« Fasting and Detoxication | トップページ | fetch と bring »

2008/02/14

I longed for this day!!

全国的に、大寒波と言われていた昨日、私は長年 憧れていたに逢いに行ってきました!!

思い起こせば、彼を知ったのは中学の頃。
考えてみれば、長い長い年月が経っています。
彼は今、NY在住ですが、今回は懐かしき友人と共に日本へ来たとのこと…

そうです。

Police_3












彼らに逢いに行ってきました~(≧∇≦)
中学の頃に、FMから流れるPOLICEの曲に「洋楽って素敵♪」と私の心の目が開き、それから洋楽愛好者になっていったキッカケのBAND
ともいえるPOLICE。
87年くらいから活動を休止していて、Stingのソロ活動が目立っていましたが、昨年のGrammyで再結成!!
『これは、絶対にワールドツアーがあるはず!』っと、一年前からチェックしまくって取ったチケット。

ああ、感無量(TへT)


しかも、しかも、前座がStingの息子のBAND!!

私が着いた時には、既に前座が始まっていたんですけど、『この若者、Stingに似てるわね~』などと思ってたら、
本当に息子でした!!
BAND名は「フィクション・プレイン」といって、曲調はどっちかというとU2系な感じでした。
日本語もちょっと勉強されたみたいで、しきりに日本語で挨拶していました。
10月にまた来ると。(誰かの前座で来るんでしょうかね?)

…で、それから1時間後くらい。

我 POLICEの登場。
「Message in a bottle」を皮切りに、「Can't stand loosing you」「De do do do, De da da da」「Don't stand so close to me」「ROXANNE」
などなど、懐かしい曲だらけ。
(個人的には、Stingのソロ「If you love somebody set them free」なんかもやってほしかった…でも、POLICEのLIVEなのでそんなわがままは言えませんね)
もちろん、(予定と言う名の)Encoreには「EVERY BREATH YOU TAKE」も披露!!

POLICEが全盛期だった頃、彼らのパフォーマンスはほとんど見た事がなかったけど、ドラムのスチュワート(写真:右)がめちゃくちゃいいパフォーマンスを
してくれたり、アンディ(写真:中央)の盛り上げがあったりと、解散し、再結成したあともこんなに雰囲気の良い感じにできるなんて、
やっぱそれだけ曲だけでなく人気あった証拠なのかな?っと思ったりもしました。

ただですね......

私たちの座っていたのが、2階席ということあったのか 音割れが酷くて、たまに何の曲なんだか?っていうことが多々ありまして.......
MCはあまりなかったものの、たまにStingがしゃべる事さえも、なにしゃべってんの?くらい聞き取りづらい状況でした。
そこが一番の惜しまれる点でしたね~。
以前、東京ドームにB'zのLiveに行った時なんか、今回と同じような席でもちゃんと聞こえていたし、悪くない印象だったのに.......。

Mixerの方、もっと隅々まで音響チェックされた方が良かったんではないでしょうか???
せっかくのPOLICEの再結成LIVEだったんだから。

それにしても、我憧れのStingは本当にカッコよく♪ 声も変わらず♪
年をとっても、素敵なオヤジになってるところが、またカッコいい!!
彼は、NY在住。
今度は街角でふっとした瞬間にお会いできる事を楽しみにしています♪
それに、Long Islandのコカ・コーラ主催のLIVEには毎年出演されているみたいだし、今度はそれを見に行けたらっと思います!! 

|

« Fasting and Detoxication | トップページ | fetch と bring »

コメント

やっぱね、そうだと思った。昨日、ポリスやスティングのこと考えてたんだよねぇ、私。今回のSF行きで唯一諦めたことが、この再結成ライブなんだもん。あぁぁぁぁ~、生・なま・ナマ♪EVERY BREATH YOU TAKEが聞きたかったぁぁぁぁ~(涙)

投稿: marin | 2008/02/15 06:35

■marinちゃん
いや~、本当 Sting様はお変わりせず、いい年のとり方をしてらっしゃるわ~。惚れ惚れ♪
是非、NYの街角でお見かけしたいと熱望している私です♪

投稿: 姉さん | 2008/02/15 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Fasting and Detoxication | トップページ | fetch と bring »