« Memorial day | トップページ | analysis »

2008/09/13

NCLEX対策(我流)その1

Cimg0098

現在、受けているAnatomy系とAnatomy+disorder系の授業。

初回を受けてから、自分になりに方針を何となく決めて取り掛かっています。
以前にも言ったように、初回の講義でCredit endまでのシラバスを先生が配ってくれたので、今はそれ合わせて予習している感じです。

とりあえず、今日の授業では(授業と言っても午後からESLが他の学校であるため途中で退散)本当にうん年前に習った事をReviewしながら、自分で勉強した単語も併用しつつ、眠くもならず(笑)よく聞けたと思います。
木曜のクラスは本当に面白い!!
途中で抜けるのが嫌になるくらい。(ESL休んでもいいかなぁって思っちゃう)
でも、今の私にはESLに行かないと英語をしゃべる機会がないし、クラスが楽しいので行きますけど…。
正直、結構 時間的に次の講義まで新しい分野の翻訳、まとめをするのは厳しい感もありますが、夜と朝をうまく使いながら、なんとかほとんどまとめを終わらせています。
ただ、まとめた後、講義前に自分で単語その他をRe-reviewしたい気もありますが、そこまでは時間がない感じです。


とりあえず、現在までで、EndocrainGastrointestinalは終了。
これからは、Cardiovascularとその他に取り掛かります。

自分の目標としては、自分で年内でReview本のメインDiseaseReviewは終わらせ、来年早々より問題集に取り掛かりる予定です。

でも、Reviewをやってて思うのは、私は手術室という分野にしかかかわってきませんでしたが、ある意味どの科もどの年代もやってくる場なので、浅くではあっても疾患・術前中後の処置の見当がつくこと(手術室で働くということは、手術の事だけ知っていればいいと言う訳ではなかったのでね)が、結構助かってる部分があるかなと思います。

先日は、American studentにノートを貸すという事までしましたし(笑)(「あんた授業抜けたでしょう」まで言われました。理由は話しましたけどね)ちょっとづつ彼らともコミュニケーションが図っていけたらなぁ…と遠い目で思います(笑)

ESL
の先生には、「週末は勉強かな」と答えると嫌な顔されますけど…(たぶん、WeekendNo more study方針なので)
でも、英語だけを学びに来ているわけではないので、そうも言ってられんですたい。

来年になれば、IELTS対策とNCLEX対策も入ってくるし、それまではNCLEXのベースとなる勉強は終わらせておき、NCLEX対策では実際に自分も試験問題を解きながら講義を受けたいし、IELTS対策に入るまではベースの英語力も十分に伸ばしておきたいし。

再度、日本にいた時のように勉強計画を立てて、それに則ってハチマキしたいと思います。

|

« Memorial day | トップページ | analysis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Memorial day | トップページ | analysis »