« 仕事納め | トップページ | アメリカで永住するために知っておきたい100の事 ①年金 »

2010/12/25

怒涛の引っ越し

xmasMerry Christmas to allxmas

今、無事に北海道の実家にいます。

いやぁ、引っ越し作業はとっても泣きが入りました。
荷物がないつもりでも、ちょこっと買ってしまった洋服とか、本とか…あるもんですね。
しかも、たかが1年の生活。
意外と大変極まりない物でした(汗)

本格的にパッキングを始めたのは、18日からでしたが仕事納めの後半はなにかと出掛けなくてはならない用事も入り、一日中思う存分パッキングに専念できない日もあり、思いの外時間を要してしました。

で、荷物搬出の前日(22日)は、夜に心外のDr宅でホームパーティ(兼私の送別会)でしたので参加しない訳にも行かず、奥様の素晴らしく美味しい手料理を夜23時頃まで堪能し、そこからは徹夜…。sweat01

まぁ、致し方ない。それじゃなくちゃ物が収まらないんだから。

夜中には軽く泣きそうになりながら、あの服もこの服も捨て…捨て…捨てて…。
なんとかかんとか洋服はスーツケース3つにビチビチに詰めて、ダンボールを含め当初は5つの荷物のはずが、結局8つに膨れ上がるという始末。

全て(洋服を詰め)終わったのが搬出日の朝5時半。
そこからとりあえず1時間半くらい寝に入り、掃除と最終荷物整理をし16時に黒い猫さんが8つの荷物を持って行ってくれました。

今まで何度も引っ越し、パッキングをやってきましたが、今回が一番泣けたかも…。

年明けはゆっくりまたNYへ持っていく洋服を吟味し、今回は実家も引っ越しがあるかもしれないので、あまり残していくわけにもいかないから、また相当数の洋服を捨てることになるでしょうか…。
ああ、もったいないdespair

…ということで、2010年も残すところ あと1週間ですか。
ゆっくり振り返りながら、そして来年の抱負などもジックリ考えてみようと思います。

あ。あと、実家なんて渡米まで肥えないように頑張りますsweat01

|

« 仕事納め | トップページ | アメリカで永住するために知っておきたい100の事 ①年金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事納め | トップページ | アメリカで永住するために知っておきたい100の事 ①年金 »