« 1カ月ぶりに… | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009/12/02

1年と4カ月かかりました

ちょうど1年後に渡米をする予定でいるため、現地の銀行口座を信頼のおける日本人の友人に任せて来ました。

その彼女から私宛にCGFNSというところからレターが来ているということで…

早速、日本に転送してもらうことと、その前にスキャンしてメールしてもらう事をお願いし、その内容をチャックすると…。

とうとう CGFNSの審査を突破した模様です!!



長かった…実に長かった…。
通常、8か月から1年と言われているこの手続き。
私の場合、私の母校からの申請者が初めてということもあり、看護学校のシラバスの英文書を作成し、提出しなければならないというイベントに会いましたが、1年4カ月をかけて、やっと申請が下りた模様です。

レターの内容は、

「CGFNSからNY州教育部門にあなたの提出したレポート(成績証明・卒業証明など)を提出したからNCLEXを受けるためのコンタクトを取りなさいね」

というもの。


今朝は、仕事前に興奮!!


…と、同時にモチベーションの低下と色々なことでまったくっと言っていいほど、NCLEXの勉強をしていなかったため、焦りがやってきました。

これからは、NY州Nursing Bordに提出書類(またもや卒業証明など)を集め、NCLEX受験に必要なATTナンバー(受験番号)を取得する申請に移らねばなりません。

幸い、留学する際に手伝ってもらったエージェントさんがいくらか必要書類は既に取得してあるというので、あまり自分で取得するものはなさそうですが、Applyの手続き関連に今月は追われそうです。

…というか。
その前に、どこからどうやって勉強しようか悩み中。
(悩んでいる前にやれという話ですね)

ということで、1年4カ月ぶりに私のStatusが動いたというお話でした。

|

« 1カ月ぶりに… | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

姉さん、ブログの再開待ってました。
今はどこにいるのかしら?
CGFNSの審査を突破おめでとう。
時間かかったみたいだけど、
確実に前進してるね。
さすがです!

投稿: misia | 2009/12/02 21:41

Congratulations!!

いよいよいですか!!気が引き締まりますね。
(私は)NCLEXに関しては本当に苦い思い出ばかりなのだけれど…姉さんにはがんばって欲しい!

投稿: ふじパン | 2009/12/03 00:32

おめでとうございます。私もイギリスの看護協会からのレターが来るまでに申し込んでから1年と5ヶ月かかりました。これがないと免許をとるための、実習を始めてもらえませんでした。

今はもとの都市に戻られたのでしょうか?来年またお逢いできたら、と思っています。
着実に前進ですね。これからもがんばってください、応援しています。

投稿: Aya | 2009/12/03 06:48

おめでとうございます! 良かったネ。一年を締めくくる明るいニュース。努力が実って、何よりです。

さあ、来年は次なる目標へむかってジャンプ!

投稿: surgeon24hrs | 2009/12/06 01:39

こんにちは~はじめまして。

いつも楽しみにブログを拝見しております。
私もRNになるためにここ一ヶ月の間に情報を集め、書類の作成に入っています。
年明けからは2年後の渡米に向けて派遣で働くつもりでいます。
先にCGFNSの審査を通られたようで、教えて頂きたいことがあります。
NYのボードに書かれているのでしょうが、見落としているようでなかなか見つけられないのです。
CGFNSを通ると、その審査は何年間有効なのでしょう。
ちょっと前は、2年間だったようですがその後5年に延びたときいてます。
また、NCLEXは何度でも受けられるでしょうが、3回落ちたらまたCGFNSの審査からやり直しだと聞きました。
これは、今でも変わらないのでしょうか。

投稿: kk | 2009/12/14 13:17

■KKさん
お返事遅くなりました。もう解決しているかと思いますが、CGFNSの審査後、何年…というのは、私も聞いたような気もしますが、覚えていません。でも、5年も6年もかかって審査結果を無効にされたという事は聞いた事がありませんし、その前にみんなRNの資格は取得できているように思います。
お役に立てなくてすいません。

■Surgeon24hrsさん
次のステップにむけてジャ~~~~~~ンプとなれるように今年は本当に頑張らなくてはならないですね。
願えば叶うで、努力しながら念力で乗り越えたいと思います(笑)

■Ayaさん
現在は、留学前の街ではないところで腰をとりあえず据えています。年末に帰国していたようですが、連絡せずにすいませんでした。
とりあえず、NCLEXに合格するまでは私の留学はひと段落しないので今年もなんとか頑張ります。

■ふじパン
帰国してから承認を得るってのもなんだかな~って感じですが、ま、いつまでも得られないよりはいい事なので、次のステップ踏み出します!!
またもや、応援よろしく。

■misiaさん
ありがとうございます。
着実過ぎて性格に合わないような気もしますが(笑)。
ローマは一日してならず…なので、こんなものでしょうか(笑)当たり前ですね…(汗)
とりあえず、頑張ります

投稿: 姉さん | 2010/02/07 10:44

姉さんこんにちは。
私もニューヨークのRNの資格取得のためNCLEX
の勉強中です。
いま看護学校の証明を出すために奮闘中ですが、
英訳は必要だと、CGFNSの書類に明記されていないのですが、やっぱり英訳がいるんですよね??
それと、時間がかかったと書いていらっしゃいますが、
看護学校の書類作成のために6ヶ月という時間を延長してもらうことはできるんでしょうか?そのために
新たに申請料追加ってあるんでしょうか?
すいません、CGFNSに直接きけばいいのですが、
長い質問の網をくぐって答えてもらうところにたどり着くのに大変なので、経験者に聞いてみたいのですが。
宜しくお願いします。

投稿: まる | 2010/04/28 12:30

■まるさん
初めまして。Blog読んでくださりありがとうございます。
さて、CGFNSの件ですが。
私は留学する際にエージェントを通したので、エージェントの言うがままの書類を提出しただけで、自力ではなかったので私のアドヴァイスは正しいかどうかはわかりませんが、「英訳が必要と明記されていない」と言う事ですが、CGFNSは私たちNon-native applicantsのAcademic backgroundを審査する機関ですので、日本語の証明を出しただけではCGFNSはなんの評価も出せないですよね?なので、日本語(原文)+英語表記のものを提出するが筋だと思っています。なので、英語表記の証明書は提出必須と思います。
あと、看護学校がどれだけ協力的かにもよりますが、卒業証明、成績証明(取得単位数含む)を作成してもらうのにはそんなに時間はかからないと思います。ただ、英文化できるかどうかは看護学校によりますので、学校側ができないというのなら、証明のコピーをもらい自身で英訳するか英訳をどこか別のところに依頼し、できたものに学校の証明印などをもらえば公文書となると思います。私の場合、学校が非常に協力的で証明書発行などはいたってスムーズに進んだにもかかわらず、CGFNSの審査だけに時間がかかってしまっていたので、延長代金などについては良くわかりませんが、Applyから1年以内に審査に必要な書類(NCLEX受験資格判定のための)提出ができない場合は、延長料がかかるとCGFNSのHPに明記されています。CVS審査(いわゆるGC取得に必要な書類)はまた別です。ですから、半年の延長とかは最初からお願いする必要はないのではないかと思いますが…。

時間と忍耐と英語力が必要なので、頑張ってくださいね。

投稿: 姉さん | 2010/04/28 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1カ月ぶりに… | トップページ | あけましておめでとうございます »