« Public Library | トップページ | Finally, I'm moving tomorrow »

2008/08/15

近況は…

Cimg0134

今日のNYは晴れのち大雨(笑)

さっき、帰ってくる途中から降り始め、あまりにも大雨になってきたので、
とあるアパートメントの
軒先で雨宿りしていたら、Ground Floorのおばあさんが、
中に入りなさいと声をかけてくれた。

アパートメントの玄関先でも十分だったのに、「私は殺人鬼でもストレンジャーでも
ないから家に入っ
たら?」っと、お誘いを受けたが、
そこまで図々しくもなれず(笑)、玄関先をおかりするだけにした。




ええ、話や…(笑)



















さて、先週のテスト。
内容的には、あまり難しい感じもなかったが、結構、write your opinion系が多く、でも、先生は多くても
3
センテンスくらいで言いというので、
その指示に従い適当に書いた。


結果は、満点に8点足らず…。(笑)

私は、今のクラスにテキストの途中から入ったので、私の習っていないセクションについてのopinion
書けず、そこがちょっと大きかったかも。
その部分には、「ここのUNITは勉強していなかったので答えられません」と書いたら、先生からニコ
ちゃんマークをもらった(笑)

あとは、Gerundがイマイチ理解していなかったのもある。

でも、Vocaは満点。ヨシッ!!



たぶん、再来週もしくは、今のテキストが終わった時にもう一度グレード上げのテストがあることだろう。
でも、そのころはナーシングのコースも始まる頃なので、もし、グレードを上げようっと言われても断る
つもりだ。
せっかく、このクラスのやり方とか、own opinionの自分の中での描き方とかつかめてきたところだし、ナーシングコースに慣れるまで、
ちょっと様子をみたい。



あと、最近思うのが。
みんなで何かした後の片付けとか、そういうことを積極的にやっていると「You’re so cute」とか
Nice person」とか言われる。
当たり前のことだけど、先生も片付けなさいとは言わないし(さすがアメリカ)、みんなも使ったら
使い放題。日本人としては、使ったら片付ける教育がされているので、当然なんだが、そんなことで
褒められると、なんだか不思議な気分になる(笑)
こういうところは、日本で教育されて良かったと思う。


そして、今の担任。
私の名前を正しく発音できない事をクラスメイトの男の子と話していて、授業が始まり、いつものように
私の名前をそれらしく呼ぶ先生にその彼が、「違います。彼女の名前は○○○ですよ」と指摘したところ。
やっと理解したらしく。


覚えられちゃって…よく当たる。(汗)

余計な事をしたかもしれない。(笑)



あとは、先週。
CGFNSからメールをもらい、私の書類は受理される間近
なんだかが ゛誕生日記載が一か所違っているので
誕生日を証明する何かを提出しなさい”という問題にぶち当たり、こちらのエージェントとコンタクトしたり、
英語でうまく表現できず、ヤキモキしたり…。
でも、とりあえずパスポートのコピーをエージェントが送ってくれたので、なんとかその手続きは完了。
あとは、うまく審査を終え、Nursing boardの方へ手順が移るのを待つのみ。

やっぱ、複雑な事になるとまだまだなかなか言い表せませんな。




そんなこんなで、これ以外には、ここに書くまでもないムカツクこととかありましたが(日本人の女 ムカつくわ~)、
でも、1日経ったら消化できたので、まぁいいとする。


そんな感じで、明日はNew Apartmentの鍵をもらいに行ってきます。
そして、土曜は引っ越し♪
(まだ、引っ越し方法を考えあぐね中… 別送便で送った本が重いのよねぇ。)

|

« Public Library | トップページ | Finally, I'm moving tomorrow »

コメント

はじめまして。私も、NYでナースをしたいと思っている三十路女です。
それも、結婚もほぼ、決まっていたのですが、どうしても、後悔したく
なかったのでやめました。来年の5月に渡米するつもりなのですが、
どんな学校を選んだらいいとか、アドバイス頂けたら幸いです。
34歳やるときはキメルぜ。

投稿: miki | 2008/08/20 02:08

■mikiさん
初めまして。
海外で何かしら勉強したいと思う時は、誰しも何かを犠牲にすることが出てくるものだと思います。
ただの語学留学ならまだしも、きちんと学ぶという事、そしてできればその地で職を見つけるという事
は、大きな決断の一つですよね。
頑張ってほしいです。
私もNY生活はまだまだNew comerな感じなのでアドバイスらしい事は一つも言えませんが、
学校はある種の手段・方法であって、どこを選んでも自分次第だと思います。
NYにはNCLEX対策と銘打っている学校は、大きく宣伝しているところ1校、もう1校は日本では
あまり宣伝されていないところです。(私が通う学校)
あとは、方法としては、とりあえずI-20のために語学学校に通い、自分で対策をするって方法も
ありだと思います。
こちらに来て何かしら日本人にサポートしてほしいと思うなら、NYで看護留学と銘打ってる学校に
行く方がいいかもしれません。
私の学校もサポートはありますが、経営者はチャイニーズなので(でも、とてもいい人たちですよ)
何を聞くときも、わからなくて問い合わせる時も全部英語でなければなりません。
私の英語力も大した事がないし、自分の聞きたい事がうまく伝わらなかったりする時もあるので、
不安はぬぐえませんが、最近は、自分の問い合わせたい事は、英文ならなんとか書けるので、
近くにいながらメールでやり取りしています。
何はともあれ英語力が一番のKey pointとなるので、英語だけでもしっかり準備してくることをお勧めします。
NCLEXに関しては、Baseは私たちはできているので、あとはMedical terminologyと読解力、システムの違いを
学べば大丈夫なんではないかと思います。

頑張ってください。

投稿: 姉さん | 2008/08/20 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Public Library | トップページ | Finally, I'm moving tomorrow »