« The Prestige | トップページ | Drug reference »

2009/01/29

あ、半年過ぎてました。

気がつけば… すっかり半年目を迎えていました。

最近は、英語そっちのけ(といっても、ちゃんと学校には行ってますし、しゃべってますよ)でNCLEX Reviewのレビューを毎日の日々です。

覚えきれん!!

正直、やってきていることなのに英語だからか?既に忘れている分野もあるからか、本当 覚えきれんわ~。

でも、ナーシングの講義は楽しく、まだ、基礎的な部分ですが、生話が聞けるので本当役に立ちます。で、その話の中には、NCLEX時の判断基準となりうる要素がたくさん盛り込まれており、参考になるなぁっと。

で、ですね。

先日のBlogで書いていましたが、Reviewのレビューが結構しっかり目にやろうと思ったら、結構な時間を要するので、来月1か月のバケーションをレビューするために取る事にしました。

本当は、周りのバケーション族(バケーションを取ってる人達)を見ていると、英語が下手になっているのがよ~くわかるので、取りたくなかったんです。

でも、CGFNSの審査もいい感じに進んでいるし、模試の結果が悪すぎるので、本当に「(痛いくらいに)ふんどし締めないといかんな!!」っと、遅かれにも気づいたわけです。

幸いにも、うちの学校のこのバケーションシステムのおかげで、こういう事が実現できるので、バケーション期間の1か月で、Reviewのレビューをすべて終わらせたいと思っています。

しかも、バケーションを取る利点?としては、現在、すでに語学学校でTopクラスにいるため、今後進むコースがないっていうのもありまして、バケーションを取るとレベルが自然と下げられるので、再度、習ったテキストの復習・Vocaのおさらいもできるかと思うんです。(テキストも買う必要ないしね)

IELTSのコースは、夜のコースしかないようなので、現在の看護のコースと併用するのは無理な話なので、看護のコースが終わる5月以降にスケジュールを調整しつつ、IELTSコースに入っていこうかと思っています。

語学学校の延長料金も半年分 I-20維持のために支払いましたし、アメリカと同じく私のお財布事情もエコノミッククライシスでございます。

まぁ、嬉しいNEWSとしては、母に頼んだ昨年分の確定申告の還付金が、思ったよりも多く返って来る事ですかね。これは、夏以降の留学保険の延長代金となっていくことでしょう…(結局、自分のものにはならない悲しさ)。でも、その分を考えなくてよくなったことが少しストレスを解消してくれそうです。

なにはともあれ、やっぱ 世の中 「金」 ですよ。(涙)

そんなところで、現在 Reviewの書き出しは…FundamentalGI disorderCardiac部門、Endocrine部門終了です。まだまだ、たくさんあります。主要部分をガツーーーーーーーーーーーンっとやっていきたいところです。

バケーションとって、勉強に専念できると思ったら、なんだか少し気も楽になりました。なんとか来月1か月、ハゲるくらいにやってみたいと思います。(でも、たぶん誕生日は勉強しません)

|

« The Prestige | トップページ | Drug reference »

コメント

渡米してもう半年たつのね。
不思議といい時間過ごしてると、月日がめちゃめちゃ早くすぎるよね。
姉さんのペースで時間上手に使って対策がんばってね。

投稿: marin | 2009/01/29 22:34

■marinちゃん
半年なんですよ~。まだ。って感じもしますが(先生たちには馴染みすぎているのかなんだか、「え?まだ半年なの??」って言われますけど。)
なんとかうまい具合に時間使って、試験に向かって行けたらなぁっと思います。
もち、marinちゃんの助言も参考にしてね♪
困った時は、また連絡しますです。

投稿: 姉さん | 2009/01/30 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Prestige | トップページ | Drug reference »