« Twitter ぽく | トップページ | 最近の雑記 ② »

2011/04/04

最近の雑記

しばらく書いてなかった模様で…。
書こうと思った時もあったんですが、なんだか日本人なので楽しい事とか面白い記事は「自粛」した方がいいのかと思っていたら、書く機会を逃した感じで今日に至ります。

とりあえずは、毎日 元気にやっています。
先週までバイト先の店長さんが家庭の事情(地震とは関係なし)で帰国していたので、休みたくても休めない…。残業になるのは当たり前。的な雰囲気の中働いていました。
でも、嫌いな仕事じゃないし、職場の皆さんも良い方ばかりなので忙しくても乗り切りました。

さて、そんな中。
NYで有名な病院と言えばいくつかありますが、その中の一つであるNYU Langone HPの中に潜入する事が出来ました。
実は、友人がDay surgeryを受けることになり、その付添人としてお邪魔した訳なんですが。
看護師さんのアナムネからDrのムンテラまで同席させてもらい、リカバリーにも行き、Discharge teachingにも同席し、なかなかいい経験になりました。

しかし、驚いたのはリカバリーの加温ブランケットのお粗末さ。
日本だとせめて電気毛布、よくてベアハガーとかでしょうか。
友人に『気分はどう?』と聞いたところ、『寒い…』というので、RNに『彼女寒いって』と伝えたところ、持ってきたのは加温庫かどこかで温めてあった救護用の綿の布のようなもの。
私が友人に対面した時も、この布にミイラのように包まれていて、何事かと思ったけど…。

せめてもうちといいものなかったのかしらね。天下のNYU

で、久しぶりの病院の中。
国と言語は違えどやっぱりFamiliaな雰囲気。
しかも、リカバリーとかモニターとか、Drの格好とか(スクラブにOpe帽)…もう本当働きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーいい!!

っと、思った反面。

コミュニケーションが取れるのかしらね、私。

っとも、思いました。

実践で「やれ」と言われたらやれる自信はありますが、言語の問題は大きい気がします。
最近、(というかたまに訪れるんですが)英語で何かを説明する事が突然できなくなったります。いつもなら幼稚な言い回しでもなんで自分の知ってる単語を駆使し、回りくどくても説明出来てた事もパッタリとできなくなる瞬間があるんですよね。
まさに、Brain Shut downですよ。(本来のBrain shut downとは意味が違いますが)
イタイ事に、先日その状態の時にその私の状態の事をまんまと良くお話をするアメリカ人に指摘されました…。
その時は、「You just feel lazy?」って言われたけど、そうじゃないんだぁ-----!!

きっとアメリカ人にはこの状態(気持ち)わかるまい。

まぁ、そんなこんなで、先週の土曜から風邪をひき(もらい)、ここのところやっと良くなってきた感じの今日この頃です。

ワシントンでは桜祭りの最中です。
(ああ、行きたい)

|

« Twitter ぽく | トップページ | 最近の雑記 ② »

コメント

久々にコメントさせて下さい。

当院でも同じもの(= Blanket )を使用しています(笑)。ORでもPACUでも各種ICUでも同じものです。加温庫に入っているので、患者さんの身体にかぶせた際に(だけ)暖かく感じるようです。

Bear Huggerは、開心術を除いて手術中にはほぼ全例、ICUでは36度以下の症例には使用しています。

確かに言われてみれば、ただの薄っぺらの布ですよね。というわけでNYUだけではないようですよ。

投稿: stepup123 | 2011/04/04 10:17

病院潜入しましたか。
面白いよね。
ところ違えばって感じだもんね。
これがね、患者の立場で潜入すると、
また違った視点から色んなものが見ることができて、
またまた面白いんだよ。
本当はそんなことない方が良いんだけどさ。

投稿: さちろん | 2011/04/06 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Twitter ぽく | トップページ | 最近の雑記 ② »