« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/28

一桁違い

最近、少しでも小遣い稼ぎになればと、ちょっと遊びも兼ねてクジを買ってるんですが…。

今日、買おうかどうか迷って、でも、『買わないとこの数字が来そうな気がする』…という気持ちが働き、今までの分析結果から得た自分の予想を元に、購入。

結果は、なんと!!

一桁違い(T_T)

惜しい!!
実に惜しい!!



これ、当たってたら35万円は稼げたのに…。(涙)

まぁ、所詮 クジだし、この1桁違いの数字も自分では買おうとは思ってなかったので、そう考えるとあきらめもつきますが。

ああ、35万あったらなぁ。
大分、貯金額が違ってくるのになぁ…。

ヨシ。次に期待!!(まだやるんかい)

| | コメント (0)

2010/06/23

無精でスイマセン

昨日、元勤務先の仲良しさんと電話でおしゃべりをしていたところ、彼女から…

「師長にメールしました?」

…と聞かれた。

そう、帰国してお正月を迎えた時に、ちょうどいいので‘帰国しました&謹賀新年’メールを送信し、丁寧にもそのお返事が‘会いたいから都合のいい日教えてね’という内容だった。

ああ、都合のいい日かぁ。

…と、何日、何カ月、考えていたのだろう。
すっかりそのメールの返信を忘れていたところだったが、昨日、その仲良しさんが日勤リーダーをしているとそのPHSに師長から電話が入り、

「あら、ちょっと○○○(私の下の名前)さんは元気かしら?」

普段、私の下の名前なんか絶対呼ばないのに、下の名前で聞かれたもんだから友人も幾度か聞き返し、3度目の正直で私の事だとわかったらしい。
師長に言わせると、メールの返事が来ないのよ。っと。

スイマセンsweat01
忘れてもいましたが、覚えてもいました…。

と、いうことで、今日の昼休み 速攻メールを返信(これは速攻と言うのか?)
あとは、師長の都合を待つのみと言う事になりました。

また、寿司でもおごってもらえるのかなぁ…と淡い期待を…。(爆)

| | コメント (0)

2010/06/21

1億円

どのくらいのお金なのか、想像もつきませんが。

先日、「1億円あったらどうしますか?」と言う問いを子供にしてみたというNEWSを読みました。

答えは…。
まぁ、子供らしく 「ゲームを買う」とか「お菓子を買う」などの意見から、

「怖い人が来たらバラ捲いて逃げる」

…という『問題は金で解決』志向のある意見まで様々で、そんな風に考えるんだ~ぁっと一人悲しくなってみたり、驚いてみたりしたのですが。

さて、自分はどうかと言うと。
妄想の域を超え、現実的な方向へ考えが行きそうです。

ちなみに、昨夜寝る前に考えてみました…(笑)

①50%の5000万は両親に献上する
今までの学費に養育費や結婚費用(あ痛ぁ~)などなど本当にお世話になりましたんで、金で解決はしたくないですが、人間生きるにはやはり金ですんで(涙)、とりあえず、半分は両親に。

②10%の1000万は、弟に。
まぁ、お世話になって…もいないような気もするけど、一応、血を分けたたった一人の兄弟ですので、今後の生活の足しにでも(姉さんより十二分にいい生活しているけどね)してもらいましょう。

さぁ、自分の取り分は残り4000万となりました。
さて、どうするか。

③借金を返す(涙)
留学前に銀行から借りているお金を未だに返済していますので、それを繰り上げ返済ですね。

まぁ、返済金額が100万くらいとしても残りは3900万…。

④渡米後の住民税と年金をえぇ~い一括払い!!
かな~り現実的な話ですが、住民税は一時的なものとしても、年金は納めていけばビビたるものでも老後の糧になりますんでね。支払います。
で、ここは、もちろん任意加入の厚生年金を支払います(`へ′)
老後いくらかでも多く年金をもらいたいですからね。(支払う額が年額いくらになるかちょっと怖いですけど…。国保なら年一括払い17万程度でありますが。)

⑤もちろん、渡米後の生活資金に充てます。
できれば、ドアマン付きの部屋に洗濯機のおける物件がいいですね(笑)
広い必要は全然なく、Studioでも1BRでもいいです。
…でも、NYならではのブラウンストーンのアパートメントもいいなぁ…♪(ネズミとゴキのいない。傾いてない物件ね)

⑥学費。
自分のレベルを上げるべく、大学に行きます。
もちろん、仕事はするので給料は生活費に不足分をこの手にした数千万のなかから補いつつ学校に行きます。

⑦暇を見つけて、イギリス、アイルランド、イタリア、フランス、チェコ、ロシア、オーストリア、トルコ、エジプト…旅をします。
世界遺産の旅は、年に一回1~2か所。
でも、今一番やりたいのが…勝手にダン・ブラウンシリーズ「ザッツ・ダヴィンチコードツアー」「ザ・天使と悪魔ツアー」です(笑)
ローズラインをめぐり、ロケ地を巡りぃ~。(ここ、かなり妄想入ってますっ)

…と書きつつ、そんな事がいつできるのか悲しくなってきました。(涙)

まぁ、でも例え1億円手に入ったとしても、もう既に節約貧乏根性が染みついているので、あまり物欲はなく、働きながら周りの人よりふとした時にちょっと贅沢ができたらなっと言うのが、40歳女子の意見(笑)

そ~んな妄想もしつつ、グリーンカードロタリーを当てた強運はそれだけだった模様で、ミリオンドリームは300円の小運で終わりました。

今は週に2千円の数遊びでうまい事稼げたらなという希望しかありませんけど(笑)

そんなわけで、たまには自分に大金が降ってきたら…なんていうのを想像してみるのも、現実に必要なお金がわかってきていいかも。 っと思った今日この頃です。

| | コメント (0)

2010/06/20

See you in NY

昨日は、私の大切なオトモダチの一人であるふじパンのプチ送別会をふじパンと二人で行いました。

NYに留学する前から、ネットで知り合い彼女の一時帰国に合わせて初対面をし、その後は私がNYに行ってからも良きNCLEX&私生活相談者として、欠かせないオトモダチとして存在しているふじパン。

今年の1月末に帰国して以来、数回 デートを重ね(笑)、とうとう4カ月の出稼ぎを終えNYに帰られます。

留学した事じゃないとわからない価値観とか、海外生活(とくにNY限定)と日本生活についてや今後の事などなど…しゃべり出したらキリがない私たち。
この日も、延々とお好み焼きをつつきながら2時間、お茶を飲みながら2時間半、しゃべりまくりました。

寂しい感じはあったけど、私のとりあえず来年NYに戻りますんで、今度会う時は、お互いGC Holderとしてちょっと違った内容のお話もするようになるか…と思いますが(笑)

5か月の日本生活と、4ヶ月間のお仕事ご苦労様でした。
NYに戻ってからも、色々なペーパーワークが大変と思いますが、GC取得を目指して頑張ってくだされ!!

そして、来年には「3人」でご飯でもしましょう!!

See you in NY
Enjoy your flight

Wishing your everything is going to be wonderful!

| | コメント (0)

2010/06/14

私的事業仕分け

最近、残業続きだなぁ…。

まぁ、でも来月からは平日の残業があっても週末は自分のため(=NCLEXのため)に使える日が多くなるので今月はとりあえず我慢!!
で、そのチャンスをくれているみんなにも感謝しつつ。

今日は、ちょっとNCLEXの勉強方法について、私なりの事業仕分けを行ってみました。

世間一般で言う事業仕分けは、『いらないものの廃止』 がメインでありますが、私の事業仕分けはそうではなく、ただ単に今後の勉強方針の計画…なんですけどね。

大好きなポストイットを活用し、現在進行形中のMosby'sを仕分け。
ざっと考えて、普通にこなしていけばMosby'sはやっぱり今月いっぱいで乗り切れそうな予感。
ただし、Med-surgeとかPediatric,Maternalなどの個々の部門に関しては、非常に掘り下げた問題が詰まっているLippincottの方も活用しつつ行くので、この使い方の兼ね合いは少し考えなくてはなっと思ってるところ。

あとは、正解率の上がらない部門に関しては、変な話 何週でもやってみる(答えを覚えてもいいくらい…でも、2週目以降はきちんとエビデンスを明確に考えながら答えると言う方法で)事をするつもりです。

総まとめとしては、Saunders Q&Aとこれから新しく購入する予定のテキストと、公式Onlineコースにしようと思っています。

Kaplanも考えているけど、Lippincottがちゃんとできれば、Kaplanはそんなにいらないんじゃないかとタカをくくっているんですが…。どうかな。(Q-bankはちょっと高いしね)

まぁ、日本での受験がFailで終わり、結局2度目以降をUS teritoryで受験するとすれば、Q-bankもありかなっと考えています。
でも、実際NYのKaplanにはFree のpre-examクラスも月に数回は出しているしね。それに参加すると言う手もあるから、Q-bankにこだわる必要もないかと。

とにかく、できるだけ自分の計画に忠実にしていかないと年内受験→PASSの文字には出会えない気がするので、ここは踏ん張りどころですね。

| | コメント (3)

2010/06/13

やっと年齢相応に

気づけば帰国して、早7ヶ月を迎えようとしていますが…。

留学後半戦で肥えた7Kgを落とし、留学前の体に戻しましたが、さて、中身はどうなのか???

…って事で、本日、YOGAの後に体脂肪を測ってみました。

YOGAに通い始めてそろそろ半年。
最初の頃は、週に3回コースでかなりデトックスしていましたが、最近は、週2回がいいところかな。なにせ本格的にお勉強もしなくちゃならないしね。
で、YOGAを始めて数回経った頃、測ってみた体脂肪率は、かる~く30%を超え(たしか30%半ばくらいを打ち出していた気がします。)、親切にも表示されるからだ年齢は「44歳」と言う在り様でした(涙)

あれから5か月…。
サイズはダウンしている事には、気づいていますし、体重も順調に降下中。
でも、実際の体脂肪はどうなのかしら?

体脂肪率は、27%(30歳女性の平均値の上限値ですが…一応標準)
そして、親切に表示してくれるからだ年齢は…「40歳」ビンゴ!!

ああ、やっと人間に人並みに戻れた…。(涙)

体脂肪が減ったのは、YOGAだけではなく食べる食事が大分変わったので(朝はご飯と魚の缶詰、昼は豆腐ハンバーグに野菜と大豆の煮物系、夜は蕎麦とか)、そのせいもあるかもしれませんね。

一応、カロリーも気にしながら食べているので、これを順調に行使して次回渡米まではあと体重を3~4Kgくらいは落としたいし、もちろん体脂肪もせめて22~24%くらいになればいいなぁっと思います。

体重や体脂肪以外で、明らかにYOGAを始めて違いを感じているものが、「むくみ」。

結構、むくみ体質で、1週間も終盤の木曜、金曜になると顔もからだもむくみ始めたり、生理前後はきまって浮腫んで、酷い時はいつものパンツが入らないくらいに浮腫む人でしたが、YOGAを始めてからそれが皆無です。
まぁ、YOGA YOGA言っても、私のはHOT YOGAなのでかなりの量の発汗をしますし、普通のYOGAだとここまで来れるか?と言ったらどうかわかりませんけど、とりあえず、HOT YOGA系は渡米した後も続けられると思うし、それに加え、スイミングも再開しようと思ってるので、なんとかなが~く体系をキープしていけるように頑張ります!!

先日行われた健康診断の結果も、素晴らしく健康な血液検査の内容だったし。

やっぱり、運動と食事。
これに限りますね。

| | コメント (0)

2010/06/10

中古から始めよう

そろそろ、梅雨入りのはずなんですが…。
思ったほど、ベタベタ・ジトジトしないような気もします。
梅雨入り前ってもっといやぁ~な気候だったはずじゃなかったかな?っと日本の梅雨の事を考えています。

さて、遅ればせながら、NCLEXへのモチベーション徐々に上がってきておりますが、まぁ、まだまだ留学する前の「あの」ストイックさに比べたら全然ですけどね。

SaundersのReviewの読み返しから…っとも思ったんですが、やっぱ、自分の性格に合わないので、止めて、NYで知り合った友人(NCLEX 合格者)から中古で譲り受けた(正しくは半額で買った)Mosby's の Flash cardから始めています。

以前も、ボチボチながら勉強していた時に(YOGAの前などのCafe勉で)使用していましたが、設問に自体もそうそう難しくなく(感じる=あまり変な設問はなく、基本を理解していれば解けるかなという感触)、答えの解説もポイントだけではあるものの、まぁ、理解できるからとっつきやすく、かつ1ページ3問くらいで答え合わせができる、Flash cardなのでどこでも持ち運べる。という自分のライフスタイルに適したものから始めています。

あとは、自分の性格を考えれば、「読んで、ふ~ん。へぇ~。」と言うよりも実践タイプ(やってみて、間違った。→解説を読む。へぇ~。で覚える)なので、これでいいんではないかと思っています。

とりあえず、1日60問から。
今週中には、Fundamental 部門(全240問)は終了予定。(ちょっとスローだな)

感触は…まぁ、悪くない(正解率)けど、Legal & Ethical部門は撃沈でしたな(汗)
NYで講義を受けていた時も、一番 理解に苦しんだ部門だったような気もするし。
ここの部分に関しては、Saundersはきっちり読み返し…ですね。

1週間240問は、1ヶ月で1000問行かない計算となるので、自分としてはちょっと(いやかなりの)スローペースと思ってるので、できれば1カ月2000問強で週に換算して今の「倍」は解く頭脳と集中力とを養いたいところですね。

| | コメント (0)

2010/06/04

今週の雑記

BlogをUpするネタはそれなりにあったんですが、なにせ忙しかった…今週。
怒りあり、笑いありで人間らしい(?)週だったと言えば、そうかもしれないけど…疲れた(笑)

まずは、GCについて。
水曜の朝型、EMSのトラッキングをかけたら、無事に私の書類はKCCに受け取られた模様です。これで、一安心。
あとは、必要なもの(といってももうあまりない)を集めながら、面接のその日を待つのみ。

その2。
水曜の夜は、イギリスから帰国しているSさんとご飯。
初めて会ったのは、2008年の11月、NYで。初めて会ったのに、とっても楽しくおしゃべりができ、そのあとは昨年の年末、そしてこの日。
いやぁ、しゃべったしゃべった!! 笑った笑った!!
っていうかね、Sさん 面白すぎですから!! いつも笑うネタじゃないかもしれないけど、笑わされてしまうんだよねぇ。
GC無事に取得できて、仕事もちゃんと見つかったら、今度は私がロンドンに訪ねていきますよ。

その3。
以前の日記で、今後のNCLEXに対して勤務の調整をしてもらおうかと考えている事を書いたけれど、その話を先日職場にしてみた。
契約の延長はありがたいので、こちらの条件も飲みたいという事で、来月から勤務の内容を若干変更してもらう事にした。
私が出した条件も、そうそう悪くはない(双方にとって)ものだと思っているので、勤務の調整がうまくされた暁には、今よりもっとNCLEXの方へ集中できそう…いや、しなくちゃね。

その4。
最近、ちょっと気のせいと言えば気のせいかもしれないけど、第六感が下りてきている気がする。
…というのも、まずは、今回のGC lottary。
実は、昨年、帰国後バタバタしながら「あ~でもない。こ~でもない。」と四苦八苦して写真を作り(かなり犯罪者並みの写りで)、ネットで応募し、一発で「SUCCESS」の文字が出た瞬間。

『あ、当たっちゃうな。コレ』

…と思った。もちろん、その時は、『まぁ、所詮クジだし。』と思っていたが、初応募で選出されるなんて事になってしまった結果となった。

しかも、オレンジ色の封筒が届いた時の日記では、ちょっと書かなかったけど、あの日、トボトボと家路についている最中『ああ、GC lottaryでも当たってくれたらな』ではなく、思った事は『こんなに今後の事を考えていて、今日、家に着いたらKCCから当選通知が来てるんだよな』って思ったんです。
私の性格上、冗談が多いのでふっと思って半分Jokeのつもりでいたんですが、本当に来ていましたね…。通知が。

で、今日。
自販機によくある「数字がそろえばもう一本」という昔のアイスの「当たりが出たらもう一本」的なアレのついた自販機でお昼のお茶を買う時に、いつもはその自販機か、または違う方を気にせず選んでお茶を買っていましたが、今朝に限って、『今日はおまけがもらえるな』っと思っておまけ付き自販機でお茶を購入したら、まんまともう一本GET!!

ムムム…。

何かあるのか?

まぁ、まぐれと言えば、まぐれにしかない これらの出来事。
でも、自分ではどこか変な確信が生れているわけで、薄っすら直感を気にせずにはいられなくなっている。

付け加えれば、うちの母は、直感(霊感とでもいうかな)がとても優れていた時期があった。
(今は全然ダメだけど)
それは、ちょうど私の今の歳くらい。
電話が鳴っただけで、誰からのどういう内容の電話かわかったり(毎回ではない)、誰かの死期を察知したり。母に聞くと、それはあまり考えてない時にやってくるんだそうで、私もあまり考えてなくてしかも、ふっとその感じが下りてきて、そう思うというのがとても似ている感じがあり、「受けついじゃったかな」と最近思っているところ。
言えば、若干 過去に霊感的な体験もなくもないけど、昔 一世を風靡した○゛○゛○○子さんのソレとは少し違って、全く個人的、身内的なものなので大騒ぎするものでもないけどね。

普段の生活でいえば、『この手術は○時に終わる』と思ったら、大抵終わるし…というか、これは仕事の経験が長いからだと思ってるので、ちょっと却下かな。(笑)

自分としては、「そう思った(っている)」事があと二つあるのだけど、それがもし当たっちゃったらマジで気にしてみようと思う。(ここら辺がウサン臭い。笑)

…と、まぁ、そういった感じで今週もやっと土曜日っす。

ああ、長い一週間だった…。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »