« THE NATIVITY STORY | トップページ | e-learning始めました »

2007/12/02

ゲイシャ

ゲイシャ といえば、=芸者 を想像し、 ま、最近なら ゲイシャ = SAYURI みたいな
感じですよね。





…で、先日 食料の調達をしに 最寄のスーパーに行って大好きなサンマの蒲焼缶を
探していたところ。














291107_1604

























缶を開けると ♪チン トン シャン♪ ってな具合に 芸者さんでも出てくるんでしょうか?
コンパニオン呼ぶよりかなり格安でいいですよね?(だって385円くらいだったもん)






中身は、何故かTUNAのようで、 WHITE TUNA って書いてあります。




TUNAはいいですけど、GEISHA(←しかも「GEISYA」じゃない綴りもニクイ)って命名は
なんでだろう?

食べてみたい気もするけど、白塗りした「ツナ」さんって芸者が出てこられても嫌なので、
しばらくは様子見ます。

|

« THE NATIVITY STORY | トップページ | e-learning始めました »

コメント

なるほど、さすがお姉さん。
ゲイシャの名の由来はきっと、その白塗りしたような
『白い』ツナってところを強調したかったのですね。
もともとツナって赤味だから。

投稿: あられ | 2007/12/03 07:25

■あられさん
ゲイシャ遊びは未だ未経験の姉さんです(笑)

「白い」を強調したかったんでしょうかね?
なんだか分からないですけど、ちょっとツナ缶にしては不気味(?)なネーミングに思わずスーパーで記念撮影しちゃいました。(汗)
ちなみに、まだ食べた事はありません。

投稿: 姉さん | 2007/12/09 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THE NATIVITY STORY | トップページ | e-learning始めました »