« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/29

とうとう出した

本日、NY Education departmentへUSRNの登録申請書を出してきた。

Notaryをもらうのに、まぁ、また一悶着あったが、まぁまぁそこそこに問題なく(笑)Notaryをくれた。

たぶん、記入漏れはないと思う。
添付書類も大丈夫だと思う。

なにせ、もう留学していないからサポートは一切なし。
でも、留学サポートしてくれたエージェントさんは個人的にサポートしてくれてるけど(笑)

Notaryをもらいに行く前に、一応 書いた書類の内容を確認していて、ふと思った。
『小学校と高校の入学日は、まぁ、いいとしても、看護学校の入学日はCGFNSの書類にも記載したかもしれないから、日付が一致していないと不味いよな…』と。

私が書いた日付は4月9日入学。
なにせ、日本の学校の大体はお釈迦様の誕生日が「4月8日」であることから、入学式などの行事ごとはそこ近辺で執り行われると聞いているので、適当に「4月9日」と書いただけだった…。(バカ)

で、ちょっと一抹の不安を覚えたので、看護学校に電話。

確認してもらったら…。

な・なんと!! 4月9日でした!!

すげ~ぇ。(笑)
マジで、ビックリ!!

かくして、書類は訂正することなく、そのままNotaryへと進んだわけですが(笑)

NYSEDの申請登録ガイドラインを読んでいると、少なくても8週はかかるでしょう。という事だし、今までの人たちの流れを見ても、3~6カ月は待たされる。という事なので、その間は、十分に復習しながら準備をしていかねばなりませんね。

書類に不備のないよう、心からお祈り申し上げる次第だわ。

| | コメント (2)

2010/01/24

I GOT A CERTIFICATION

まだ1月ですねぇ。
本当、日本で流れる時間が遅くて遅くて…まだ帰国して約3カ月しか経っていません。

さて、昨年は帰国後にCGFNSから申請許可が下りたという事で、私のNCLEXへの道に区切りがつきました。

そして、今年はうまく行けばまさに受験YEARとなるはずの年で、CGFNSの認可を元にNY州Education departmentへのApplyへと進むわけですが。

アメリカは、州により色んな規制がありまして、私が申請を出すNY州は看護師資格を取得するに当たり、Child AbuseとInfection cotorolのコースを受講し、Certificationを得る必要があります。これは、NCLEX合格後でも合格前でもどちらでも構わないようですが、免許申請に当たり、これらのコースは受験前に受けておくと事がスムーズに済むらしい…ということで。

昨夜、やっとすったもんだの甲斐あって(クレジットカードが認証されないとかね)、New York State mandaded course 「Child Abuse」のCertificationをGETする事ができました。

Infection cotrolに関しては、NY州で行われるJob fairなどで無料受講することができますが、なにせNYにいるころは、全然それどころじゃなかったので受講せず。Child Abuseに関しては、On-lineコースがありますので、それと合わせて申し込みをし、昨夜55枚にわたるコースレビューと格闘しながら、なんとか1問間違いの96%正解率(とはいっても、Onlineでレビューをみながら回答できるので大したことはない)でPassする事が出来ました。

ああ、一安心。

Infection controlももちろん、これから格闘し、Certificateを取得する予定ですが、とりあえずChild Abuseに関しては、Application and Registration formに「Certificateを取得したよ」と記入するところが設けられているので、先に取得した方がいいと思います。(もし、これからNYへ申請をされる人がいるならば)

あとは、Application formにNotaryをもらいに行き、NYの友人から送ってもらった私のアメリカ銀行口座の小切手(Registration feeは$143です)と、必要であるかもしれないドキュメント(看護学校卒業証明(英・日)、CGFNSからのレターのコピー、日本の看護師免許(英文))などを同封し、発送するだけです。
※Onlineで必要コースを受講した場合は、Certificateの証明はそのままプロバイダーからNY州に直送されるため、コピーを同封する必要はありません。

なんとか半日休みも今週の金曜に取る事が出来たので、そこで用事を済ませたいと思います。

かなり遅いエンジンがかかってきた感じです。

12年に一度の幸運期を今年迎えているようなので、エンジンのかかりが遅くても、今年こそはスムーズに物事が進んで行ってくれたらなぁっと思う今日この頃です。(一番心配なのは、F-1VISAがスムーズに取れるか?ってところですけどね…2度目で、しかも、1年しか空いてないし、しかもまた語学学校にApplyだからね)

ま、先の事をあ~だ こ~だと考えていてもしょうがあるまい。
とりあえず、NCLEX受験に向けておさらいおさらい。

※コメントのお返事かけていなくてごめんなさい。
折を見て、返信します。

| | コメント (0)

2010/01/11

そりゃ一致しないでしょ

もう、すいません…。
新年のあいさつもちゃんとしていなくって。

なんだか、色々考えたり、考えてなかったり、ダラダラしていたら…もう、今年も10日が過ぎてしまったって感じですね。
でも、日本の時間は進むのがもうのすごーーーーーーーーーーーーーーく遅く感じます。

で、この週末2連休半あったので、『そろそろ何か動かないとヤバイべ』ってことで、NY州でMadateされているEducation courseのChild abuseをOnlineで受講し、Certificateをもらえるので、申し込んでやっちゃおう!!…って思ったら、インターナショナルクレジットカードがAcceptしてもらえない!!と来たもんだ。

カードを変えてもダメで、FAQなんか覗いたら…

Please make sure that the billing address of the credit card matches the address that you entered on the registration form. Enter your name exactly as it appears on the credit card in the "Your Name as it Appears on Credit Card" field. If this information does not match it will prevent your credit card from being processed.

だってさ。
そりゃ、一致しないでしょうよ。だって、インターナショナルなカード言うても、住所登録は日本語で登録してあって、Onlineの申込先はUSAだから英語で記入するしさぁ。
なんだかおかしくないかいな?

もう、ここでまた やる気撃沈(笑)

でも、こんな時のためのUSA銀行口座。
Money orderでも申し込はできるらしいけど、手数料もかかるし、せっかく、友達に米2Kgで口座管理をお願いしてまで、口座残してきたんだから使わない手はない!!ってことで、Application letterをWordで作成し、友人に送ってもらことを依頼した。

ああ、せっかく「よし!!やるか」って気分の時に、こういうのって凹むわ~。


そんなわけで、NY州に申し込む際に「あったほうがよかろう書類」はとりあえずエージェントさんから届いているし、あとはApplication formに私が書きこんで、公証役場でノタリーもらって(金がかかるなぁ)、アメリカ銀行口座のCheckと一緒に送れば申請終了となる。

…けど、なにせこの職場。
平日の休みがないので、どこかで都合の好さそうな日を見つけて、半休をもらわなければなぁ。(週休二日じゃない職場なので、現在週休を貯蓄中。今後、F-1VISA申請とか色々平日予定が入るのに備えてね)

まぁ、今月中に提出出来ればOKってことで、いいかな。
どの道、まだNCLEX受けれる勉強は皆無に等しいくらいしかしていないしね。
たぶん、この調子で行けば 今年の夏~秋受験って運びになるかなって予想。(予定は未定だけど)

※ちなみに、NY州Mandated educational courseはChild abuseとInfection controlの二つです。申請書には、Child abuseの項目しかCertification #とか書くところありません。
これは、申請時にCertificateがなくても申請はできますが、Certificateがあった方が、NCLEX受験し、合格後の手続きがスムーズのようです。

そ~んなわけで、とりあえずNCLEXの方、しっかり始めなくちゃなぁっと思います。

| | コメント (0)

2010/01/01

あけましておめでとうございます

すでに2010年になってしまいましたが、昨年もたくさんの応援をいただきありがとうございました。

日本に帰ってきて、英語に触れることのない生活に違和感を感じながらも、そこは国民なので生活には適応し、なんとかやっています。

今年、2010年にはもう一度渡米をする予定でいます。

ここに、2010resolutionを書きたいところですが、それは後ほど。

みなさんにも、良い年が訪れますように…。

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »