« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

帰還

無事に、1週間の実家帰省を終え、本日 帰ってまいりました。


実に、ぐーたらな一週間で、残りの仕事がまだあるにもかかわらず、社会復帰ができるのかどうか
がとても心配なくらいにのんびり(=なにもしない)してきました。

やっぱ、実家は食べる・休むと言う点においては、満点な場所ですなcoldsweats01
気も使わなくていいしね♪ 上げ膳・据え膳で、もうたまんねぇ~(笑)
(ただし、私の実家は「超」がつくほど田舎なので、ヒマを持て余してしまいますけど)


で、今回の帰省の目的は、留学前の帰省の他、留学エージェントさんと最終打ち合わせ(出発前オリエンテーション)
をすることも重要な一つの目的でした。

ま、最終打ち合わせと言っても、学校の一年間の授業スケジュールとかCGFNS(CVS)の種類の提出と、
保険の加入くらいでした。
で、この他に楽しみにしていたのが、担当さんとのランチ♪
留学話から、まぁ、色々としゃべるしゃべる…だけど、彼女はお昼時間も限られていたので、とりあえず1時間くらいで
お別れしてきました。
とても親切で誠実な担当さんなので、お会いするのはしばらくなくなると思うと、ちょっと寂しいですが、今まで同様
まめにメール交換をしてお互いの近況報告をしていけたらなぁっと思います。

とりあえず、同期生(同じ頃に同じ学校で留学するメンバー)も少ないようだし♪
これ、私的に凄く嬉しいhappy02


そして、帰る前の日には、例のTちゃんともメルアドを交換し、うちでのバイトが終わったらイギリスへ行き、その後は
ケンタッキー州へ行く予定だから「連絡取り合おうねぇ~♪」と約束したり、実家での晩御飯のほとんどは外食が多く
(恥ずかしながら全て親もちsweat01) たくさん 食べ、肥えました…wobbly

その上、父のへそくり(?)から餞別をもらい、弟からも…ということで餞別をもらい…。

いやはや、いつもながら家族のみなさん ありがとうございます。

でも、この餞別 もらった時は本当に嬉しかったけど、使うに使えない感じがして、日本円のまま持っておき、
日本に凱旋帰国shine(もしくは、もう金がなくなりアメリカ退去する)時の飛行機代にしようと考えています。

それまでは、使いません!!


母からは、「金がなくなったら帰ってくればいいさぁ」と言う言葉をもらい。
(母は、基本 私と楽観的な部分の性格が似ているので、まぁ、同感だな)

父からは、「ライセンス取るまで帰ってくるな」と言われ…。
(さすが父!! もちろん、娘もそのつもりだ!!)

私としては、ライセンス取れるまでは帰る気もないし、もう本当にムリよぉぉぉぉぉ!! ってところまで
頑張る予定なので、家族のみなさん 心で応援願いますね♪


そんな感じで、留学前帰省は無事に終了。
明日から、また仕事ですが これからは、本格的に部屋の整理に、荷物整理をしていかなくては!!

いよいよ、忙しくなりますdash

| | コメント (0)

2008/06/26

香典袋とNZ人

今日は、ちょっとしたアクシデント発生ですbomb

…とは言っても、私の事でもなく、家族の事でもなく、うちで働いているNZ人(23歳♀)の事です。


今日のお昼。
昼ごはんも食べ終え、家族でマタ~リしていたら、誰かが家を訪問して来ました。

Postmanでした。

なにやら、その郵便局のおじちゃん どうやらうちのNZ人(Tちゃん)に用事があったらしいんですけど、
英語が出来ないので、うちにHelpを求めに来た様子。

内容はというと…。

どうやら、TちゃんがNZの親や友達?に出したAirmailにちょっと問題があって、確認したいんだって話。

そのmailを見せてもらうと…!!

なんと! 日本でよく使われる「香典袋」が封筒になっていたcoldsweats01

多分、私が察するに 香典袋のちょっと映えるヤツって、蓮の花の絵や水墨画みたいな川の絵が描いてあって、
外人的にはシックでキレイだな~って思ったんだろうね。

で、このままだと日本では香典袋といえば、皆さんご存知のようにその封筒の中には、お金が入ってると思いがちなので、
「お金が入っているとAirmailができない」のと「勘違いするのでできれば他の封筒が好ましい」と言った事をおじちゃんは
Tちゃんに言いたかったらしいが、通訳してくれない?って…。

もちろん、母が対応していたけど 速攻で私が呼ばれましたsweat02

‘そんな急にInterpreterしろって言われてもね…’ って気分でしたが、やるしかないので3人ですごすご…とTちゃんの家へ。


…留守でした。

しょうがないのでそのAirmailは預かり、後で私が説明する羽目に。

午後は、お出かけがあったので ついでにTちゃんへのプレゼントとして100均でちょっとJapanishな封筒を2束購入し、

いざ!! 出陣!!

私の事も覚えていてくれたみたいで、ちょっと安心。

‘元気だったぁ~?’なんつうところから、封筒の話題に移し、‘この封筒は香典袋なんだよ~’と言った瞬間。

OH! MY GOD!! shock

と、Tちゃん。

そりゃそうだ(笑)
死んだ人に送るお金を入れるための封筒を何も知らずに使ってたんだし、それを両親へ送ろうとしていたんだから、
そりゃ、オーマイ ガッ!! だよなぁ~。

そして、やっぱり‘蓮の花の柄がとてもキレイだったから、両親が喜ぶと思ったのよ~(涙)’って言ってました。coldsweats01

なんで、買ってきた封筒をプレゼントし、ついでに羽田で買ったロールケーキもお土産だよ~っと渡し、

無事に一件落着…。coldsweats01


それにしても、こんなところでとっさの英文作成をする羽目になるとは、おもわなんだ~。

いい予行練習?と勉強にはなったけどね。

Tちゃんも、うちでの滞在はあと3週間ばかり。
日本が終わったら、今度はUKへ渡るんだそうだ。
彼女は、どうやらそうやって各国の牧場や競走馬の育成場を渡り歩き、バックパッカーをしているらしい。

私が帰る前に、Exchanging e-mailでも申し込んでみようかな?

※今日の学び
香典袋を表現する単語(?): funeral of money, obituary gift

The type of these envelopes are used for funeral money in Japan.

っと、言ってみました。(あまり渡米してから使わなそうだけど…)

| | コメント (2)

2008/06/25

重さに思いやられる

今、実家です。

今回は、実家にWirelessが導入されていると言う事で(Skypeがあるため)、PCを持参しました。
自分のPCが実家でできるって素晴らしいshine
かなりの暇つぶしになります(笑)

で、今回の帰省は、渡米前 最後って事で、NYには持っていかないけど、取っておきたい洋服の数々を持参してきたので、
スーツケース+バックパック+PCで来たんですけど…。

道中、かなり重かった…。despair

スーツケースも冬物のコートとか入ってるもんだから、尚重っ!!って感じで、しかも、持ってきたスーツケースは古い方(昔から自分で使ってるもの)
の方だったので、押すタイプなんですよねぇ。

アパートから駅までは、公園の坂道とか駅に着いたら階段とか(まぁ、ほとんどエレベーターを使用しましたが)…結構辛いものがありました。

今回のスーツケースは結構重かったので、国内線預け荷物の重量(15Kg)を超えているのでは??っと不安になり、スーツケースには
予備のバッグも入れておきましたが…。

空港で測ったら…          18Kgbomb

‘やべぇ~、やっぱり超過だよ~’ …っと思っていたら、グランドサービスのお姉さんが

「大丈夫ですよ。サービスで25Kgまでは預かれますので♪」

って。

助かった…。

でも、後から考えたら 今回で18Kgって事は、渡米の時は…もっとしんどいのぉ~???

っとちょっとブルー。
しかも、スーツケース2個だし…。

もう、手ぶらで行きたい気分ですsweat02

持って行く物を帰ったら、もう少し 考えなくては!! っと決心しました。(そういってもなぁ、送り賃がかかるくらいなら、持っていったほうが…
って気持ちも無きにしも非ず)

とりあえず、実家のWirelessはかなり良好だし(しかも、初めてのWirelessでちょっとドキドキ♪)、私のPCと実家のSkypeの設定もOK!!
そして、お腹もいつもどおり 寿司で満たされ これまたOKgood

そんな感じで、実家でのんびりいたしております。

| | コメント (0)

ありえね~!!

224_ss 私といえば、SATC(Sex and The City)の大ファンでもありますが。

初めて見たのは、もちろんWOWOWさんで。
放映されてた頃には、ほとんどが吹き替えだったので、字幕版は見たことが
ありませんでした。
今となっては、英語の勉強のためにも字幕版で見たいなぁっと
思っても、レンタルまでするくらいならDVDを全部欲しいと
思ってるくらいなのですが、全シリーズのDVDを買える金もないため、
諦めていました。

そうしたら…

8月から字幕版を 日本での映画公開に合わせて 全シリーズ 一挙リピート放送!!




ありえね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!pout





見れないじゃないか!!
録画できないじゃないか!!


ああ、どうしてくれるよ WOWOWさんよぉ~annoy
10年以上もひいきにしてきたのに!!



もちろん、NYへ行けば、ロケ地も、聖地と言われるキャリーのアパートも、行けるけど…
そして、日本より早く映画も見れるけど
(多分、私が行った頃はまだやってるはず)

けどさぁ…



悲すぃ… 非常に悲すぃ…

| | コメント (2)

個人情報漏洩?

本日は、一日中 あちらこちらへ歩き回り…。
疲れましたが、最後は 送別会(追加主役)だったので、またお腹いっぱい食べてきました。


で、今日のメインイベント 「公証役場でNotaryをもらう」 が無事に終了し、家に帰るにもちょっと遠いし、帰ったところでまた夜は
出てこなくてはならない…ってのが、面倒だったので、駅付近をウロウロしていたら、献血車に遭遇。

‘ヒマだし 久しぶりに献血でもすっか~’ てな感じで、色々と必要事項を記入していたら、受付のおじさんに…。



「あれ?血液センターの方ですよね?」




あ。バレちったsweat01 つか、なんでわかんの?



ってことで、思わず

「あ、わかっちゃいました(テヘ)」

そうなんですのよ。
私、かれこれ10年前くらいの時に、ルート確保が得意中の得意(笑)(=採血も得意)って事を売りで(え?売りとかなかったけど)
血液センターにパート勤務していた事がありました。
もちろん、献血車にも乗り、あの町、この町、学校に役場にって一日中バス乗って移動しまくってた時期もありました。
しかも、そこに勤務している時に、私のPltがマッチングする人がいたらしくて、初めて成分献血って言うのも体験しました。

で、定かではない記憶をたどれば…
多分、名前や生年月日がデータベースに残っていて、個人情報が全て出てくる仕組みになってるんですよねぇ(確か…)
しかも、当時はこれPCじゃないよね?くらいのめっちゃ旧式なPCっぽいものにデータが入ってたような気がする。

なので、そこに私のそういう情報も載っていたんでしょう。



しかし、そんなシステムの事をすっかり忘れていたので、‘は?それって思いっきり個人情報なのに、どこから仕入れたの?’などと
一瞬の間に勘ぐったり(笑)


その後は、受付のおじさんに 「今は、手術室なんで、日赤さんにはいつもお世話になっています!!」と感謝の意を表し(笑)
余計な話で盛り上がりましたが…。



しかし、その後 時代の流れを感じる事に…。

問診表の記入をしていたら、「歯科治療(または歯石除去)を近日中に行った」ってのがあったので、「はい」(さっきやってきたばかりだったし)に
印をすると…。


「残念です…」     って。



え?




私の時代は、「ピアスをここ3ヶ月以内にあけた事がある」 なんつーのが、メインでしたが。


今は、 歯石除去 を受けた(近日中に)  っていうのが、まずいらしいですわよ 奥さん!!

なんでも、歯石除去で出血し、血中に雑菌が入っている可能性があるので…って理由らしいです。


知らなかった…。
少なくとも、私が日赤にいた頃はそんな項目なかったと様な気がするけど。




そんなわけで…。
5年ぶりの献血はあえなく 終了。(っていうか、献血も出来なかった)

残念。

とりあえず、明日から帰省してきます!!airplane

| | コメント (0)

2008/06/23

6月分の仕事終了

本日、夜勤明け(しかも、輪番日と言うのに 超~♪ヒマヒマ夜勤)で6月の仕事は終了となりました。

いつもの夜勤は2人夜勤ですが、輪番日は、3人。
しかも、そのメンツと言ったら…経験者揃い!!
リーダー取ってても、超~ラクラク♪

そんなんだったので、もういつでも辞められるように(笑)ロッカーや自分用の引き出しをぜ~んぶ整理し、
アルコール拭きまでしてきました(笑)
6月と7月の有給と夏休の届出用紙も完璧に仕上げ(笑)
そして、この明けから有給と夏休と週休の消化が始まり、とりあえずは7連休です。


明後日の水曜には、北海道の実家へ6日間の帰省と、留学エージェントでの最終(?)対面オリエンテーションを
してきます。その後は、一緒にランチ予定♪

…っと、その前が忙しい。


本日は、午前中 家具のほとんどを渡す事になっている後輩が小さめのもの(コンポや扇風機など)を回収に来て、
その後は、古着屋さんへ洋服等を売りに…。
そして、今晩は同郷の幼馴染(まででもないけど、幼稚園から知っている同級生・都内在住・高校卒業後はUS留学し、
その後、NYで7年仕事をしていた彼女)とディナー。

明日は、お昼に歯医者(メンテナンス)、その後 横浜の公証役場にてCGFNSのためのNotaryを取得しに…。
…で、夜は、泌尿器科のDr送別会に私も主役にしてくれるというので、参加(笑)


なんだか、他にやる事がありそうなんだけど、とりあえずは実家でゆっくりしながら、To doリストなんかを考えて、
抜かりのない出発準備をしていこうと思います。

7月は、これまた夜勤ばかり(といっても2回ですが)で、かなり終了モードに入りつつある私の仕事。

7月の方が、のんびり出来そうな気もします。

| | コメント (2)

2008/06/21

27 dresses と JUNO

27 今日は、Gyneの女医さんとご飯を食べる予定でしたが、どうも当直医が
調子が悪いらしく、コールされる可能性が高い!!ってことで、お食事会は7月に持ち越し
となり、溜まっていた見たい映画を2本続けて見てきましたslate

まずは、「27dresses」

いわゆる、ガールズムービーですね。
舞台はNYだったので、それもまた楽しかった♪って感じでしたが。(笑)

主役のキャサリン・ハイジルはグレイズアナトミーで有名ですね。
彼女は、本当にキレイだなぁっと思います。
グレイズの中でも、美人研修医役ですしね。




映画自体は、フツウに楽しめるレベルかな?っと。(笑)
しかし、海外のブライズメイドのシステムってよくわからないのですけどねぇ…。
いいのか、悪いのか。必要なのか、そうではないのか。
しかし、27回(=27着)っていうのはさすがに凄いなと思いましたけど...coldsweats01





Juno そして 「JUNO」
 これは、オスカーを見て以来、「絶対に見る!!」って決めてた映画。

 ティーエイジャーの妊娠をポップなんだけどどこかセンチに描かれていて、なんだかとっても可愛い
映画でした。

JUNOを書いたWriterさんは、ストリッパーからWriterに転身した異色Writerですが、ティーンの
複雑さ…なんていうか、ちょっとぶっ飛んでる感じ(?)とか子供なんだけど大人なとことか、大人かな?
っと思ったら、意外と無垢な感じとか…そんな複雑~ぅな所を台本ももちろんの事、
主役のエレン・ペイジがとても上手に演じてくれたなぁって思いました。

さすが、主演女優賞にノミネートされるだけあるわ~♪

セリフ自体も、主役が女子高生なもんだから 現役女子高生の流行り言葉みたいので、分けわかんない感じもあったけど、
それよりも何よりも、翻訳する人も今ドキっぽい、ちょっと理解に苦しむような(?)、シュールな表現を出すのに苦労した事でしょう(笑)

最後の方は、複雑~ぅでどこかツッパってきたJUNOが素直になれたところにはさすがに、涙しました...。

あまり見ることのない大人視点じゃない映画だったけど、とても良かったですよ~shine

| | コメント (2)

2008/06/18

FAST FOOD NATION 完読

Ffn 先日、TOEICの結果が出た日に通勤読みをしていた
「FAST FOOD NATION」を読み終えました。

大まかな内容を言えば、Fast food業界(主にMac)の裏側について
書かれた本です。
確かに、ダークな部分(使われている肉の品質の悪さとか雇用条件の
悪さとか)の暴露本みたいな感じにも取れますが、
Fast foodがアメリカ社会に根付いた過程や、Fast foodが産まれる
までの過程、そして、過去に多くの批判を受けながらも現在ここまで
発展しているFast foodビジネスについて知る事ができた1冊でした。


もちろん、この本を読みながらMacも食べましたし(笑)、冒頭のFast foodビジネスが始まる件は、屋台のホットドッグ売りから始まり、
ハンバーガーへ、そしてそれを見習い(?)始まった他のFast food(タコベル・ピザハット・KFCなど)ビジネスが誕生していく過程も
知ってるFast food店ばかりで面白く読み進められました。



中にはBSEの問題も書かれていましたし、雇用条件については、本当に悲惨な状況の中で生き延びる為に働かなければならなかった移民者
の状況なんかも克明に描かれていましたし、何気に「Smile 0円」とか謳ってる裏には、色んな事があるのねぇ…っと、ビジネスの裏って
本当に大変なんだな。っと考えさせられた本でした。

今まで、洋書と言えばfiction物で主に映画を見たものなんかのMovie novel版を読んできましたが(もちろん、この本も映画化されていますが、
見れませんでしたweep)、こういう社会風潮的な本は初めてでした。
なので、この本には興味がありましたが、読み続けられるかな?という不安もありましたが、読み始めると、意外と(全体的に)単語も難しくなく
(もちろん、知らない単語の多いセクションもありました)、使われている文法もそんなに難しいものではなかったので、私でも楽しく読めた初のNon-Fiction物でした。

まぁ、Non-fictionと言う事もあり、「次はどうなるの?」「早く次が読みたい!!」的な場の盛り上がりっていうものはありませんでしたが。
「こういう本もいいもんだ」な~んて思ったりもしました。


…ということで、日本で読む洋書もこれで終わりかな?っと思いますが、もちろん、渡米してからも自分の息抜きに、またリーディングの訓練材料として
洋書読みは続けていきます。
とりあえずは、Harryのペーパーバックが7/10に発売なので、それから始まると思いますが…coldsweats01

渡米までの間、読み物を読むことを怠ると、せっかく付いてきたリーディング力も落ちてしまうので、しばらくの間はJapan timesを読み続けようと思います。

| | コメント (0)

2008/06/16

TOEICの結果が出ました...。

先月、日本で最後のTOEICを受けましたが、本日オンラインにて結果が出ていました。

受験後の感想としては、リスニングよりもリーディングが勝っているかも...。とか
色々感じていました。

目標は、留学を意識した時が掲げていた 750 でしたが、自分なりの(受験を終えての)予想は700行けば「御」の字。

って感じでしたけど。

あれ...あのぉ~、なんですかね。
時間が経つにつれ、『いやぁ、やっぱ680くらい?』『いやいや、実は630とか650くらいなんじゃないかなぁ』っと
段々と弱気になるのは、なんなんですかね?coldsweats01

まぁ、うだうだ言ってないで、結果を報告します。


続きを読む "TOEICの結果が出ました...。"

| | コメント (3)

New text

お部屋の片付けが少しづつしか出来ないので… 凄い事になっていますcoldsweats02

まさに、自分の座る場所しか整ってない感じ(笑)
もう、何から手をつけるべきなのかも判らなくなってきました…shock


そんな事ばかりも言ってられず、平行して少しでも英語に触れていかねばならないのですが、座ってジックリ…ってのが難しくなっている
今日この頃。
それでも、なんとか本当に少しづつGrammar for IELTS本を進めてはいますが、進みが遅すぎてやってる意味がないような気さえします。sweat01

で、以前から言ってるように、私は会話力が本当にありません。
「ない」と言ったら、ウソにはなりますね。
海外旅行は、あまり不自由しないで出来ます(自分の聞きたい事は発言でき、相手の言ってる事も70%は理解できる程度)し、
聞かれたらレスポンスは遅いものの返答は出来ますので...一応。


でも、でも、でもぉぉぉぉ。



そんな程度じゃ、ちょっと言ってから苦労(?)するなぁ…って思いまして。
‘まぁ、最初なんてそのくらいでいいのよ’的な女神様の声も聞こえてきそうですが、ここはあくまで自分に厳しく!!
もう少し、レスポンスを早くすることと(これには、本当はネイティブと会話する事がベストですが)、ちょっとした…本当にちょっとした
反応ができないので、そういうのも鍛えたいなっていう思いがありまして...。


ここに来て、新しい本を買う事にかなり抵抗があったんですが。

買っちゃいました。↓

Epb
  この本のシリーズで、前回Dictationをしていましたし、一人会話練習もしていました。
前回の本と作りも同じで、会話が長くない(Aさん1行、Bさん1行程度)ので、
すんなり入ってくるし、前回のシリーズがとてもよかったので、これにしました。

本当は、欲しかった本があるんですが、それがAmazonにはあるけど、店頭になく、
しかも、結構厚いし、CDも6枚くらい付いてるので、高いし…。

これで、十分と思っています。

内容は、前回の「ネイティブはこう言う」は、日常的な会話の中で、
ちょっとひねった系の表現
(日本語訳を見ないと確かな表現がつかめない)でしたが、今回のは、本当によく
使われている会話のフレーズばかりで、
聞いている分には、何を言ってるのかもわかる程度の内容です。

しかし、聞けて理解できても、発信する事に慣れていない
(いわゆる、レスポンスが遅い)ので、
この本を通して、簡単なフレーズから
口慣らしをしていこうと思います。




単純計算で行けば、この本。
630Phrase載っていますので、30phrase/dayくらいやれば渡米まではこなせます。
しかし、1日30って結構キツイかも…sweat02

まぁ、やってみないとわからないですけど、内容的には知っててよく聞くフレーズなので、意外とできるかな?っと思ってみたりしています。



とりあえず、月曜からチャレンジします。
さっそく、i-podちゃんにも入れてあげなくちゃなsmile

| | コメント (0)

2008/06/15

またもや満腹♪

昨日は、私の好きな(?)消化器の先生達だけが集まって送別会をしてくれました。

やっぱ、いつも仲良くやってるメンツだけだとお食事していても楽しいね!!happy01
そして、「お店は私が決めていい」という特典付だったので、さくっと自分が大好きでよく使う京料理ベースのお店で会食。

ああ、満腹♪満腹♪delicious


中には、女医さんも一人いまして、彼女は私より3~4つ年下なのですが、昨年結婚し、只今 妊娠7ヶ月くらいといったところ。
もともと、「え?彼女外科医なの?」ってくらい小さく可愛らしい感じ(だけど、酒好き)なのに、手術は精力的にこなすたくましい○ッチー。
(最近は、妊娠中でなかなか手術も大変なので、あまり手術室ではお目にかかりませんが…)

彼女からは、こんな素敵な↓花束をもらいましたheart

Cimg0015 可愛い!!
バラとかは言わずとも素敵な花ですが、その中にがーベラが加わるとちょっと
カジュアルで品がある素敵な花束になりますね♪

○ッチー ありがとうhappy02

是非是非、10月には無事に可愛い○ッチー似の子を産んでいただきたいと...
NYから祈ってるよ~♪







宴会は、もういつもと変わらず仕事の話からどーでもいい冗談から色々…。
本当、この先生達 面白いわ~happy02

『アメリカで行われる消化器系の学会に参加する際には、NY経由で学会に行くか、学会終了後はNY経由で帰りなさい』っと命令し(笑)
(でも、学会のほとんどは西海岸なのですよねぇ)
「よし!! わかった!!」と勢いよく返事していたが... 本当か?(笑)

とりあえずは、この秋にはアメリカで学会があるらしいんだけど、来てくれるといいなぁ。


そんなこんなで、第2回目の送別会終了。

今度は、来週の土曜日、婦人科の女医さんとデートです(笑)

| | コメント (0)

2008/06/13

残13日

今週も、無事に終了。

今週後半は、麻酔科学会もあり手術件数は極少で、かなりのんびりとした週でした。


…で、今月末は1週間の帰省がありますので、今月の出勤は残り6日間。
そして、7月は10日までの勤務なので、実質勤務日数は…


                    残 13日


っとなりました。


ほえ~。
なんだか、『あと○ヶ月』とか気づいた時はカウントしていましたが、やはりいつもの業務に追われると、「ああ、今日も終わったな…」感だけで、
そんなに勤務残数を感じる事はなかったんですが、今日、あまりのヒマさにカウントしてみたら、もう2週間も働かずにお休みに入ります。
(退職日付は31日なので、お休みに入ってもまだ「退職」にはなりません)

そう考えると、ボ―――――――――ッと仕事もしてられんのぉ~。coldsweats01
っという気持ちにもなります。

残りも少ないので、いつも良くしてくれてもらっていたのに、来月で退職することを告げていなかった先生達にはボチボチ早めに挨拶まわりをしています。

先生達の反応は、もちろん皆さん 「凄いなぁ 頑張れよ!!」とエールを送ってくれますが、中には

「そっかぁ。でもアレだろ?とりあえず、勉強して そして、帰ってくるんだろ?んで、婦長になるんだろ?」

などと、かなり笑える反応をしてくれた先生もいましたhappy02
もちろん、最後にはエールを送ってくれましたが、今朝、その先生の科の病棟師長と駅から一緒になり歩いていたら、
「N先生が病棟で嘆いていたわよ~。いなくなるって。」

あら、そんなことを...先生ったら。




っと、思ったら...。続きがありまして。




「Ope室で動けるヤツがいなくなると、手術件数がセーブされちゃうよ~。」


…だ、そうですcoldsweats01  やはり、そこか...。(笑)

まぁ、なにはともあれ、それなりに「ツカエル」ヤツとして見て頂いていたようで、良かった良かった(笑)



まぁ、そんな感じで 来週も主要なメンバー(Dr)陣にボチボチ挨拶回りをしつつ。



今日は、退職願を提出してきました。


| | コメント (4)

2008/06/11

粋なプレゼント

月曜日は、心臓外科の教授に壮行会(あえて「送別会」と言わないところが憎い)を開いてもらいましたconfident


この教授と仲良くさせてもらっていたメンバーは、極数名なのでこじんまりとお食事会をしましたが。


なんと教授から粋なプレゼントをいただいちゃいました♪

Cimg0014_edited_2 コンパクトながらも本格的な書道セット!!

じゃないですか?

憎いことするなぁ…。happy02
教授、教授と言いましても、彼もまだ40代。
なかなか渋い物を...そして、私のツボに入るものを選んでくれましたshine


書道なんて、小学生の頃に6年間続けていたのと、高校時代の
選択科目でやっていた頃からちゃんとした筆は触ってませんsweat01

小学生の最後の方なんかは、おじいさん、おばあさんに混ざって、
小筆で行書書きをやってましたが、なかなか書道は難しいのですよね。



これをプレゼントされるのと同時に、教授からは「この道具を使って、僕に手紙を書きなさい。もしくは、水墨画を描いて送りなさい。」
でしたhappy02


水墨画には、以前から興味があったので NYでちょっと「和」に触れたくなったら、早速この道具でチャレンジいたします!!

現在の構想としては、水墨で描くエンパイヤーステイトビルディング!! もしくは、自由の女神です!!(笑)


現地で、墨に合う紙が見つかればいいんですけど…。


教授、あざ―――――――っすsign03


教授は、ドイツに4年間、オーストラリアに1~2年間の研修経験があるので、アドバイスとして海外でうまくやっていく為の
興味深い話を聞かせてもらいました。

そして、教授と一緒にこの壮行会を企画してくれた、友人にも感謝!!
しかし、この友人がめちゃくちゃ大食いなので、『私のペースについてきて!!』と言わんばかりに、料理を頼む頼む頼む…。

おかげで、次の日の夜までお腹がいっぱいでした。delicious
帰り道では、赤頭巾ちゃんにでてくる狼(お腹に石を入れられた)の気持ちがわかったような気がするくらいでしたcoldsweats01


いやぁ~、本当に良い壮行会をしてもらって、私は幸せですわ。

しかし、これはまだ序盤…。
この後も送別会と題した個人的お食事会が続きます…。
(とりあえず、第2回目は今週土曜)

胃もたれしないように頑張ります!!
(幸い、酒は飲まない主義なので、二日酔いがないのが助かっています)

| | コメント (2)

2008/06/10

好印象♪

先日、エージェントからメールが来ていて

NYの学校の担当者が

「レジデンスの予約が混んできたので、とりあえず、8/24~31まで分の仮押さえもしておいたわよ~。
もし、9月までレジデンスに滞在したかったら、そのまま予約はホールドするけど、移る予定なら早めに連絡ちょ~だ~い。
お金は、立て替えておいたから、NYに来たら払ってくれればいいわ~。」

っと言っています。

…というメールでした。

気が利くじゃな~いhappy01

こんな配慮を現地の学校がやってくれるなんて期待をしていなかったので、ビックリしました。

もちろん、レジデンス契約は当初予定したとおり(7/24~8/23)でいいと思っているし、何が何でも早いうちにシェアを見つけて…
っと思っているので、お断りしましたが。

なんか 好印象note だわ~

エージェントからも、是非 現地の担当者と仲良くなってください!! っと言われましたので(笑)、勉強に加え、
色々な面で積極的にしていこうと思います!!(これ以上にか?)

やはり、自分で自分をGlobalizeしていかないとね。
留学する意味なんてないっしょ!!


いやはや、現地担当者さんに会うのが楽しみです♪

| | コメント (0)

2008/06/08

冬物梱包完了!!

今年も、もう半年を迎えたんですね…。
年明けの事を考えると本当に早い。

そして、来月はいよいよ渡米って事で、もうそろそろ荷造りも少しづつ本格化していかねばねぇ。


…ってな訳で。
本日は現地でのシェアが決まってから送ってもらう為の、冬物を梱包いたしました。

海外へ発送するのに、一番お安いのは、どうも郵便局さんみたいなので、友人が私の依頼があったときに、そのまま送れるように梱包しました。

アメリカへ送れる小包の大きさはと重さは決まっているし、内容をきちんと明記されていないといけないので、その規定に沿うようにダウンジャケットに、
コート、セーターと手袋、帽子を枚数を書きながら規定の大きさよりも大分小さな段ボールに圧縮…圧縮…圧縮で、ギューギューに梱包。
(そして、迷った服は迷わず破棄!! 笑)
重さも、自分で抱えて体重計に乗り(笑)、思ったよりも軽く(?)10Kgくらいに出来たので、10,000円弱~強くらいになりそう。
(予想していたより安く済みそうで、良かったhappy01

おかげで、部屋(というか、洋服部門)が大分スッキリしました。

ふ~。sweat01

ちょっと一安心。


あとは、自分で出発前にSAL便で送ろうと思っているテキストなんかを厳選中。
これも、決めたものから段ボールに入れ始めています。
こちらは、中身が本だから、ちょっと高くついちゃうかな?(まぁ、しょうがあるまい)

そして、スーツケースで持って行く物に関しては、実際に荷造りしながら、迷ったもの、またはスーツケースの重さと相談をしながら、またどんどん破棄します(笑)
(捨てるって気持ちEEE♪)


ただ面倒なのが、私は実家も遠いので、実家に置いておきたい物にも送料がかかってしまうのが、難点。
友人が、「(彼女の家を)物置にしていいよ~」っと言ってくれているのだが、後から必要になるかもしれないし、ならないかもしれないし…
のような物をいつまでの預かってもらうのは、ちょっと気が引けるので、やっぱり実家に送る事になりそう。
実家に送る方が、お金がかかりそうだにゃ~coldsweats02



あと、昨日 エージェントからメールが来ていて、今月中にCGFNS(Commission on Graduates  of Foregin Nusing School)への
申請を始めるそうですわ。

WOW!! いよいよね♪って感じです。
(しかし、「WOW!」なんて悠長に言ってられなく…。申請が認定されて、受験に入るまでに猛勉強をしなくてはならないのだ―――――ぁcoldsweats01



おっと、その前に...。
なるべく今月末の帰省前までに、今やってるGrammar for IELTS本を終了させたいと思います。
(もちろん、この本は持って行きNYでもコツコツと2週目をやる予定)


そんな訳で、留学&渡米準備 着々と(?)進んでおります。

で、明日はかなり個人的な第一回送別会…ではなく、壮行会らしいです(笑)

| | コメント (2)

2008/06/07

学歴差別

先日、夜勤で出勤するなり後輩からなんともoffensiveな話を聞かされた。

続きを読む "学歴差別"

| | コメント (4)

2008/06/02

$100 per day

アルバイトの代金じゃありませんよ。(笑)



昨日、問い合わせた「とあるプログラム」の費用です!!


高っ!!sweat01


そう、さっきほんのついさっき、返事が来ていました。Administratorから。

まぁ、プログラムと言っても見学させてくれるって程度のモノなんですけども。
…にしても、高いなぁ.......。

でも、こういう見学は大抵病棟だったりするので、手術室ってのは覗けるのかどうかって事とか、病院に行くのに必要な提出書類の事だとか
色々と自分なりに「そこんとこどうなの?」と思うことを書いて送ったんですけどね。

とりあえず、お返事的には...。

「あなたが手術室を見学したいってリクエストをした時は、うちの手術室の忙しさの程度にもよるけど、もちろんコンタクトは取ってあげるわ。
リクエストしてきた事に関しては、できるだけ全てに答えてあげたいと思ってるし、とにかく一度、Applicationを出してみなさいよ~」

だった。

ガイドラインに書かれているrequirementsについて、日本から準備して行きたいから制限をちょっと緩くしてくんないかなぁ…なんて、甘い考えは通じずcoldsweats01
しっかり、「決められた期限内のものを出してね」って返事だった。

あははは。やっぱり…sweat02

しかし、そのrequirementsを用意するにもお金がかかるのよね。
それをアメリカで準備するとなると、結構取られちゃうんじゃないかと思うんだよなぁ。

それにしても、$100/dayは高いよなぁ。
これは、accommodation feeなんかは入ってないし、自分的には、そのプログラムには1週間くらい参加のApplyを出すつもりでいたけど…。
1週間だったら諸々込みでいくらかかる?dollar


ま、他にも現地で取り掛かろうと思ってるモノがいくつかあるし、それもお金がかかるので、まずはそっち優先として考えて、こちらに関しては
要検討だな。


とりあえず、「検討してみます。ありがとう」メールくらいは書いておこうと思う。
せっかく、速攻返信してくれたのだからね。

| | コメント (2)

2008/06/01

Charlie Wilson's War

Chaww 「Charlie Wilson's War」見てきました。

快活っちゃ~快活。
けど、実在のチャーリーさんの事をよく知らないので、
ハッキリ言って

「ふ~ん。そうなんだ~」

的な感じでした。
もっと、チャーリーさんの事を知っていれば、裏にはこういう事が
あったのね!!
って、思ったかもしれません。
これは、日本人なのでしょうがないですね。

でも、このチャーリーさんの政治家らしからぬ風情には、とても
共感する物がありましたし、
(よく医療業界の方達と話すと「看護師さんらしくないね」と言われますもんで)
彼の戦略方法なんかは、結構私の考えと似てるかも?
…なんて、勝手に思ってみたり(笑)






英語の方はというと、これまた、いつも感じますがトム・ハンクスは好きなのに、彼の英語は聞き取りづらい+鼻づまりが祟って、難聴気味
っていう理由で、全然ダメでしたな。
フィリップ・セイモアもどちらかっていうと活舌良く話す方ではないですし、一番 活舌が良かったのはジュリア・ロバーツかもしれません(笑)

まぁ、話の内容も政治的な事ばかりで、単語的に「堅め」な物が多かったせいかもしれませんし、それは気のせいかもしれませんがsweat01
今回は、撃沈に近いものがありました。 トホホ…。

NYに着いたら、少し時間があるので海外の映画館で映画を見たことがないので、行ったらすぐにチャレンジしてみよう!! って意気込みなんですが
これじゃ、思いやられるな。
まぁ、朝一の一番安い料金で見る予定なので、それも英語勉強への投資と思いますか!!

それにしても、映画といえば…。
全米では、ついに待望のSATCが公開されていますね!!
あのNewYorkTimesのHPでもTopページで広告しているほどですしねぇ。
ああ、私も早くあの4人に会いたいわ~lovely


で、もう一つ。
最近、というかここ数年、ちょっと吹き替え映画が多くない?って感じてはいましたが、どうも世の中の事情(?)に合わせているようで...。

最近の日本の若者は、字幕を読まない んだそうです。

英語がわかるって話じゃないですよ。
字幕読むのが面倒なんですってよ!! 奥さん!! shock
これには、ビックリですよ!!

洋画は見たいけど、字幕を読んでると映画が進んじゃって、映像がみれないって言うらしんですよ。
お前ら どんだけ~? って感じです。

なので、洋画はどれでも吹き替え版がありますし、どちらかというとキッズ向けな洋画(ドリームワークスとかピクサー系など)は、
吹き替えしか公開されていなかったり...。(このせいで、見に行くのを断念した映画もありました)


日本の未来は、相当ヤバイんじゃないですかね?
本を読め 本を!! 活字を読みなさいよ 活字を!!

いわゆるこれって、読むスピードが遅いからそういうことになるんでしょうしね。
映画を翻訳される方も、できるだけ平坦な表現で訳すようにしているらしいですよ。



話に深みが出ないじゃないか―――――ぁ!!annoy


まぁ、確かにあまり難しい言葉(日本語で)が出てきても、私も「?」って時はありますよ。
でもですね...でもですよ...。


ああ、 悲しいなぁ 日本人。


日本の映画市場は現在そんな感じなわけですよ。
今日なんか、Trailerも吹き替えだったりしましたからね......angry

| | コメント (2)

授業スケジュール

どうやらNYで通う学校の仮スケジュールが出来上がった模様。

どれどれ…。


8月下旬のオリエンテーション 4時間だって(長っ)
その後は、一般英語と看護学とNCLEX対策を併用で学んでいく模様。

しかし、時間割としてはどうやら木曜の午後はFREEのようなんですが、なぜ金曜じゃないのかしら?
先生達もその方がいいだろうに…。
まぁ、いいや。


6月がまるまる空いてる…って事は、ここで1ヶ月のお休みに入るわけですね。
ふむふむ…。


その後は、NCLEXとIELTSに向けての本格的試験準備のカタチになるわけですが、この休暇の1ヶ月が力の出しどころ(?)かしら…
なんて思っています。
この1ヶ月で自分なりにかなりの量の問題を解いて、悩んで吸収していくのにふさわしい時間に当てる事になるでしょう。

…となると。
先日、私が四苦八苦して書いた問い合わせメール(あ、できあがりました)のプログラムには、勉強と併用しながらこの時期に
参加するのがいいのかもしれないなぁ…などと、すぐに妄想に入ります(笑)
※参加しようとしているプログラムは、学校で斡旋しているものではないので、あくまで個人参加の代物。学校は関係ありません。
将来的に、仕事に繋がるか?っていうと疑問もありますが(州が違う為)、なにかコネクションや吸収できるものになればと考えているプログラムですsmile


それと同時に。
昨日は、色々とまたもや妄想をしながら(多すぎるな妄想…その内、現実に帰って来られなくなるんじゃなかろうかsweat02
違うコースも検索し、こちらはどっちかっていうとNCLEX合格後の就職にはちょいと有利になるであろうモノだし、行っている機関も数箇所ある上、
NYで通う学校と提携校となっているところでも行っているようなので、「提携校」というコネを使い(笑)、そのコースにApplyできないかを
入学後、学校の担当者に聞いてみようと思っています。(というか、Applyできるようにしてくれ!!と言うつもりsmile

…そういうところは、強気なんだよなぁ。

え?どこでもいつでも強気?  ああ、そうでしたね(笑)



な~んて、色々な方法を考えてみたりしているわけですけども、肝心なのは、それらにいくら掛かるのか?っていうのも重要なので、
全て含んだところで再度検討して行こうと妄想して思っています。


そして、こんなに先のことは考えているのにっ!! 目の前の片付けは全く進んでいませんsweat01
とりあえず、リサイクルショップに出すとか、粗大ゴミにしようかな とか思っていた大き目のモノ達は、最近引越しをした後輩が全て引き受けてくれる
または、病院で使ってくれるっというので、助かりましたcoldsweats01
粗大ゴミ代金もバカにはなりませんからねぇ。
なので、あとはいらないと思ったものは、バカスカ 捨てていくのみ!!


あとは、冬物を送る為の段ボールを持って帰って来なくちゃな。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »