« 留学書類 その2 | トップページ | GOAL! 完読 »

2008/01/04

VSOP

お酒の話じゃありませんよ。(笑)

人間として、職業人として成長するための要素のお話「VSOP」について、とある記事を読みました。

それによると…

「VSOP」

[ V ] :Vitality
[ S ] :Speciality
[ O ]  :Originality
[ P ] :Personality



Vitalityは、20代で。
Specialityは、30代で。
Originalityは、40代で。
Personalityは、50代で 養うものだと。



う~ん......。

そう言われると、ちょっと考えますね。私も、来月には38歳。 既に40代の枠にははまっているわけ
ですから、「自分の30代は、Specialityを養う事が十分にできただろうか?」と自問自答してしまいます。
Vitalityは、20代だけでなく今も持ち合わせていると、気持ちでは思っています。
(体が付いて行かない事も多々ありますが…汗)
しかし、やはり振り返ってみると、人間としても、専門職としても全然Specialityは養われていないなっと、
悲しくも思います。
たしかに、Specialityな部分は、得たものも持ち合わせているところもあるかもしれません。
しかし、中には長年の経験と観察力で知りえた事を、予測してやっているだけで、根拠がハッキリと
自分の中で確立できていなかったり、『いつもこうやっているから』という惰性的な習慣的な部分って
絶対的にあると思っています。それは、Specialityにはならないなっと私は思います。


もっと、しっかりと専門的知識も身につけたいし、人間としても もっと成長しなくてはならない部分も、
欠けている部分もありすぎて、改めて考えると自分を成長させるためには、あんまり努力をしてい
ないような気もします。


この記事で語られていましたが、一番難しいのは50代のPersonalityだそうです。

たしかに、このVSOPを全て持ち備えていられたら、素晴らしく素敵な人間としていられそうですよね。


私も人間として、まだまだ未熟人。
自分の短所は分かっているつもりでも、短所を短所と気づかないという事の方が多い 毎日。
「1日1日の自分の行動、言動、仕事の仕方など、その都度振り返って、悪かった部分は翌日から正す、
良かった部分は、継続させれるように努力する。」 そんな事をちゃんと続けられるように、ちょっとし
たメモとして手帳に書き出す努力してみようかなっと思います。



そして、30代で思うように養えなかったSpecialityは、40代でめでたくUSRNになれた暁に、思う存分
挽回する勢いで、身につけたいなと。

|

« 留学書類 その2 | トップページ | GOAL! 完読 »

コメント

う~ん、なかなか考えさせられる記事ですなぁ。
でもこれを頭においておくと、なんだか軸がブレなさそう、と思いました。
いいお話をありがとうございました~☆

投稿: Mady | 2008/01/05 01:17

すごくいい話、ありがとう@
私はOriginalityを身につけなきゃいけないんだ。
んーーー頑張んなきゃ!

投稿: misia | 2008/01/05 14:52

■Madyさん
「こうなりたい」「こうしたい」っていうの思っていても、忘れちゃったり、寄り道してしまったり...いろいろあると思いますが。
(もちろん、人生寄り道も全然OKですけど)
「核」にこういう思いがあれば、きっと自分が磨けるようなきがしますよね。

■misiaさん
misiaさんは、もう結構VSOPを実行してらっしゃるんじゃないかと。私の勝手な印象ですけど...。
お互い、今までの経験を活かしながら何かを獲得できたらいいですね♪

投稿: 姉さん | 2008/01/05 15:21

てっきりお酒かと(笑)
私のspeciality・・・は、不惑の40代に持越しです。
このVSOPは人生そのものに当てはまる気がする。

投稿: marin | 2008/01/06 00:19

■marinちゃん
やっぱお酒の話と思うよね。(笑)
私もSpecialityは40代に持越しよ!!
40代は一緒にSpecialityもOriginalityも、Vitalityを持って獲得できるように頑張りましょう!!

投稿: 姉さん | 2008/01/06 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 留学書類 その2 | トップページ | GOAL! 完読 »