« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/30

Drug reference

今日は、模試(?)を早朝から受けに行ったけれど、いつもコンピューターの操作をしてくれているお姉さんがお休みっつーことで、午前中は、お決まりのBORDERSNCLEXの本なんか見ながら語学学校まで時間つぶし。

で、ちょうど割引クーポンも持っていたし、欲しかったDrug referenceをやっと購入しました!!Drugbook_2

これは、Mosby’sのですが、Mosby’sはもう1冊出していまして(NCLEX対策付き)、それと、SaundersDavis’sと悩みに悩み、価格と中身とでこちらを選ばさせていただきました。

携帯がPDA仕様なので、PDAも使えるバージョンはこの本とDavis’sしかなかったので、(いや、他のもできるかも知れませんが、明らかに「PDAにも入れれるよ!!」と謳ってるのがその2冊でした)こっちの方が見やすかったのもあり、購入です。

今はまだ、NCLEXの問題もSafty部門などしか解いていませんが、これからバンバン薬学問題も出てくるし、まとめなくてはならないので、その折にはキッチリ活躍してもらいます。

| | コメント (0)

2009/01/29

あ、半年過ぎてました。

気がつけば… すっかり半年目を迎えていました。

最近は、英語そっちのけ(といっても、ちゃんと学校には行ってますし、しゃべってますよ)でNCLEX Reviewのレビューを毎日の日々です。

覚えきれん!!

正直、やってきていることなのに英語だからか?既に忘れている分野もあるからか、本当 覚えきれんわ~。

でも、ナーシングの講義は楽しく、まだ、基礎的な部分ですが、生話が聞けるので本当役に立ちます。で、その話の中には、NCLEX時の判断基準となりうる要素がたくさん盛り込まれており、参考になるなぁっと。

で、ですね。

先日のBlogで書いていましたが、Reviewのレビューが結構しっかり目にやろうと思ったら、結構な時間を要するので、来月1か月のバケーションをレビューするために取る事にしました。

本当は、周りのバケーション族(バケーションを取ってる人達)を見ていると、英語が下手になっているのがよ~くわかるので、取りたくなかったんです。

でも、CGFNSの審査もいい感じに進んでいるし、模試の結果が悪すぎるので、本当に「(痛いくらいに)ふんどし締めないといかんな!!」っと、遅かれにも気づいたわけです。

幸いにも、うちの学校のこのバケーションシステムのおかげで、こういう事が実現できるので、バケーション期間の1か月で、Reviewのレビューをすべて終わらせたいと思っています。

しかも、バケーションを取る利点?としては、現在、すでに語学学校でTopクラスにいるため、今後進むコースがないっていうのもありまして、バケーションを取るとレベルが自然と下げられるので、再度、習ったテキストの復習・Vocaのおさらいもできるかと思うんです。(テキストも買う必要ないしね)

IELTSのコースは、夜のコースしかないようなので、現在の看護のコースと併用するのは無理な話なので、看護のコースが終わる5月以降にスケジュールを調整しつつ、IELTSコースに入っていこうかと思っています。

語学学校の延長料金も半年分 I-20維持のために支払いましたし、アメリカと同じく私のお財布事情もエコノミッククライシスでございます。

まぁ、嬉しいNEWSとしては、母に頼んだ昨年分の確定申告の還付金が、思ったよりも多く返って来る事ですかね。これは、夏以降の留学保険の延長代金となっていくことでしょう…(結局、自分のものにはならない悲しさ)。でも、その分を考えなくてよくなったことが少しストレスを解消してくれそうです。

なにはともあれ、やっぱ 世の中 「金」 ですよ。(涙)

そんなところで、現在 Reviewの書き出しは…FundamentalGI disorderCardiac部門、Endocrine部門終了です。まだまだ、たくさんあります。主要部分をガツーーーーーーーーーーーンっとやっていきたいところです。

バケーションとって、勉強に専念できると思ったら、なんだか少し気も楽になりました。なんとか来月1か月、ハゲるくらいにやってみたいと思います。(でも、たぶん誕生日は勉強しません)

| | コメント (2)

2009/01/25

The Prestige

Prestige_2

いい男合戦(?)の「The Prestige」見ました。

まさに、タイトル通りの「Prestige(名声)」を奪い合うマジシャンのお話。

最後の最後まで、マジックにかかりっぱなし?でしたよ。

舞台は、London…なのに、久しぶりに聞くブリ英語に聞きづらさを感じてしまった自分が寂しい…。

内容は、上にも書いたとおり生涯かけてマジシャンとしての名声を奪い合ってきた男性2人のお話で、たしか、日本で公開されたとき「最後までだまされる」とかなんとか言ってたような気もしますが、まさに、どんでん返し的な感じでしたね。

そこまで、名声がほしいのか?と言うところは、理解できませんが、主演のお二方とも私の大好きな俳優さん(ヒュー・ジャックマンにクリスチャン・ベイル)だったので許す!!(笑)

それにしても、私の中ではヒュー・ジャックマンと言えば、こういう伯爵系衣裳のイメージが強く(X-MAN以外)映画「NYの恋人」もたしか、タイムスリップしてきた18世紀とか19世紀とかの伯爵役だったように思います。(また、似合うのよねぇ…ああいう衣裳が。)

残念ながら、DVDディスク自体の調子がおもわしくなく、最後の最後(誰が最後まで生きていたかはわかりましたが)のいいところでBugるんですわ。(ごらぁ~、Netflix

何度かやり直したりしましたが、ムダ骨なので諦めました。

ああ、クリスチャン・ベイルが種明かしする場面、ちゃんと見たかったなぁ。

英語的には、ブリ英語のためか、体調のためか(風邪っぴき初期モード中)リスニングが×。(涙)こうやって、アメ英語に脳みそが汚染されていくんだわ~ぁ…。T_T

でも、ストーリーは良かったと思いますよ。

評価は…★★★☆☆

まったくの余談ですが。

現在のESLでの担任の先生は、うちの語学学校で唯一のIELTSティーチャー。彼女はモロ アメリカンですが、彼女の真似するブリ英語が面白い!!っていうか、上手(笑)

| | コメント (2)

2009/01/24

近況です

最近の出来事。

…と言えば。

1)先日、ルームメイトからもらった小切手を現金に換えに行った。

チェックはすぐに現金にできないようで(窓口のお姉さんが何やら言っていたが、厚い窓越しのためよく聞き取れず)、とりあえずチェックに記載されている分の現金は口座から引き出された感じで、現金GET

しかし、帰ってきてから口座のステータスを見ると、チェックで更に引き落とされる感じになっており、「こりゃおかしいぞ」と言う事で、即座に苦情メールを銀行に書く。(ちなみに、StepUpさんにも相談)

翌朝、口座は何事もなかったかのように、残高をKeep

ああ、良かった。

2)語学学校の授業料の値上げ。

私の支払いは、とりあえず8月まであるが、今月中に払うと古い料金のまま延長できるというアナウンスを学校がしてきたため、どのみちI-20のステータスをKeepすべく語学学校の延長強いられるので、来週、半年分の延長料金を払う予定…。

金が… 金が… 金がない。

3)先日、2回目のNCLEX模試

またもや撃沈!!

内容(出題)は、前回のものとそう変わらない部分が多く、(多分、思うに前回不正解だったところがまたでる形式になっているのかなっと思う)若干違ったものもあったように思う。

許せる…というか、ちょっと励みになった部分と言えば、Attempt lineは全く変わらないが、Indivisual total score的には、前回と比べて15%UP

少しは、講義と自分の勉強が反映されたってことかな?…と、楽観的にも言ってられないが。

なにせ、合格率は「ない」に等しい%をたたき出しているのでね。

こりゃ、マズイですよ。(焦)

とりあえず、現在は、勉強した(Reviewを読み終えた部分)は即座にノートにまとめる。その分野のPractice testを回答してみる。…を、やっていますが。

次回は、どのくらい反映されるかな?

最近、周りの状況(クラスメイトや経験者などの話)を自分的に分析すると、NCLEX1本に力を注いでいると、どちらかと言うと英語力の方が伸びない気もするとの事。

もちろん、両立して力をつけている人もたくさんいるので、できないことはないとは思うが、これが結構、難しいものだなっと思う。

NCLEXへの対策は、本当に時間の取られるものだし、かといって、NCLEXが通ったからと言って英語力が備わっていなければ、就活時にも影響をもたらすので、できれば両立で力がつけばいいな…とは思うが、まさに、「二兎追えば一兎も得ず」の状況なんじゃないかなっと感じる。

まぁ、言うててもやるしかないのが現状であるからして、自分のできない所(英語もNCLEXも)をちゃんと補っていかなくちゃなぁっと思うが…本当、難しいなぁ。

現在、CGFNSのステータスは、未だに「Waiting for Approval」の状況。

ちなみに、これは、私の看護学校からCGFNSへ申請をした人が過去にいないらしく、来週あたりは、学校のカリキュラムなどを英文作成する仕事が私には待っています。

それが無事に通れば、多分、CGFNSのステータスが変わっていくと思うので、このスピードに合わせ、勉強の方をガンガン進めていかなければならないでしょう。

現在、語学学校は月~金の午後授業に加え、朝4時間‐2、夕4時間‐1/週で看護のコースがあるので、空き時間はReviewとノート作成に追われているけど、ちょっと時間が足りない感じがする。

Reviewは早いうちに、きっちりまとめて問題に取り掛かる方がいいだろうから、ちょっと時間配分について、考えなくてはないならいかなっと思っているところ。

幸い、語学学校は、この半年 休むことなく通っているので、Vacationを取ろうと思えば、最大2か月はとれるステータスにあるため、これを利用しようかとも考え中。

とりあえず、今はそんなところかなぁ。

それにしても、今日は、前ルームメイトが年明け前にトラブルがあった時に助けてくれたからっと、蕎麦屋さんでランチをご馳走してくれた。

結構、イケてました。

何かの機会があったら、また行ってみようかなと思います。

NCLEX受験生のみなさん お互い頑張りましょう!!

| | コメント (4)

2009/01/18

ANGELS AND DEMONS 完読

Ad_3 長らくかかっていた DAN BROWN ANGELS AND DEMONS」を完読いたしました。

時間かかったなぁ…今回(笑)

まぁ、読んでない期間1.52か月ありましたんでね。しかも、内容が、思いっきり宗教がらみの話なんでね、バックグラウンドを知らないと理解に苦しむところもあったり、単語も難しかったり…。

まぁ、時間のかかった要素は色々です。

話的には、面白いです。

これが、どのように今年映画化されて公開されるのか、と~っても楽しみです。

主人公のLangdonが出てくると自然とTom Hanksがこんな表情で演技するかな?とか想像しながら読むのも楽しかったです。

後半戦は、Subwayで夢中になりすぎて、降り過ごしてしまいました(笑)

センテンスや情景のニュアンスはつかめますが、理解して読むのには私の英語力ではまだまだ背伸びの作品でしたね。でも、こちらも習った単語がバッツンバッツン出てくるので、いい復習にもなた感じもあります。

舞台がバチカンなもんで、イタリア語で書かれている部分もあり、そんな単語は飛ばしましたけど(笑)

でも、おかげで読み速度は上がった気がします。

…で、お次は。

すでに購入済みのコレ。

Resizedcomplicationspb

現役の外科医が書いている「Complications」です。この先生、2冊くらい出しているんですが、BORDERSの割引日にまとめて2冊購入しておきました。

現在、みっちりきっちり(?)NCLEX対策に入っている私にとっては、多分医学用語もモリモリだろうし、外科医って事で手術場の話も出てくるだろうし、読む前から気持の盛り上がりが違います(笑)

ここでも、Vocaをなんとか増やせられたらいいなぁっと思いますね。

ページ数も252ページ程なんで、そんなにかからずに読めるかなっと。

ANGELS AND DEMONS」難しいけど、おススメです。

| | コメント (4)

The Day The Earth Stood Still

Ess 今日は、早起きしてキアヌ様にお会いしてきました。

NYは週末朝一の映画は、場所により$69で見れるので、これを使わない手はない!!ってことでね。)

昔のリバイバル版「The Day The Earth Stood Still」です。

内容的には、今のご時世にもピッタリ環境問題的な物も絡みつつのエイリアンものでした。昔のリバイバルっていう事もあり、途中でデカイロボットみたいのが出てきたんですが、それでちょっとガッカリ…ってところもあったかんじです。

キアヌ様相変わらずお元気そうで(笑)、しばらくぶりに見るジェニファー・コネリーもキレイなられて…っていうか、昔彼女がデビューしたての頃の映画の記憶が鮮明すぎて、「いい女になったわ~」なんて思って見ていました(笑)(私が中学生くらいの頃にデビューかな・・・確か)

そして、ジェニファーの子供役はなんとWill Smithのお子様クリストファー君でした。髪が伸びて、カーリヘアが超可愛い♪

こうやって、本格的に子役から俳優へなっていくのかな?

英語の方は、出てくる人たちなどが学者っていう設定もありき、環境問題的な話って言うのもありきで、「おお、この単語 学校のTOPICでやったな~」て言うのが結構あったかな。

会話の理解度は60%くらいでしょうか。

まぁ、一番わかりやすいのは、なぜか軍事用語だったりするんですけど…。

いつもは、NetflixDVDをヘッドフォンで聞いているので、簡単に集中できたり、聞き取りやすかったりしてますけど、劇場のような場所になるとクリアに聴き取るは、ちょっと難しいですね。

でも、最近はSpeakingの方も、聞き取りの方も徐々に進化…いや向上がみられているような気もなきにしもあらず。…と本人は思っています。

そんな感じで、できるだけ朝一映画続けたいと思います。(映画は私の唯一の趣味の一つですから)

評価は…★★☆☆☆

| | コメント (0)

2009/01/15

もう一つの趣味

今日は、クラスのテスト日ですが、なにせ私は今のクラスのNew comer

参加してまだ3日目なので、最初は「てすと~~~~~~~~~ぉ!!」と、

思ってましたが、先生が…

「(こんな事は言えないけど…来る必要ないよ)」(←小声)っと言う事で、

今日は必然的にお休みになりました!!

しかも、テストとなると木金の2日を要するので、…と言う事は。

木金土日月…おお!! 必然的に5日間のHolidayになってしまいました。

(と、言うても金曜は一日ナーシングの講義が入っているのですっかりHoliday

でもないですけどね)

そんな話はさておき。(前置き長っ!!)

以前、25¢コインの収集が趣味と言うお話をしました。

もちろん、まだ全部集まっていません…が、こちらに、NYに来てからもう

一つ趣味のように収集している(?)いや、初めは勉強のため、知識温存のため

だったんですが、すっかり趣味っぽくなっている新聞の記事集め。

もちろん、私の仕事が看護師なのでCimg0743_2

Healthに特化して収集してます。

しかも、自分の専門がORなので、手術に関する

記事を主に読み漁り、スクラップしているわけです。

医療現場に触れていない現在、医学の進化や新しい手技、

サーチ結果など医学雑誌を買うにはお金がかかりますし、

今はこの方法で、現場に触れている気分を味わっています。

また、読んでるとVoca向上にもつながりますしね。

本当は、読んだ記事の内容についてBlogを書いていこうかなとも思いましたが、

なにせそれをやってる時間がないため、カツアイ。(汗)

色んな形でNCLEXや英語力の向上の対策になっていければなぁっと思ってるわけです。

続きを読む "もう一つの趣味"

| | コメント (0)

2009/01/14

沈没

今日は、初のNCLEX模試?のようなものを受けてきました。

結果…… 撃沈orz

ええ、そりゃそうですとも、勉強と言えるような勉強はほとんどしていませんですの

で。

でも、いいんです。

これが一回目なので、何ができていなくて(とはいっても結果が「撃沈」なのでね。全

部振り返らないとない)というのが%でフォードバックされるので、今後の勉強の

ススメになるかなと思います。

それにしても、3時間ほどでしたが目が疲れる…。

字が小さすぎる…。

本番もあんなんなんでしょうかね?

そろそろ、新聞読むのにメガネが必要となってくるお年頃にも差し掛かりますんで(今

のところ大丈夫だけね。なにせ遠視なんもんでね、早いですよ進行は…)字が小さいの

は、キッツイな~笑)

かなり(てか相当)低いながらも、割合的には

Health promotion部門が一番のでき、その次がManagement care、次がPharmacological

Psycholosocialでした。一番で来ていないのがBasic careって…私本当に看護師なのでし

うか???

内容は180問の問題が出される予定でしたが、98問の時点で3時間になりShut downです

た。

なにはともあれ、Reviewを固め直さなくてはならないなっと思う次第です。

(でも、これ毎週毎週やらされるのよね。訳もわかってない内にやるのはどうかな?

っと思ったりもするわ)

でも、これの悲しいのが、問題の正解がわからないところ。

ほとんど、今日は肝試し的な部分がありましたしねぇ。

フィードバックされても%だけじゃ(TOEICの結果のような感じ)あまり意味をなさな

いので、Reviewほしいなぁっと思うけど…。

とにかく、IELTSの方の勉強を進めたいところですが、やっぱりNCLEXの方の勉強を重

視しなくてはいけない形になりそうです。

| | コメント (4)

2009/01/13

新セメスター始動!!

今日は、新しいセメスターの開始でした。

今回は、完全International studentsだけなので、超少人数。

先生は、現役RNでとても感じのよい先生でした。

…で、今日やったのは、Fundamental skill部門。

もうね、自分のおつむの弱さにビックリっつーか、現場にいた時なら迷いなくできていた点滴量の計算。

文字にされるとわかんなくなっちゃうってのが悲しいね。私のオツム(オムツではないですよ)

しかも、説明が英語だから尚更混乱するのさ。

まぁ、5分後にはなんとか平常のオツムを取り戻してついていけたから良かったもの(笑)

でも、先生もとても親切で、一人の生徒がわかってなかったように見えるとわかるまで教えてくれるん

ですよ。ありがたい限り。

先生もRNなので、色々と都合があり、もらったスケジュールは先生の都合と私達の都合に合わせてフレキ

シブルになっていく予定。

授業についていけるように、モリモリやらなくてはね!!

ふぁいと~!!

| | コメント (2)

2009/01/11

菜食主義者って…

現在、Maternity部門の解読しております。

意外と覚えているもんだなぁ~…っと、思ったり、ステッドマンにも載っていないようなテストが出てきて…ム

ムム…と、思った結果 「無視」したり(笑)

…と、やってますが。

Nutritionの場面。

○○KIN’ Vegetarianですな!!

動物の肉は食べないけど、乳製品と卵と魚介は食べるわ

とか

肉・卵・魚介は食べないけど、乳製品は食べるの

とか

野菜しか食べないのよ

とか。

面倒くせ~っ!!

菜食主義者なんだし、面倒くさいので野菜だけに徹してもらえないでしょうか?

菜食主義者は、妊婦になると大変だなぁ。

乳出るのかね?

はい、今日のつぶやきでした。

| | コメント (2)

2009/01/10

Birthday party

金曜の夜は、私のEx-roommateであるSanaの誕生日でした。

私が広いアパートに移ったので、その見学も込みで我が家で誕生パーティを開きましたよ。

Sanaは日本ではイラストレーター。

将来的には、自分のイラストとお話で絵本作家になる事が夢で、今、SUVに通いながら語学併用で勉強中です。

誕生日といえば、ケーキ。

Cimg0735どこのにしようかと悩んだ挙句、Sanaも私も大好きなEileen’s cheesecake ShopStrawberry Cheesecakeに しました。

やっぱ、激ウマ!! ここのCheesecake










Eileens_2
前に紹介したかもしれませんが、
NYに来られた際、または行った事のない方は一度行かれることをお勧めします。

お店は、本当に小さいですが、お手ごろサイズのCheesecakeCoffee$5で堪能できますんでね。
















プレゼントはSanaの欲しかった絵本(Special version)をSTRANDで購入。

ビールとチキンとPIZZAですっかりアメリカンなパーティでした(笑)
出席者は、90%日本人の中にうちのRoomy 韓国人が一人だったので、英日ちゃんぽんの会話。

どっちで表現したらいいんだか迷う事もしばしば(笑)たまにはハングルもちゃんぽんで。

うちのRoomyにとっては、よい(?)日本語のリスニング勉強になったようです。

ともかく、私の中では「誕生日」というのはとても特別な日という定義があるので、日頃お世話になっている、お世話している?Sanaの誕生日を祝えた事はこれまた善き日でもありました。

私も来月は39歳で~す(苦笑)

私のモットーである

   Age is not important in our life. I believe that the most important things that
how experiences we had or we will be having.

なので、何事もPositiveに考え、乗り越えていこうかなっと思う次第ですな。

| | コメント (0)

基本に戻ろう

さて、先日の続き。

「停滞」なんて言葉を使いましたが、本人、そんなに停滞とも思っていません(じゃぁ、書くなよ)
で、昨日 アドヴァイザーのところへ行ってきました。

私の言ってる学校のクラス分けについて説明すると…

Level分けになっていて
1.Beginner
1-1,1-2,1-3

2.Intermediate2-12-22-3

3.High Intermediate3-13-23-3

4.Advanced4-14-24-3

5.Advanced Academic5-1,5-2,5-3,5-4

…と、簡単に言うとこんな感じに分けられます。

で、私は4-2から始め、今のポジションはというと、5-2にいたわけですな。
なので、今回の(いたしかたなくの)クラス替え、自分の成績が悪いわけでも、授業についていけないわけでもないので、こちらからどのクラスに行きたいかリクエストできるわけです。
私は5-1に戻るか、5-3Vocaクラスに移行するか悩んでいました。

5-1は既にテストも全て終了し、テキスト自体も好きだったし、出てくるVocaはすべてNEWSで使われているVocaばかりだったので、下がってもいいかなぁっと思っていました。
5-3
に関しては、これからIELTSコースに入るにあたり、Voca強化と言う事で取りたいクラスだなぁっと言う感じでいました。

で、アドヴァイザーにその旨を伝えると、「5-3はもう既に終盤に差し掛かっているから入ってもムダだし、午後のクラスがない(私は時に午前にナーシングのクラスを取るので午後クラスのESLと言う事になっています)。5-1はもう十分にやったでしょ?私は5-4に行く事を進めるわ。あなたが午前のクラスに変更しないなら…」と、優しくも選択肢の超狭い提案をされてくれました。

ムムムム…。

自分の中では、Vocaクラスに行く事でちょっぴり決意が固まっていたので、‘さて、どーする俺’的な状態になりましたが、5-1の今の先生は、そこにいる友達からの評判ではAcademicな感じではないと。
5-4
に先生の授業は一度受けた事があり、Speaking fastなんですが、女の先生でAcademicな教え方だった印象があったので、5-42level Up)に行く事に決めした。

5-4Writingクラスなので、Speakingを重視で行きたかったところですが、IELTSWritingのためと思えば、これも必須科目なので まぁ、いいでしょう。Speakingの次に苦手な分野なのでね。

でもって、この日の朝に珍しくNursingの方のエージェントから電話が入り、New SemesterScheduleが決まったからと。そんな訳でアドヴァイザーと話をした後は、エージェントへ。

担当の方からは「このセメスターから忙しくなるわよ~」とにこやかに渡されたスケジュール表。

ズラズラと文字で「○曜日が○時~○時 ○○の講義」などと書かれていて、圧倒されちゃいました。

(しかも土曜日さえも出なくてはならないようです)

これを見て、私の中で考えていた計画がまたもや白紙に戻すこととなりました。
まぁ、これは私の頭の中でだけの事で、‘どーしよう’と困るのは自分だけなので、いくらでも修正可能!!

Cimg0742

ちょっと計画の組み直しと自分が拘束される時間以外の空き時間(要は自分で勉強に充てられる時間やその他の事への費やせる時間)を表にして見る事にしました。(頭で考えているだけでは、整理がつかないのでね)

まるで、小学生が夏休みの過ごし方として習うタイムマネージメント表のようですね(笑)

いや、基本が大切という事ですかな。ナニゴトモ








そんなわけで、表すると1日の中で自分で使える時間が自ずと見えてくるので、寝る時間、勉強する時間がどれだけ24時間の中で取れるのか、わかって来ました。

この後は、これを元に勉強Planを立てていかなくてはですな。

来週から、新しい事(ESLのクラス、ナーシング)盛り沢山!!
疲れそうやな~。(汗)

| | コメント (0)

2009/01/08

第一回目の停滞…か?

いやはや、2009年になり既に1週間が過ぎちまったんですね。
引っ越してきての生活も落ち着き、クラスもまた一クラス上がり、今のクラスはプレゼンテーションのクラスで毎週木曜にプレゼンね♪っと先生から言われ、「こりゃ大変だ」と思っていたら、今日。

今のクラスの生徒数が少なすぎるため(計5名)、クラスがClosedされるらしいです。(そんなのありかよ~!!せっかくテキスト買ったのに)

ビックリですわ。

まぁ、そんな事もあるんですね。

たしかに、世の中の常識でいえば売上の少ないところはカットカットカットしていきますし、それと同じであまりにも生徒数が少ないところは閉鎖し、他のクラスへ回ってもらおうっていう話ですね、要するに。

ちょっと腑に落ちませんが…。

今時期は、ヨーロッパ勢のHolidayも終わり、在籍している生徒のほとんどが韓国・日本などですし、大体、大学のセメスターも今月末とか来月あたりから再開されるところが多いでしょうから、生徒も自然と少なくなります。

いつもなら、毎週月曜に新入生がやってきますが、たとえ新入生がいたところで、私のクラスは既にAcademicのため、なかなか入って来れないわけです。

そんなもんで、私のクラスは明日を以て閉鎖されることになりました。

明日は、アドヴァイザーのところへ出向き、来週からの行く末を相談しなければなりません。

ああ~、自分の中の計画が狂うわ~。

現在、プレゼンのクラスだったので、このクラスを終え、その次のVocabularyコースを取り終えたら、IELTSへと移ろうと思っていたんですが…。ここにきてこれじゃ~、一つ下げてクラスを取るか、それとももう一つ上げちゃってVocaコースに行っちゃうか…。現在 悩んでおります。

ムムム…。

まぁ、そんなですけども、先日、久しぶりにふじパンとお食事をしました。

相変わらず元気そうで何より。

…で、驚くことにランチをしていたら、Step Upさん家族がその店にやって来ました。

What a coincident!!

当然、あちらもビックリされてましたが(笑) NY 狭いなぁ~。(笑)

そんなわけで、2009年。

「今までスムーズに来ていた物事が停滞する」年らしく、さっそく、停滞しました…私の計画。

まぁ、こんな事は小さい事で、あとは地道に自分のせねばならない事をやっていくしかありませんな。

う~ん。どこのクラスに行けばいいだろう???

| | コメント (5)

2009/01/06

WANTED

Wanted

久しぶりの映画レビューになります。

劇場に行こう行こうと思いつつ、行けなかった作品 「WANTED」を先日レンタルで見ることができました。

一言でいえば…「COOOOOL」という表現がピッタリかなと思います。

日本ではもう公開されているのかわからないので、詳しくは書きませんが、アンジーやっぱ綺麗っすね。また、彼女のTattoも魅力的なんだなこれが。

主役の俳優さん…どこかで見たことがあるぞ…あるぞ…と思いつつ、結局わからず終いでしたが、そんなんでは夜も眠れないので、調べて見ると、この方‘James McAvoy’氏… そうです「ナルニア第一章」のタムナスさん(半人半鹿)でした!!

ビツクリだ。

タムナスさんの時は、役柄上、気弱そうで優しそうなイメージでしたが、こちら「WANTED」ではガラッとイメージが変わる役を見せてくれました。

意外と、カッコよかったですよ。(そして、カッコよいな…と思い気づくと、英国人だったりします…)

あの拳銃の打ち方、流行るのかなぁ…。

ちょっと今までの銃さばきとはちょっと違い、どこかで真似されそうなくらい(まるでMatrixの銃避けみたいに)Coolでした。

英語としては、まぁ、そこそこかな。

内容がFaternityというグループの話と特殊能力を持つ人たちの話になるので、ちょっとややこやしいですが(英語だけで聞く場合)、でも、大丈夫な感じですよ。

なにせ、ワテクシの大好きなMorgan Freeman様が出ていますしね。(彼はメンフィス出身(南部)ですが、の英語は標準英語でさらにEducated Englishなのでとても聞き取りやすいんですよ)

…ということで、★★★★★ 




















| | コメント (0)

2009/01/01

HAPPY NEW YEAR 2009

Cimg0734

あけましておめでとうございます

2009年がやって来ましたね。

31日の夜は、家でお好み焼きと餃子を食べ(全然年の瀬らしくない食事だ)友達の教会に誘われ、ゴスペルとカウントダウンをしてきました。

2008年が終わる前と、2009年になってからとPastorから何度も「隣人5人とHugし挨拶し合いなさい」と言われたので、そこら辺にいた人たちとHugをしながら「Happy New Year」とGreeting

まさにイエスの隣人を愛せよ精神の一つに参加した形となりました。

この教会。

教会と言っても、十字架はあるもののほとんどコンサートホール。

毎週日曜に、大々的なWorshipを行いゴスペルのリードヴォーカリストはグラミーにまでノミネートされたことがある人なんだそう。

招待してくれた友達もシンガーなので、その内リードを取ってくれると嬉しいなと思います。

(マジ、彼女の国では芸能人で、NYで一緒にお茶していても「写真いいですか?」と言われるほどです)

さて、2009年になりましたが、2008年の振り返りもないまま今年の抱負に移ろうかと思います。(振り返りなしで抱負が語れるのか疑問ですが)

とりあえずは、当面の目標であるNCLEX合格+IELTS7.0を一番の目標にしたいと思います。

1NCLEXの方は、先日審査段階が英文免許証の提出のみと書きましたが、昨日、CGFNSから連絡があり、それを受け取ったとの事でしたので、書類はすべてそろった形となります。

あとは、CGFNSNY州の審査後、ATTへの運びになるのを待つのみです…が、こちら側の受験準備が全然整っていない感じです。(汗)

年間計画的には、10月以降に受験。それまで10000問の設問解答を行う。

2IELTSに関しては、現在、ESLの方のクラスがAcademicクラスになり今週からOral presentationのコースになりました。このコースの終了後は、Interactive Vocabularyのコースとなりますので、そのVocaコースを修了した時点でIELTSコースに移る事を考えています。

その前からも、IELTS受験に向けて自分でも学習を進めていく予定。

私の問題は、スピーキングとライティングにあると思っているので、そこは上手に担任の先生を使いながらPracticeをばしていきたいと思います。

スピーキングに関しては、今まで受けてきたコースのテストで25~26スコア/30らしいのですが、実際、IELTSで担任の先生がくれる点数までしゃべれるか?と言ったらかなり疑問の残るような感じなので、これはもうPracticeしかないでしょう。

あと、考えているのがIELTSコースに入る前に一度IELTSを受験してみようかとも思っています。

IELTS受験:3or4月にTrial受験、その後NCLEX受験後にもう一度受験する。

3IELTSの事の中でも書きましたが、スピーキングをもっと上げたいので、今年はもっと流暢に、もっとレスポンスよく話せるように日常から練習を積極的に重ねたいと思います。

ルームメイトとの会話にも先日出ましたが、会話の中にもっとPhrasal verbを活用していく。

4)コースで習ったVocaを忘れてしまう事が多いので、今年はそれ用の単語カードを作る事にします。日本でやっていた、詰め込み記憶方法で覚えている単語ももちろんありますが、Vocaの向上と自分の記億力向上に向けてカードを作成することにします。(なにせ、歳も歳なのですぐに忘れちゃうんですよね…涙)

単語カードは「単語・Definition・センテンス」を盛り込み、作成後 3回の音読を行う。センテンスはグラマーチェックをESLの先生にしてもらってから書き込むことにする。

5)節約(笑)

今回の引っ越しでかなりどか~んと出費しました。覚悟はしていましたがイタイことはイタイのでセーブしつつNYSurviveできるように頑張ります。

今のところ、思い立ったのはこのくらい。

今年は、留学の最大の目標であるNCLEX受験が待っていますので、昨年のようにのんびりとした雰囲気ではなく、日本で英語をやっていた頃のモチベーションを呼び戻し、勉強に力を入れる年にしたいなと思いますデス。

今年の年末は、ここでいい報告ができるればいいなと思います。

では、みなさん 今年もよろしゅう願います。

| | コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »