« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/27

WOW!!

アメリカ入国からちょうど1カ月が過ぎました。
生活には、もちろん慣れ(1年半住んでたんだから当たり前)、今回もそこそこ順調(いや、他の人から見たらかなり順調)に過ごしています。

さて、今朝ほどNJの友人から「姉さん当てに手紙が届いている」と。
先日、住所変更したのに、なんだよと思うじゃないですか。
もしくは、住所変更に何か足りないドキュメントでもあったかと思ってましたら…

グリーーーーーーーーーーーーーーーーンカードが既に届きました!!

WOW! Suuuuuuuuuuuuuuuuper Fast!!

だってですね、大使館からのお達しでは入国後2~3カ月で指定の住所に届くよというはなしだったんですよ。まだちょうど1カ月です。
しかも、先日住所変更したサイトから自分のStatusをチェックしたら、未だに「Initiative」だったのに。

本物ですかね?(笑)

でも、私のイケテない方の写真が使われているし(笑)
しかも、カラー写真だったのに、写ってるのはモノクロでなんだか幽霊みたいです。

まぁ、でも本物でしょう。
US govの御親切な「GCの保管にこの封筒を使うといいよ。Wireless communicationから守れるから」的な小さい封筒なんかもついていて、あとはWelcome Guideなるもの(ただのさらっとしたリーフレット)も入ってましたんで。

同じDV-Programに当選している方もよまれているので、上記以外の詳細を申しあげますと。
・手紙が友人宅(=私が指定した住所)に到着した日:2月26日(入国から丸1カ月目)
・メールの種類:USPSからのPriority Mail

でした。

ちなみに、一応 Expired Dateは10年後になってます。
更新は、その日付の90日前から受け付けてるらしいです。
(10年後はどうなっているのかな。)

これで、すべて揃ってしまいました。
あとは、必死に勉強し、NCLEXに合格し自分のGOALに向かって一つ一つStepUpしていくだけですね。

ああ、ビックリした。
実は、この手紙を友人の職場に取りに行った時は、ルーミーのお兄ちゃんもいたのですが、二人で道端で「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOW!!」とBIG WOWしたのは言うまでもありません。

…と、言うわけでこれで公式にPermanet residentになりました。

| | コメント (2)

また一つ…

先日、24日をもちまして また一つ若くなりました。(笑)

てな訳で、いつもは誕生日は自分で何かを企画して特に特別じゃなくても楽しめる事をしてきましたが。
今回は、自称「受験生」なので、普通に昼から夕方まで図書館にこもり、その後はルームメイトのお兄ちゃんが一緒にBirthday dinnerをしよう!!ということで、アパートから近いエリアでケバブを食べに行きました。

二人とも、Turkishケバブを探していたんですが、うまい事見つけられず、Turkishじゃなかったもののケバブをたんまりと食べ、もちろん おごってもらいました。(←無言でおごらせた感じですけど)
そして、写真を撮るのを忘れました…。

その後はAptに戻って、お兄ちゃんがわざわざCityのWhole foodsまで行って買ってきてくれたと言うイチゴのケーキ(また写真を撮るのを忘れました)をデザートでいただき、久しぶりで誰かと祝うBirthdayをしたなぁっと言った感じでした。

お兄ちゃんは、日本で言えばプロダクションに所属するタレント兼モデル(BIGではない)っぽい仕事をしつつ、自分で映画のScriptを書いたりしている(こっちが本来の彼のGOALらしい)ので、映画の話もたくさんできたし、映画好きな私としてはなかなかいいBirthdayでした。

そんなお兄ちゃんも同じ星座なので、来月誕生日があるんですが、残念ながら彼はその時日本(彼女が日本にいる)なので、祝ってあげる事はできませんが、出発前か帰国後に何かしてあげなくては日本人として、いや、人間として義理・人情に欠ける事なので、思案中です。

…ということで、

Happy Birthday to me

年齢に負けず、今年も頑張っていきます=3

| | コメント (0)

PASS

残念ながらNCLEXにPASSしたわけではありません(苦笑)

先日から挑戦しているテキストの付属CD-ROM。
Failが2回続いたと言う話をしましたが、今回セクション3を終えたところでその分のPractice testを受けてみました。

93/100 で やっと「PASS」の文字。

「PASS」の文字は嬉しいけど、一度やっている問題なのに7問「も」間違えていると言う事で、今後は全セクション100点目指して頑張ります。

やっぱりネックは薬問題ですね。

なかなか覚えられないし、名前からGuessできるものもあれば、複雑なのものありでなかなか…う~んなかなか。

テキスト残り2セクション。
早い内に終わらせて、同じ様な問題を何度でも繰り返して、正解率を確実にしていかなくてはなりませんな。

| | コメント (0)

2011/02/24

いい運動

そこそこ暖かくなってきた感じのするNYですが…。
それを感じるのは私だけですかね?

今日は、バイト初出勤の日でした。
日系スーパー(というよりコンビニタイプ)でキャッシャーのお仕事の予定でしたが、本日出勤したら品だし係になっていました。
どちらかというと、動いている方が好きなので良かった気もします。

この品だしの仕事。
結構、好きです。こういうの。

日本の手術室にいると、病棟と違ってSPD(衛生材料)の払い出しとか発注とかしなければならない時もあり(施設による)、私は自分一人で黙々とやれるその仕事が好きでしたので、今回のバイトの内容もそんな感じで楽しめました。

私の大好きな、綺麗に整列して並べる。とかAの品とBの品をこっちに持って行ってスペースを開け、新しい商品を入れる。とか。
まったくもって、手術室の倉庫整理と同じで、超自己満の世界に入る事が出来ます。

どの仕事も必ず共通点があると思ってますが、この仕事は共通点があり過ぎて、キャッシャーするより性に合ってるのかもしれません。

でも、その内キャッシャーにも入ってもらう…ような事も言ってましたので、たぶん店内でマルチに働ける人材として育てられちゃうのかなと思ってみたり…。

まぁ、そんな感じでバイト初日、楽しく仕事をしてきました。
久しぶりに体を動かしてきたので、爽快感です。
ちょっとお尻が筋肉痛くらいなかんじですかね。(階段登ったり降りたり、脚立に登ったり降りたりだったんで)

職場の店長さん始め、他のスタッフの方もいい感じですし。
来月からは週4回勤務で勉強との両立頑張ります!!(バイト時間も短いんで大丈夫でしょう)

| | コメント (0)

2011/02/22

クーーーーーーーーーーーーーーッ!!

先日の大変心地よい17度くらいの気温(もちろん+です)とは打って変わり、本日 President's dayの祝日はなんと雪!!
この不安定さが、春の訪れが近い事を物語っているのかなぁ?という感じがしますが、みなさん いかがお過ごしですか?

さて、今のところ 順調(?)勉学に励んでおり、前回 紹介したEXAM CRAMの方をやっております。
このテキストには、5つのPractice testが含まれていて現在2つ終了しています。
加え、このテキスト付属のCD-ROMには同じ様に5つのPractice testがStudy modeとExam mode(100問を2時間で終了させるモードでテキストからのランダムセレクティッドクエスチョン)で収録されているので、テキストの方で1つセクションが終わったらCD-ROMで同じセクションのExamをやってみる。様な事をしております。

で、このCD-ROM曰く、「このPractice Exam modeでは85%の正解率が必要です」とのことで、まずはTRY!!

1セクション目…79% FAIL

2セクション目…80% FAIL

こう何回もね、FAILの文字を出されると

クーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ(`へ´#)

ってなりますね。
まぁ、素直に反省すれば、一度やったのに同じところを間違えてみたり、問題をちゃんと読んでなかったポカミスだったりしているので、まだまだ修行が足りん!!ってことですね。

この本、なかなか計画を立てやすいので結構好きです。
ちょっと答えの解説がシンプル過ぎて、『だからなんでやねん!!』と言いたくなる事もありますが、そこは自分で勉強しろって事で頑張ります。

| | コメント (0)

2011/02/20

住所変更

今日は、SUUUUUUUUUUUPER WindyなNYです。

先日の、NJからの荷物の中に「イミグレからの手紙が来ていたから入れておいたよ」と友人から言われ、早速チェックしました。

たぶん、SSNと同じくらいにNJの友人宅に届いていた模様です。
内容は、

①Welcome letter
②Receipt notice

でした。
どちらも対して変わりはない感じでしたが、これが来ると自分の「Receipt number」「Applicant number」というのがわかります。
これはとても重要なようで、自分のStatus確認や、住所変更(前にも書きましたが、US citizen以外の永住者、留学生、J-Visa,H-Visaの誰でもはUSCIS(US. Citizenship and Imigration Service)に届ける事が義務になっています)の届け出、その他お問い合わせに必要な番号になります。

…という事で、この2つの番号を獲得しましたので、早速 NJではなく現在住んでいる自分の住所へのAddress changeをしてみました。
※この番号がなくても、USCISのサイトからOnlineで住所変更ができますが、お金がかかる模様です。

USCISのサイトはもちろん全て英語ですが、丁寧にDirectionされ、次のStepに導いてくれるので大丈夫だと思います。

ちなみに、住所変更する際や、自分のStatusの進行状況などを確認する際は、

①サイト左にある『CASE STATUS』という所にReceipt#(Welcome letterやReceipt noticeの左上の番号)を入力

②『CHECK STATUS』をクリック

③あなたのStatusページに移動しますので、そのページの左枠内の『Change of Address Online』という所から手続きができます

※ちなみに、このStatusページでは自分の書類審査がどのくらい進んでいるのか(書類審査中とか承認されたとかGCが投かんされたとか…ということが確認できます。
私は、まだ書類審査中でした。

これで、無事に数カ月後 GCが私の方の住所に送られてきたら、バンザイですね。

USCIS

| | コメント (0)

2011/02/19

整いました。

今日は、NYめっちゃ暖かったですよ。
なんですか?これは。 やっぱ、温暖化??

…で、今日、やっと色々な取引の末、私の最後の荷物である「2年前の子たち」がアパートに運ばれてきました。

NJの友人宅に1年以上も眠っていた、プリンターとかラヂオとかその他雑貨諸々。

これで、荷物が全部整った感じかな。

明日は片付けをして、気持ちも部屋もスッキリさせないとね。

| | コメント (0)

2011/02/17

キタ

やれば時間通りにできるじゃないか。アメリカ人

…ということで、きっちり入国から3週間でブツがやってきました!!

Ssn ※これは見本です

と言ったわけで、一つもやもやが晴れました。
ただの紙っぺらだけど…(苦笑)

| | コメント (2)

2011/02/16

ボチボチ始動

Happy Valentine's Dayでした。(笑)
みなさん、ラブラブイチャイチャなバレンタインだったでしょうか?
それとも、フツーだったでしょうか?(笑)

私は、バレンタインの前の日に、ボディショップにお買い物に行ったら私の苦手なビターチョコを貰ったので、それをルーミーでこのAptのリースホルダーで黒一点であるアメ人のお兄ちゃんに「Happy Valentine」で渡したら、超喜んでいました(笑)その後、キッチンで洗い物をしながら『♪○○○(私の名前)はSWEET, SWEET~♪』と作り歌を歌っていました。
で、リースホルダーも他のルーミーが全員♀なもんだから、これまた大変ね。
14日には全員にチョコレートを配達していました(笑)

さて、そんな中、まだSSNも届いていませんが、起きている間は勉強ばかりしているかと言えばそうでもないし、リフレッシュを兼ねて収入を得る事をしようと思い、今日は2件ほどJob interviewに行ってきました。

1件は、ランダムで入るお仕事で、一回$○的なお仕事。
もう1件は、シフトで動くお仕事で、大体最低時給くらいのお仕事です。

条件は、一応 勉強と両立してやっていける仕事(①帰りが遅くならない②勤務時間が長すぎない)として、選択して応募してみました。

そしたら、なんと後者の方は数時間後に早速採用のお電話をいただき、ありがたい事に来週から仕事させてもらえます。まぁ、学校にも行ってないので時間もフレキシブルになると言う所と、Max週5日くらいは入れると言った所がポイントだったのかもしれないですね。

これで、前者のお仕事も決まれば、ダブルジョブでそこそこ稼げるんじゃないかと思います。(実はこっちの方がランダムでも時給にすると高いしね)

そんな感じで、最近はあっちの図書館、こっちの図書館もしくはスタバを掛け持ちしながら、勉強しています。
日本の口座に1月分のお給料が入った(意外と多く)のをいいことに、ちょっとご褒美も買ってしまったし、これから図書館通いも楽しくなるかなっと思います。

ああ、早くこないかなぁ。 SSNカード。
なんだかそれがないと自分のステイタスがあやふやな感じがしてならない今日この頃です。

| | コメント (0)

2011/02/12

新しく導入

なんだか慌ただしい日々も過ぎ、やっと落ち着いてきたくらいな感じですが。
以前の留学とは違い、学校に義務的に行かなくてもよいと言うのは変な話物足りなさを感じています。
もちろん、「義務として行く必要がない」だけで行きたければ勝手に行けばいいのですが、心のどこかに早くきちんと勉強してNCLEXに受からなければ…という焦り?みたいなものがあったり、できるだけこれからの事を考えて出費を控えたいと思ったりの色々で、現在は学校には行っていません。

ただ、働くとなると日常生活にはほぼ支障がないくらいの英語ではやはりやっていけないので、その内行く事にすると思いますが。

さて、引っ越し先の生活も落ち着き始めたので、そろそろ本格的にNCLEXの勉強の再開をしようと思っています。

とりあえず、今回持ち込んだスーツケースにはテキストを何も入れてこなかったので(一応、練習問題的なものはiPod-touchに入っているので)今すぐになにかやりたいと思い、この本を購入してみました。

Examcram

前から本屋さんでは目にしていたんですが、買う事はしていなかった本で、でも一応NCLEXの試験が導入されているPeazonから出ている本。って事で、まぁ、悪くはないのかな?と思い、購入。大きさも昔の大学受験用チャート式くらいな感じで持ち運びにも勝手がよさそうだったし。
USA Amazonでの評価は、そこそこいい方にあるようで、「この本+Saunders+Kaplanで私は合格したよ」とかコメントもありましたけどもね。

昨日購入して、今日早速(今さっきね)50問程やってみましたが、まぁ、なんですね。
ちょっと優しいかなと思います。(Lippincottに比べてね)
パラッとみたところ、Select all apply的な設問や絵図を使った問いはなさそうで、シンプルにマルチプルチョイスだけが載ってる感じです。問題数としては、1セクション250問設定で、5セクションありますので、計1250問。練習にはいいと思います。
あと、優し目なのでこれから初めてNCLEXの問題にTRYって時のとっかかりにもいいかもしれないです。※私みたいなおバカさんは結構こう言う優しいのから始めたらいいかもと思いました。

あと、付属のCD-ROMも面白い作りで。
100問のExam形式の問題を解いていくと、全部終わったところで正解率の%を出してくれて合格ラインなのか、否なのかを教えてくれちゃいます。

とりあえずは、問題数をこなすのと、持ち運んでどこでもできるのがいいんじゃないかなって事で、日本からテキストの別送便が届く(実は明日届く予定)のを待ちながら、どこかの誰かさんのように「コレ+Saunders+○○」で行こうかなと思います。

あとは、後半やはり公式のOnlineも取ろうかと考えています。
で、First attemptで落ちたらKaplanをやろうかなぁ…。どうしようかなぁ…。考え中。

| | コメント (2)

2011/02/05

許してしんぜる

先日、滞在しているAptのイケテなさを書いたと思いますが、今日は、そのAptの経営者とご対面してきました。

メールでつらつら~っと出ていく理由を書きならべ、「早く何とかしろ(鍵とかレシートとか)」と言わんばかりにメールを書いたら、オフィスの方でデポジット等のレシートなどを渡すっていうので、今日、行ってきました。

そうしたら…まぁ、話は長くなるのでカツアイしますが、大変申し訳ありませんでした!!という事で、2月分(一応契約は2月末まで)の家賃$590から$90の値引き(布団を購入した費用等々を考慮してらしい)だってさぁ。

まぁ、もう少し値引いてくれてもいいけどね(笑)
一応、もう新しいところにも引っ越しちゃったし(荷物残り一個のみ残し) 許してあげるわぁ~。

それにしても、昨日は一日中、引っ越しのためにSubwayに乗ってた感じ。
2日前に1個 荷物を運んで、昨日は3往復(自分で持てる範囲にして梱包したので)…。
めっちゃ疲れた。
今、語学学校とかも言ってないから友達とかにも頼めないし、まぁ、自分も暇だからよかったんだけど、さすがに、3往復(=階段の上り下り6往復)すると腿の付け根が痛いです。
昨日は、足がむくみまくって火照って火照ってしょうがありませんでしたわ。

こう言う時に、Hot Bathに入りたいなぁって思うよね。

とりあえず、新居は快適です♪

| | コメント (2)

2011/02/04

アメリカで永住する為に知っておきたい100の事⑥携帯電話

入国後、3日目くらいの日記で携帯電話を購入した事を書きましたが、入国してからまもないと何から始めていいかわからない事もあるでしょうし、聞かなくてはやっていけない事もあると思います。

しかも、このご時世 携帯電話…というよりも何かアクションを起こすにも「直ぐに連絡のつく電話番号」というものが必要だったりします。

そこで、今回は携帯電話のお話を。

アメリカ(たぶん、国内は携帯会社も変わらないのでどこも同じシステムと思います)で契約携帯を買おうと・使おうと思ったら、SSN(社会保障番号)を持っていないとかならず『セキュリティデポジット(保証金)』というものを取られます。2008年の留学当時で AT&Tが$400、Verizonが$500、T-mobile…は、たしか$500(だったと思います)。あと、Sprintという会社もありますが、そこには行った事がないのでわかりません。

大体、どこの会社も似たり寄ったりですので、あとは契約内容(サービス・電話料金形態など)で好きな会社を選べばいいと思います。(当時、電話料金とかサービス内容で私はVerizonを選びました)

ただ、最近の日本もそうですが、このCotract 携帯は2年間使わなくてはいけませんよ。というお約束付きで、その期間以内に他社に変更したり、携帯をターミネイトしたりするとまたもやお金がとられます(大体$200くらいの違約金)。当時、私の場合、留学生で帰国という理由だったのと、毎月引き落としでペイメントヒストリーにも傷が付いていなかったからかわかりませんが、$100で済みました。

なんだか面倒くさいですよね。

なので、私は今回はプリペイドという形にしたわけです。

DVプログラムで入国された方は、SSNカードが入国日から3週間くらいで届く事になっているので、その3週間を連絡先がないまま過ごせる方はSSカードを待たれてもいいと思いますが、その3週間内に色々する事があり、連絡先が必要という方は、プリペイドをお勧めします。

日本では、もうほとんど下火でなくなりつつあるようなプリペイド携帯ですが、アメリカは全然違います!!
Contract 携帯の月々の支払い(電話を使ってない(していない)のに、やれなんとかのチャージだ、こっちもチャージだ…という無駄なチャージ料)にうんざりでプリペイドにした。という人もいるくらいですから。
しかも、日本じゃ考えられませんが、今はiPhoneに押されてしまった Black berryまでがプリペイドで使えます。(まぁ、私のは超ショボイ携帯ですけどね)

最近はプリペイドにも一応、マンスリープランというのがあるらしく、$20/mで400minとか会社によって色々です。
私は、色んな会社のプランとか電話代の安さなど検討した結果、今回はVirgin mobileというところのプリペイドを使っています。

もちろん、プランじゃない普通の方法:Top-Up(入金)した分の額だけ話せるというのもあります。大体、このTop-Up形式ですと、$20~50くらいまでだと90日の期限付きで、$100くらいTop-Upしておけばどこの会社も1年の有効期限が付いてきます。
私の友達なんかも、NYに来てから最初にプリペイドを買って$100をTop-Upして以来1年近く一度もTop-Upせずに過ごした。なんて人もいます。

もちろん、若い子とかになると色々友達と話したり、テキスト(日本の携帯メール)したり…という機会も多いでしょうから、Top-Upだけでは直ぐに無くなってしまう可能性もありますね。でも、プリペイドのプランに加入すれば、私の使ってるVirginでは$30/mで1500minまで話せて、テキストやWebはUnlimitedというプランもあります。

携帯電話の使用用途は人それぞれですので、自分にあった携帯やプランを選らべばいいと思いますが、契約携帯を持つよりプリペイド携帯の方が、経済的かつシンプルかなという私の意見でした。

以下、リンク

Virgin mobile USA

T-mobile USA

Verizon wireless USA

AT&T

Boost mobile

| | コメント (0)

2011/02/03

アメリカで永住する為に知っておきたい100の事⑤在留届

日本人が、海外に3カ月以上滞在する時は、在住している国(州)の大使館に在留届を出さなくてはなりません。(旅券法に基づく)
これは、永住者に限った事ではなく、3カ月以上の滞在ですので、語学留学、研究留学や駐在の人たちもしなくてはなりませんし、アメリカだけに限った事でもないと思います。

在留届は、出さなくても問題はありませんが、国や情勢にかかわるアラートや安否確認の際に迅速に対応してもらえる(できる)事なので、やはり異国の地に長くいるとなればやっておく必要があると思います。

一応、下記に「在留届をする理由」というのを外務省から引っ張ってきたので載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

在留届とは、海外で3ケ月以上滞在する人が住所を定めた際に、その地を管轄する大使館または総領事館に住所、氏名、連絡先等を提出していただくものです。最近では、海外で日本人の方々が事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースが増加しています。万が一、皆様がこのような事態に逢った際には、提出された在留届をもとに安否確認を行い、日本国内の身内の方からの安否確認等の情報をいち早く提供することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その昔は、大使館に赴き書類を提出する必要があったようなのですが、現在はインターネットで名前や生年月日、旅券番号を入れるだけで登録する事が出来るので、簡単に届け出を出す事が出来ます。

また、同じ国内で引っ越しし、住所が変わった際ももちろん変更届を出さなくてはなりませんし、帰国の際も「帰国届」を出す必要があります。(家族で海外に滞在し、家族の一人だけが帰国する・引っ越しするなどの時も日本の住民票と同様に「世帯の一部」というように届け出る事ができます)

…とか、書きつつ。
前回の留学時に在留届を出し、まだNYに居ることになっていたのは私です…coldsweats01

なので、今回は変更届で「長期滞在→永住」に。
また、入国日も今回のものに書き換え、住所も新しく住むAptの住所に無事に変更しました。

…と、言う事で、永住される方だけでなく留学生も、駐在さんもその家族さんも、在留届を出しておいた方が、万が一 何かあった時に日本の家族も安心すると思いますよ。

| | コメント (0)

2011/02/02

医療従事者としての楽観的意見

医療従事者として現在の「癌」と呼ばれる病気は、その程度によるが楽観的に捉えられるもの、そうでないものと色々かなと思う。

実は、本日、前回の留学で仲良くなった友人に久しぶりに会って話をしたが、その友人から彼女が「癌」に罹っていると言う事を告白された。
すでに一時的処置(一部切除術)を終え、その後の検査でもまだ「その」組織が残っている可能性が高いと指摘され、これから今後の治療法について医師と面談する予定だと言う話だった。

彼女の病気は、20代後半から30代の女性に多くみられるものの一つだけれど、やはり女性特有の癌であり、しかも、NYという異国の地で発見され、一人で考えて処置も受け、さらに今後の事も考えなくてはならないという状況で、辛かったんじゃないかなと思った。

ただ、ここで私(医療従事者のはしくれ)の個人的見解(意見)として、現在「癌」は死ぬ病気ではなくなってきているのは確かであって、適切な時期に適切な治療を受ければ、完治する事も再発を免れる事もできる病気になってきているので、彼女のそれもそうであってほしいと思うのと共に、勇気づけるためにそのように言ってみた。

ただ、残念なのが私は手術室の看護師であって、彼女の受けた処置をする患者さんをたくさん見てきたが、かれらのAfter storyに関しては全くわからないのだ。
もちろん、結果が思わしくなく、再手術という形で戻ってこられる患者さんに限っては『あの処置だけではだめだったんだな』という事は知る事ができるが…。

しかし、一般の方々にとっては、やはり「癌」はまだまだ「死につながる病気」という捉え方もあるようで、病気を宣告されてから彼女なりにネットで色々と調べたり、勉強をしたようで、『5年生存率が(彼女の病気で)85%しかない』という意見にギャップを感じた。

私にしてみれば、85%は物凄く良い成績の証であると思っているので、彼女の『85%しか』と私の『85%も』というところで、医療従事者的見解とそうでない人の見解の違いを思い知らされた感じだった。もちろん、彼女の言う通り、「残りの15%になる可能性もありうる」という意見には、そうだね。としか言えなかったのも事実。

こればかりは、私が看護師であるからではなく、医師であっても予期できない事であり、そのために経過観察という定期的健診や診察をしている訳なのだから。

とりあえず、彼女が物凄く落ち込んでいると言った感じではないので、少し安心はしているが、彼女はまだ未婚でこれから結婚し、出産を望む事もあるだろう。そうなれば、少なくとも今後追加切除という手段を取った時は、将来的な流産の危険性や、妊娠にともなう何らかの追加処置の可能性、帝王切開の選択など、様々な決断をしなくてはならない時もあるかもしれない。その上、追加切除だけではなく、癌の及ぶ範囲によっては未婚で未産のまま全摘となる可能性もないわけではない。それを考えると楽観的に意見を言うのではなく、真摯に彼女の話をいつでも聞いてあげられるように友人かつ医療従事者でいなければいけないなと再確認した一日だった。

| | コメント (0)

2011/02/01

2月に入りますんで…

いよいよ、2月になるでございます。

今夜、先日のお部屋の持ち主のアメ人から電話があって、契約の話になりました。
一応、契約は2/1からという事なので、なるべく早い方がいいよねって事で、別にこっちはする事も何もないので、「良ければこれから行くぜぇい!!」という事で、先ほど1時間かけて先方さんのところまで行ってきました。

まぁ、ただデポジットとかのやり取りだけかなっと思ったら、結構ちゃんとしたコントラクトで、ペーパーも自分用とお兄ちゃん用の2枚用意してあって、お互いにサインしあって鍵(4つ)もらってお金払って、雑談して1時間くらいお邪魔してましたかね。
無事に、新しいお部屋を借りる事が出来ました。

なので、できれば一回でどか~んと全部運びたいところだけど、耐えれば電車で乗り換えなしで行けるし、ここはちょっとずつ運ぶ事にしますわ。

引っ越さなければ、他の行動も起こせませんし、明日から早速行動開始しようかな。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »