« 5511 | トップページ | ゲイシャ »

2007/12/01

THE NATIVITY STORY

Ns 12月に入りました。
今日は、1日(映画の日)という事にも重なって、12月=クリスマスなので
「THE NATIVITY STORY (邦題「マリア」)」を見てきました。





衝撃の「パッション」から、もう3年も経っているんですね。
私は、無宗教ですが 宗教系の映画は大好きです。
学び得れるモノがあるんですよね~。(べつに宗教系じゃなくても学ぶ物はありますが)


今回の「マリア」。
簡単に言えば、キリストを宿し、産まれるまでの秘話がメインですけど、良いキャスティングだったなぁ。
マリア役の女優さん(たしか、何かの映画で見た気がするんだけど)、なんとも素敵な
オーラが出てるんですよね。聖母に当てはまる笑みとか、多分、素でも素敵だと思います。
そして、なんと言ってもマリアの旦那(ヨセフ)様が、これがまた、マリアを本当に愛してい
て……苦悩しながらも、マリアを守り続ける…素敵な愛情。
ああ、素敵すぎるわ~♪ ヨセフ♪♪

パッションを見て以来、私の巡りたい街の中にエルサレムとかベツレヘムとか
ナザレとかが入ってるんですけど、悲しいかな いつまでの紛争の絶えない場所なので、
訪問できるようになる日は、来るんだろうか??


劇中には、ヘブライ語(?)の「きよしこの夜」(コレ、原詩は私たちの知ってる物とは違う
ようですけど)が歌われていましたよ。

聞いただけで、クリスマス気分満載です。
(でも、原詩の内容はどんなんなのか 興味があるなぁ…)


良いお話に触れたい人は、見るべき!!
☆☆☆☆

|

« 5511 | トップページ | ゲイシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5511 | トップページ | ゲイシャ »