« Go to Brooklyn | トップページ | Public Library »

2008/08/08

Open a Bank account


Cimg0110_2 今週は、色々と忙しい週でありました。
まず、月曜日は英語の練習と?度胸試しをこめて、
CITI BANKへ行ってきました。

こちらのシステムがどのように
なっているかも知らないので、とりあえずは受付のお兄さんに

SSNがないんだけど、でも、F-1 VISAはあるけど
口座を開くには何か必要?」と聞いたら、



「何か君の
Statusを証明できるLetterがないとだめだ」と、優しくもなくむっつりとした顔で教えてくれました。

ええ、ええ、知ってますとも。

Application form みたいのもらえるのかしら?」と聞いたら、「あげられない。」とまた、強面な顔付きで言われました。

ふんっ!! CITI BANKに口座なんか作ってやるもんか!!

…と、学校へ行き、私の入学手続きをしてくれたクラークさんに相談すると、クラークさんの知り合いがC-Bankにいるから「紹介してあげるわよ」と。
で、火曜。そのLetterを持ってC-bankへ。
受付でその人(クラークさんの知り合い)の名前を言うと、なんとも優しそうなお姉さんが登場。
クラークさんが電話もしておいてくれていたみたいで、話が早い。
私のパスポートとLetterと見せるだけで、ちょちょいと口座を開いてくれました。
そして、Onlineでも口座管理できるように、ぜ~んぶやってくれ、しかも、しかも、「あなたが作ったCheckingRateがないからSavingも作ったらいいわよ♪」と。
一応、判断は私に任せるって事だったので、少しでも利子をつけたいと思った私は、思い切ってSavingも作りました。
貯金をすることはないかもしれないけど(今の状態では)、日本から送金された来たお金にちょっとでも利子がつくといいなぁっていうのと、
Maintenance fee
$300入っていればOKっていうので「お願いします」と。

で、キャッシュカードが一週間くらいでできるから…というので、来週末引っ越し予定な事を伝えると、
「あら、じゃあ、私のデスクにキャッシュカードが届くようにしておくから、学校帰りに寄ってね」と
至れり尽くせり♪
さすが、口座一つ開くだけで愛想がいいものですねぇ(笑)
いい人を紹介してもらってよかったわ~。

使う事のないかもしれない小切手をたんまり貰いましたけど(笑)。




そして、同週木曜と金曜は中間テストでした。
木曜はOral test
まぁ、
Oralと言っても、3人グループで与えられた40Vocaを入れ込みながら、Dialogueをつくり寸劇?するというもの。
これは、他の人の助けもあったので、あまり苦にならず…でした。

金曜は、
VocaGrammarのテスト。
Voca
の方は、20問で、たぶんイケてるんではないかと思う。
他は、今までやったUnitに関連した問いからエッセイやOpinionを書くと言うもの。
別にレベルがかかったテストでもないし、先生も「金曜の夜と土曜の夜は、たんまり酒を飲むからエッセイは長くなくていいそ~って。(笑)

それなりに書きあげ終了。

でも、文法的に書き方があっているかどうかは、不安……。
まぁ、いいか。

そんなかんじで、今週が終わりました。

しかし、その木金。

全然、英語が出てこず、学校に行ってるのに全然英語が出てこないんですよ!!
たぶん、脳みそが疲れちゃって、思考が上手くいってないと思われるんですけど、簡単な会話もするのが難しい状態だったりして、ちょっと焦りました。
ハッキリ言って、来たばかりの時の方が全然しゃべれたし、聞きとれていたかんじです。
恐ろしいわ~!!


まぁ、来て
2週間。
興奮も収まり?疲れの方が出てきたのかなぁっていうのと、話す機会が結構少ないのと授業以外で英語を聞くことをしていないのが汚点かもしれません。
もっと積極的にならねばですね。

いよいよ、来週末は引っ越しです。
そうなると、少し腰を落ち着けて勉強に取り組めるかとも思います。
(なんてたって、まだスーツケースの生活ですし、ご飯時間までには帰ってこなくちゃだし、Laundryが壊れてるから洗濯は手洗いしてるし 笑)

|

« Go to Brooklyn | トップページ | Public Library »

コメント

バンクアカウントはアメリカ生活の第一歩ですね。懐かしく思い出します。

こちらでクレジットカードを作ろうとしたとき、クレジットヒストリーがない、という理由でどこでも断られた覚えが有ります。結局手紙だの何だのを集めて提出し、月額$500のカードが来ました。だけど、月額$500って!  何も出来ませんよ、これでは。

今となってはなつかしい思い出話です。

投稿: surgeon24hrs | 2008/08/14 08:10

■Surgeon24hrsさん
いやいや、昨日やっとデビットカードもできあがり、アメリカ生活が普通に送れそうです。
クレジットの月$500は、学生よりひどいですね。
私も引っ越しをしたら、ANAのUSAカードに申し込むつもりですが、どうなることやら??

投稿: 姉さん | 2008/08/15 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Go to Brooklyn | トップページ | Public Library »