« I am going to try it like Shiggy has been doing | トップページ | 最後の更新 »

2008/03/24

基本を重視してみよう

先日紹介したShiggy本(勝手に命名)と一緒に、新しい教材を購入してきました。

Cimg0081 見ての通り 某国営局のラジオ英会話です。

 毎年 春は、ここの局からたくさんの語学系番組が始まるので、
 教材もたくさん積まれていました。
 

 以前、これ系の「英会話徹底トレーニング」シリーズの1つを
 買ってやってみましたが、その時のレベルではちょっとムリが
 あったのか、なんなのかわかりませんが、やり通せませんでした。
 やはり、教材は自分のレベルよりも低い物を選ぶべきですね。sweat01

 で、今回のラジオ英会話は、内容を見ると 比較的容易な
 レベルの内容となっていると感じたので、始めてみようと思
 いました。





前回まで、ディクテをしていた英会話フレーズ本は、会話の中で使われる‘フレーズ’であって、覚えていて損はないけど、
もっと基本的な会話が出来ないとダメなんじゃないかなって思い始めたのも、キッカケです。(思うのが遅いですけど…)
あとは、アルクさんの教材はとても魅力的で、継続するにはいいものですけど、なにせ今はお金がない…。
なので、こちらの教材は安価だと言う条件もあり、即買いです。(笑)


私は、英会話をするような学校にもいっていないし、外国で長く生活したこともないので、英語を話す上では全くなっていません。
過去には、英会話に通った事もありましたが、会話を習うと言うような形式の物ではなかったし、ホームステイも10日間だけ
体験しましたが、その頃は、言いたい事が言えないってレベルだったし…。

なんとかできるかな?って思うのは、自分で勉強した旅行英会話くらいですかね...coldsweats01



なので、この教材を渡米するまでシリーズで続け、基本的な「会話」と言う物をしっかり勉強して行こうと思います。

もちろん、CDなのでi-podに落としてしまえば渡米してからも、いつでも使えますしね。
私は、英語圏にいるから英語が聞こえる、話す機会があるからといってその努力をしないのは、
絶対に ‘英語を話せる’レベル=Nativeに日本人であることを思わせない にはならない、なれない
と思っているので、
留学と言うくくりの期間は、一年ですが、一年でそういう風にはなれなくとも、将来的に

          可能な限りそういうレベルになる事

(いわゆる、脱‘通じる’レベル)を目指して日夜勉強して行きたいなって思います。

せっかく英語圏に行くんでもんね。
免許取得だけではなく、英語も習得しに行くわけですから、吸収できるものはしないとね。
本当に、お金を払って行く価値がないと思います。


……っと、ここまで書いて思い出しましたが。
このラジオ英会話は、Shiggyも日本で使っていたと本に書いてあったわ!!
アルクの教材といい、この本といい、やる事が偶然にもかぶっているのがなんだか嬉しいhappy02



渡米するまで、少しはスムーズに挨拶や‘返し’ができる力を身につけようと思います。

自分の今までの学習経験から言って、こういう教材でしつこく勉強したフレーズや言葉は、ある時に、‘ふ’っと自分の
気づかない時に出てきたりするものなので、継続と反復っていうのは、本当に大事だと思います。


頑張りま~すhappy01

※この局の色々な英語教材のどれに自分は合っているのかを試せるページがありますので、
そこでテストしてみたところ、やはりこのシリーズのレベルは、私のテスト上の現在の実力よりちょっと低め
(全体の平均点上)で、自分的にはBest choiceだったのではないかなっと思っています。
…ちなみに、以前続かなかった「徹底シリーズ」も今では、適切レベルのようです。

|

« I am going to try it like Shiggy has been doing | トップページ | 最後の更新 »

コメント

はじめまして。いつもブログを楽しく読ませていただいてます。
私も来年にアメリカ看護師免許を取得すべく留学準備を始めてますが、情報がとても混在していて・・・。どのエージェントさんを信頼していいのかわかりません。
インターンシップでオーストラリアから行ってアメリカの学校に転校して試験を受けようかなとも思ってますが、インターンシップってどうなんでしょう?

投稿: kyon | 2008/03/24 12:45

■Kyonさん
初めまして!!
来年、留学なんですね。
アメリカへの看護師免許取得コースはたくさんの業者さんが持っていますし、正直、業者さんも現地の人ではないので、かなり色んな情報に左右されている会社もあると思います。
現地の情報に関しては、やはり業者と頼らず、自分で調べ上げるのが一番かなっと思いますよ。
私も留学会社を通して、留学するわけですが、ハッキリ言って、今の段階では、自分でも手続きできたなっていう思いもあります。決めた当時は、自分で手続きなんて・・・ムリとか思ってましたけど。
インターンシップに関しては、色々な形がありますよね。
本当に、実習のように現地のHPに入って学ぶ方法(本来はこういうのを言うんですが)、インターシップと言う名の見学実習のような物。国によりシステムが違うので様々だと思います。
AUSでインターンシップを受けられるのなら、AUSの免許取得を目指す方が、職を見つけるにもいいかもしれませんが…。
でも、アメリカ考えていらして、その前に英語で医療に関わることをしたいという意味で多分AUSでのインターシップを希望されているのかな?もちろん、それも有だと思います。
AUSでインターンシップを取るにしても、多分IELTS5.5以上は必要でしょうし、USAなら免許を持っていないと絶対にインターンシップはさせてもらえないですからね。(しかも、OPTというVISAも取得できる英語力でなければなりません)
とりあえずは、英語力が物を言いますので、お互い頑張っていきましょう!!

投稿: 姉さん | 2008/03/26 20:39

お返事、ありがとうございます!そうですよね。やはり英語ですよね。英語力にしても情報にしても自分次第って感じがします。
金銭的な問題や英語力、また本当に自分がやれるかどうかを見極めるためにもインターシップのできるオーストラリアとやはり考えてます。本当はヨーロッパが好きなんですけどね・・・。
看護留学ってよく最近は身近になりましたが、実際周りには見たことありません。時間もお金も根性も沢山必要でしょうね。
私は高校の時からアメリカのナースに憧れてて最近やっと夢を追いかける余裕ができたところです。
三十路を過ぎてますが、あの時の夢を追えるようになった今、看護学生の時の様にワクワクしてます。
お互い夢をかなえるために頑張りましょうね!

投稿: kyon | 2008/03/27 00:42

■Kyonさん
Kyonさんもヨーロッパ好きなんですか!!
私は、最初UKに行こうと思ってたんですよ。

看護留学…なんてネーミングよくつけたもんだと思います。
カッコよく聞こえますが、みんなお金や英語などなど色んな問題に挟まれて、実際は結構シンドイもんだと思います。(もちろん、実際に私の周りでそういう留学をしている人はいませんが)やはり、自国でない国で働く、そして認められるというのは並大抵のことでは出来ないと思っているので、相当な頑張りが必要だと思っています。
Kyonさんは高校時代からの夢だったんですね。
長かった春がKyonさんに来ます様に応援しています。

私は…即席(笑)
思い立ったのは、つい3年前くらいなんで(笑)

Anyway, お互い頑張りましょうね。

投稿: 姉さん | 2008/03/27 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« I am going to try it like Shiggy has been doing | トップページ | 最後の更新 »