« 面接終了 | トップページ | VIVA!! VISA »

2008/05/19

THE BUCKET LIST

Bucket_2

「The Bucket List(邦題「最高の人生の見つけ方」)」見てきました。


実は、この私 モーガン・フリーマンが大好き!!
なぜか判らないけど(たしかいつぞやも書いたような気が)英語を勉強していない
時分の私でも彼の英語はわかりやすかった印象があり、そして、なんと言っても
演技に包容力があります。

本当、大好きです!!

そんなわけで、この映画が公開されるのを本当に心待ちにしていました。









ストーリーは、全く違う人生を生きてきたジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの二人が病室で隣同士になって知り合い、
互いに余命半年と宣告され、モーガン・フリーマンが「棺おけリスト(Bucket list)」を書き始めたのきっかけに、二人で旅に出て、
それぞれに互いの人生と向き合っていく…という内容。

大体、どんなジャンルの映画も見ますが(スプラッターホラー以外)、人気俳優がたくさん出ているものも、もちろんいいし、アクション系も
スカッとするし、ラブコメも最高!!


…ですが。


この映画、主役の二人が演技といえば、完璧!!
そして、年齢的にもグッと落ち着いた感じで(もちろん、ジャック・ニコルソンははちゃめちゃな感じでしたが)


すんんんんんんごく染みる映画です。


それに加え、台本もとてもイイモノなので(偉そうですが...)この二人で正解flairな映画でした。

そして、泣けます。(夜勤明けで化粧していなくてよかった~って感じ?笑)


今回、この映画のタイトルにもなっている「Bucket List」は「棺おけリスト」とされていますが、本来は自分が人生の中でどんなことを
やってみたいか、どういう風になりたいかを書き記していくものだと劇中のモーガン・フリーマンが若き時代に習ったようです。

私も、人生80年のこの世の中。
もう既に、半分となりました。
今までも、今も、やりたい事やどういう風になりたいか。などは、頭で思い描いていますが、きちんと書き記してみるのも
いいかもしれないなと思いました。
もちろん、中には実現不可能に思えるようなこともあるでしょうし、明日にでも出来ちゃうよな事もあるでしょう。
でも、どんな小さなことでもそれを書く事で、自分の夢や希望を達成するための努力や姿勢がおのずとできるような気もします。

思い描くだけでは、忙しさや日常の色々な事情の中で記憶の片隅に追いやられてしまう事が多いですからね。


早速、取り掛かってみましょうかhappy01


さ~て、何個リストに上るかな?


ちなみに...。今回もやはりモーガン・フリーマンの英語は聞き取りやすくて、とってもグ~ッgoodでした。
彼と英会話のレッスンがしたいわ~lovely


しかし、この写真のモーガン・フリーマン…うちの父に似てるんですけど(笑)
父の方が、細いですけどね。
白髪(父はストレートだが)で、ダンガリーシャツ、サングラスに父は現在色黒(仕事上)なので、かなりかぶるわ~coldsweats01

|

« 面接終了 | トップページ | VIVA!! VISA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 面接終了 | トップページ | VIVA!! VISA »