« Long time no see!! | トップページ | やはり難しいのぉ »

2008/05/25

日本で最後の…

本日は、日本で最後の受験となる(=日本にいる間の力試し)TOEICを受けてきました。

いやいや、お疲れさんでした。


手応えは…ビミョーcoldsweats01


いつもは、リスニングの方が自信(?)があるんですけど、本日に限ってはリーディングが上回ってる気がします。

リスニングの最中に、「あれれ?」と思うことが数回(いわゆる集中力の途切れや、聞き逃し)。
座席としては、かなりのベスポジ(Best position)の前から2番目だったので、安心していたんですが…その安心感が仇となったか?

リーディングは、めっちゃ集中でき、10分もあまっちゃいました(これが、いい傾向なのかそうではないのかわかりませんが)。
リーディング力としては、skimming力がついたような気もします。
Japan Times Weel;yと今読んでいる‘FAST FOOD NATION’のお陰かもしれません。


なので、悩んだ末に適当に答えておいたリーディング問題を見直す時間がありました。



実は、今回のTOEICに向けて、地道に3回くらい自分で模試をしました。

リスニングは、ほとんど7割超えの8割に手が届く範囲の時もあり、「まずまず」と思ったりもしましたが、集中できなかったり、
答えに悩む隙があった(いわゆる次の問題の先読みができない)時は、7割を若干切ってしまうということもありましたので、
今回は、もしかしたら7割を切ってしまうという最悪パターンの可能性もなきにしもあらず…weep
TOEIC換算表で行けば、400に手が届くか否かの瀬戸際って感じですね。
できれば、400台に乗って欲しいんですが…。
(過去を見ても300台のオンパレードなのでね。そろそろそのレベルは卒業したいなっと。)

リーディングに関しては、模試において6割半以上7割強くらいだったので、今回に関しては7割強 いわゆるTOEIC換算表で
300~370の範囲は出て欲しいなぁっと思っています。
(ここも抜け出せない200台レベル届きそうで届かない300台レベルなのでね)


目標は、もちろん以前より挙げていた 750点(=Bランク) です!!


でも、ムリっぽい感触…sweat01
今回の模試では、総合で650~825は出せていましたが、前回も模試でも600台維持~700超えだったのに、まんまと575に落ちましたからね。

もう期待はしません(涙)



予想的には、600ボーダーに返り咲き もしくは、650~700(←切なる希望)って感じでしょうか?



さぁて、どうかなぁ????smile



TOEICに関しては今までも話してきたように、あくまで自分の英語力(自己学習)の評価材料として、何度も受験してきました。
日本で英語学校などに通っていれば、クラス分けだとかレベルチェックだとかがあるようですし、教えてくれる先生もいるでしょうから
自分の英語が伸びているのか、どこが欠いているのかを知る事はできるでしょう。
しかし、独学で英語の学習を進めるのには、やはりモチベーションも大事だし、モチベーションを持つ為には、何か指標が必要です。
また、いきなり英語の勉強をしようにも何が出来ていなくて、何がわかっていないのかを自分で分析しなければ、効果的な勉強も出来ないと思い、
私はTOEICを受け続けてきました。
もちろん、これはTOEICでなくても英検でもなんでもいいとは思います。
もし、看護師として海外で働いてみたいから留学したいという私と同じような夢を持っている方が、これから英語の勉強を始めようとするならば、
何か一つでもいいので、自分の英語力を測る事のできる試験を受けていくようにしていって欲しいと思います。
私はまだ自分で立てた目標を達成できているかどうかの成果が出ていないので説得力がありませんが、「TOEICで○○点」とか「英検で○級」、
「TOEFLで○点」などの具体的な数字を目標にして英語の勉強に取り掛かる事をオススメします。

また、私も留学はこれからですが、私が思う感触だと渡航前には最低でもTOEICで600(ある程度は読めて聞けて理解できるレベル)は
あった方が留学してから困る事は少ないのではないか?と思っています。
(留学プログラムによっては、TOEIC700からじゃないと受け入れてくれないところもあります)
勘違いして欲しくないのは、「600くらいあればいい」のではなく、「最低でも600」であり、本当は、それ以上あった方が授業にもついていけるし、
留学してからの英語試験に困らないと思います。(=留学費用の節約にもなります)


私のESL系試験の最終目標は、IELTSで7.0(each band)を取る事ですが、IELTSに関しては、ただ単に受験料がべらぼうに高いと
言う事と自分の能力が達していないと言う事で受ける事をしませんでした。
(留学費用を少しでも多く貯金したかったですしね)
資金に余裕のある人は、日本にいる時からTOEFLなりIELTSなりの対策系勉強をしていく事ももちろんいい方法だと思います。
ただし、いきなりそういった対策に入る前に、基礎があるのかないのかの自分のレベルを判定することが大切だと思います。

私は、英語と言う科目は得意でしたし、好きでしたが、社会人になり英語に触れる事もなく働いてきて、英語を学習しなおしたのは、
35歳からでした。(現:38歳)
ハッキリ言って、再学習し始めた時は‘英語が得意だった’なんていう影は何処へ?ってくらいのレベルでした。
文法で言えば、DOの過去形がDIDになる事も忘れていましたし、~ingが未来形として使われる事も知りませんでした。
そういったレベルの自分が、いきなりIELTS対策などに走らなくて良かったと今は思います。
多分、問題集を見てもちんぷんかんで投げ出す事は容易に想像できますしね。
それに、日本でのIELTS対策をしている語学学校や海外の語学学校では、このレベルでは対策コースにはもちろん入れてもらえません。
多分、入れるようになるまで普通のESLコースを取らされる事になると思います。(自分調査による)
しかし、留学する場合は、その留学プログラムの中でカリキュラムとしてそのレベルに達していなくても対策コースに自然と入る事が
できる場合もあります。
しかし、その対策コースが始まった時に、きちんとした基礎力がついていないと置いてけぼりを食らうのは自分じゃないの?っていうのも想像ができました。
なので、私はきちんと文法を自己学習しなおすところから始めました。
もちろん、単語力(=語彙力)もなかったので(今も足りないですけど)、単語も一生懸命覚えてきました。
おかげで、初めて受けたTOEICは405点だったのを605まで対策なしで挙げる事が出来た(1年半くらいかかりましたけど)と思っていますし、
今は、難しい単語や知らない単語も多いですが、英字新聞もある程度は楽しめるようになりましたし、ペーパーバックも
難しいものでなければ読み、感情移入もできるようになったと思っています。

私は、とりあえず留学前の一仕事(最後のTOEIC受験)も無事に終えましたので、IELTSに関しては、これからみっちり自分でできる
対策をしていこうと思っています。
今なら問題集が何を言っているのか、何に対して答えなくてはいけないのかが理解できるようになったので。

それにしても、今まで自分で勉強のカリキュラムやノルマを決め、自分でやってきた勉強が、留学すると誰かが教えてくれるし、
聞けるし、その上、カリキュラムも決まっていて、とりあえずは学校のレールに乗れば英語の勉強進み、自分のレベルが
わかるなんて、そして、自分の不得意とする所をindicateしてくれたり、そこをtutorしてくれるんですよ!!
(人間って言うのは、自分で自分が見えているようで、実は見えていなかったりするところがあるので、客観的なestimationは
成長する上でとっても大切です)

なんて素晴らしい事!! なんて楽なんだろう!!って思います。
宿題だって張り切ってやっちゃいます!!
だって、それが私に与えられた学校からの仕事ですからね。
それをすることで、自分の英語力の評価がもらえるんですから。


ああ、自己学習って本当に辛い(辛かった)……。
(まぁ、お金がなかったからしょうがなかったんですけどね)

もちろん、これ(学校)に甘えれば、教えられた分しか英語が伸びない事は承知しているし、「受身である」と言う事は吸収や成長を
妨げる一つの要因であると思っているので、渡米してからも自分で自分のすべき勉強を
今まで同様にanalyse and organizeし、
更なる努力をするつもりでします。
そして、その努力を楽しむつもりでもいます。
だって、考えても見てくださいよ~。英語が伸びれば伸びるほど、自分の夢に近づくんですよ!! めっちゃ楽しみじゃないですか!! 
可能性が50%くらいだったのが、次の日には50.05%になるかもしれないし、1ヵ月後には50.8%くらいになるかもしれないんですよ~♪
(英語力は簡単には上がらないので%は低めです。 そういうところはシビアやなぁ~
どんどん上昇して行くんですものねぇ。
これより面白い事はないんじゃないでしょうか?
まさにBeach Boysも歌ってますけど「Wouldn't it be nice!!」ってヤツですよネ!!

もちろん、凹む日も泣きたい(泣く)日もあると想像できますけど、全く出来なかった時の自分と比べたら何か+αは向上している
はずなんだから、そこを励みにして乗り切って行ってやろうじゃないのぉーー!!punch っと、思っています。(ま、いつもの私ですな)


なにはともあれ。


        自分は何をしに海外へ行くのか(行ったのか?) 


という目標を忘れない事ですね。



ああ、なんか日本で受ける最後のTOEICを終えたからか、自分でプログラムしていたテストを終了したからかなんだか、
ちょっと熱くなってしまいましたねbleah


そして、ついでではありますが、TOEICの帰りは これも、日本で最後となるであろう「米」を2Kgほど購入し、帰宅。(笑)
2Kgあれば1ヶ月は持つはずなので、多分最後となるでしょう。
(その後は、冷蔵庫をからにする作戦へ移行しなければならないので)



とりあえずは、渡米まで2ヶ月を切りました。
日本で準備できる学習時間も相当限られてきました(自分の感触では、思ったようなレベルまで勉強ができていませんが)…っと言う事で。
今後はIELTS対策系問題集や、リスニング+会話力の方へ目を向けてまたまた自己学習をしていこうと思います。
(もちろん、会話の方は一人芝居とか(笑)もしくは、英会話学校のトライアルだけ無料で受けに行くなどするつもりです)



そして、誰かがくしゃみをしたら 「Bless you !」 と言ってあげる余裕も身につけたいですね(笑)
(カナダにいた時は、これにThank you!と返してはいたが、言ってあげる機会がなかった…coldsweats01


※余談
TOEICでの隣の席のお兄ちゃん...。
リーディングのマークシートを終わってからチラッと見たら、最後の10問(多分、時間が少なかったと思われる部分)は


ぜ~~~~~~~~~~~~~~~~~~んぶ同じ答え

にしてた(笑)
ある意味、どれかが正解の確率はあるが。
初めてああいう解答用紙を直に目にしました(笑)
でも、気持ちはわかるわ~。

|

« Long time no see!! | トップページ | やはり難しいのぉ »

コメント

姉さんと知り合ってから、はや何年?
読みながら、姉さんの今までの頑張りを振り返らせてもらったような気がします。が、姉さんは、自分に厳しくノルマを課して実行してきたよね。途中、英語モードになりたくない時もあったと思うけど、それでも夢のため継続してきたもんね。
渡米後はいよいよ試験対策rock
姉さんらしいスタイルでやり抜くだろうと信じてます。

投稿: marin | 2008/05/25 20:28

TOEICお疲れ様でした。
10分も余ったんですね~。私はやはりTOEICのペースに慣れてない分少しのんびりと解いてしまいましたね…

しかしあと2ヵ月後に海外ですか、間近に控えて文章にも気合が感じられますね。
私のほうはもうしばらく日本での学習が続きそうですが、いつかは海外(英語圏)で暮らすぞと心の中では燃えています。
姉さんのように進行形で動いている方の文章を見ると頑張らなきゃと思いますね!

投稿: ran | 2008/05/25 22:47

TOEICお疲れ様でした。私もよく何でTOEIC?って言われるんだけど、受けてました。
でも私も高校以来英語に接してなくて、もともと得意ともいえず、なのに留学したいからと大人になってはじめた英語。TOEICって言葉すら聞いたことなかったなぁ。
それで日本にいる時に英語を再び勉強し始めて、初めて受けた試験がTOEICでその時は、245点でした(恥;)、何かの間違え?いえいえ、次も300くらいだったから当初の実力だったんですよね、トホホ。
んで、こっちに来ても受けてみたんだけど、3倍以上になってました。3年かかったけど。やっぱり自分の最初のレベルからのものさしになるから、そういう意味でTOEICは私も自分のものさしとして愛用してますし、今後も力試しに受けると思います。
あと2か月。さらにメラメラ燃える姉さん、素敵ですよ。
ホント、パワーも勇気もバンバン伝わってきます!!
私も楽しみながら頑張ります!

投稿: nanao | 2008/05/26 01:06

■Marinちゃん
いつ出会ったんでしたかなぁ?(笑)
もう2年くらいになるような気もします。
待ちに待った留学も後2ヶ月。
行く前にも、行った後も私のペースで私らしく夢に近づけるように頑張って行きますよ~!!
応援ヨロシクデス

■ranさん
ranさんも海外進出を狙い始めたんですね。
どこに行かれるんでしょうか?
とりあえず、お互い継続して学習していく事は大切なので、これから頑張っていきましょうね!!

■nanaoちゃん
海外でTOEICを受けているのは、やはり日本人が多いんですかね?
nanaoちゃんは、すでにTOEFLクラスにいるわけだし、今後のこのさしとしてはTOEICではなく、CASECとか受けてみたらどうですか?(安いし TOEICの半額です)
TOEICでの目安になると思いますよ。
頑張ってね。

投稿: 姉さん | 2008/05/26 13:11

最近私もまた受けようかと思って、最近チラッと問題みたりしてるんですけど
いぢわるなヒッカケは大抵(A)なんですよね。
ちなみに私は、お手あげってくらい分からない問題の時は(B)にしてますww

投稿: mady | 2008/05/26 23:27

■Madyさん
ひっかけは「A」とかそんな事は想像もつかぬほどのレベルですが…。
リスニングに関しては、削除方式で解答したりしています。
さ~て、今回はどうなんでしょうねぇ。(笑)

投稿: 姉さん | 2008/05/31 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Long time no see!! | トップページ | やはり難しいのぉ »