« dilemma | トップページ | さて、どうするか…だ。② »

2010/03/22

さて、どうするか…だ。

先日、日記で今後の目標としての「大学」という選択をどうするかと言う事に付いて書いた。
以前書いたように、選択肢は様々だけど、今日、パンフレットを申し込んでいた大学(もちろん日本)1校からそれが届いた。

※ちなみに、学士号を申請できる科目を通信で履修できる所は数校あるが、私が的を絞ったのは主にe-learningがあるところで、2校(A校・B校と以下に書いていきます)に絞っていた。

A校:対するB校よりも「履修科目単位(専攻科目と一般科目)が4単位づつ少なく済む」のと
「費用が10万くらい安い」と言う事。しかし、年に一度くらいしか受講生を募集していないのか、春期生の募集は既に締め切られ、秋季生の募集期間などの募集要項はまだ公開されていない。

で、パンフレットを送付してくれたのはB校。
それによると、A校との違いは「大学の募集期間が豊富である事。」だった。
履修単位も上限が20単位までであり、20単位全てとる必要はないらしく、学位申請機構のウェブでこれからちゃんと必要単位数などを確認する予定ではいるけど、A校が推奨しているくらいの単位数で足りるかもしれない。
また、看護学士と言う事で、もちろん看護に関する専攻科目があるのだけど、その中のいくつかにはやっぱりスクーリングが必要なものが1つ2つあった。
でも、スクーリングのスケジュールを見ると、4月または5月中に出願をし、それが受領(いわゆる一つの合格)をしてもらえれば、夏にスケジューリングされいてるスクーリングの科目を受講してから渡米することができる事。
あとは、ウェブで受講できる科目を選択して、渡米してから受講・ウェブでテストを受ければ単位が取得できる。

上にも書いたとおり、B校はA校よりも費用が10万ほど高いけれど、それでも30万ほどあれば学士への申請ができるし、USでRN to BSNコースまたはBSNコースに行くとなると200万は軽くかかってしまうし、それを思うとかなり安い。

USでBSNを取る利点は、「認可が安易で済む事(USで働く、院に入学する場合)」と「英語力がそれなりに上昇する」と言う事にある。

しかし、どの国で取ろうと学士は学士。
もし、日本で学士号を取得し、その単位が不足しているとUSで言われたら、その単位だけ受講すればいい事で、それは現在、準学士号程度しか持っていない私のAcademic backgroundから考えれば、日本で学士号の申請をした方が有利かつ低コストなのかな。と、思う。


…ついで、この連休。
ほかに考えていた事は、今後のVISAの事。

今までも散々登場してきた‘おじさん’とは、まぁ、寿の話も出なくもない。
でも、それは近い将来ではなく「いつか」と言う話であると、私は認識しているので、そこの確認も来月の渡米で話し合わなくてはなと思っている。

…というのも。
F-1VISAを申請するか、K-1(いわゆるフィアンセVISA)を申請するかによって、私の渡米後の生活がう~んと違ってくるし、所要時間や集めるドキュメントも全く違う。

実は、知ってる人は知ってると思うが、F-1VISAにはルールがあり、「60日ルール」というものが存在する。
いわゆる、「F-1VISAはUSで学業に専念するために提供されるVISAであり、USに居つくためのVISAではない」と言う事が前提であり、結婚することになった場合は、F-1で入国してから60日以上経過していなければならないという条件と、出会いももちろん入国後であるという証明がなされなくてはならないという事。

もし、今回、F-1で入国し、1年以上経過していれば(1年後に‘おじさん’と結婚)あまり問題もないかなとも思うけど、それでもGC申請となればちょっと厄介にならないかな?っと言う不安もなくない。

もちろん、K-1VISAになった場合は、VISAが許可されるまでどのくらいかかるか…という問題と(それまでは「VISA申請中です」と言う名のもとで短期間の渡米はできるらしい)、渡米後、90日以内に結婚しなくてはならないという条件が付いてくる。

なので、来月渡米した際は、『会いたかったよ~』『寂しかったよ~』というあま~い♪話ばかりではなく、きちんとこれからの事を話さなくてはならない課題があるなと感じているところ。
なにせ、‘おじさん’はアメリカ人。
私たちも日本人も同じように、自分の国に来て働いたり、暮らしたりしてる外国人がどんなステータスで、VISAがどうで…など知る由もないわけで、そこから掘り下げて説明するしかないので、私の説明力も必要となる。
ロマンチックの「ろ」の字もないが、これは、必要な事なのでちゃんと話しあおうと思うし、日本にいるアメリカ移民弁護士にも相談は無料と言うので、聞いてみようかなとも思う。


そんなわけで、大学の事については、もうちょっと検討を。
(おかげで、ちょっと勉強していません…あははは。汗)

|

« dilemma | トップページ | さて、どうするか…だ。② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« dilemma | トップページ | さて、どうするか…だ。② »