« 旅の途中 | トップページ | ワンマンショー »

2009/10/14

大都市って便利ね

NYは言わずと知れた「大都市 メトロポリタン」でございます。

生活するにも、日本食も割高だけど簡単に手に入りますし、他の都市よりも日本人コミュニティも大きめだと思います。
もちろん、レストランも然りで、私もその一部にお世話になっていましたからね。

さて、今回。
帰国ということで、来年戻ってくるので日本には持ち帰らなくていいようなもの、でも、来年来た時に使いたいものは今のアパートにおいて行くことにしました。(後継人がまだまだNY滞在のため)

…で、NCLEXにIELTSにTOEFLといった教材は、とりあえずいつ何時 勉強するかわかりませんので、発送しなくてはなりません。

幸い、洋服は私の帰国に合わせて、両親が空のスーツケースを2つ持参してくれるので、送る必要はなし。(ラッキーだわ~)

来る時の必要荷物の発送は、もちろん お安いESMでしたが、こちらから日本に送る場合…USポスタルやUPS、Fedxだと、ちょっと不安。しかも、送るものは本ばかり…となると、日本のように集荷に来てくれて、面倒くさくないのがいいなぁ。てなことで、ヤマト急便NY支店さんにお願いすることにしました。

…というか。馴染みのヤマトさんがNYにあって嬉しい限り!!

もちろん、電話対応も良し、Invoiceなどの手配も電話後すぐE-mailで送られてきました!!
素晴らしいですね★

そして、これまた携帯電話。
日本にいたころはドコモUserだったので、日本で使っていた機種をそのまま持ってきていましたが、NYにドコモが進出し、帰国前に電話番号が入手することができるようになりました。
もちろん、留学生など長期滞在者用にUSAの電話会社との提携もし、こちらの携帯も面倒くさくなく手に入れる事が出来るようです(詳細はWebで確認してください)。

以前から国際電話のKDDIさんはUSAに進出済みで、留学生にもやさしい対応でUSA携帯の入手ができていました。(もちろん、このサービス。日本帰国後はKDDI=Auに契約することができるという利点あり)

…で、先日、一週間前にその申し込みをしてみました。

今日、NYに居ながら日本の携帯番号を入手できました。

便利な世の中ねぇ…。

あとは、成田に着いたら成田のドコモカウンターで手続きだけすればOK。
もうすでに、携帯のPlanやら細かい事は契約済みなので、成田でFoma cardを入れてもらうだけで、使用できます。

いやはや、大都市だからこそできることですね。

英語を本当に伸ばしたくて、日本語を全く使わずに生活するには、NYやCAなど大きな州を避けた方が、いいような気もしますが、何かあった時や日本への手続きなどの対応は、大都市にはかなわないと思います。

あとは、成田に着いたその足で、就職面接に向かいます。(ハードぉ~)

|

« 旅の途中 | トップページ | ワンマンショー »

コメント

姉さん、元気になられた様で良かったです!
ヤマトって本当に便利ですよね!
NYはそういう国をまたいだ手続き関係に関しては、世界一でしょうね☆
帰国したその瞬間から携帯が使えるのもありがたい!
特に姉さんは就職面接があるとの事なので尚更ですね。
私もNZの中では1番の大都市に住んでいますが、そもそもNZという国自体がちょっと出遅れてるところがあるので、難儀する事も多いです(苦笑)

>英語を本当に伸ばしたくて、日本語を全く使わずに生活するには、NYやCAなど大きな州を避けた方が、いいような気もしますが、

NYでは普段もそんな頻繁に日本語を耳にする事があるんですか?
オークランドはジャパレスなどに入ればそうなのかもしれませんが(滅多に行かないので真相は・・)、そうでなければ日本語を聞く機会なんてそうそうないですよ!
かと言って私の英語が伸びてるかと言われると、そこは曖昧にしたいところですが。。
あ、でもレスポンスは確実に早くなりましたね。

投稿: alexis | 2009/10/15 10:22

■Alexisさん
今回の事は本当に便利で助かりました。
でも、うちの母が「NZから送られてくる時に使用されてるビニール袋のようなものが丈夫でいい」と褒めていました。(笑)そんなのあります?

あと、やはりNYはそれなりの都市ということで、日本からの観光客も多いですし、コミュニティもそれなりにあり(China系とKorean系には負けますが)、ただ単に生活する分にはジャパレスにJPマーケット、ビデオレンタル、本屋、病院、ホテル、旅行会社、弁護士などなど日系を選べば(高いけど)十分に英語を話さなくてもやっていけると思います。もちろん、街はそんなに英語は聞こえないですけど(バンクーバーより)。

投稿: 姉さん | 2009/10/18 03:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の途中 | トップページ | ワンマンショー »