« とりあえず、母性終了 | トップページ | ああ、年金 »

2010/08/12

やはり2月の線が妥当かな

先日、毎月定例であるUS govの来月分のVisa Bulletinが発表になりました。

表記に間違い(DV-2011 applicantsがDV-2010 applicantsと表記されている)があるものの、あきらかにそこに表記されているNumberは、DV-2011分の面接予想番号だと(勝手に)思ってるんだけど…。

今年は、「例年より早いペースでDVの面接が進むだろう」という情報は入手していたけど、どうやらそのBulletinによるとASIAエリアで9000番台までの面接が施行される予定らしい。

おおおっと。

これは=『私の面接が10月には行われちゃうよ』という通知と解釈できる。(私のCase#は7100番台)

確かに、自己予想よりちょっと早くなる可能性があるなぁ。

今まで(過去の)の面接順から行けば、早くて10月末~11月中には面接がやってくるだろうと思っていたが、この調子だと10月中旬(もしくは初旬)~10月末と言う事になるかなと思う。
なにせ、ASIA7100番台だけれども、これはASIAエリアの話であって、日本で、しかも、東京の大使館で面接を希望している中でどれくらい早い番号なのか予想ができないので、どうなる事やら…。

とりあえず、来月早々にはこの面接のお知らせがKCCより届く予定なので、その日がわかってからクリニックの予約と、残高証明の申請をしようと思う。

しかし、面接が10月に行われるのはいいのだけど、これに合わせて健康診断を受けるとなると、来月中もしくは10月早々(面接日による)にクリニックに行かなくてはならず、渡米は健康診断の有効期限(6か月)が切れる前にされるのが規定なので、当初考えていた2月中が一番妥当な時期になる事は間違いなくなってきた。
当初は、10月末~11月面接とすれば最悪4月中の間に渡米すればいいかなと思っていたが、これが却下せざる追えなくなりそう。

まぁ、ここでの仕事ももううんざりだし、有給と週休をうまく使って年内(クリスマス頃で)今の職場とはさようならする予定でいたので、仕事の方は問題なしと。
持っていけるお金は、若干少なくなるけれども、しょうがないのでRNの資格がちゃんと取れて、採用される事が決まるまではなんの仕事でも合法でできるので、生活の心配は以前の留学時よりはないのでその辺は助かる。

なんだか当選通知をもらってから『あれと、これと揃えて…』などと意気込み、早々に返送するものはしてしまい、残りの書類もそう難しくなく入手しちゃったもんだから、後は何が必要だったか、おさらいしないと忘れちゃってる(笑)

でも、もう健康診断と残高証明くらいだったはずだから、再確認するだけで事は足りそうだけど。

当選通知を受け取ってから早2ヶ月半。
受け取った当初は、『まだまだ時間がるなぁ』なんて呑気だったけど、意外と早くその日が来そうですな。

ああ、英会話も少し思い出させなくては!!(汗)

|

« とりあえず、母性終了 | トップページ | ああ、年金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえず、母性終了 | トップページ | ああ、年金 »