« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/25

つぶやき

なんでだろう???? 肝臓の問題には私はめっぽう強いらしい…。あまりcomplicateしてないからか? 以上 勉強後のつぶやきでした…。

| | コメント (0)

2010/02/24

ジャスフォー

こんにちは。
世間では、「アラフォー」という言葉ちょっと前まで流行っていましたが、この私も、アラフォーを卒業し、晴れて(?)今日をもって、「ジャスフォー(Just Forty)」になりました。
※ちなみに、ジャスフォーというのは、私の造語です。あしからず


そんなわけで、今年も『誕生日には仕事をしない』という信念を貫き、お休みをもらいました~。
かといって、ここ数年同様、無駄に使う金はないという世間のアラフォーやジャスフォーの皆様と違い、余計な大出費できませんので、今日は私なりに奮発してレディースディ1000円で2本立てで映画をかなり久しぶりに、しかも、帰国後初めて…(私にとってはかなり珍しい事)楽しんでまいりました。

見た映画は…①「It's complicated(邦題「恋するベーカリー」)」

Complicated なぜこの邦題なのか、ちょっと意味不明なんですけど(笑)
でも、やっぱりメリル・ストリープの演技は安心するって言うか、素晴らしいですね。メリル・ストリープは最近料理系映画に出ているのが続いてる印象なんですけど(「Julie & Julia」とか)、実生活はどうかわかりませんが、かなり料理のうまいイメージがついてしまいました。
私的に、★★★★☆くらいの採点。
素直に楽しめる映画って感じです。

②は、「Valentine's day(邦題同じ)」

Valentines これは、印象的にちょっと昔にあった英映画「Love actually」のLA版みたいな感じかなぁ。バレンタインの日の色んなカップルの恋愛模様をそれぞれの角度から描いた感じで、まぁ、面白い。でも、変ところに面白みを感じるのが私でして…。

まずは、医者役でパトリック・デンプシーが出てると思いきや、グレイズアナトミーでパトリック演じるデレクの親友かつライバルである(名前忘れた)形成外科医の彼も出演しているし、思わず「あれ?これグレイズのSpin off?」と思ってみたり…。
ジェイミー・フォックスが、パーティでピアノを弾いて歌うあたりは、「Ray」とか「Dream girls」を彷彿させたし…。

そして、なんといっても私の一番気に入ったシーンは…。
ジュリア・ロバーツが最後のボーナスカット的シーンでリムジンの運転手から「ここがロデオドライブですよ」「買い物した事ありますか?」と聞かれた時に、「ええ、一度ね。人生で最悪の買い物だったわ」といったシーン。
なんでかわかります?

そう!!これ絶対にあの「プリティウーマン」を絡めたセリフだ!! と、一人ほくそ笑んだシーンでした。(そういう意図があるのかどうかは定かではありません)

全体的には、面白かったけど、ちょっとロマンティックにならないのは、ロケーションがLAだからでしょうか?(ってこんなこと書いたら、LAの人たちに殺されそうだけど…)

という感じで、私の40歳おめでとうの日は、過ぎていました。
世間の40歳から見たら、まったくもって呑気な人生送ってるように見えるでしょうね。
まぁ、でもこの人生の歩き方、結構気に入っているので、自分的にいいかと思っています。

40歳を機に…というわけではないですが、
今年(今後)の目標としては。

①再渡米(秋予定)する
②NCLEXにPASS
③人生楽しく過ごす
④思いやりをもって接する努力をする
⑤YOGAを続ける

でしょうか。
①と②に関しては、既に動き出していますので、①は達成は確実(VISA申請があっさり通れば)でしょう。②に関しては、できれば渡米前にはPASSしたいですけど、まぁ、焦らずに自分のペースで最終的に「PASS」の文字が受け取れればと思います。
あとは、何の根拠もありませんが、今年は12年に一度のうお座幸運期という事もあるせいか、なんだか色んな事がうまく行くような予感もあったり…。

な~んて呑気ですけど、とりあえず秋頃にNY againの予定でいますので、その目標に向かって、Save moneyの日々でございます。この間に日本で会える方は会いましょう。NYで再会できる方は、待っててください。そして、またの応援をよろしくお願いします。


ということで、Hello 40! I'm counting on it that you can bring lots of wonderful things and happiness for me.

♪HAPPY BIRTHDAY TO ME♪

| | コメント (2)

2010/02/13

そんな時は

1月末にNY州へ申請書類を送付して以来、NCLEXの勉強をせねば…という強迫観念に追われている事はいるんですが。

なにせ、なんだかグォーーーーーーーーっとやる気感が出ないし、仕事もしているとなると「疲れたわ~」とか「自分の時間がほしいわ~」とかそんなわがままも生れてきます。

でも、最近 よく思い出すのが…NYでNCLEX対策コースを一緒に受講していたロシア人の言葉。

彼女は、USシチズンであり、すでにNYに10年以上滞在しているようでしたが、ロシアで看護師として働いていたけど、NYではマッサージ師。毎日と言っていいほど、あっちのホテル、こっちのホテルとお客が予約を入れれば行かねばならぬ仕事をしながらの受講でした。
同じコースを取っていながらも、ふらふらした学生身分の自分や、GCを持ちつつも仕事をせずにとりあえずNCLEXに専念できる漢の国の人などを横目に、彼女は本当に大変だった事でしょう。

そんな彼女が、クラスの予習・復習もままならない状態の時に、彼女のお母さんに言われた一言

『本当にUS RNになりたい、試験にPassしたいと思うなら、毎日10問でもいいから問題を解きなさい。そうすれば、いつかは身になるんだから』

…と、言われたそうです。
仕事でヘトヘトの彼女には、結構優しさの中に厳しさのある一言だったようですが、今、仕事をしながら勉強している身としては、この言葉がとても浸みます。

そんなわけで、「いや~、今日は面倒くせ~なぁ」と思ったり、「眠いなぁ~」と思ったそんな時には、この言葉を思い出して、なんとか1日30問(少なくても10問)はクリアしていくように心がけるようになりました。(まぁ、若干 眠くて眠くて『やったはいいが、これ頭に入ってんの?』的な事も多々ありますが)
それに加え…。
無理矢理にでも一日でたくさん問題を解こう!!という、義務的観念も捨てていくようにしました。(いいのかな?)

あのロシア人の彼女は今頃、どうしているかな?
たしか、どこかにメルアドがあったようにも思うけど…。

とりあえず、今 使ってるテキストは、Practice Questions for NCLEX-RNとLippincott、そして、お下がりのMosby's flash cardです。
Saundersも使いたいんですが、既にNYで使っちゃってて、今更 鉛筆書きを全部消すのも面倒だし…という事で使ってません。
上記の3冊も、幸い セクションごとになってるので、PracticeでCardiac diseasesをやったら、次はLippincottで同じ科をやって、で、YOGAに行く日は、仕事後のYOGA前にMosby'sのカードでその科を30問解く事にしています。

え?効果ですか?

ハハハハハハハハハ…(汗)

まぁ、やらないよりはやったらやった分の知識はつくという事を信じて、Step by stepで自分なりになんとか時間を活用して勉強を進めていきたいですね。

成せばなる 成さねばならぬ なにごとも

昔の人はいい事言うわ、ホント。

| | コメント (5)

2010/02/10

ああ、NY

普段は、日本のTVは見ない私ですが、本日は、「笑ってこらえて」がNYを放送するという事をまいちゃん(NY以来の私のお友達)から情報GETしたので、久しぶりにTVを見ました。

放映された場所は、私たちがよく集ったアスタープレイス。
いわゆる、East Villege周辺にダーツの矢が刺さった模様(笑)

アスターの目印にされる黒いキューブを中心に、イーストヴィレッジ~NYUくらいまでダーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッと紹介されていました。

この短い放映時間の間は、まいちゃんとSkypeでChatしながら、あ~でもないこ~でもないと回想です。(笑)

お互い「まだ、今ならインタビューされているおじさんや兄ちゃん達の英語ならわかる」でした。(笑)

ちなみに、この放映後。
実家からも電話がありました。
4日間くらいしかNYに滞在していなかった、しかも、私の金魚のフン状態の観光だったにもかかわらず、母はしっかりNYの地図を覚えていた模様で。
「黒いキューブ見たわねぇ」
「証券取引所を下に歩いて行ったら牛がいるのよねぇ」

…などと、ここでも想い出話しをしました(笑)

まぁ、今年 秋には戻る予定ですが、さらに奥深いNYを前の滞在よりも深められるように、行動できたらなぁっと思いをはせるのであります。

| | コメント (0)

2010/02/08

少しだけ…

私の勤務体制は、今時に珍しい?土曜半ドン、日曜・祝日休みという形で働いている。
まぁ、病院の体制がそうだからしょうがないのだけど、長年、週休二日制で働いてきた身としては、「休みが少ない!!」と感じるし、夜勤体制でもないから、平日に休みがないのがなんとも痛いところだけども…しょうがない。
※ちなみに、週休二日制と4週8休制というのは、大きな違いがある。つまり、週休二日制というのは、「週に2日休む」ということで、まぁ、一般企業などが今導入している方法。もちろん、祝日は別カウントなので、1週間の中に祝日が1日でもあれば、その週は3日休日があるということになる。ついで、4週8休制というのは、「4週間の中で8日間休みがあたる」ということ。これは、祝日も込みなので、どう計算しても、やはり週休二日を取るには、隔週になってしまったりする。私のいるところはそういう計算だ。

そんな中で、土曜は友達が突然やってきて、勉強できず。
まぁ、色んな話もできたし、日ごろからお世話になっている人なのでたまに話を聞いてあげるのも友人の役目だからこれもしょうがない。
でも、勉強しようと思ってた計画が狂って、ちょっとフラストレーション。

で、日曜は日曜で、朝からちょっとがっかりする事もあり、なんだかその事ばかり考えてばかりいた。

しかし、最近始めたYOGA。

YOGAは、元来、仏教のモンクの修行の一環として行われたものらしいけど、呼吸する事に集中することで邪念を取り払い、無心になり、そのポーズ(アサーナって言うらしい)を取ることで、心と体を鍛えるという事らしい。

で、そのYOGA。
日曜は初の90分コースにチャレンジしてきた。
朝からがっかりさせられたせいで、なんだかムシャクシャしていたが、せっかくの90分コースだし、ポーズもきちんと取りたいし…と、YOGAに集中することにした。

これが、不思議。
YOGAスタジオに行くまで、『あ~でもない。こ~でもない』と考えていた事をYOGAに集中することでその90分だけ忘れる事ができたんだ。

YOGAのポーズをきちんと取るには、姿勢と呼吸を大事にしなくてはならないという事は、わかっていたけど、それに集中することで、ある意味私の中の邪念を取り払うことが、その短時間の間はできた。

これが、YOGAかぁ…。っと一人納得。

まぁ、結局、YOGAが終わればまた『あ~でもない。こ~でもない』と思いを巡らすのだけどね。

ちょっと大丈夫かなぁって思ってたけど、90分コースは、意外とやれた。…というか、90分くらいが体にはちょうどよくなってるような気もする。

そんなこんなで、帰り道、YOGA用パンツを2着購入してしまう自分もどうかと思うが、2着で3600円だし、NYにつれていければ、まぁ、安いもんだ。(笑)

とりあえず、ほんのちょっとだけ「YOGAの意味」がわかったような気がする。

そんな今日この頃です。

| | コメント (0)

2010/02/04

受領

先ほど、何気なくアメリカの口座の残高を確認してみた。

NYへ提出した申請登録費が引かれていた。

申請登録費=私の書類を受領≠「NCLEX受けてもOKよ」ということではない(笑)
「とりあえず、登録費と書類は受領したわよ。お金はしっかりいただくわ」というサインだ。(たぶん)

まぁ、首は短いが首を長くして待ってみよう…っていうか、待たせてください。まだ、準備がてんでできてないので(汗)

そんなわけで、CheckingのAccountの金額だけは寂しくなった。
まぁ、まだSavingに4桁のお金があるから安心だけども、これも、その内、3桁になり…ってことになるであろうから。

お金は大切に使おうねぇ。(♪お金は大事だよ~♪某生命会社のCMより)

まぁ、とにもかくにも問題集…正解率は二の次で、まったく知識のない自分に笑える今日この頃。+本当に看護師か?と疑うこともしばしば。

受かる受からないというよりも、できればOnlineゲーム感覚で挑んじゃおうかなぁっ的な、なんとも不謹慎極まりない気持ちまで生れてきています…(ハハハハ)

| | コメント (3)

2010/02/01

まぁ、焦らずに Take it easy

いやいや、願書(登録申請書)も出しちまったからには、NCLEXの勉強の方も本腰入れてやらねばならんのですが。

なにせ、前回の留学前に英語を「これをここまで~」とやっていたのとはわけが違う。
英語のテキストをこなすだけなら、今ならなんということはないけれど、NCLEXはそうはいかん。

とりあえず、以前のように計画的に物事は進めていきたいけれど、なにせそうはうまくいかなく、結局 今のところは…
1)Practice Question for NCELX-RN(各疾患別問題が30問程度で形成されている)というテキストをNYで購入してあったので、その30問を解く、解説を読む

2)(1)のテキストが30問終了したら、こちらに来て購入したLippincottのQ&Aの同じセクションの問題(100問程度)を解く、解説を読む

3)仕事場の昼休みは、できるだけ自分の作ったSaundersに則って作ったノートを見る。もしくは、NYの友達から中古で買ったMosby'sのフラッシュカードをやってみる

なんつーことをやっております…が、根本的にわかってないところも多々あり(涙)、そこらへんのカバーはしっかりしないと、先が持たんな(いわゆる、うわべだけの回答になる)と思ってる今日この頃。

なんとかそこら辺は、土日なんかでカバーしたいなと思っております。
あとは、LippincottもPracticeもセクションごとの問題数が多くはないので、問題と答えを暗記するくらいやってやろうか?くらいに思ってます…が、さてどうなるでしょう。

とりあえず、この2冊のメインが終わったら(整形・耳鼻科などはやるつもりなし)、SaundersのQ&Aに進みつつ、総合的に問題を解けるようにしたいなというのが今のところの希望。

ゴールデンウィーク頃には、正規Onlineコースと余裕があればKaplan Q-bankも利用しつつ、本試験に臨みたいところだ。

まだまだ、30問やったって正解率が半分程度。
まぁ、しょうがあるまい。

でも、おととし~去年にかけて受けていたNCLEX対策講義が、たまに頭をよぎるところを見れば、良い授業だったんだなぁっと懐かしく思ったりもしているところ。

明日は、On call勤務。
私に勉強時間を与えるために、静かな夜でありますように…☆

| | コメント (0)

効果 その1

先日、日曜は3年ぶり(?)に帰国したふじパンとご対面!!

なんだか、変な感じ…(笑)
いつもは、ManhattanやBrooklynのどこかで3カ月に一度くらいお茶したり、ランチしたりして会っていたのに、今回は日本。

ある意味、新鮮だった(笑)

NYの生活の事、NCLEXの事などわかってくれる人は皆無に等しく、私のNY生活事情に加え、プライベートも理解してくれているのは、今や、ふじパンということになり、久しぶりに取りとめのない話で話が弾んだ。

ふじパンも、しばらくは日本に滞在なので、日本でもこれからはランチしたり、お茶したりして、NYの回想にふけっていけたらなぁって思う。

いやぁ~、本当に楽しかった♪

…と、再会も束の間。
ワタクシ、今月というか今年よりYOGAを始めました。
NYにいた頃より、友人に誘われてはいたものの、なんだかテンション低くてやる気もせず、結局行けず仕舞だったYOGA。
今年は、デトックス+新陳代謝増進+できたら減量+NYに帰っても継続でき+気晴らし…などなどの理由で、YOGAもHOT YOGAというものを始めてみた。

HOT YOGAに関しては、『本物のYOGAじゃない』などという説もあるらしいですが、やってる内容はYOGA。
でも、やる環境が室温34度、湿度64%くらいの設定の中でやっているくらいの違いだけ。HOT YOGAに関しては、NYでその名を知られているビクラムYOGAという「高い室温の中で筋肉、腱を伸びやすい状態にしYOGAの効果を最大限に引き出していく」という理論があって、+新陳代謝の悪い私にとっては、気持ちいいくらいの大量発汗で、まさにデトックス効果テキメンないい感じのナチュラルスタイルの運動になっている。

今のところ、行ける日は週3回ほど、仕事帰りに行ったり、休日に行ったり。
この涙の(?)再会の日も、レッスンがあったので、ちょっとしかおしゃべりができなかった…ごめんね。ふじパン。

しかし、このHOT YOGAを始めてかれこれ1カ月。
確かに、少々の減量はあるものの、それよりも何よりも、肩こりがなくなったかも~…という事に加え、こちらに引っ越してきて購入したデニム(購入時はジャストフィットのピチピチ)が、緩くなった。

その上、今日 中材の助手さんに「腰回りが小さくなったね」と言われたぞ。

ムムム…。
これが、YOGA効果か?

確かに、NYにいた頃の元ルームメイトもあしげくYOGAに通っていたが、1~2か月くらいたった頃に「『お尻が小さくなった』って言われたの~」と言っていたっけ。

やはり、私の体系もその効果に習っているようだ。

今は、初級コースの1時間で難しくないポージングのクラスにいるが、先日、先生と話をしていたら、「ポージングもきれいになってきたし、90分のコースに移っても大丈夫じゃないかな」という言葉もいただき、今月からは、ちょいと90分コースにレベルUPしちゃおうかなっと考え中(と言いつつ、もう既に90分コースは予約しちゃいましたが)。

もちろん、NCLEXに向けて勉強もしなくてはならない昨今の私事情ではあるけれど、ちょっと今回は、前回の留学前と違って、息抜きをしつつ、やる時は勉強をする!!というスタイルでやっていけたらいいなと、思ってることろ。

しかしなぁ~…。あの発汗と終わった後の爽快感が異常に気持ち良く、ついつい今度はいつ行こうかなぁ…とばかり考えてしまう自分もいるのは確か(笑)

今は、結構 YOGA中毒なのかも。

| | コメント (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »