« お知らせ その2 | トップページ | 大都市って便利ね »

2009/10/13

旅の途中

Cimg0842 え~っと…。

BlogのUpが久しぶり過ぎて、何から書けばいいのかわかりませんが。

とりあえずは…少数の読者のみなさん、ご心配おかけしました。現在、(というか実は数週間前から)元気にしております。



今回の深海並みの凹みには、色んないろ~んな要因がありましたが、最大の原因となっていたものは、問題クリアとなり、でも、それに絡んでいた諸々の問題はまだクリアではありません。(抽象的でスイマセン)

未だCGFNSの審査も終わらないような状態ではあります。
よって、色々と考え、あの道この道と思案を巡らせてみましたが、自分の出した答えとしては、「来年 再留学をしに、ここNYに戻ってくる」という結果に達しました。
先に書いたように、CGFNSの審査が滞っていますが、とりあえず今回の留学の目標はUSAライセンスであるNCLEXをクリアするという(もちろん働くというのも含まれていますが)事でしたが、そのFirst stepでもクリアしないまま、今回の留学を一旦終えるということになってしまったことに、『旅に出たばかりでもう引き返すの?』という疑問を持ち始め、とりあえずは、NCLEXをPassしてから色々考えても人生遅くはないのかな?っという風に思いました。

人生80年…いや、もう既に90年の時代がやってきます。
まだその半分しか生きてないくせに、しかも、人生一度しかないのに、ちょっとぶち当たったことのない壁に遭遇しただけで、引き返すのは後悔の元となるような気がします。

挑戦できる内が「華」であります。
その環境も、十分に作り出すことのできる気力と体力と環境を自分は持ち備えているので、来年、またこの遠い東の街に来て、まずはしっかりNCLEXをPASSするということを目標に帰ってこようと思います。

とりあえず、私の人生はまだ旅の途中であります。
目的地には程遠いかもしれませんが、とりあえず、今回は、旅に出た途端 忘れ物に気付いた、もしくは足りないものの補給に戻る…という事で、1年後にまた再出発をしようと思います。



そんな感じです。

帰国まで、あと2週間。

|

« お知らせ その2 | トップページ | 大都市って便利ね »

コメント

姉さんの気持ち…ジ~~ンと響きます。
私もがんばらないと…な気持ちになりますconfident

投稿: ふじパン | 2009/10/14 00:38

少し心配していましたが、安心しました。私は凹んだときには、自分の力で這い上がることにしていますし、友達がそういう状況の時にはあえて励まさないように心がけています。がんばれっていっても、どうしようもないことがあるから前に進めないんだし、自分で這い上がった方が強くなれます。

私も1年間、希望でない部署にいましたが、昨日からやっと自分のやりたいところでやらせてもらえるようになりました。病気にもなりましたが、その1年は決して無駄ではありませんし、ずっと思い続けていたから、やっとチャンスが与えられたと思っています。私もまだまだこれからやりたいことがたくさんあります。恩師からの受け売りですが、今度NYに戻った時には、今以上に空高く優雅に飛べますよ。私が数年を経て、ロンドンへ戻ってきて今感じていることですから、間違いありません。

これからもがんばってください。いつも応援しています。

投稿: Aya | 2009/10/14 02:05

■ふじパンマン
いやいや、ふじパンを含め、色なん人の頑張ってる姿や励ましに本当に勉強させてもらってるんですよ。
この凹んでいた1ヶ月間で、結構性格が変わるくらいの進展が自分の中にはあったかなと思ってます。
互いに頑張りましょうぞ!!

■Ayaさん
いつも温かいコメントありがとうございます。
そして、ご自身のやりたいことへのスタートおめでとうございます。
人は人、それぞれの人生がありますが、本当に頑張ってる人の姿は多くを語らずとも学ばせてもらえるところがあって、そういう人たちに囲まれているのがありがたく思います。
来年、帰って来た時には、今回実現できなかったNY OFF会ができますかね?
それができるように、私もこれから日本で頑張ります。

投稿: 姉さん | 2009/10/14 09:12

お元気なんですね。良かったです。ハワイから同年代ナース、そして同じようにアメリカで切磋琢磨?している身として気持ちがとてもわかり、updateされたら、コメントを残そうと思ってました。NYでの日々は 姉さんにとって本当にキラキラした頑張った日々であったと思います。だから、これからも、姉さんらしく着実に成長、ものにされていくんだろーなって感じます。

実は 私も今月末で帰国します。以前にご報告したとうり、NCLEX-RNにパスし、ライセンスはアクティブになったのですが、ナースとしてのビザの問題が、今の現状では自分にできるベストはつくしましたが、どうにも前に進みません。よって、舵を少し変更し、国際協力の方面にてしばらく、働くことにしました!(もちろん、最終選考まで残ったら・・ですけど)もともとは、これがしたくて始めた英語でありましたし、流れ流れてCA、 Hawaiiと来ましたが。私の愛しいサーフボードは、友達のところに置かせてもらって帰りますし、また、時が満ちたらアメリカで働くかもしれない^^ぐらいな ゆるぅい気持ちでいるようにしています。

世界のどこで働こうが、誰かに希望や穏やかさなどを少しでもShareできるようなナース、そして人でいたいものですね。応援しています。

投稿: Hana | 2009/10/14 11:27

自慢じゃありませんが、私は壁にぶち当たることのプロであります。ビザの更新が出来なくて不本意に帰国したり、試験に落ちたりと、数えたらキリがありません。
で、まあ、その時は壁だと思って悩んでいても、結局後から見ると「ああ、あの時ビザの更新を拒否されて、よかったな」と思うようなことが多くあります。

人間万事、塞翁が馬。

投稿: surgeon24hrs | 2009/10/15 10:12

■Hanaさん
Hanaさんも帰国なんですね。でも、私とはちょっと状況が違い、NCLEXをPassしているという立派な履歴がありますから、方向性を変えようともそれは胸を張って帰国できるものだと思います。国際協力系は素晴らしいなと思います。私もネパールに手術をしに…という話もありましたが、今回の留学のために断念したこともありました。方向性や趣が変わっても、自分の人生を楽しんでいければ、喜びや幸福感は絶対についてくると思いますので、お互いに今を大切に頑張っていきましょう!!

■Surgeon24hrsさん
人生で壁に当たる事って大切な瞬間ですよね。
これがなければ人間成長しないと思うので、自分や自分の周辺を見直すいい機会であったと思います。幸い、まだまだパワーもありますので、パワーある内はできるだけ挑戦ということを忘れないで行きたいと思います。

投稿: 姉さん | 2009/10/18 03:18

力強い言葉をありがとうございます。自分としてはしっかり整理していると思っていたのですが、帰国前の忙しさや、プライベートなことなどもあり、ちょっとなんだか落ち着かない気持ちが すーっと楽になりました。姉さんもこの一年ほどでしょうか、誰にでもできるわけではない、自分にとっての人生のチャレンジをして貴重な宝を手にしているのだと思います。だから、姉さんだって胸をはって一時帰国して下さい。それに値するだけの努力は十分にされているはずですもの。
これからも日々を楽しみながら生きていくことって ほんと大切ですよね。私達の未来に乾杯!(ってちょっと古い?)

投稿: Hana | 2009/10/19 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせ その2 | トップページ | 大都市って便利ね »