« 初登校 | トップページ | Apartment hunting »

2008/07/31

楽しんでいます NY生活

Cimg0127

本日は、ちょっとスムーズに英語が出てこないような日でもあった。

どうも、自分のこの数日間の様子を客観的に見てみると、日本語で話した後、もしくは日本語を多く使った後に、
こういう傾向が表れるような気もする。(当たり前?)
でも、こういう波はどこかでいつでも出てくるものだから、いちいち凹まない。…というか、日本にいた時は凹んだけど、
今は、英語圏にいてなんとか英語で話す機会も多いからか、全然凹まないし、「いいや!間違ってても。どうせみんな間違ってるし」って気持ちになる。










しかし、今日は色々と刺激的な事が(ま、大したことではないが)あった。
①日系不動産会社を訪問。シェアアパートメントの情報をもらい、1件見学に行くためのアポイントを取る。
②不動産会社の帰り(学校へ行く道すがら)2回touristと思われる白人さんから地下鉄乗り場とセントラルパークへの行き方を聞かれる。
一応、答えた(笑)
③授業の休み時間、韓国人の男の子に話しかけられ、おしゃべり。そこに台湾人の女の子が加わる(彼女は英語がものすごく上手…尊敬♪ 
初日に私のカンバセーションパートナーをしてくれた子でもある。ちょっと見た目はTOM CATだけど)
2人とも日本が大好きだって言ってた。
④学校帰りに、9月から通う学校の先生に携帯番号を教えに行きがてら、顔を出す。
銀行口座の話や、ESLの話をしたけどうまく英語が出てこな~い…。
まぁ、こんな日もある。
⑤アポイントを取っていたアパートメントを見に行く。
Landlord
とのシェアで、2BRUtilityすべて込み、地下鉄の駅近し、学校へも地下鉄で10分、Manhattan内、LaundryDownstairsにあり。
もちろん、Furnished。窓付き(笑) 

悩むなぁ。
rent fee
Manhattanでこの値段かぁ!!ってくらいお安い。確かに、アパートメントはちょい古いけど、生活するには
支障がなさそう。住んでいる人の人種は、多種多様。南米系もあり、Asianもいて、BlackWhiteも共存しているアパートメント。
現在は、日本人の♂が入ってるようで、男の子らしいちょっとした散らかり方はあったが、全然問題なし。

悩む…。まだ、1件目だし ちょっと考えようか…。(と、言ってる間になくなったりもする)

⑥アパート見学の帰りの地下鉄。
くしゃみをした… キターーーーーーーーーーーーッ!! Bless you!」の一言。
もちろん、笑顔で「Thank you」と答える。 
…で、そのおじさんが地下鉄MAPを見せてくれっていうので、見せながらどこに行くのか?
とか、どこで降りた方がいいよ。とか、このラインは○ラインで、こっちは○らいんだよ。とか、そんな話をし、私の最寄り駅に着いたので「Have a nice day」と告げ別れる。

…と、まあ。こんな感じの一日。

それにしても、全然関係ない話だけど、今日 何となく思ったのが、ESLMy nice guy teacher(笑)は、よく「GOOOOOOOOOD」と言う。
生徒が何か発言した後に言うのはわかるけど、自分の発言の後にまで「GOOOOOOOD」という。
私が思うに、日本人で言うところの
「ねっ?」「なっ?」「だろ?」みたいな語尾に付ける口癖なのかな?なんて思ったりもした。
あまりにも、彼が「GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOD」を連発するもんだから、

そのGOOOOOOOOOOOOOOODが頭から離れない。
そして、必ず教室に入ってきたときは、超デカイ声で「ALL RIGHT!!」と言うので、冗談好きでお話好きのスパニッシュ♂は必ずそれを真似する(笑)
彼らのやり取りが、超 面白い!!
そして、My teacherは何か例文を出すときに、絶対的に自分の事を「ハンサムで…」とか、「僕の家はとてもbeautifulで」とか
「君は僕を好きに違いない」とか言う。
こいつ、かなり面白い(笑)
しかしながら、同じクラスの日本人♂に言わせると、「彼は超FUNYでいいんだけど、いい加減だから気をつけてください」だって(笑)
大丈夫か? 我がteacher(笑) (…でも、ちょっと私の好み♪)
しかも、必ず金曜は先生と一緒にボーリングしたり、飲みに行ったりするんだそうだ。

本当、ESLってところは初めてだけど、なんて刺激的なんだろうと思う。
それに、多国籍なところが面白いし、自分が上手に話せなくても苦にならない。英語が上達しているかどうかはわからないけど、
なんとか英語で話さないと彼らとコミュニケートできないので、いい練習にはなる。
それに、老いも若きもESLにいて、(最初は若い子が多いって頭があったからちょっとビックリした)誰でも気軽に声を掛け合うので
面白いなぁっと思う。
実にいい経験だ。

ちなみに、先日得た国際情報としては…。
①韓国の高校は、朝6時からクラスを取って(選択クラス)、家に帰ると夜の11時だそうだ。Very tough!! 韓国の少年達!!
②スペインの映画の開始時間(初回上映)は、午後5時からだそうだ(笑)
さすが、夜鷹の国(笑) スパニッシュ曰く、午前中なんて誰も映画をみないし、スペインの夕食は夜9時以降だから…。そして、当たり前にシエスタtimeもあるという。う~ん 面白い。

な~んて、楽しんでばかりもいられない…。
予習していかないとついていけない日もあるので、やらないと!!
(でも、先生がテキトーな時があるので、予習が水の泡になることもある…悲しい)
そして、習った言葉は使うようにするとか、復習して使い方の練習をするとかしないと全然覚えられない。
習ったボキャブラリーで何かセンテンスを作れっと授業中にやらされるけど、なかなかうまい文が浮かばない…その点、スパニッシュや
ロシアンいわゆるヨーロッパ系の人たちは、性格もあるのかどんどんどんどんセンテンスを作って、発言していく。
実に羨ましい…。ここにきて、なぜにこんなに想像力が乏しいのか?と、悩んだりもする(笑)
でも、このクラスで鍛えれば、IELTSSpeaking taskにはくなれるかもしれないなっと、考えていたりもする。(というか、そうなってくれないと困る)


あと1か月もすれば、こういうクラスとNCLEXの対策コースが始まる。
ちょっとhardな気もするが、ESLは慣れれば問題ないと思う。
早くアパートを決めて落ち着いた環境を手に入れたい。(まだ、服はスーツケースから出してきています)

アパートねぇ…。
いざ、決めるとなると外国なだけにどれがいいのか分からなくなるなぁ…。


明日はもう1件くらいどこか見に行ってみようかと思う。

|

« 初登校 | トップページ | Apartment hunting »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初登校 | トップページ | Apartment hunting »