん 43歳 やっと人生の伴侶を見つけたのですね……。


悲しい反面、ゲイと噂されていた事もあったので、ゲイじゃないんだ~っと喜んでみたり(笑)


死ぬまでに一度いいから「生」の阿部ちゃんを見たい…。
(卒倒しちゃうかもしれないけど)



とにかく、阿部ちゃん あめでとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!







  

| | コメント (2)

2007/11/18

戒めとして......。

昨日は、いきなりの寒さのあまり 家から出る気もせず。
今日は気温も上がったので、お出かけしようかなぁ......っと、古巣の街へ
(とはいっても電車で5駅)

ぷ~らぷらして戻ってきてから、またぷ~らぷら。
(最寄り駅がショッピングモールなもんで)

いつも一応覗く「GAP」で、『スキニージーンズ可愛いなぁ...でもなぁ...』
※この「でもなぁ」には、お尻のお肉がなさ過ぎる体系に対して&もう年齢的に
 ピッタリしたデニムを履くのはいかがなものか?という気持ちがあります。


ま、とにもかくにも試着は「無料」なわけですんで、ちょいと試着をば。





アラ?ケッコウ イケルジャナイ?(笑)




……というわけで、一本 ご購入(^-^;)


さらに、スキニーなのとちょいと痩せてきたのとでいままでのサイズよりも1サイズダウン
で購入。

でも、このスキニーを買ったのは、『これ以上太るなよ!!』的な戒めもあります。
たしかに、以前から太る事にはかなり気をつけて来ているつもりなので、
更に、渡米なんかしちゃったら、仕事していた分の運動量が減るわけで、
そうなると......減る筋肉量に、増える体重・たるむ体が目に見えています。(T_T)
もちろん、そうならないためにNY行っても、サーフィンはやるつもりだし、歩いて歩いて
歩きまくろうとは思ってますけど...どうかしらねぇ。

ま、というわけで このスキニーを何年経っても履ける!! 
または、スキニーの方がデカくなるのを夢見て(笑)
…スキニーって履いてくと伸びちゃうんですけどね
BMI21維持…いや、もちょっとスリムBMI19~18目標に努力するぞ!!
(っていうか、Kg計りの体重計持って行きたいんですけど)


海外のあの あっま~~~~~~~~~~~~~いケーキ好きなのでね...私(^-^;)
渡米したら、あま~い誘惑が多いに負けても、太らないようにしなくちゃ!!

| | コメント (4)

2007/11/17

Miffyちゃん

うちのTV。
二ヶ国語放送ものは、有無を言わさず 英語になるようにしてありますが。


本日、ブランチともディナーともいえない時間に、食事を終え、チャンネルをザッピング。
そうしたら、NHKでMiffyちゃんのアニメがやっていて、それが英語で流れてきました。



「お?」




っと、思い 見ていたところ。



『このレベルならついていける』





と確信できるくらい理解度満点!!


…な~んて喜んだところで、幼児向け。(T_T)
でも、理解できた事にはヨロコボ~(←かなりのポジティブさ)




いやいや、ちょうどご飯も食べ、留学の事を一日中考えていた時だったので、
(このレベルが分かって)嬉しかったり、寂しかったり......。


「ローマは一日にしてならず」=「英語も一日では習得できず」


なので、コツコツやってくしかないな。(分かってる事だけど)

とりあえず、12月からはエージェントから無料進呈されるe-learningを始めて
みようと思います。

| | コメント (2)

2007/11/16

よッしゃ~~~~~~!!

今日は、非ッ常に嬉しい雄叫びをひとつ。

来年、2月13日にある東京ドームの

「THE POLICE」のLiveチケットをGETしましたぁぁぁぁぁ!!


Live 以前から、Stingが好き♪とかPOLICEの曲が…とか色々書いてきまし
た。しかも、再結成したと聞いた時も、来日した際には絶対にLiveに
行く!!っと意気込んでもいました。


先週、POLICEが来日するという話をある先生と盛り上がり、
「よし!じゃあ、一緒に行くか!!」という話になり、プレオーダーに一か八かで申し込んだ
ところ......昨日、当選のお知らせが!!!!


ヤッターーーーーーーーーーーーーーーーー♪


生Sting♪ 生Sting♪


多分、東京ドームで座席もすんごい上の方だと思いますが、生でStingの歌声が聴ける
ならなんでもいいです。


先生にも報告しなくちゃ!!
(っていうか、平日だけど 仕事終わらせられるのかなぁ???)

| | コメント (2)

2007/11/15

さて…っと。

11月も半ばに入りました。
最近は、本当に年末が来るの?冬が来るの?ってくらい暖かい日が続いていて、
なんか調子狂っちゃいますね。

でも、来週からは気温も下がってくるようなので、みなさんも体には気をつけてください。


さて、9月の帰省時に申し込んだ「NY州看護師免許取得コース」の必要書類の作成を
そろそろ開始しようかと思います。
以前にも書きましたが、2008年1月末までに準備・提出する書類は、以下の通り。

①履歴書・職務経歴書
②看護学校英文・和文卒業証明書
③看護学校英文・和文成績証明書
④看護免許証のコピー
⑤英文銀行残高証明
⑥パスポートサイズの写真2枚、その他写真1枚
⑦VISA申請に係る質問書

以上の7点。

看護学校への依頼は、そろそろしないと学校側も既に入試準備に入るので、今月中に
依頼文を送付する予定。(私の担任だった先生は、現在、教務主任。頼みますよ~)

あと、パスポートは期限は有効なんですが、2010年までなのでVISA期間をなるべく
多く取得したいので、これを機にICチップもので10年のパスポートへ変更しようかと
思っています。
なので、新規申請と同じだけの書類(戸籍抄本など)が必要となるので、その準備も
しなくてはなりませんね。(お金も16000円かかってしまいますが....涙)

履歴書・職務経歴書、質問書に関しては、記入するのみなので、これはいつでも作成
できる……が、履歴書とか職務経歴書とか、もう「何年卒」とか、「何年に入学」とか
「何年に入・退職」とかその計算が、いつも訳わかんなくなります....。
しかも、専業主婦期間もあるため、更に計算が面倒になってしまって...。
書いたはいいが、あってるのかないのか不安になりますよ。(笑)

とりあえず、今月する事はこの7点。

一番、心配だったのが銀行口座残高だったけど($2000以上の残高必要)、
クリアしているので安心した(笑)



あとは、ぼちぼちゆっくりと保険の事とか、お金のこととか、アコモデーションの事とか
考えてゆこうと思います。
(その前に、歯の治療(OPE)が最終段階を迎えますが)

お金に関しては、今貯蓄のメインバンクのカードはインターナショナルキャッシュ対応
(「PLUS」マーク付きカード)だし、ネットバンキングなので、まずはこれでいけるかと。
でも、生活が長くなる場合は、やはり現地の口座を開設した方が絶対にいいわけだし。
まぁ、そこの調査もボチボチと...。




世間は、ハロウィーンモードも終わり、クリスマスデコレーションになりつつありますが、
気温が20度あるんじゃ、全然冬のイメージ・感覚もなく、仕事は人手不足で忙しく、
でも、忘年会のお知らせが届いたり、年末調整書類の記入をしなくちゃならなかったり、
あと3週間くらいで冬ボーがやってくるなぁっと思ってみたり、来年の春から更に人員が
減るために新人をグングン育成しなくちゃならなかったり、英語の勉強がなかなか速度が
上がらなかったり、お金も以外と貯まらなかったり(汗)......

などなど、なんだか「あっちもこっちも」って感じですけど、留学の事をジックリ考える時間
をなんとか作り、準備周到で来年の7月を迎えていきたいなと思います。


留学中・海外在住中の方々、なにか「これは!」というアドバイスあったら
お待ちしています♪

| | コメント (2)

2007/11/13

朝の保養剤

あれは、いつからだったかなぁ……。

多分、ここ1~2ヶ月くらい前からだと思いますが。(気づいたのが)


ここ最近、病院へ行く通勤路で、めちゃくちゃイケてる(面が)サラリーマンとすれ違い
ます。(要は、私の好みってことです)

最初は気づかなかったんですけどねぇ。
ここ1~2ヶ月前くらいから、本当に良くすれ違うようになって、目が合うようになって...
会う度に 「かっこいいなぁ♪」…っと、一人ニヤニヤしながら出勤します。
(あ、もちろん 彼とすれ違う時は澄ましてますが…)


そうですねぇ......。
年の頃は、35~40代前半
身長は、173~176cmくらいで、スリムな方です。
顔は...これが難しいんですが、今のところ思いつくのが、ベースは石田純一にサッカーの
GK川口能活を7割くらい上乗せした感じで(笑)、もちろん 短髪でワックスでちょい
ウェット感のある髪型。そして、ちょっとだけ浅黒い感じの肌で......。

それは、それは カッコイイのであります♪(〃^∇^〃)



しか~し、左の薬指には、キラリと光るものがはまっているので、そこは残念。

ま、そんな期待は全くしていませんが。(笑)
(でも、『きっと奥さんも超美人なんだろうなぁ』という妄想は入ります 笑)

最近は、あまりのカッコよさ?に 50m先からでも彼を発見できるようになりました(笑)
本当、日勤の時の朝の保養剤になっています。

明日は、遅出出勤なので 会えない…その後は、夜勤だからまた会えない…(涙)
もう、彼とすれ違うのは 来週までお預けです...。

しかし、朝から『いいもの(?)』を目にするって、本当 一日が楽しくウキウキするもん
です♪

日勤ばかりも、疲れちゃいますが、彼とすれ違えるなら 日勤だけでもいいです!!(笑)

いくつなんだろう…
どこにお勤めなんだろう…

妄想が膨らみすぎます(≧∇≦)

| | コメント (0)

2007/11/10

能力を買う…ということ。

大体、どこの病院でも手術室に配属されてきた新人には、新人が育っていく過程を
想定して、教育プログラムの中に担当する手術が段階別に組まれていると思います。

私が育ってきた施設もそうでしたし、今の施設も同じです。

私が新人だった頃は、思い出すのも難しいくらい昔の話になりますが(汗)....。
当時は、ラパ下の手術がほとんどなかったので(ラパコレくらいでした)、
段階としては、
①外来患者に行う生検手術的なものから、Appeやソケイヘルニア根治とか
 扁桃摘出とか。
②開腹の胆摘~胃亜全摘~胃全摘とか。
 整形だったら、腱鞘切開術~骨接合術~髄内釘など。

まだ色々ありますが、大体はこれらを経て、次のステップ(ちょっと難解な手術)へと
進むのですけど。


ここまでは、今日の前置きですが。

私の病院では、翌週の手術のどれを自分を担当すのかが木曜日くらいになると出始め
ます。(新人さんなんかは、それが出るのがドキドキみたいですけど......。)

とある日、私が翌週の手術のチェックをしていると、なんと今年入ったばかりの新人に
食道の手術が付いているので、驚きました。しかも、一人で。
大抵、初めての手術や難解な手術を担当させる時は、先輩とダブルで器械出しに
つく事になっていますが、そこを一人で付けられていました。

たしかに、食道に抜擢された新人は(「Aさん」とします)、新人の中でも出来がよく、
要領もよく、もう新人も入ってきて8ヶ月は経ちましたので、それぞれの能力の「差」と
いうのも出始めていますが、その能力で言えば、断然抜き出ている人です。

早い内から、CHSや人工骨頭の手術、TKA/THAなんかにも付いていましたし、
(2年目でも未だ経験していない子も多い)
やり遂げられる能力は、あると思います。
私は、個人的にもそのAさんとは親しくしているし、ありがたい事にAさんも慕っては
くれているので、仕事の色んな話したり、仕事振りをみていて、「『できる子』だな」とは
思っていました。

最近では、Aさんからも「今は仕事が面白い。目下の目標は、早く心外をできるように
なりたいです」だそうで、是非是非、頑張ってほしいなっと陰ながら応援+フォローを
したりしています。

そんなAさんが、食道の手術を担当する事で、昔の自分の事をふっと思い出しました。

上記に書いたように、新人がこなしていく手術の段階っていうものは、ほぼ決まっている
訳で、食道の手術を担当するのは、当時、私が育った施設では、2年目の夏くらいから
でした。
当時は、時代のせいか(?)ハングリーな人が多かったと思いますが、「自分はもっと
色んな手術を経験したい」っという一つ上の先輩から、同期の子などライバルはたくさん
でしたので、毎週手術の予定表が出ると師長へ希望担当手術の申し込みをするのが、
早い物勝ちみたいなところもありました。
そこで、私が1年目の後半くらいの頃、食道の手術を執刀する外科医から、
「今度の手術は○○さん(私)でお願いするよ」
…というオファーをもらった事を今でも覚えています。
それは、それは、私個人として凄く嬉しかったし、その頃は、胃全摘を1~2度くらいしか
経験していなかったけれど、自分の中では『猛勉強して、絶対にやり通してみせる!!』と
言う意気込みが凄かったのを覚えています。

もちろん、色んな手術を経験したいというハングリーな人が集まった職場です。

私に対するバッシングがないわけがありません。

一つ上の先輩からは、『なんであの子が?』『1年目のクセに』…などなど色々言われま
した。
バッシングはあからさまだったけれども、そこは私の性格も幸いしてか、落ち込む事も
なく、『お前らなんてすぐに抜かしてやる!』と必死で勉強しましたっけ。
今思えば、そういう人たちがいてくれたからこそ、必死に勉強もしたし、それが自分の
ためにもなったと思っています。


今回のAさんに対しては、そういうバッシングはないように思いますが、そこはそこで
羨む気持ちも持たない人たちなのか...と、残念にも思います。


Aさんの事だけではないですが、他にも私と同じ役職についているBさんは、経験年数で
いえば10年に満たっていません。
うちの職場には、10年越えをしている人は、Bさん以外に数名いますが、その人たちは
能力がない故に役職に抜擢されていないわけです。
それを彼女達はどう捕らえているのか?
いつもギモンに思います。


「能力を買う」という事は、新人などではAさんのように、大きな手術を任せてみるとか
方法はありますが、経験を積んでくると、やはりその人の能力をどう評価するかという点
では、看護職であれども給与面での評価がほしくなります。

たしかに、役職に付けば、それ相応の手当てという物はつきますが、Bさんの場合、
手当てが付いたところで、年功序列制の給与を支給されている内は、彼女より経験
年数が上の人たちは勝てないのです。
それは、不公平なんじゃないか?と常日頃から思っています。

これも、私が育った病院の話に戻りますが。
私が育った病院では、年に3度の賞与がありました。(今考えるとバブリーですよね)
夏と冬、そして春に期末手当としてわずかながら賞与が支給されていたんですが、
ある年から、その春の賞与を能率給と称して支給されることになりました。

ビジネスの世界では、当然の能率給ですが、日本の看護界では、あまり導入している
ところもないので、結構 当時で言えば思いきった事をする病院だったと思います。
要するに、自己業務評価と他者(師長)評価を行い、師長と個人面接を行い、
総合評価として自分の仕事にランク付けがされていきます。
ランクは、A~Eまであり、Aランクは1.5ヵ月分の賞与、Bは1.25ヵ月分、Cは1ヶ月分
っといった感じに、賞与額が変わっていきます。
このシステムは、個人的に大好きでした。
いくら先輩でも、絶対に自分の方が、働きがいいと思える先輩も当時いたので、
そこでキッチリ評価されれば、もらえる額は違ってくるのですから。

Bさんと給料の話になったときは、いつもこの事を思い出していますが......。


でも、正直な話。
能率給は、看護界でも導入されるべきシステムじゃないかと私は思っています。
例えば、今 もてはやされてる認定看護師なんかも、私の病院では積極的に認定を
取得させたがっていますが、蓋を開けてみれば取得したところで、その人の役割は
増えるが、認定手当ては付かないといった所が現状のようです。
それってどうなんでしょう????

仕事をしていれば、一番大きな評価材料は、やはり給与な訳ですから、みんなそれなりに
生活を抱えて仕事しているわけですし、自分の頑張りが給与という形になって返ってくるの
であれば、励みも出来るはずですし。

今の状態を見ていると、「給与がもう少しほしいから時間外で働きます」「夜勤増やして
下さい」が一番多いと思いますが、それは、それでいいとは思います。
でも、個人の能力やモチベーションはそれでは上がらないわけですよね?
能率給制度を取り入れるのは、難しい問題なのはわかりますが、10年も20年も
経験年数があるだけで、大した中身のない仕事をしている人達が、自分よりいい給料、
賞与をもらっているのかと思うと、ムカついてしょうがありません。

認定を持っている看護師も、せっかく取ったけど負担(仕事量)が増えただけだから、
更新するの止めようかなぁ...なんて声も出しています。
悲しいですよね。
もったいないなぁっと思います。


もっと正当に個人の能力を査定する方法を導入すれば、テキトー・お気楽看護師はいな
くなるはずなのになぁっと思いますけど...。(=質の向上にもつながるんじゃないか?って
個人的には思いますけど)
そういうシステムが導入されていない施設が多いから、渡り鳥のように2年くらい働いて
次の病院…次の病院って移っていく看護師が多いんじゃないかな?とも思います。

| | コメント (6)

2007/11/02

Welcome back!!

昨日から、11月突入です!!
みなさん、もう11月ですよ。どーーーーーーーーーーします?
もう、おせち料理のオーダーから年賀はがきの印刷受付、終いにはぽち袋まで
売ってる季節になってしまいました。

私の渡米月まで、あと8ヶ月です!!

さて、昨日は11月いっぴだというのに、地下鉄の停電のため 遅刻寸前で出勤。
私なんかは、間に合ったので全然いいほうでしたが、他の人たちは大遅刻で、
最悪な人なんかは10時半くらいに出勤していました。
困りますねぇ~。
それも、つい2週間前も地下鉄が停電で遅刻するか?っと思ったくらいだったので、
私たちの「足」なんですから、もっと整備・点検はちゃんとしてほしいものです。

で、昨日。
11月という事で、私たちの部署には新たに2名の人材が配属されました。
その内の一人は、このBlogにもたまに顔を出してくれるポパイちゃん。
ポパイちゃんは、2~3年前まで一緒に働いていたカワイイ後輩です。
私がホームステイをした時期にバンクーバーにワーホリをしていて、帰国後 
アルバイトなんかをしていましたが、今回 我部署にパートという形で戻ってきてくれ
ました。

今日はそのポパイちゃんと久しぶりにお茶をし、懐かしいバンクーバーの話から
英語の話をして、1時間半程度でしたけどとっても楽しかったです。

やっぱ、なんていうんですかねぇ。
海外経験のある人とか、英語習得の苦労を知ってる人と話すのは、楽しいですよね。
学習の苦労をわかってくれるし。

とりあえず、パートという形だけど、ポパイちゃんが帰ってきてくれてすごく助かってます。
マヂ 人員不足(っていうかOPE件数が見合ってないっていうか)ですから。

それに、ポパイちゃんには周りを明るくする雰囲気があるので、是非是非 週3でも
来た時には、職場を明るくしてほしいです。
期待しま~す♪

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »