« 気づいてみれば… | トップページ | 日本人はやめられない »

2009/07/08

Kids English

昨日は、七夕でした。
NYで星が見れてもMilkey wayは見れません。

なぜ?

でも、昨日、今日とキッチンのバルコニーから蛍を見ました。
NYで、蛍…。
日本でも見たことないのに…。

不思議です。

今日は、実家とSkypeで話したんですが。

以前、実家の隣に住んでいたNZ人家族が来ているという事で、久しぶりにその長女(小学3年生くらい)とお話をしました。
そのくらいの子と話すのなら問題ないなっと感じました(笑)

でも、逆に日本人でもそうだけど、子供の会話ってStructureがなっていなかったりするから、ちょっと理解に苦しむところもありましたけど、彼女とそれなりに話せて、しかも、未だに私の事を覚えてるって言うから、可愛いじゃないですか!!(笑)

将来は、Medical doctorになりたいんだって。
学校でも優秀らしいです。
NZでKarateも習っています。

でも、「NYってどこにあるか知ってる?」って聞いたら、「多分…ロシア!! …とか、ヨーロッパのどこかでしょ?」って言われました…。(汗)

NY 結構有名なのに、子供には知名度が低い模様です。

で、本日も夏日のNYでしたが、夕暮れ時に、お隣の子供とおじいちゃん(父かも)が会話している声が聞こえてきましたが、この子の英語もまた可愛い♪
なんだろ?
英語が母国語の幼児の英語って超可愛いですね。
おじいちゃん(父かも)がアイスクリームのスペルを一生懸命教えて、
「アイ・シー・イー・シー・アール・イー・エー・エム」「アイスクリーーーム」
って僕ちゃんがそれを復唱している会話が、とっても心を和ませてくれた クソ暑い午後でした。



しかし…TOEFLクラスのクラスメイトの(下は18歳から)性格がKidsなのは可愛くないと感じる今日この頃です。(`へ´#)

|

« 気づいてみれば… | トップページ | 日本人はやめられない »

コメント

kids Englishってsound good!ですよね。
なんともいえない舌っ足らずが私は好きです。

ただ、自分の英語がkids Englishチックなのには…凹みます(苦笑)…
しゃべった者勝ちのNY…発音の美しさを追求するところではなかったことに…渡米後、気付いたふじパンです

投稿: ふじパン | 2009/07/10 07:58

初めまして。  日本にいた時からずっと拝見させて頂いてます。年齢もオペ室年数も近く、私も一度カナダへ留学しお金がつきて挫折したんですが、とても共感するものがあり、頑張ってほしいなぁと思っていつも見ています。  今年2月にフロリダに移住し、今はアダルトスクールに通っています。 厳しい経済状況(現にアメリカ人である主人も仕事が見つからず、毎日お金の心配をして暮らしてます)で、いろいろ大変とは思いますが、頑張ってください! 

投稿: あや | 2009/07/10 21:54

■ふじパンマン
いやいや本当、Kids Englishはsweetで、普段は子供に興味がないけど、あのしゃべり方とか笑い声とか聞いていたら子供が欲しくなります。(現実問題は厳しく考えていますが)

■あやさん
初めまして。訪問ありがとうございます。
そうなんですよね。アメリカ人も職を探すのに難しい時期で、私たちのような外国人は相当なスキルを持っていないと難しい世の中になりました。
あやさんの旦那さんも早く職が見つかるといいですね。
フロリダは、暑いんでしょうねぇ…。

投稿: 姉さん | 2009/07/13 03:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気づいてみれば… | トップページ | 日本人はやめられない »