« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

やはり難しいのぉ

荷造り・公的手続き(あと仕事と英語の勉強もだけど)を残し、日本ですることのノルマはほとんど達成し一安心したのか……


風邪をひきますたsweat02


結構、TOEICが終わるまで!! なんていう気の持ちようでもなかったんですが、思いっきり風邪をひき、昨夜はひさ~ぶりに
39度まで熱発させていただきました。

いや~、昨日の夜は悪寒に震えました…。
そして、ボルタレン(もちろんzpではなくtablet)が聞き始めた夜中に、暑い暑い(笑)
今朝は、元気に仕事に行きましたけど。

いやいや、まだまだお子ちゃまねぇ…。(知恵熱? まさか~。知恵熱にしては高熱過ぎます)

風邪をひかなくても、昨日は耳鼻科を受診し、薬集めをしようと思っていたんですが、結局、今回の風邪でしっかり受診する羽目に。

そして、事情を話し 私が必要とする鼻の薬・アレルギーの薬・漢方薬などなど、今回の風邪と合わせMAX90日分処方してもらったら…


15000円も薬代がかかりましたshock


まぁ、しょうがあるまい。
アメリカで何かに罹って病院にかかる費用を思ったら、未然防げる薬(日本の保険でまかなえる内)代にかかる費用なんざ~なんてこた~ないっしょ。

これに懲りずに、退職前にもたくさん処方してもらいますけど…。


で、今宵は何をしてるかって言うと。
実は、NYへ行ってから参加しようと思ってるプログラムがあり、それのApplication formはあるものの、いくつか聞きたい事が
あるため、そのe-mailを書こうと必死になっていました。


なかなか難しいものがあります。

参加に当たっては、いくつかのscreening testが必要なので、日本で準備して行きたいんですが、それについて思ってることを
書こうとすると、単なる友達に出すメールのように簡単には行かなく、また、いつぞやresidenceに宛てたinquiry mailのようにも
行かず……

ない知恵を絞り中です!! bearing


まぁ、このプログラム。
International向けなので、英語が堪能でなくてもいいし(希望すればinterpreterも付けてくれるらしい…ま、利用しませんが)
Applyするのはそういう英語の堪能ではない人々と重々承知の上でしょうから、メールも聞きたいこと、考えている事が伝われば
平坦なメールでOKなのですけどれども。

いかんせん…語彙が。

この場合、どっち? とか この表現の方が失礼ない? とか 考え抜いちゃって(笑)

もう、今のレベルとなっては、添削はして欲しくない(というか添削ナシで書ける様になりたい)と言う思いもあるため、
なんとか自力で頑張っています。

せっかく書いたところで、読み手が「この子何言ってるの?」ってならない文章にしたいのでちょっと思考錯誤中。
(あえて‘試行錯誤’を‘思考’にしています)


でも、やっぱ書く事って最大の勉強になるような気がしてなりません。
書いたフレーズや、自分で調べた語彙やUsageは忘れないし。


まぁまぁ、とりあえず この土日。
あちらさんも週末に入りお休みでしょうから、火曜の朝くらいには送信できるように思考錯誤してみようと思います。


では、みなさんも 風邪などひかぬよう… よい週末をお迎えください。
私は風邪を治します!!coldsweats01

| | コメント (2)

2008/05/25

日本で最後の…

本日は、日本で最後の受験となる(=日本にいる間の力試し)TOEICを受けてきました。

いやいや、お疲れさんでした。


手応えは…ビミョーcoldsweats01


いつもは、リスニングの方が自信(?)があるんですけど、本日に限ってはリーディングが上回ってる気がします。

リスニングの最中に、「あれれ?」と思うことが数回(いわゆる集中力の途切れや、聞き逃し)。
座席としては、かなりのベスポジ(Best position)の前から2番目だったので、安心していたんですが…その安心感が仇となったか?

リーディングは、めっちゃ集中でき、10分もあまっちゃいました(これが、いい傾向なのかそうではないのかわかりませんが)。
リーディング力としては、skimming力がついたような気もします。
Japan Times Weel;yと今読んでいる‘FAST FOOD NATION’のお陰かもしれません。


なので、悩んだ末に適当に答えておいたリーディング問題を見直す時間がありました。



実は、今回のTOEICに向けて、地道に3回くらい自分で模試をしました。

リスニングは、ほとんど7割超えの8割に手が届く範囲の時もあり、「まずまず」と思ったりもしましたが、集中できなかったり、
答えに悩む隙があった(いわゆる次の問題の先読みができない)時は、7割を若干切ってしまうということもありましたので、
今回は、もしかしたら7割を切ってしまうという最悪パターンの可能性もなきにしもあらず…weep
TOEIC換算表で行けば、400に手が届くか否かの瀬戸際って感じですね。
できれば、400台に乗って欲しいんですが…。
(過去を見ても300台のオンパレードなのでね。そろそろそのレベルは卒業したいなっと。)

リーディングに関しては、模試において6割半以上7割強くらいだったので、今回に関しては7割強 いわゆるTOEIC換算表で
300~370の範囲は出て欲しいなぁっと思っています。
(ここも抜け出せない200台レベル届きそうで届かない300台レベルなのでね)


目標は、もちろん以前より挙げていた 750点(=Bランク) です!!


でも、ムリっぽい感触…sweat01
今回の模試では、総合で650~825は出せていましたが、前回も模試でも600台維持~700超えだったのに、まんまと575に落ちましたからね。

もう期待はしません(涙)



予想的には、600ボーダーに返り咲き もしくは、650~700(←切なる希望)って感じでしょうか?



さぁて、どうかなぁ????smile



TOEICに関しては今までも話してきたように、あくまで自分の英語力(自己学習)の評価材料として、何度も受験してきました。
日本で英語学校などに通っていれば、クラス分けだとかレベルチェックだとかがあるようですし、教えてくれる先生もいるでしょうから
自分の英語が伸びているのか、どこが欠いているのかを知る事はできるでしょう。
しかし、独学で英語の学習を進めるのには、やはりモチベーションも大事だし、モチベーションを持つ為には、何か指標が必要です。
また、いきなり英語の勉強をしようにも何が出来ていなくて、何がわかっていないのかを自分で分析しなければ、効果的な勉強も出来ないと思い、
私はTOEICを受け続けてきました。
もちろん、これはTOEICでなくても英検でもなんでもいいとは思います。
もし、看護師として海外で働いてみたいから留学したいという私と同じような夢を持っている方が、これから英語の勉強を始めようとするならば、
何か一つでもいいので、自分の英語力を測る事のできる試験を受けていくようにしていって欲しいと思います。
私はまだ自分で立てた目標を達成できているかどうかの成果が出ていないので説得力がありませんが、「TOEICで○○点」とか「英検で○級」、
「TOEFLで○点」などの具体的な数字を目標にして英語の勉強に取り掛かる事をオススメします。

また、私も留学はこれからですが、私が思う感触だと渡航前には最低でもTOEICで600(ある程度は読めて聞けて理解できるレベル)は
あった方が留学してから困る事は少ないのではないか?と思っています。
(留学プログラムによっては、TOEIC700からじゃないと受け入れてくれないところもあります)
勘違いして欲しくないのは、「600くらいあればいい」のではなく、「最低でも600」であり、本当は、それ以上あった方が授業にもついていけるし、
留学してからの英語試験に困らないと思います。(=留学費用の節約にもなります)


私のESL系試験の最終目標は、IELTSで7.0(each band)を取る事ですが、IELTSに関しては、ただ単に受験料がべらぼうに高いと
言う事と自分の能力が達していないと言う事で受ける事をしませんでした。
(留学費用を少しでも多く貯金したかったですしね)
資金に余裕のある人は、日本にいる時からTOEFLなりIELTSなりの対策系勉強をしていく事ももちろんいい方法だと思います。
ただし、いきなりそういった対策に入る前に、基礎があるのかないのかの自分のレベルを判定することが大切だと思います。

私は、英語と言う科目は得意でしたし、好きでしたが、社会人になり英語に触れる事もなく働いてきて、英語を学習しなおしたのは、
35歳からでした。(現:38歳)
ハッキリ言って、再学習し始めた時は‘英語が得意だった’なんていう影は何処へ?ってくらいのレベルでした。
文法で言えば、DOの過去形がDIDになる事も忘れていましたし、~ingが未来形として使われる事も知りませんでした。
そういったレベルの自分が、いきなりIELTS対策などに走らなくて良かったと今は思います。
多分、問題集を見てもちんぷんかんで投げ出す事は容易に想像できますしね。
それに、日本でのIELTS対策をしている語学学校や海外の語学学校では、このレベルでは対策コースにはもちろん入れてもらえません。
多分、入れるようになるまで普通のESLコースを取らされる事になると思います。(自分調査による)
しかし、留学する場合は、その留学プログラムの中でカリキュラムとしてそのレベルに達していなくても対策コースに自然と入る事が
できる場合もあります。
しかし、その対策コースが始まった時に、きちんとした基礎力がついていないと置いてけぼりを食らうのは自分じゃないの?っていうのも想像ができました。
なので、私はきちんと文法を自己学習しなおすところから始めました。
もちろん、単語力(=語彙力)もなかったので(今も足りないですけど)、単語も一生懸命覚えてきました。
おかげで、初めて受けたTOEICは405点だったのを605まで対策なしで挙げる事が出来た(1年半くらいかかりましたけど)と思っていますし、
今は、難しい単語や知らない単語も多いですが、英字新聞もある程度は楽しめるようになりましたし、ペーパーバックも
難しいものでなければ読み、感情移入もできるようになったと思っています。

私は、とりあえず留学前の一仕事(最後のTOEIC受験)も無事に終えましたので、IELTSに関しては、これからみっちり自分でできる
対策をしていこうと思っています。
今なら問題集が何を言っているのか、何に対して答えなくてはいけないのかが理解できるようになったので。

それにしても、今まで自分で勉強のカリキュラムやノルマを決め、自分でやってきた勉強が、留学すると誰かが教えてくれるし、
聞けるし、その上、カリキュラムも決まっていて、とりあえずは学校のレールに乗れば英語の勉強進み、自分のレベルが
わかるなんて、そして、自分の不得意とする所をindicateしてくれたり、そこをtutorしてくれるんですよ!!
(人間って言うのは、自分で自分が見えているようで、実は見えていなかったりするところがあるので、客観的なestimationは
成長する上でとっても大切です)

なんて素晴らしい事!! なんて楽なんだろう!!って思います。
宿題だって張り切ってやっちゃいます!!
だって、それが私に与えられた学校からの仕事ですからね。
それをすることで、自分の英語力の評価がもらえるんですから。


ああ、自己学習って本当に辛い(辛かった)……。
(まぁ、お金がなかったからしょうがなかったんですけどね)

もちろん、これ(学校)に甘えれば、教えられた分しか英語が伸びない事は承知しているし、「受身である」と言う事は吸収や成長を
妨げる一つの要因であると思っているので、渡米してからも自分で自分のすべき勉強を
今まで同様にanalyse and organizeし、
更なる努力をするつもりでします。
そして、その努力を楽しむつもりでもいます。
だって、考えても見てくださいよ~。英語が伸びれば伸びるほど、自分の夢に近づくんですよ!! めっちゃ楽しみじゃないですか!! 
可能性が50%くらいだったのが、次の日には50.05%になるかもしれないし、1ヵ月後には50.8%くらいになるかもしれないんですよ~♪
(英語力は簡単には上がらないので%は低めです。 そういうところはシビアやなぁ~
どんどん上昇して行くんですものねぇ。
これより面白い事はないんじゃないでしょうか?
まさにBeach Boysも歌ってますけど「Wouldn't it be nice!!」ってヤツですよネ!!

もちろん、凹む日も泣きたい(泣く)日もあると想像できますけど、全く出来なかった時の自分と比べたら何か+αは向上している
はずなんだから、そこを励みにして乗り切って行ってやろうじゃないのぉーー!!punch っと、思っています。(ま、いつもの私ですな)


なにはともあれ。


        自分は何をしに海外へ行くのか(行ったのか?) 


という目標を忘れない事ですね。



ああ、なんか日本で受ける最後のTOEICを終えたからか、自分でプログラムしていたテストを終了したからかなんだか、
ちょっと熱くなってしまいましたねbleah


そして、ついでではありますが、TOEICの帰りは これも、日本で最後となるであろう「米」を2Kgほど購入し、帰宅。(笑)
2Kgあれば1ヶ月は持つはずなので、多分最後となるでしょう。
(その後は、冷蔵庫をからにする作戦へ移行しなければならないので)



とりあえずは、渡米まで2ヶ月を切りました。
日本で準備できる学習時間も相当限られてきました(自分の感触では、思ったようなレベルまで勉強ができていませんが)…っと言う事で。
今後はIELTS対策系問題集や、リスニング+会話力の方へ目を向けてまたまた自己学習をしていこうと思います。
(もちろん、会話の方は一人芝居とか(笑)もしくは、英会話学校のトライアルだけ無料で受けに行くなどするつもりです)



そして、誰かがくしゃみをしたら 「Bless you !」 と言ってあげる余裕も身につけたいですね(笑)
(カナダにいた時は、これにThank you!と返してはいたが、言ってあげる機会がなかった…coldsweats01


※余談
TOEICでの隣の席のお兄ちゃん...。
リーディングのマークシートを終わってからチラッと見たら、最後の10問(多分、時間が少なかったと思われる部分)は


ぜ~~~~~~~~~~~~~~~~~~んぶ同じ答え

にしてた(笑)
ある意味、どれかが正解の確率はあるが。
初めてああいう解答用紙を直に目にしました(笑)
でも、気持ちはわかるわ~。

| | コメント (6)

2008/05/20

Long time no see!!

本日、帰国中のMISIAさんと再会を果たしました。

初めて会ったときも思いましたが…本当に、パワフル&チャキチャキであり、なんか話していて安心感の沸くお方です♪

続きを読む "Long time no see!!"

| | コメント (2)

VIVA!! VISA

先日、仮認可となっていたStudent VISA。

「イッシューカン デ トドキマ~ス」 と言われてから、4日目。

既にVISAが届きました~happy01
(仕事早くやろうと思えばできるじゃん。 アメ人 笑)

し・か・も   5年 モノでした!!

最近の語学学校系留学のVISAは、2年ものが多いと聞いていたし、所持金(生活費に当てるもの)もとっても十分な額ではないだろう
(MAXの期限をつけてもらうには)と思っていたので、自分も2年のexpireかなぁっと思っていました。
(実際、VISAの期限は申請者の財政事情に関わる事が多いらしいです)

しかし、下りた期限は5年。
ありがとう!! アメリカshine

ようし、I-20は1年だけども、なんとかこれを有効にしつつ、現地のVISA状況がいい方向へ動いてくれるまで、頑張りたいと思いま~す!!
(自分の力ではどうにもならない事も多々ありますが、それ以外は、自分次第です。)

| | コメント (4)

2008/05/19

THE BUCKET LIST

Bucket_2

「The Bucket List(邦題「最高の人生の見つけ方」)」見てきました。


実は、この私 モーガン・フリーマンが大好き!!
なぜか判らないけど(たしかいつぞやも書いたような気が)英語を勉強していない
時分の私でも彼の英語はわかりやすかった印象があり、そして、なんと言っても
演技に包容力があります。

本当、大好きです!!

そんなわけで、この映画が公開されるのを本当に心待ちにしていました。









ストーリーは、全く違う人生を生きてきたジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの二人が病室で隣同士になって知り合い、
互いに余命半年と宣告され、モーガン・フリーマンが「棺おけリスト(Bucket list)」を書き始めたのきっかけに、二人で旅に出て、
それぞれに互いの人生と向き合っていく…という内容。

大体、どんなジャンルの映画も見ますが(スプラッターホラー以外)、人気俳優がたくさん出ているものも、もちろんいいし、アクション系も
スカッとするし、ラブコメも最高!!


…ですが。


この映画、主役の二人が演技といえば、完璧!!
そして、年齢的にもグッと落ち着いた感じで(もちろん、ジャック・ニコルソンははちゃめちゃな感じでしたが)


すんんんんんんごく染みる映画です。


それに加え、台本もとてもイイモノなので(偉そうですが...)この二人で正解flairな映画でした。

そして、泣けます。(夜勤明けで化粧していなくてよかった~って感じ?笑)


今回、この映画のタイトルにもなっている「Bucket List」は「棺おけリスト」とされていますが、本来は自分が人生の中でどんなことを
やってみたいか、どういう風になりたいかを書き記していくものだと劇中のモーガン・フリーマンが若き時代に習ったようです。

私も、人生80年のこの世の中。
もう既に、半分となりました。
今までも、今も、やりたい事やどういう風になりたいか。などは、頭で思い描いていますが、きちんと書き記してみるのも
いいかもしれないなと思いました。
もちろん、中には実現不可能に思えるようなこともあるでしょうし、明日にでも出来ちゃうよな事もあるでしょう。
でも、どんな小さなことでもそれを書く事で、自分の夢や希望を達成するための努力や姿勢がおのずとできるような気もします。

思い描くだけでは、忙しさや日常の色々な事情の中で記憶の片隅に追いやられてしまう事が多いですからね。


早速、取り掛かってみましょうかhappy01


さ~て、何個リストに上るかな?


ちなみに...。今回もやはりモーガン・フリーマンの英語は聞き取りやすくて、とってもグ~ッgoodでした。
彼と英会話のレッスンがしたいわ~lovely


しかし、この写真のモーガン・フリーマン…うちの父に似てるんですけど(笑)
父の方が、細いですけどね。
白髪(父はストレートだが)で、ダンガリーシャツ、サングラスに父は現在色黒(仕事上)なので、かなりかぶるわ~coldsweats01

| | コメント (0)

2008/05/16

面接終了

本日、無事にアメリカ大使館にてVISA Interviewを終了してきました。


いやいや、ご苦労さんでした(笑)

しかし、あれだね。
大使館ってどこの国のも行った事がなかったけど、警備が厳重ねぇ~。
大使館の脇の道を通りかかっただけで

「どちらにおいでですか?」
「どのようなご用件ですか?」

って、足止めされちゃうのさ。

ま、もちろん、VISA申請というきちんとした理由があったので、それを告げてThrough。

中は、広いのかなぁって思いきや、


え?


って、くらいに入ったらすぐでしたsweat01
(意外とちゃっちー)

もちろん、VISA面接に関してはどんな感じで行われるのか…とか、どういう手順で進んでいくのか…などなど調査済みだったので、
‘こんなんかなぁ…’っと、想像してたんですが。

コレって

いわゆる 海外旅行で行われる 入国審査 ね

ってかんじでした。
(ま、正確に言えばVISA申請だって、入国審査の一種ですけど)

しかも、大使館に入った途端…… あの‘海外に行ったときのニオイ’がしました。
化粧品のニオイなのか…香水のニオイなのか…。
臭くはないけど、独特なあのニオイ。


あ。匂いの話はさておき。

指紋採取をして、待つ事 20分くらい...。
英語訛りの日本語で、名前が呼ばれ いよいよです。

面接では、よく 「なぜアメリカに行くのか?」とか「どのくらいいくのか?」とか、そして看護師というバックグランドがあると
「絶対に帰ってくるか?」「帰ってきたらどうするのか?」などなどを聞かれると言われていたので、それに答えられる準備はしていきました。

すると、聞かれた事は(日本語で)


         

               コドモ イマスカ?



でしたsweat02

思いがけない質問に、あっけにとられ...思わず(かなりぶっきら棒に)





               いません!!




っと、答えた瞬間…


              アナタノ ビザハ キョカサレマシタ~。




で、終了。

大使館を出た瞬間、もう、おかしくておかしくて。

たしかに、私のバックグラウンドとして、divorceであること、年齢も38であることなどから、子供がいてもおかしくないので聞いたとは
思うんですけどね。
コレか?アレか?って思ってた質問と かなり かな~り違って、しかも、あまりカンケイないような内容だったので、
もう、おかしいったらありゃしないhappy02

思わず、親に電話しちゃいました(笑)


※誤解があっては、大変なので書いておきます。
 子供を日本において留学される人もいるとは思いますが、子供がいてもちゃんとVISAは
下ります。
ただし、一人身で行く際に、子供はどうするのか?誰が面倒を見るのか?などきちんと答えられるいいようです。


大使館のブースは10箇所あり、1~4がFinger Print用。5~10が面接用で、フツウは一箇所に一人づつ呼ばれるようですが、
その内の一箇所だけが、まとめて5~6人一気に呼んでダダダーッっとこなしていく所がありました。
きっとこのブースの人たちは、証明書がしっかりしている とか 漏れや確認事項が少ない などの人たちだったんじゃないかと思います。
私も、その大勢で呼ばれるブースで受けましたから。


それにしても、‘かなり待たされる’と聞いていたので、覚悟を決めて行った割には、10時半着の11時半終了という、
意外とあっさりしたVISA申請となりました。


待ってる間に感じた事と言えば、今は病院でも銀行でも番号札制になっているのに、なぜあんなにVISA申請の人がいるのに、
番号制にしないで、わざわざ名前を呼ぶんだろう?って事です。
なんといっても、日本語で呼んでくれるのはいいのですが、たまに英語をちゃんぽんだったり、英語訛りだから‘アレ?呼ばれたかな?’
っていう風になったり、聞き取れなかったりって絶対にあると思うんですよねぇ。
アメリカといえば、合理的主義の国ってイメージがあるんですが、そういうところは合理的にしないんだなぁっと。
(もしくは、自分たちは呼ばれるほうじゃないから気づかないとか)


ま。とりあえず、これで合法的にアメリカに行く事ができるようになりました。

あとは、ちゃくちゃくと準備を進めていくのみです。


アメリカへの正式な一歩を踏み出せました。

| | コメント (5)

2008/05/15

おやおや?

先日、I-20が無事に手元に届きましたが。

届いたその日は、『おお、来た来た』程度でよく見もしなったんだけど、翌日、よ~く読んでみると…。

続きを読む "おやおや?"

| | コメント (0)

2008/05/11

I-20と御一行様

本日、がI-20とその御一行様がご到着いたしましたmailto

I-20 とF-1VISA取得のための諸々の書類も完成版として同封されてきました。

おぉ~っ。(←ここは‘クレヨンしんちゃん’風にお願いします)

そんなわけで、VISA面接まであと5日。

今日は、写真を撮ってきたけど…。
イケてねぇ~!!crying
なんだか眠くてしょぼついたお目めを大きく見せようとグッと見開いたらそれでなくてもキツい顔が、さらに、キツく… そして、目の下のBEARshock

しゃ~ね~な。これが、私じゃ。


しかし、この写真が書類として残るって言うのは、やっぱ、いやぁ~ね~…。


そして、I-20を発行してくれた学校からは…

Cimg0016_edited
MANHATTAN MAPと学校のBulletin。
これは、学校のHPでも見れるんだけど、実際に自分の所に送られてくるとなんだか嬉しいね♪

しかし、このMAP。
ふじパンがくれたのと、ちょいかぶっています(笑)
ま、もちろん、学校からのは、「We are here」的な
案内も込めているものなので、
ありがたく頂くとして。(笑)





いよいよ、今週の金曜はVISA面接へ行ってきます。

あとは、EXPACKを買って…と。

| | コメント (2)

2008/05/10

こんにちは。 そして、また会う日まで...

5月10日AM11:30。

Blogで知り合った 我「双子姉」と慕うmarinちゃんにやっと会うことが出来ました!!

marinちゃんには、SFでまさか!!のHappeningもありましたが、念願かなって羽田DEデートが実現いたしましたhappy02

印象は、小さくってほんわかした人で、私の「姉」なんて言えないなぁ。「姉」と言ってしまうのが、もったいないッスcoldsweats01
なんていうのかなぁ…包容力があって、芯があって…素敵な方でした♪
会えた時間は短かったけど、二人とも喋りまくり!!(笑)
marinちゃんとお話しているだけで、ムクムクとNYでの私のヤル気を起こさせてもらっった…て言うか、本当に、楽しい時間でしたhappy02

私はさぁ、体・態度 共にデカいし、言う言葉はDirtyだしsweat01 も少しなんていうの?年齢相応の包容力みたいなそんなものを
身につけなぁ~いかんなぁ~って、marinちゃんの雰囲気から学びました。
まぁ、これは、いつも人と会ったときの私の反省点なんですがね…sweat02

Anyway、marinちゃん、お会いできてとーーーーーーーーーーーっても嬉しかった&楽しかったです!!

できたら、NY行きの前にもう一度喋り倒したいですね(笑)
そして、大変な中 会う時間を作ってくれて感謝します!! リハ頑張ってねぇrock

そして、同日。
今度は、来週 カナダへ旅立つトコちゃんと渋谷DEデート♪

トコちゃんとのデートはいつも渋谷(笑)
トコちゃんとは、去年の暮れくらいからデートを重ねてきましたが、日本でのデートは本日が最後…寂しいな。

しかし、トコちゃんともよく喋った!!(笑)
いつも、英語習得の話とか、留学の話とか、海外生活の話、旅立ちの荷造りの話なんだけど、なぜか会うたびにこの類の話をしていても
いつも飽きない(笑)

この日も、かな~り喋り続けてたよねぇ。
多分ね、あのCafeの店員さん、『喋りすぎだぞ お前ら』くらいに思ってかもしんないcoldsweats01

トコちゃんの旅立ちは、私のVISA面接日なので、あと1週間切っちゃったね。
日本での仕事は、かなりハードにこなしていたようだけど、どこにそんなパワーがあるの?ってくらいトコちゃんも小さくて可愛い人なんだよなぁ。

デカい割りに、体力のない自分が情けない…shock

トコちゃんとは、いつか英語でデートをしよう!!っと約束し、お別れをしました。

う~ん…。
定期的にデートをしていただけに、会えなくなるのは実に寂しい…。weep

自分もあと2ヶ月と2週間くらいで日本脱出だけれども、人を見送るのは寂しいもんです。

是非、カナダで独学勉強 頑張ってね!! 応援してるよ♪ そして、今度のデートは海外でね!!

ああ、本当に今日は、とっても楽しい1日でした。
marinちゃんに会い、marinパワーをもらい、トコちゃんとのおしゃべりでもパワーをもらい(人からもらってばかりだな…)
このエネルギーは、必ずやNYで

            どっかーーーーーーーーーーーーーーーんbomb


…と、爆発させます(グラウンドOを造らない程度にcoldsweats01)!!


おぉ~っと。
まだ、エネルギーをもらえる人がいたよ!! 
来週は、misiaさんがAUSから帰ってくるんだったよ~。
このお方も、またまた尋常じゃないパワーの持ち主でありますですからして、また、ここで私のHPはガッツンっと上がることでしょうup

misiaさん 帰国 お待ちしています!!

ああ、NY行きの前にAyaさんにも会いたいですねぇ。(これは、ムリですけど)
Ayaさんも、また私の師匠(←勝手にそう思っているだけであります)であるからして、是非ともこの自分の旅立ちに向けて、
モチベ上昇wordをたくさん浴びたいのでありますです。


やはり、ですねぇ。
同じ思考をもった人たちとの会話は、普段の気の知れた仲間と話す話とは別格に楽しいですな!!
Blogやってて良かったって思いますhappy01

| | コメント (2)

2008/05/06

間違いやすいもの

GWも終わりましたね。
みなさん 楽しい休暇は過ごせたでしょうか?

今日は、天気も良かったので、私もぷらぷらぷら~っとお出かけをしました。

そこで…。

スターバックスに寄って、フラペーチノを注文したんですが、「shortサイズで」と言うところを「Smallでお願いします」と
言ってしまいましたcoldsweats01

まさに

           嗚呼、言いまつがい 


って感じですsweat01


この‘まつがい’、よくやります。
もちろん、店員さんは『short』を頼みたい事を判ってくれますので、嫌な顔せず「Shortですね」と言ってくれますが、
コレ、ちょっと恥ずかしかったりします(笑)
かといって、マクドナルドに行った時には、決して「Shortでお願いします」とは言わないのはなぜでしょうか???

そんな事を思いながら、今日は英単語でふっと 『あれ?どっちだっけ?』ってなっちゃうものを考えてみました。

続きを読む "間違いやすいもの"

| | コメント (0)

2008/05/05

重い…(汗)

連休中、ボチボチと色々な物の整理をし始めました。

本は、オークションにかけるものと、古本屋へ持っていくものに分けたりしています。

しばら~く手をつけていないNCLEX本2冊(Reviewと練習テスト)。
『どれだけ重いのかしら?』…と、2冊同時に体重計に乗せたら……。

            5Kglibra


も、ありました!!coldsweats02

当初の計画としては、メインの学校に入る前にReview本の翻訳を終え、授業に挑むつもりだったので(開始早々に医療英語講座があるため)、
持って行こうとと思ってましたが...。

もしかして...ムリ?sweat01


まだ、洋服や靴は整理していないけど、これは相当な量の洋服を制限していかなくてはならないか OR 本は別送便にするか。
しかし、洋服もメインとなるモノがデニムなもんだから、これも結構重量あるし...。
私の大事なバイブルであるUsage本も辞書並だし...。
最初の1ヵ月半で取り掛かる予定のIELTS本は、スーツケースに入れる分は、厳選する予定だけど(他のは送る予定)...。


うっひゃ~。sweat01sweat01


まぁ、まだ時間もあるし、持って行くものを吟味していかなくてはなぁ。


く~っ。


| | コメント (0)

NOAH'S ARK

現在となっては、留学や将来の自分のために英語を勉強していますが。
私は、中学生よりちょっと前…いわゆる小学6年生から英語を始めていました。
まぁ、今となっては早めに勉強していた事も、あまり役には立っていない(大人になってから継続していなかった)んですが...。sweat01




…で、GW3連休中の現在。
2ヵ月半後のアパート引き払いに向けて、あ~んなものやこ~んなものの処分をしていこうと、今日は、本なんかをあさっていました。

Cimg0100 ←コレ、当時(高校生くらい)買った始めての洋書です。

  英語は昔から好きだったので、こういうの集めてたんですねぇ。
  懐かしい。(っていうか、今まで持っているところが素晴らしい)
  他にも、ディズニーシリーズで‘シンデレラ’とか‘不思議の国のアリス’などなど
  A Littee Golden Bookとかいうシリーズの絵本を7冊くらい持っています。




今回は、これらを売りに出しちゃいますが、当時は大体読めていたり、いなかったり...。

英語の勉強を再開して、3年。
まぁまぁの単語力もつきました。
さてさて、読めるでしょうか…?




…結果。

う~ん……満点!! とはいきませんね(涙)

まだ、知らない単語(特に動物の名前とか動物の動作など)がありました。
でも、それを考慮して 90点くらいかなぁ(笑)

eelってウナギの事なのね...。
gnuは、ヌー。

など、ボキャが増えました(笑)



再度、読み返して気づきましたが……このシリーズ本。
出版社が

          ーよーく


でした(笑)


ご縁を感じます...。(笑)


  

| | コメント (0)

2008/05/04

NEXT

Next 「NEXT」見てきました。

“2分先が見える主人公は世界を救えるのか?”

…な~んて、Trailerの割には、救えたのかどうかは描かれませんでしたsweat02

でも、どーでしょう?
自分に関わる出来事の2分先が見える能力を持っていたら…。
もちろん、あ~んな失敗や、こ~んな失態はなかったでしょうねぇcoldsweats01

ま、でも人生 失敗や失態があるから色んなハプニングがあり、
それが面白いんですけどね(笑)





映画としては、なかなか面白いストーリーだと思います。
見てる側としては、主役のニコラス・ケイジの2分後を見らされる感じですが、デジャビュー的な感じが
面白いんではないかと思います。

私は、映画は自分の趣味の一つで、それプラス英語のリスニングとして意識して見ていますが、
FBI捜査官であるジュリアン・ムーアのしゃべりは、比較的聞きやすかったかと。
ニコラス・ケイジは、いつも思いますがどちらと言うとゴモゴモしゃべる感じなので、聞こえる時は聞こえる、
何言ってるかわかんないときは、本当にわかりませんdespair

もちろん、いくらか勉強しているので理解できるところはできますが、まだまだ映像や字幕に頼っているなと…。

渡米後は、すぐにでも現地の映画館に赴きたいと思っていますが、これじゃ、内容が理解できるかどうか、映像任せだなぁ…
っと、ちょっぴり不安。

ま、焦ってもしょうがないので、やはり楽しみの一つ、そして、理解できたところを成長の一過程として前向きに受け止めていきますか!

今月からは、結構 見たいものが目白押しなので、しばらくは退屈せずに行けそう(笑)

| | コメント (0)

2008/05/03

擬陽性

私は、母(A×O) と 父(A×O) から産み出されたA型の人間である。
もちろん、これは過去の献血での検査、あらゆる血液検査でも「A型」と太鼓判を押されている
立派なA型の人間である。

・・・が。

「話が合う」「話が盛り上がる」…故に、結構話す機会が多い→仲が良くなる タイプの人達には「B型」が多い。
私の交友関係(狭いけど)を覗いて見ても、仲良くいつも一緒にいるような人や、昔ながらの親友や、
‘ねぇねぇ’っと私によってくる人にはB型が多い。

そこで。

最近、私の周りのB型人間がはまっている書物に

Bgata ←この本がある。
  B型の友人達は、「超当たってる~♪」と楽しく話し、もう、自分のバイブルのごとく
  この本を読んでいるようだ。

  そんな中。
  B型の友人から、「読め」と命令が下り、強制的に読まされているのだが…。














マズイくらいに私も当てはまっちゃっている。

え? 私は B型 なのでしょうか?



本の内容といえば、これまで幾冊と発刊されている血液型占い的な本ではなく、あくまで「自分を説明するための本」ということで、
この表紙の挿絵同様に、かなり かな~り ゆるい内容で構成されている。(文章もゆるい)

しかし、そこがまた可笑しい。

例えば。

□人に「変」と言われるとなんだか嬉しい

□一人が好き。 だけど みんなでワイワイも好き。 でも、やっぱり一人が好き。

自分ルールがある

□集団行動の中でフラフラ一人で行動したりする

人と同じは絶対 イヤ。

□自分論がある

□「あいにく ゆずりあい精神は持ち合わせておりません。 おまえがどきなさい」と思う

□それまでの過程を頭の中で考えてるから 話が飛ぶ

「理解してもらえない」 と思った瞬間 その人とは 「知人」 になる

□説明書 読まないのに 大体 わかる

□ちょっと不安になる。 「でもまーいーや」 で、なんとかなる。

□地味でめんどうくさい作業を楽しめる

□サプライズをやってあげるのは好き。 でも、自分には誰もやってくれない。

□地図なくても おおよそわかってれば辿りつける。カン? 方向は「あのへん?」

□「勉強できる」は役に立たない。 自分には。

感覚的なことなら、何やっても結構できる。


などなど。(笑)
本の中から、「私」の性質に沿うものを数点あげてみた。

チェックボックス式になっていて、全部やるには日が暮れそうだから暇をみてボチボチ 自分のB型加減を探ってみたいと思う。

何十億といる人間をたったの4タイプで分けるなんて「なんせんす~」って声も聞いた事があるが、血液型分別ってあながち間違ってもなく
結構好きである。

同シリーズで、「A型」も出ているので、今度、試してみようと思う。


…どーしよう。 全然 そぐわなかったら.........。

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »