« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

一つ終了

Cimg0105


























今日は、
Oral testでした。

いやいや、先生が変わってAcademicな教え方の先生でいいかも…って最初は思いましたが、授業内容は、前の先生の方が良かったかも…っていう感じで授業を受けていましたが、Oral testAcademic(?)でした(汗)

IELTS
は受けた事がないけれど、多分、彼女のスタイルはIELTSSpeaking testのような感じでした。
6つのTopicsの中から、一つ選び、今まで習ったVocabularyを最低7つ盛り込みながら、話していくといった形式。
もちろん、Outlineを見ながら話してもいいけども、決してセンテンスを書いてはならないっていう、私にとってはちょっと苦しいものでしたね。

まぁ、なんとかやりましたけれども。

先生の評価は、Pretty goodでしたが、言い回しなどのVocaはもう少し増やした方がいいでしょうという評価。うんうん。
それでも、先生は私の書くエッセイや、Pronunciationは好きと言ってくれたので、少し安心。私が洋書を読んでいるのも知っているので、それはVoca向上のため、言い回し習得のために続けるといいというコメントももらいました。

やっぱ、洋書読みは役に立つんだなと再確認しましたです。

明日は、Writing testなのでモリモリVocaを覚えていかなくちゃな~。


そういえば、昨日、クラスメイトの弁護士志望くんとMSNで話していましたが、面白い事を発見。
Harryを読んだことがある人ならばわかるかもしれないですが、4巻目あたりから登場するFanchのフラーの発音。
文章で表わすと、Harry→’Ally とか They→Zei になっていますよね。
彼も、MSNでConversationと書きたかったところを「Konverzation」と書いてきたんですよね。
これって完璧に、EU系の人たちの口語から考えた当て字的な英語だと思うんです。
J・K・ローリングさん素晴らしい!!(笑)
すいません…お宅チックな内容で…。

| | コメント (0)

2008/10/29

Exam on Halloween

Cimg0502









今週末は、いよいよHalloweenですね。

多分、学校の中では仮装をしてくる生徒多数、先生多数なのでしょう…が、うちらはテストです。あは。
どうせだからHalloween costumeでテストを受けてやろうかと思います。(嘘です)

私の行ってる学校は、BeginnerAdvance までで12グレード(いわゆる、各段階3クラスあるわけです)で、私はAdvanceMediumグレードから始め、早3か月…(割に英語が伸びていない…)今は、AdvanceUpperクラスにいます。

今週のHalloweenGradeテストがあり、それが終わるといよいよTOEFLクラスの次にSeriousなクラスと言われるAdvanced AcademicGOなわけであります。(Placementの時は、このAdvanced academic3rdGradeAdvanceかと言われ、Advanceにしておいてよかったと思います…でなきゃ、しょっぱなから死んでるわい)
このAdvanced Academicのコース、全過程4コースからなっていて、これが終わるといよいよIELTSコースに行くわけですが…。(もちろん、今のグレードであれば飛び級可能)

今日、授業終了時に先生から「次のコースはみんなが今までやってきた感じとはまったく異なるので、ギャップを感じると思います。もっとDebatePresentationを活発にしなくてはいけないし、真剣にやらなきゃダメよ~」っと、軽~く葉っぱをかけられました。

いよいよ来週からそんなコースが始まる模様ですが、今の先生…教え方はAcademicでいいんだけど、あまりにもTextの内容(要するにテストに出るところ)をみっちり仕込むような授業のし方じゃないので、今度のテストは本当に焦るわ~。(…と、言ってもひどすぎる点じゃない限り、進級できるけど)しかも、一つの事を「Discussして」と指示した後、そのDiscussを発表することがなかったり?へ?って感じな事もしばしば…。
私達、仲良しグループの中では、「うちのクラスはFREE CONVERSATION CLASSだな」と言ってます。(汗)

そんなわけで(どんなわけだ?)、Halloweenはテストでありまして、これまでの結果として、92点→95点→99点の軌跡がありますからして、もちろん、次回目指すは PERFECT SCORE!! なわけです。
(しかし、前の先生は本当に甘い先生だったし、それでAbove scoreだったせいもあるかもしれないので、ここでぐ~~~~~~~~~~~~んと点が下がる可能性大!!

○○の穴を引き締めて頑張ります!!

| | コメント (0)

2008/10/27

気分転換に…

Cimg0432




























※写真はPhiladelphia City Hall



今日は、気分転換にNY脱出。
クラスメイトの弁護士志望くんと一緒にアメリカヒストリーの旅 Philadelphiaまで行ってきました。

素敵だったわ~。

まぁ、簡単にいえばNYより全然田舎な感じですけど、元々AmericaCapitalということで、Historical Buildingはそのまま。そして、私と言えば、映画Fanでありますので、「ここがNational Treasureで使われていた場所だなぁ」と一人思いにふけってみたり…。
Indepence Hallのガイドのおじさんも、レプリカのDeclaimation of Indepenceを持って、「これがニコラス・ケイジに盗まれたものですね」と、説明していたっけ(笑)

ついでに、Constitution Hallでやってる2008VOTEObamaBET
圧倒的にObama層が多かったですね。

でも、行って痛感したのは、アメリカの歴史…知らなすぎるってこと(笑)
まぁ、高校時代は世界史ではなく、日本史を選択していた人ですので、アメリカの歴史と言えば、映画で知る程度で、あとは要所要所知ってるくらい(NixonWatergateとかJFKennedyとかリンカーンとかGWashingtonとか?あとはベンジャミン・フランクリンくらいか??)
今回は、主にアメリカヒストリーを訪ねる旅だったので、次回はかの「Rocky」の舞台となったPhiladelphia Museumに行けたらと思います。(ついでに、映画「Philadelphia」のロケ地も見てみたい…かも。

それにしても、Philadelphia近すぎ!!
バスで1時間半で、Round trip$20ですよ。

気晴らしに行くには、ちょうどよい価格と時間かも。

Cimg0447

映画「National Treasure」の謎解きの鍵となるLibety Bell

| | コメント (2)

2008/10/20

Reign over me

Rom

これも、日本で見れずにいた「Reign over me(邦題「再会の街で」)」

正直、「映画館に行かなくて良かったかも~」ってくらい滝涙でした(汗)

アダム・サンドラー いい!!

最高にいい!!
巧い!! 何ともいえない、あの喪失感の出し方最高!!

舞台は、NYなので「これどこだろう?」とかも思いながら見ましたが、もう途中からそんなんどうでもよくなりました(笑)
英語も比較的、わかりやすいものだったかなと思います。

話は、9・11により家族を亡くした男性が精神的ダメージにより荒れた生活を送っているのを大学の同級生である男性が彼を救いだすというお話。

もうね。見て!!

損はさせないから(笑)見て見て見て。(箱ティッシュ必須で)

感想は、書けないくらいいい映画です。




…てか、Reviewになってなくね?(汗)

| | コメント (0)

Sicko

Sicko

見たのにしばらくReviewを書き忘れていました。

日本で見れずに、やっと見れた「Sicko」です。
内容は、簡単に言うと皮肉ドキュメンタリーディレクターで有名なマイケル・ムーアが、アメリカの保険制度に物申した作品です(笑)

いやいや、厳しい現状の事ばかり取り沙汰されているのはわかるんですが、ハッキリ言ってアメリカじゃ~、生活したくないかも…と思いました。

保険制度には、それぞれの国のそれぞれのシステムがあり、「税金が高い代わりに老人・子供は無料ですよ」って国、「税金は高いが、医療費は全くかからない国。だけど、ウェイティングリストがかなりたまっている」って国、「(日本円にして)数百円ほど払えば医療が受けられる国」「老人も子供も誰でも関係なくそれなりの負担はかかるが、みんなが医療を受けれる国」などなど。国それぞれに利点欠点がありますが、日本の保険制度に甘んじてきた私が客観的に見ても、アメリカの保険制度はイケテいる方じゃないなと思います。

う~ん。うまく免許がとれて働けた暁には、数年後にどこかへ逃げた方が良い気がする(笑)

なんて、考えてしまう映画でしたが、ドキュメンタリー系(他にモーガン・スパーロック物とか)はやっぱ好きかなぁ。

| | コメント (0)

2008/10/17

青春期と天然と…

Cimg0371_2

※本日の写真はMET(Metropolitan Museum)の一枚から。



10月も半ばを終わろうとしています。

今日からは、また気温も下がり このまま一気にグググ~ンっと秋も深まるのかな?って感じです。

さてさて、最近の面白かったことと言えば…。
私の元々のクラスメイトは、本当に多種多様で ミュージシャン、コンポーザー専攻、エンジニアリング専攻、建築専攻、弁護士志望、メイクアート志望に私 看護師となっております。(新しい生徒のは知らない 笑)
そんな中、弁護士くんと建築くんはまだ18歳。
でも、かなりしっかりとした意見の持ち主だし、建築くんはおいておいても、弁護士くんはお育ちもよろしいのか紳士であります。そんなクラスメイトの会話の中で、21歳エンジニアリングちゃんが、彼らに向かって「ねぇ ちょっとティーンエイジャー」と呼ぶ始末。(笑)

このエンジニアリングちゃんは、結構 世間知らずではなく、天然ちゃんなので『それはちょっとrudeでないかい?』って事も結構平気で言っちゃうタイプでおばちゃん世代の私としては、冷や汗ものだったり、注意をしたり…。

で、「ティーンエイジャー」と呼ばれた二人。

弁護士くんは、ティーン扱いまたは子供扱いをされることが本当に嫌いみたいで(なにせ彼のお国では、18歳は成人ですから)、「ティーンエイジャー」と連呼する彼女の手を掴んで「SHUT UP」の一言。(笑)

もちろん、本モメだったわけではないですけど。

その現場の中にいた私にしてみれば、弁護士くんの「止めてくれよ」的な気持もわかるし、エンジニアリングちゃんの20代を超えている子が、10代をちょっとバカにしたくなる気持ちもわからなくもない。

でも、私にしてみれば、話の内容や授業中の発言内容、普段の態度などなどを総合採点しても、弁護士くんの方がエンジ…ちゃん(面倒くさいのでカツアイ)よりずっと大人。

私は決して彼を子供扱いしたことはありません。むしろ尊敬しています。(20歳も違う私を気遣ってくれるから 笑)

なので、今回は(というより‘またですけど)エンジ…ちゃんに…。
「彼は考えも、態度も大人なんだからそんな風に言うのはやめなさい」

っと、一言。

私が何歳かも知っているし(まぁ、クラスで最高齢ですけどね、え~え~そうですとも)、注意されると「Sorry」と素直に謝るのでとてもいい子なので、それ以上はお互いに任せましたけども。

面白いですね。

まるで、ひと昔…(ひと昔?ふた昔か???)前を見ているようです。

子供扱いされたくない10代の気持ち。
10代は子供よ!!っと思っちゃう20代そこそこの先輩気分。

どちらも、経験したよなぁ~…って(汗)

今は、どちらかって言うと、自分より若くてもその人の経験やバックグラウンドを尊重したいなという気持ちになりましたけどもね。

でも、このエンジ…ちゃん。

本当に傍から見ていて冷や汗もので、この前は、他国でDrをしているという人に向かって、名前を知らないからと言って‘国名’でその人を呼んでいました。(しかも、呼び捨て)
EX;Hey, Japan!」てな具合にね)
これには、先生も他の生徒も笑っていましたが、さすがに注意をしました。

いやいや、天然ちゃんも許せる時と、それが厳しい時があるもんですね(笑)

彼女のお国は年齢を重んじるお国なのに、アメリカナイズされちゃったのかしらね、それとも…やはり?

| | コメント (0)

2008/10/12

図書館デート

今日は、Korean guy(いつも登場するKoreanとは別のKoreanです)と図書館デートをしてきました。

まぁ、デートって言ってもただ単に、「明日図書館行くの?」「行くよ~Maybe」「何時くらい?」「お昼くらいかなぁ?」なんて会話で会えたら図書館で会おうくらいの勢いで、行ったらちゃんと来ました(笑)

私の方が1時間くらい早く着き、えっちらおっちらReviewの翻訳をしていたら、「寝坊しちゃった」とニタニタしてやって来ましたわい。
その後は、お互いにお互いの勉強をし(かれこれ2時間くらい?)、その後は二人で本屋をブラブラしてさようなら。

そして、なんとも今日は口も頭も回らない日でして、うまく会話ができなかったなぁっと思った日でもありました。トホホ。

それにしても、今日行った図書館は、Main LibraryBranchでしたが、Health系の本も結構あり、NCLEXの試験本もあったりで面白かったな。
でも、感じた事は、図書館だからと言って集中できるとは限らないという事が、本日よくわかりました(笑)

集中できる時は、公園でもカフェでも家でもどこでも無我夢中でやるのに、今日は図書館にいながら、全然集中できなかったわ~。

寒かったせいもあるかもしれないけど…。

そういえば…
今日、本屋の帰り。
その彼と歩いていたらKFCの前でなにやらスト集団がおりまして、どうやらKFCは動物保護をしていない!!と叫んでいたようです。
思わず二人で「Macも一緒なのにね」とつぶやきながら、その集団を横目に帰って来ました(笑)

そして、この彼は大のMac好きなので、現在「君にぴったりの本があるよ」と

Fastfood

コレを貸してあげています(笑)

| | コメント (0)

2008/10/06

Okonomiyaki, again

Today, I went to one of my classmates’s apartment because he requested me to make Okonomiyaki.
And he made Korean fried rice. It was very delicious.
And then, we talked various things about each other’s.
Of course, I talked about my marriage or why we broke up. He said I experienced lots of hard things and I had better have forgotten about my bad memories.

I don’t think so.

I have been experienced a lot through various situations though these were very good experience for me because I was able to learn about various things. As my moral, ‘We can learn about various things from some mistakes, and then, we can realize that self mind, people’s mind or how to be success through making some mistakes or some failures. So, these are very good opportunities, you do not need to be scare about making a mistake’. ... I guess.
Don’t you think so?

That is why, I am called ‘Counselor’ from classmates and teacher.
My role seems not to be changed even if country is changed.

Anyway, he is my best friend in my class, but he is going back to Korea in 2 weeks.

I will miss him.

Some time ago, when I went to outside, a Spanish guy told me ‘ You are really beautiful. Are you busy tonight? Give me your #?’  At first, I talked a little with him, but he was really persistently, so I told him ‘I am not interesting you!! Go away!!’ He has gone away.  I managed to knock out him. lol

| | コメント (0)

2008/10/02

Survey

今週また数名のクラスメイトがleavingする。
それに加え、担任も変わることが今日知らされた。

彼は、とてもいい人だし面白く、いつも笑わせてくれる…but sometime be lazyなので、もう少し教育に熱心さが欲しいところもあった。
私たち仲良しグループ(?)の意見としては、「彼はniceだけど、TeacherではなくFriendだよね」という話もよく出る。
もちろん、I agree with it.である。


うちの学校は、2か月に一度ないし3か月に一度、クラスやテキスト、先生についてのSurveyが入る。もちろん、これは、生徒である私たちがアンケートに答えるものなのだが…。
そのアンケートで、今回私は正直に彼のAdvantage point Disadvantage pointを書いた。しかし、彼とクラスについての評価はExcellentとしたのだけれど…。

これがきっかけで、担任が変わることとなったのかなぁ?っとちょっと考えたりもする。
でも、一人の意見だけでは、そう簡単に変えることはないだろうから、多分、誰か他にも同じような事を書いた人がいるのかもしれない。(私達のアンケートがそこまで重要なのであれば)

でも、事実、クラスを受けていて英語を習っている感覚よりも、楽しんでいるという感覚に見舞われることも多く、もっとAcademicな学習がしたいと思う事も少なくはなかった。
しかも、クラスメイトの中には授業が始まっても音楽を聴いていたりする人もいるし、先生が話し始めてもおしゃべりをしている人もいれば、携帯でtextを送ったりしてる人もいる。

もちろん、彼は注意をするが決してStrictではない。
また、こういう状況は、その生徒個人にもよるところが大きいだろうが、ハッキリ言って彼がLazyで、あまりにもFriendlyすぎる結果でもあると私は感じている。
そして、こういう人がいるおかげでこちらのテンションも下がる一方だ。

仕事とは、評価されてなんぼのものであり、私の下した評価が悪かったとは思わないが、ちょっとさみしい感じもある。

でも、Life has been changingである。
そして、私達は常にそれを受け止め、自分も変わっていかなくてはならない。
だから、これを機に彼も彼の教育スタイルを変えて行ってほしいし、もっといい先生になってほしいと思う。
そして、加えて思ったことは、このSurveyの結果を学校側は公表すべきであるという事。
もちろん、先生の評価は先生個人のみ、または学校サイドのみ知ればいいことだと思うが、どのくらいの生徒がこの学校の授業に満足しているのか否かという事は、発表されてもいいのではないか?とも思う。

次回のSurveyではこれを定義したいなっと思うのであります。

語学学校の多くの生徒は、ほとんど学生上がりだったりするから仕事への評価という事に関して、特に意見がないのかもしれない。でも、私は少なくとも17年間仕事をしてきて、仕事に下される評価についてはわかっているつもりなので、お金を払って入学している ある意味では「顧客」と呼ばれる私達には、アンケート調査の結果について知る権利はあるのではないかな?っと思うのです。

まぁ、語学学校一つにこんなに熱く語る必要もないけれど、最近 仕事がしたくてしょうがないので、こんな風にCriticalな思いが出ちゃったのかなぁ…なんて思ったりもして。

なんて人を評価しておきながら、彼のLazyさに甘えていたところもあった自分も、来週からはしっかりやっていかなくてはならないなっと、ふんどしの締め直しです。
(だって、次の先生はキッチリさんらしいので)

| | コメント (3)

2008/10/01

Made of Honor

Moh

日本にいる時にTrailerを見て以来、是非 見たい作品の一つと思っていた「Made of Honor

あのグレイズアナトミーのパトリック・デンプシーが主役。
日本ではもう公開されたかな?されていなかったら困るので、内容は伏せておきましょう。

最近、大好きな映画でリスニングやら会話のフレーズやらを学ぼうとNetflixに登録しました。(現在無料お試し中)
という事で、本日 第一回目のDVDが我が家に届きました。

さて、この映画。

内容は、ラブコメですが、見ていて感じた事と言えば、

「気づいた何かがあるのなら是非にでも取り戻す努力をしてみよう」

という事。

もちろん、これは映画なのでHappy Endとなりますが、現実の人生の中でそんなにうまくいく事ばかりではない事もわかっています。(いやというほど)でもですね、些細な事でも自分の犯した間違いや、勘違いはそのままにしないで、気づいたのなら間違いを正す、離れしまった絆を取り戻す努力は必要だなぁっと思う訳です。

時間が経っちゃったから諦めるではなく、時間が経っても、もう済んだ事…っと互いに思ってもできた溝は埋める努力は必要かな。なんて思う訳です。なんつーことをですね、最近英語で書くことにしています。

日本で自己学習していた時も、英語で日記をつけていましたが、仕事などなどで忙殺されること多々多く、結局続いていませんでした。でも、現在、NYという土地にいながら、英語環境にいながらも英語を話す事の技量のなさ、そして、授業でも瞬時にown ideadescribeできない悲しさにまた始めてみました。文章的には、とても平坦ですがとりあえずは訓練です。

気づいたらやることをBESTとしますので、これもいつか何かの糧になるんではないかと心の奥底で祈っている次第です。

ところで、今日の授業。
現在、Literature的な事ばかり習っているので、グループでLove storyを作り演じなさいというものがありました。
4グループ位に分かれましたが、内2グループに私の名前が登場し、しかも、どのグループも私と誰かが付き合っていて…という内容。

いやいや、これにはビックリ!!

モテるな 私…。(なんか寂しいな このコメント)

うちのグループはウケのよい(?)soap operaを作成。
私はもちろん、妹の彼氏を誘惑しちゃうという悪女真っ盛りな女を演じ、大好評♪(笑)


てなわけで、今週はテストWEEKだ。
今度こそ満点パパになりますように………。



続きを読む "Made of Honor"

| | コメント (4)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »