« Finally, I'm moving tomorrow | トップページ | この部屋と末長く… »

2008/08/17

Moving complete

Cimg0115 今日は、Mちゃんに手伝ってもらいながら、重~いスーツケースを2つ運び、
IKEAで必要なものを調達し、なんとか最低限の引っ越しは完了!!

M
ちゃん 本当に助かりました。

そんなこんなで、部屋の片づけやら掃除やらにとりかかっていると、
Landlordが「娘のお古だけど、タンス使うかい?」というので見せてもらうと、
まさにアンティークな感じの引き出しが
5段もついた大きなタンスでした。
引出しにちょっとガタつきがあるものの、FREEにはかえられないし、
ちょうど
IKEAでも洋服をちょっとしまう用のプラスチックケースを買おうかどうか
迷っていたところだったので、即決でもらいました(笑)












タンスが入ったので、当初予定した感じよりは手狭になってしまったけど、しっかりと洋服がしまえるのは嬉しい限り♪

引出しは、ちょっと防虫剤くさいので現在買ってきたシダー&ラベンダーのBug protect兼臭い取りを入れてしばらくしたら洋服もしまえるでしょう。

しかし、本当にここら辺はチャイニーズ街、そして夜はスパニッシュ系なかんじでNYに住んでいるという実感がわきません。
レジデンスは、まさにNYの高級住宅街的な静かな場所で何と便利ではあったんですが、ONManhattanOFFBrooklynって感じでいい生活ができそうです。


同じ階のキッチンを共有する人にも会いましたが、なんと同じ語学学校に通っていて、レジデンスで仲良くなったSpanishの女の子と同じクラスとの事。
NY
狭っ!!
そして、1階に住む男性陣数名にもご対面し、明日は、その男性陣の部屋でBBQ




よいHouse mateが集まってるようです。



片付けが終わったら勉強にも、集中できるでしょう。(図書館も歩いていける距離にあるしね)

|

« Finally, I'm moving tomorrow | トップページ | この部屋と末長く… »

コメント

引越しお疲れさまでした。やはり環境を整えて、勉強にのぞむのが一番ですよね。余計なことでストレスためると集中できないから。
私はまだ半分くらい荷物が残ったまま、明日の仕事開になりそうです。

是非、ロンドンへも遊びに来てくださいね。

投稿: Aya | 2008/08/17 16:47

着々と足場作りが進んでいるようで、いいですね。

私自身海外引越しを何回もし、それらの国内でまた何回も引っ越しているので、引越しに関してはほとんどセミプロの域に達しています :-)。
でも、何回やっても引越しは面倒ですね。

これからの報告、楽しみに待ってます。

投稿: surgeon24hrs | 2008/08/18 01:25

引越しお疲れ様でした。
スーツケース持っての電車は大変だったでしょう。
Brooklynはチャイニーズが多いんですね。
なら、おいしいチャイニーズのお店がたくさんあるかも。
期待できるじゃないですか。
住環境が整えば、ますます勉強はかどりますね。
大家さんにもハウスメイトにも恵まれたようで、何よりです。

投稿: lemon | 2008/08/18 03:49

引っ越しお疲れ様でしたhappy01
新しい部屋が、居心地のいい部屋に変身するのも楽しみだね。
写真も楽しみにしてます。

投稿: marin | 2008/08/18 10:27

■Ayaさん
Ayaさんも引っ越しお疲れ様でした。
しかも、もう仕事再開なんですね。
Londonの病院の情報UPも楽しみしています。

■Surgeon24hrsさん
私も日本にいた時は、かなり引っ越しを経験していたので慣れてはいたんですが、
海外となると、しかも引っ越し屋さんを頼まないでやる引っ越しは初めてでした。
NYのSubwayのエスカレーター・エレベーターがないのには、参りましたね。
しばらくは、引っ越す予定がないので今回の経験もいいものになったかなっと。

■Lemonさん
あの、Brooklynがチャイニーズが多いのではなくて、私の居住区がチャイニーズエリアな
だけです。
美味しいチャイニーズ料理…食べに行く機会があるかどうか。
外食厳禁生活なんでね。

■Marinちゃん
Marinちゃんが来ても泊められるよ~(布団はないけど 笑)
部屋の大きさは6畳くらいかなぁ?
決して大きくはないけど、でも、私には十分です。

投稿: 姉さん | 2008/08/18 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Finally, I'm moving tomorrow | トップページ | この部屋と末長く… »