« The Curious case of Benjamin Button | トップページ | De-bush-o »

2009/02/13

World Wideに?

ああ、語学学校に行きたい…。

そんな感じで、バケーション5日目を迎えています。

勉強の合間に、色々する(?)事があり、なんだか落ち着かない毎日ですが、看護のコースを朝の9時から夜の10時まで受けていると脳みそもとろけちゃいそうですな。

さてさて、日本にまだいた頃に私はSaundersの本を購入し、「解体新書」と名付けてセクション毎に切り裂きましたね。まぁ、これは友人であるMarinちゃんの方法でもあったんですけど。

どうやら、私の前期生の人とかも切り裂きジャックもどきのこの方法をやっていたらしいです、クラスメイトのチャイ人曰く。

ひらめきなのか、どこぞで私達(Marinちゃん含め)のBlogを見て参考にしてくださったのかはわかりませんが、参考にして下さった場合は一言欲しいなぁ…なんていう特許を持ってるかのような気分にもなったり(笑)

で、うちのクラスの露国の方が、やはりこの方法をやりたいという事で、先日「どうやってやったの?」と尋ねられ、「なに簡単さ!」と切り裂き方法を教えてあげました。

露にも浸透する模様です、この方法(笑)

でも、本当 重いんだもんね。看護のReview本もQA本も。

QAの方も切り裂きたいくらいですよ…(っていうか、やろうと考え中)

皆さん、気分は重いが 本は軽く、身も軽く(?)勉強の方頑張りましょう!!


この週末でMaternity部門のまとめ 終了させたい気分です。

|

« The Curious case of Benjamin Button | トップページ | De-bush-o »

コメント

姉さんの頑張りに脱帽状態のmisiaです。
本当にすごい@@
私は。。。何も変わってないなー??
先週は40度を越す猛暑で、今週は大雨、
気温も20度くらいで、体調崩しそうよ!
このブログに来ると元気もらえちゃうから
私も頑張るね、有り難う♪

投稿: misia | 2009/02/14 17:00

以前、フィリピーナのホストマザーは、いつも2冊抱えて仕事に行ってたけど、この手の本って、ありえんくらい重いよね。製本方法のおかげで、綺麗に破りやすいのはありがたかったけどね。
解体新書(笑)にすると、持ち運びやすいし、いつでもどこでもやれるしね。仕事の合間にもやってましたから、私の場合。
何カ国に広まるかしら?

投稿: marin | 2009/02/15 00:54

■MISIAさん
私頑張ってるように見えるんでしょうかね?
日本にいたころに比べたら、全然頑張り度が少なくて自分で嫌になるくらいです。
MISIAさんこそ育ち盛りを抱えながら色んなことに勢力的だなぁっと思ってますよ。パワーもらいます!!

■Marinちゃん
いや、本当Marin法がなかったら、思いつかなかったかもなぁって思います。
とりあえず、使いやすいようにしたんだから色々持ち歩いて勉強しようと思います。

投稿: 姉さん | 2009/02/16 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Curious case of Benjamin Button | トップページ | De-bush-o »