« NY回避? | トップページ | 今週の雑記 »

2010/05/31

一体何通取ればいいのか

現在、永住権取得のための面接に備えるべく、色んな書類をかき集めております。


…とは言っても、過去Logに書いたとおり用意するものは知れているのですが、なにせ、当の本人が住所届けをしている土地にないとないうのが難点であり、両親は在住しているものの、こちらが言った事(いわゆるほしい内容が入ったもの)の理解が本人ではないためなかなかうまく行かない。

幸い、母も今はもう働いてはいないので、時間もあるようで何度もお願いして役所に言ってもらったりしているので、そうそう文句も言えないけど。

…で、前にも書いたように(ごく一部の皆さんも知ってるように)、私はバツイチでございます。
従って、婚姻に関する…もとい! 離婚に関する証明が必要なわけで、それが戸籍に記入されていなければなりません。

母の話によると、現在の戸籍はとってもシンプルになり、(昔のは○○佐え門の長男○吉と、○○介の長女○子が○年○月○日に結婚し、○○市役所に届け出を…といった感じ)平成16年に書き方が改正され、現在の戸籍謄本を取り寄せると、私はまるで未だに嫁入り前のピチピチした娘のように戸籍がきれいだと申しておりました。

ある意味ありがたい(笑)…が!! 今は、その情報がほしいのではない!!
私のこの40年の人生の中にあった婚姻決裂の証が必要なのだ。

…という事を、重々母上に申し立て、もう一度戸籍謄本GETに行っていただき、旧戸籍謄本を無事に取得。

ありがとう 母上。

と言ったわけで、戸籍抄本 計2通(警察に提出する分と予備)に、戸籍謄本 新1通、旧1通、住民票 計2通(警察提出分と運転免許の住変用)の合計6通を役所から取りよせるはめとなりました。

今日は、私の母校である高校にも卒業証明の手続きに行っていただいた模様だし、本当にご足労おかけします。m(_ _)m

あとは、抄本と住民票と諸々の書類を抱えて今月末に北海道警察に出頭し、先週依頼書を提出した看護学校からの卒業証明(英・日文)の到着を待つのみ。

よって…。

〆戸籍謄本(離婚証明含む)
〆パスポート
〆(仮)無犯罪証明
〆(仮)高校卒業証明(英・日文)
〆(仮)看護学校卒業証明(英・日文)
○残高証明(面接1ヶ月くらい前に申請予定)
○健康診断書(面接1カ月前くらいに受診予定)
※健康診断書は、発行されてから半年が有効期限でありますので、渡米の時期も考慮し取得する事をお勧めします。

…と、相成りそうです。

あとは、無駄になってもいいので、過去のI-20とF-1Visa(これはパスポートにまだ貼り付いているのでOK)、古い(結婚時の名前の)パスポートを面接時に持参するくらいかな。

集めるにはそんなに時間のかからないものばかりだけど、やはり「そこに」住んでいない(=出向するのが本人ではない)という事は、そこそこの労力が必要なんだなぁっと思った今日この頃でした。

|

« NY回避? | トップページ | 今週の雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NY回避? | トップページ | 今週の雑記 »